トップページ » 佐々木リョウが歌う「なないろ」、インターネット配信スタート

佐々木リョウが歌う「なないろ」、インターネット配信スタート

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に由来するSL銀河に乗ってきました。



190908 佐々木リョウ1









































彼の書いた「セロ弾きのゴーシュ」では、
ゴーシュの弾くセロの効能を野ねずみはこう言っています。

「からだ中とても血のまわりがよくなって
 大へんいい気持ちですぐよく療る方もあれば
 うちへ帰ってから療る方もあります。」と。


今日9月8日より、 
「セロ弾きのゴーシュ」ならぬ、
「歌歌いリョウ」こと佐々木リョウによる、
「なないろ」のインターネット配信が始まりました。

*「なないろ」は、
 2018年「なないろ作業所」(広島県府中町)創設7周年記念の歌として、
 みんなの想いを乗せ、沖田孝司が作詞・作曲し誕生しました。
 その後、広島市立広島特別支援学校愛唱歌となり、
 これから、広島県内の広島県立特別支援学校や、 
 障害者施設・団体等々で歌っていこうというプロジェクトが始まります。


一度お耳にかけて頂ければ幸いです。


*iTunes、Apple Music、レコチョク、LINE MUSIC等より、
 佐々木リョウ、
 または「なないろ」を検索してダウンロードできます。
(「なないろ」は同名の楽曲が多々あり、
 佐々木リョウでの検索をお勧めます。)


190908 佐々木リョウ



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星