2010年08月

2010年08月29日

NHK囲碁トーナメント2回戦第3局

井山裕太名人×湯川光久 解説山田規三生

myanchan at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2010年08月28日

今日から第12回にっぽんど真中祭り

28日(土)29日(日)両日に開かれる、過去最多の221チーム約2万3千人が参加し、久屋大通り公園など20会場を華やかな踊りで彩る。29日午後4時〜5時半に大津通りパレード、午後6時〜9時は参加チームの頂点に挑むファイナルステージが久屋大通り公園会場である。28日午後5時〜6時45分は久屋大通り公園会場で第3回どまつりジュニアー大会が開かれる、

myanchan at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エンターテインメント 

2010年08月25日

第35期囲碁名人戦七番勝負

井山裕太名人(21)×高尾紳路挑戦者(33)、好局が見られる。楽しみ。
第1局9月1,2日---------白番井山6目半勝ち
第2局9月16,17日ーーー黒番井山5目半勝ち
第3局9月22,23日ーーー白番井山中押し勝ち
第4局10月6,7日--------黒番井山中押し勝ち
井山裕太名人4連勝で防衛。
第5局10月13,14日
第6局10月28,29日
第7局11月4,5日

myanchan at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2010年08月23日

NHK囲碁トーナメント2回戦2局

小林光一(先番)×趙治勲 解説石田芳夫
結果、白番趙治勲の3目半勝ち
初番模様の碁になると思われたが、右下に打ち込んだ白石を小林は
取るには取ったが外勢を張られて地が足りなくなる。趙治勲の余力の勝利が。


myanchan at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2010年08月16日

NHK囲碁トーナメント2回戦1局

坂井秀至(黒)×溝上知親、解説結城聡、
白番溝上知親の中押し勝ち、
乱戦になったが地を稼いた白番の勝ち。坂井秀至が油断した。
死んだ石を何故取りきらないだろう、どんどん生き返ってしまった、
坂井7段の見落としだろう。

myanchan at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2010年08月13日

玉砕 隠された真実(NHKスペシャルより)

アッツ島、アラスカ、アンカレッジから2400km、6時間のフライト、日本の佐渡島の大きさ、島は起伏が激しい、特殊な車が必要、67年前、日本軍とアメリカ軍の激戦地、日本軍2600人の将兵殲滅、初めて玉砕、山崎部隊長、隠された真実、大本営参謀の記録、兵士は死ぬまで戦え、玉粋を讃え、死の覚悟、日本軍はここに飛行場を建設する為に占領、アメリカの艦砲射撃を受け2600人孤立。昭和18年5月12日アメリカ軍が上陸1万人の大兵力が押し寄せてきた、日本兵27人が瀕死の状態で捕虜となり日本に帰国していた、生還者の消息を尋ねた、加藤重男(89)佐々木一郎(89)高橋富松(89)、当時の激戦を語ってくれた。山崎保代アッツ島守備隊長、は大本営に対して緊迫な情報のやり取りをしていた。武器や食料、増援部隊の要請、しかし大本営はアッツ島を見捨てる決意をしていた。そして偽りの報道をつずけていた。守備隊には玉粋の命令がでていた。大本営による命の切り捨ては他の地域でも行われていた。ニューギニアのブナ、ガダルカナル島など、戦況悪化の情報を漏らさないように緘口令をしいていた。内地に返された傷病兵についても徹底していた。ミッドウエイ空母殲滅も丸秘。

myanchan at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歴史 

2010年08月09日

シベリヤ抑留証言記録(NHKスペシャルより)

第2次世界大戦終了後45年8月にソ連軍が旧満州に日ソ不可侵条約を突如破棄し侵攻してきた、日本人は激しい戦闘もなく武装解除させられ57万人の日本人がシベリアに抑留され強制労働を強いられ5万5千人が命を落とす。戦争で疲弊した国の復興に役立てる、ソ連軍は抑留の間に日本人に対して社会主義の思想教育を行った、スターリンへの忠誠を誓わせた。ソ連軍は旧日本軍の指揮命令を管理し強制労働に利用した、少年兵が一番苦労した。途中旧日本軍の秩序を解体し抑留者を社会主義者に洗脳させようとした、階級性を撤廃した為、将校と
元兵士とが衝突を起こす、又1方では米国とソ連との対立が深まり、東京のソ連代表部に抑留者の早期帰国を申し入れ、敗戦国の捕虜を帰すとしたポツダム宣言に違反している、ソ連は抑留者を段階的に帰国させることを約束、民主化した人から日本に返すことで洗脳が始まる、社会主義革命の歴史を学ばせた、反動分子を排除するのが狙い、反動分子の密告が狙い、将校の吊るし上げ、日本人同士の裏切りが横行、ソ連に不利益を与えたものが基準で裁かれた、該当者(最後の帰国者)は戦後11年間抑留を余儀なくさせられた。引揚者の最後は昭和31年、その間5万5千人の命が失われた、帰国後も洗脳者(共産党員)と言うことで辛い目で見られた。抑留者が今も向き合えない重い過去の記憶。

myanchan at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歴史 

2010年08月08日

NHK囲碁トーナメント1回戦17局

藤井秀哉×鶴山淳志(先番)、解説松本武久
白番藤井秀哉6段の中押し勝ち、大変な戦いの碁、
鶴山淳志はちょっと慎重すぎ、どんどん地を稼がれてしまった。

myanchan at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2010年08月01日

NHK囲碁トーナメント1回戦16局

今村俊也9段先番×村川大介5段、解説横田茂昭9段、
白番村川大介5段の3目半勝ち、今村俊也の大模様作戦が
破られ村川の逆転勝ち、今村俊也の勝ちと思われたが、最後の黒の
見損じ。負けは負け今村俊也にとって非常に惜しい1局であった。


myanchan at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 
月別アーカイブ