トップページ » みなみあそのうた

みなみあそのうた

広島市安佐北区には、
3年前より、
安佐北区イメージソング「あさきたのうた」があります。


この歌は、その年の8月22日の集中豪雨災害後、
11月30日に公になりましたが、
その災害への想いも込められています。


拙い私が作らせて頂きましたが、
安佐北区(安佐北区長)、
安佐北区コミュニティー協議会(会長)、
そして、私を含めた「三者覚書」があり、
安佐北区内では、どのように活用してもよいことになっています。
(安佐北区役所では12時5分〜、
 安佐北警察署では8時15分〜毎日流れ、
 公民館・郵便局はCDラジカセで対応。)


この「あさきたのうた」が歌詞を少し変え、
熊本県南阿蘇村復興応援ソング「みなみあそのうた」となり、
南阿蘇村生涯学習支援クラブ「クラブ南阿蘇」を通して届け、
南阿蘇村を応援することになりました。 


8月19日(土)、
「クラブ南阿蘇」では、
会員交流会が予定されており、
その中で、松井広島市長の親書とともに、
「みなみあそのうた」贈呈式、
そして、
地元合唱団とともにお披露目をします。


もちろん、南阿蘇村村長も、
なんと「くまモン」も参加予定とか。
(「みなみあそのうた」の音源は小林良子氏が歌唱)


安佐北区長もスケジュールが合えば、
参加したいとの意向でしたが、
翌8月20日(日)が、
3年前の集中豪雨災害(8月22日)の、
公式では最後となる広島豪雨災害犠牲者追悼式が、
安佐北区文化センターで開催されることになっており断念されました。
(昨年は安佐南区で開催)


追悼式では、
広島市消防音楽隊が音楽を担当されます。


10時からの追悼式に先立ち、
9時半、参列者の入場が開始されますが、
その際、「あさきたのうた」を一番最初に演奏予定だそうです。
(編曲は広島文教女子大学附属高校吹奏楽部顧問山内貴弘先生)  


「幸あれや 幸あれや 私たちのふるさと」


170810aso

          

170428aso1



























170429kousetsu


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星