2007年07月

2007年07月28日

ワシントン条約で水産資源を守る(クローズアップ現代より)

水産資源の枯渇防止としてワシントン条約が適要されようとしている、
日本で食べられるうなぎは10%〜20%が中国で養殖されている、中国は稚魚をフランス、スペインから輸入されている、そのうなぎが資源保護の対象としてワシントン条約により来年の12月以降輸出が制限される、
今までは漁獲期間の制限や乱獲の制限で規制されてきたが、絶滅危機として
制限される、今後も同じような規制がされようとしている、
海のエコマーク、乱獲をしないことを表している、非営利団体が合格した場合に貼り付ける、欧米全てエコマークをつけていく、魚の枯渇を防ぎ、
持続可能な漁業が目的、ノルウエイでは資源保護の為、重さと大きさ、年齢の調査、ジセキという骨、縁の部分が何層にも分かれている、年齢が分かる、小さな魚は取らない、大きな魚が獲れるように網の目を大きくして(135cm)小さな魚は逃がしている、計画的に漁をする、殆ど4歳以上の魚を捕獲、漁獲量、国籍を問わず監視、査察官が抜き打ち検査、超えた場合罰金を払う、査察官が警察に通報、日本は割り当て制度なし、日本は総量規制、0歳〜1歳までの稚魚までも取ってしまう、漁獲量で管理しているから駄目、沿岸漁業は相互監視をしている、
日本近海でも日本が率先して国際管理をやれば良い、秋刀魚資源も200カイリ外では韓国、ロシア、中国でも獲っている、環境外交は逃げ腰ではだめ、7月30日は土曜うしの日とか、朝から晩まで、うなぎを買ったり、食べたりする映像でいっぱい、夏のスタミナ作りに欠かせないとか、
我家は食べず、残念、



myanchan at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月27日

日本海東縁部

日本海東縁部はひずみ集中帯としられ、地殻構造が複雑で、多数ある筈の活断層も十分把握されていない、地殻収縮 活断層が分布、二つのプレートがぶつかる、日本海東縁部では南北に何本も断層がある、今回の場合は真下に断層があった、震源が直下、地殻は北西ー南東方向に縮んでいる、柏崎市が北西に17cm動き、沈降、北にある出雲崎町は北東に14cm動いて隆起した、

myanchan at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

細胞分裂に必須のたんぱく質


細胞が分裂する時に、遺伝情報を収納する染色体を作るうえで
必須のたんぱく質を見つけた、このたんぱく質をアシュラと命名、細胞分裂の途中まで左右をつなぎとめる役割をする、




myanchan at 18:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年07月25日

培養不要のメタゲノム解析(朝日新聞より)

メタゲノム解析では、いろいろな環境から、微生物の集まりを採ってきてまるごと遺伝子解析する、その集団から得られたDNAをバラバラにして、塩基配列を決めて遺伝子を捜す、大量の遺伝子解析が可能、多様な環境の中で、微生物が互いにどんな働きをしているのか、その共生の仕組みを解明できれば、環境をまるごと理解できる、
一般的解析では培養出来る微生物のみ解析できるが、今の技術では殆どの微生物が培養出来ない、
メタゲノムの手法なら研究対象に出来る微生物は飛躍的に広がる、
うまくいけば、新薬開発や食料生産、環境浄化、新エネルギー創出などに
役立つ遺伝子が見つかるかもしれない、


myanchan at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新科学技術 | 最新科学技術

2007年07月24日

アルツハイマー病


アルツハイマー病患者の脳にたまる物質アミロイドベータ
を分解する酵素を見つけた、アミロイドベータは健康な
人の脳でも合成される、分解されれば問題はないが

病気になるのは分解がうまくいかないため、という
仮説を立てて研究を進め、アミロイドベータを分解
する酵素ネプリライシンを見つけた、

これで神経細胞死はおこらない、

理化学研究所脳科学総合研究センター、西道隆臣さん発表、




myanchan at 09:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

ハチドリ(ダーウインが来たより)

0.18秒の間に体を方向転換、口ばしで喧嘩、相手はバックして逃げる、
中米コスタリカのジャングル奥深く、緑一色の中に、目をひく色、赤、
赤い花ときってもきれない関係、ハチドリ、きらきらと光を反射して、まるでエメラルドの様に小さな粒が光を反射させる、宝石をまとった鳥、とても小さな鳥、オオスズメバチを一回り大きくした大きさ、ハチドリは蜂と似ている、空中停止、ホバーリング、ホバーリングが一番役に立つ時、花の蜜を吸っている、口ばしを出し入れする、都合よく止まると蜜が吸えない、300種類のハチドリがいる、ハチドリはホバーリングと瞬間移動、羽ばたくことを止めたとき、死んでしまう宿命を背負っている、ダチュラの花を独占している、時間を1万倍に伸ばして撮影、ホバーリングを狙う、水平移動は普通の動き、急ブレーキ、尾羽を開く、まるで空中に止まっているように見える、翼の動き、前に羽ばたく時、後ろに羽ばたく時、空気を押す、0.025秒で羽ばたく、筋肉は倍近くついている、手の平を返すように羽根の裏表を使っている、本当に蜂そっくり動き方をしている、体重は2〜20g、毎秒約55回から、最高約80回の高速ではばたく、自分の体重の2倍〜8倍の蜜が必要、1分間に500回の心拍数ある、飛行1000回大量に蜜を消費してしまう、夜寝る時は、3時間止まれば死が待っている、喧嘩に勝たないと生きていけない、空中ハンチング、それは虫です、ハチドリは蜂が大嫌い、
水辺に小さなハチドリの巣、2羽の子供、生まれて3週間ほど、蜜を口移しで与える、ひなの分まで集めなければならない、メスのみ子育て、別のハチドリと蜜の取り合いで喧嘩が絶えない、3時間の絶食で餓死の危険がある、1分間に500の心拍数から見ても、ハチドリの寿命は短いと思われる、

myanchan at 08:55|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 動物生態 | 動物生態

2007年07月22日

気球


気球は風船内の空気を軽くして浮力を得る、
中の空気を熱する方法とヘリウムなど

空気より軽いガスを風船に入れる方法がある、
風船が膨張すると排気口から余ったガスを

放出して、破裂せずに一定の高度を保つ、
ゼロプレシャー気球、




myanchan at 19:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

柏崎原発、防災貧弱(朝日新聞より)

地震による火災が発生した際、火災を見つけた職員ら4人が初期消火にあたっただけで、最終的に消化したのは出動を受けて駆けつけた柏崎市の消防署員だった、事務本館は震災で被害をうけて職員は中に入れなかった、地震発生時には専門外の職員が採取していた、試料採取と分析に疑問を抱き、採取を繰り返していた、放射性物質を確認したが信用せず、社長においては今度のことをいい体験に生かして、世界一安全安心な発電所に再構築したい、言葉の上だけではなんとでも言えるが、こんな言葉を誰が信用すると思うだろうか、地震が起こる前からも隠蔽工作を指摘されている、改善していない、殆ど天災ともいえる地震に対しも言い訳だけですまそうとしている、住民の安全をまったく考えていない、今回の問題からみて、放射能が洩れたら必ず付近にいる人は放射能汚染から逃れられない、実際放射能が漏れ出したら、消防署員だけでは対応できないと思いました、今回の事故で改めて痛感しました、原子力の固有の設備に問題はない、必要な設計を見直すなどすれば当然運転を再開する、これも隠蔽工作に再三言っていることば、外部にもれないように内部で必死に直しているに違いない、今回は地震により外部の人が立ち入ったから色んなことが露呈してしまった、これを教訓に生かすべきではないだろうか、
今回の原発関連被害は7000億円、原発そのものの被害は調査中、今回の試算には含めてない、まだまだ膨らむ可能性、大変な損害額が予想される、又被災調査の為国際原子力機関(IAEA)の調査団を受け入れると表明、
政府の地震調査会阿部勝征委員長は8月8日、今回の地震を起こした断層の傾きについて、現時点では決定できなかった、今後突き止められない可能性もある、南東傾斜なら海底の断層に、北西傾斜ならば陸地の断層につながる、


myanchan at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

名フィル第338回定期演奏会

名古屋フィルハーモニー交響楽団主催の定期演奏会を聞きに愛知県芸術劇場コンサートホールに行ってきました、ハンガリー民族音楽の昇華、
バルトーク:バアイオリン協奏曲第2番(38’)ブラームス:ハンガリー舞曲集(全21曲)(48’)を聞きました、指揮広上淳一(東京音楽大教授49歳)、バイオリン植村太郎(23歳)地元出身、午後6時45分開演、1階1列3番、何と1番前の席でした、感激しました、演奏者が目の前すごい迫力でした、指揮者の気合まで感じ取ることが出来ました、昨年ハンガリーに旅行でドナウ川の流れるブタペストも行きました、余計に親近感も感じました、ジプシー(流浪の人、非定着民)音楽、どことなく寂しい哀歓が漂う、好きなクラシック音楽を聴くことが出来ました、名フィルの女性演奏者が目の前で表情までつかみ取れ格別綺麗に感じました、美人揃いといったところでしょうか、指揮者の体を全部使った動きに、上手く追従しているもんだと感心させられました、さすがわ百戦練磨のプロ、気分がよかった、
又機会があれば是非聴きたい、ブラーブスの音楽にはバレーの音楽のような
どことなくさわやかなリズムの響きが残っていてとても心地よかった、演奏も上手かった、

myanchan at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エンターテインメント | エンターテインメント

猫のタマちゃんが今朝旅立ちました


猫のタマちゃんが今朝亡くなりました、19年間生きていました、
長寿の猫ちゃんです、最近は食べ物を受け付けませんでした、骨だらけの体つきでした、歩くのもままならぬ、か弱い声で泣いていました、
いつ亡くなってもおかしくはなかった、老衰でした、今日明日中には以前亡くなりました犬のビギンちゃん、猫のミャンちゃん達が葬られている動物霊園に葬ってやろうと思います、あの世で仲良く暮らすかな、もっともっと前に亡くなった犬のタローちゃん、犬のコロちゃんもいるかな、家族の一員として暮らしてきたタマちゃんあの世で幸せに、





myanchan at 09:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
月別アーカイブ