玉出生根神社の参道⑤飛田商店街2(大阪市・西成区)に関する記事です。

飛田商店街1の続き

飛田本通商店街一帯は網の目状に商店街が張り巡らされた
西成アーケードの密集地帯の中核になる動脈です。

動物園前商店街とも呼ばれ、飛田遊郭大門前から
ジャンジャン横丁へと続いています。

飛田本通商店街

飛田商店街マイマップ

大衆演劇のオーエス劇場を過ぎると飛田本通商店街の切れ目があり、
動物園前商店街一番街と二番街のアーチが対面している場所があります。

この二つ商店街の間だは、明治時代の南海天王寺支線の踏切があった場所で、
東側(右側)には飛田本通駅がありました。

動物園前商店街一番街から二番街
動物園前一番街から二番街(飛田商店街)

南海天王寺支線は明治33年(1900)に敷設された南海鉄道の枝線で、
天下茶屋駅で難波へ向う本線から分岐して天王寺駅までが結ばれました。

天下茶屋駅→曳舟駅→今池町駅→大門通駅(飛田本通駅)→天王寺駅

しかし新今宮駅が新設され本線からJRへの乗換が可能になり、
南海支線が縮小された時に今池町駅と天王寺間に設置されたのが飛田本通駅です。

昭和59年(1984)から平成5年(1993)までの短命駅でした。

南海支線の飛田本通駅 跡
南海支線の飛田本通駅跡(一番街アーチ)

南海支線跡はフェンスで囲われていて、侵入できませんが
飛田本通駅跡は細長い公園として整備されているようでした。

支線跡全体を公園にできたら結構長い散歩道ができるでしょう。

山王みどり公園
山王みどり公園(飛田本通駅)

二番街が朝からの立ち飲みで賑わっていたのに対し、
一番街はシャッターが降りている店が多く、
通常通り昼から始まる店が多いようでした。

動物園前商店街
動物園前一番街


動物園前一番街アーチ
動物園前一番街アーチ(飛田商店街北アーチ)

飛田商店街本通を抜けるとJR環状線を潜り、
ジャンジャン横丁・新世界ヘと入ります。

JRガード下(ジャンジャン横丁)
ジャンジャン横丁入口

ビリケン神社へ続く