2005年09月30日

■ 衝撃的な写真!5

58b428da.jpg今朝の新聞に衝撃的な写真が載っていました。
タイトルは「北極海の氷、観測史上最小 温暖化で悪循環に突入か」

地球の温暖化を如実に表しているこの画像。
エネルギー消費大国の米国や日本のお偉方は、どんな舵取りをするのでしょうか?
記事の内容は以下の通りです。
----------ここから------------
【ワシントン28日共同】夏場に北極海を覆う氷の面積がこの9月、人工衛星による観測が始まった1978年以来最小を記録したことが、28日分かった。米雪氷データセンターや米航空宇宙局(NASA)などの共同グループが発表した。
 氷が減って海が太陽熱を多く吸収することで、氷の縮小に一層拍車をかける悪循環に突入した恐れが大きいという。グループは「この勢いで氷の縮小が進めば、夏場の氷の消失は21世紀末よりかなり早い時期に起こる」と警告し、地球温暖化も一因との見方を強めている。
 北極海の氷は9月に最小となり、冬に拡大するサイクルを繰り返す。最小を記録したのは今月21日で、氷の面積は532万平方キロ。これは78−2000年の夏場の平均より約20%(約130万平方キロ)小さく、日本列島ほぼ3個分が消失した計算だ。
(共同通信)
----------ここまで------------
my_mini_cooper at 17:49│Comments(0)TrackBack(1)■ エコロジー 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 北極海の海氷面積、過去最低  [ Mysterious Space 日記 ]   2005年10月02日 00:19
Satellites Continue to See Decline In Arctic Sea Ice in 2005NASAやアメリカ国立雪氷データセンターなどの研究者は衛星を使った観測で、今年北極海の海氷が非常に減っていることを検出した。 特に2005年9月21日、海氷の範囲は約530万平方キロまで下がり、1978年から行....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔