皆既月食

寒いけど丁度家の玄関から撮影できたので、時々外へでて撮影してみました。


月食20180131

寒波が和らいだ

ここのところ40年ぶりの寒波とかで休日は家に籠もってばかりでした。
今朝庭へ出てみると久しぶりの快晴で
手袋無しでもシャッタが押せるくらいの気温でした。

突然梅が見たくなり大阪城公園へ行ってきました。
まだ梅は蕾みでしたが、ジョウビタキとモズが
梅林に入っていて久しぶりの野鳥撮影を楽しみました。

モズ

ジョウビタキ1


ジョウビタキ2

3月15日からは真のフリーです。
時間も沢山あるので野鳥撮影も復活させようと思ってます。




京都御所

京都御所が申し込み不要となったことを知り
一枚写真を撮りに行ってきました。

今までは建礼門の外から紫宸殿の屋根を覗くだけでしたが
今回は門の中から撮すことができ手駒を増やすことができました。

建礼門

承明門から紫宸殿

紫宸殿扁額


御所の門が開くまではもちろん冬の野鳥撮影です。
イカルやルリビタキなど間近に見ることができて、
待ち時間を有効に使うことができました。


イカル


ルリビタキ1

嵐電の北野線・御室を歩く

今年最後になりますが、京都右京区御室、
嵐電の北野線周辺を歩いてきました。

秦氏の墓とされる双ヶ丘に登ってみました。
双ヶ丘は100m程の山で、6世紀後半から7世紀前半の24基の古墳があります。

双ヶ丘

最高峰一の丘の頂上には直径44m・高さ8mの円墳が造成され、
それが秦氏の首長墓です。

首長墓だけあって京都盆地全域が望め、
眼下には仁和寺を見下ろせました。

仁和寺

仁和寺の境内には沢山の渡り鳥が群れていて
最初はイカルと思いましたが、少し小さいので
写真を撮り拡大して見るとアトリの群れでした。

アトリの高い木の下にはメジロが
サザンカの密を吸いにきていました。

境内のメジロ

桂川を歩く

連続の台風で土日が雨でストレスが溜り気味です。
年休を取り、西京極付近で桂川河川敷を散策してみたら、
川が増水中で流れも早く、結構楽しめました。


桂川の椻 (3)

桂川と愛宕山

野鳥は久しぶりにジョウビタキを見れたのが嬉しかったです。

川岸ではイソシギがショウリョウバッタの足をもいで
捕食していました。

久しぶりの淀川水系でしたが、
セイタカアワダチソウやオギもあり、秋を感じることができました。

イソシギ1



いそしぎバッタ補食拡大1


神崎川と味府宮

寝屋川市の淀川対岸は摂津市で
味府と呼ばれる地域があり、味府神社があります


味府は難波宮ができるまで大化改新を行った孝徳天皇の仮宮が置かれた場所です。
味府宮のあったといわれる場所に、味府神社が建てられました。


味府神社の鳥居


785年、奈良時代末期に和気清麻呂の手で、
長岡京遷都に伴って京都と西国を直接結ぶ目的で
神崎川と淀川を繋ぐ工事が行われました。

桓武天皇が淀川と神崎川を結ぶために「鯵生野(あじふの)」を開削と
古記に記されています。

その淀川との接続点に魔の水門とも呼ばれる一津屋水門があります。
一津屋水門

一津屋水門からの流路はいたって穏やかで
オオバンが上陸して河川敷の草を捕食していました。

多くの水路が神崎川に流れ込み
土手はキランソウを始めとする初夏の色で染まっていました。

オオバン


キランソウ

淀川右岸摂津市

今日は門真市からモノレールで
淀川右岸の味生神社まで散策してきました。


淀川とは関係ありませんが、
途中ムクドリのケタタマシイほどの鳴き声が聞こえました。

椋鳥

傍の電柱を見上げると威嚇の鳴き声を発するチョウゲンボウがいました。
ムクドリたちはチョウゲンボウをからっかっているようにも見えました。

民家が込み入っている場所なので難なく逃れました。
というよりは後で考えるとチョウゲンボウは威嚇して
ムクドリがパニックになったところを捕らえるつもりだったのでしょう。

ムクドリもそれを知っていて
別行動をしないように皆で注意しあっていたのかも知れません。

だってチョウゲンボウが狩りで威嚇音を発して
居場所を教えるのはなんとも不可解です。

チョウゲンボウ

淀川河川敷沿いにある味生神社で参拝し、
土手沿いに寝屋川市まで歩きましたが、
今日は花粉やら黄砂やらで視界はとても悪かったです。

途中ベニマシコの小さな群れに遭遇できました。


味生神社

ベニマシコ♂

バニマシコ♀

じょうびたき

寝屋川河口を散策

今日は天気が良かったので清滝街道散策の帰りに
京街道の起点・京橋へ寄って寝屋川河口の歴史の勉強をしてきました。。

右が京橋、左が大坂橋で、跨ぐ川は寝屋川です。

京橋大坂橋

寝屋川の左岸にはアジア最大の軍事工場だった
砲兵工廠の化学分析場があります。

終戦前日の8月14日に大爆撃があり
砲兵工廠は焼滅しましたがこの建物だけ残ったそうです。

砲兵工廠

寝屋川と第二寝屋川の合流点にOBPがあります。

OBPあたりも砲兵工廠の工場で、
大阪城ホールの場所が本部だったそうです。

京橋駅に避難していた一般人にも
爆弾が落ち何百人もの方が亡くなったそうです。

寝屋川とOBP

橋の下には、なにやらオオバンが沢山集まっていました。
最近は何故か寝屋川水系にはオオバンがとても増えているのです。

折角寛いでいたのに近くを船が通過して波をくらい大変でした。

オオバン1

オオバン2

オオバン3

野崎参り

今日は春のような日でしたが、
生駒山の中腹にある野崎詣りに行ってきました。
境内は早朝から飯盛山の登山客で満杯でした。

野崎観音本堂

本堂の天井には安産のお礼参りの張り子の犬がビッシリと吊されていました。
本物の猫がその下に沢山いたのでてっきり、
猫の張り子と思っていましたが犬だそうです。


張り子の犬

野崎観音の御利益があって、
ソウシチョウを間近で見ることができました。

ソウシチョウ1

ソウシチョウ

境内には展望台もあって花粉も黄砂も無く眺望が抜群でした。
境内が登山コースの始まりで、
次回は家内と飯盛山の登山をする予定です。

満足の日でした。

梅田

日向ぼっこ

先週はあまりの寒さに体調を崩してしまい
今週末は自宅で休養となりました。
それにしても黄砂も無く春のような日で小鳥たちと一緒に日向ぼっこです。

アメリカフウの実が食べ頃のようで
カワラヒワなどが盛んに摂餌していました。

カワラヒワ

じょうびたき

ツグミ

カテゴリ
最新コメント
野鳥日記の記事検索
livedoor プロフィール
天気予報





月別アーカイブ
  • ライブドアブログ