2005年09月03日

■ エコロジカル・フットプリント

009a3f8f.gif環境の物指「エコロジカル・フットプリント」について、ちょっと考えてみました。
人間が生きるために必要な食糧や廃棄物処理量などを土地面積で表すということなのですが・・。こちら を参考にしました。

エコロジカルとはエコロジー(生態学)の形容詞、フットプリントは足跡の意味で、直訳すれば生態学的足跡という意味です。

人間が生きていくために様々な食糧が必要ですし、燃料や住居のために木材も使います。
そしてこれらの物資は自然の土地から調達しています。
一方、自然は私たち人間が排出する廃棄物を吸収し、気候を安定させ、紫外線から守るなど生命を維持するサービスを提供してくれます。このように人間が生きていくためには様々な自然資源が必要ですが、その自然資源量を土地面積に換算して表示したものがエコロジカル・フットプリントだそうです。

1975年頃までは地球一個でなんと賄えたのですが、2000年には、地球の許容量を20%もオーバーしているそうです。
今、地球の環境収容力を上回って自然を酷使していることを意味しています。その結果、地球環境は一段と悪化しています。

世界中の人間がアメリカ人並みの生活を求めると、あと地球が約4個必要となっていますし、日本人並みの生活を維持するには地球がもう1.7個必要だそうです。

以下、続く
my_mini_cooper at 23:23│Comments(2)TrackBack(0)■ エコロジー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tahiti   2005年09月08日 17:49
これは、耳が痛いですね。

確かに、アメリカほどでは無いにしろ日本もかなり高いですね。
この様な生活を変えないと行けないと分っているが中々出来ない。

これが、人間の業と言う物ですかね。

やはり、これからは皆この事を考えながら生活して行かなければ成りませんね、これからの人たちの為にも。
(一寸カッコ付けてしまいました、m(__)m)
2. Posted by OLM   2005年09月08日 23:09
tahiti さん、コメント有難うございます。
EUがいち早くディーゼル化に動いたのも、CO2に対する意識の表れかと思います。

CO2の排出量が少ない=燃費が良い=熱効率が高い=ディーゼル、となったのでしょうね!

渋滞が多い都市部に於いてはハイブリットエンジンの効果もあると思いますが、渋滞の殆どない郊外ではディーゼルが有効と考えます。

以前乗っていたGolf1-Dieselは20Km/L以上走りました。
今並みにクリーンで、ガソリンエンジンよりパワフルなエンジンを積んだコンパクトを期待して止みません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔