2011年03月

2011年03月31日

エビネの人工交配種

2つ以上の花を人間の手で交配、育種、作り出した品種、花色、花形の変異・変化は無数、両親が同じでも、子供の花は、色や形の違うものが出て来る。愛好家はどんどん交配させて楽しんでいる、名前も作者により地名、色などから勝手気ままに付けられている。切花、ガーデニングで親しまれている。エビネは重厚感がありとても素敵な花だ。

myanchan at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 植物 

2011年03月30日

免疫軍の防衛最前線

免疫細胞が特に集中している場所が大腸。小腸、腸の内側は体の外側、絨毛と呼ばれるヒダがあり、ここに数多くのリンパ球がある、有害物質や病原体を破壊、
侵入してきた病原体は口では唾液に消化され、扁桃で免疫に殺され、胃では胃液に消化され、それでも生き延びた異物が、小腸と大腸のリンパ球に倒される、腸壁から血管に入り込んだ異物は肝臓やすい臓で破壊される、それでも生き延びた異物は全身の免疫細胞が攻撃して息の根を止める。免疫細胞は口から入った病原体から体を守っている。腸は一見すると体内にあるように見えますが、人間の体を単純化して口から肛門まで穴のあいたチクワのようなものだと考えると腸の内側というのは実は体の外になる、余談であるがテニスの友達も胃がんを切らずに直したといったがよく考えてみれば切らずに直せるわけだ。口からメスを胃に入れれば楽々届いてしまう。血管の狭窄部にパイプを入れる作業も切らずに押し込むだけでできてしまう、血管の病気も血管は心臓など各部署につながっているから切らずに直せるわけだ 。前立腺肥大の手術も尿道からメスを入れれば切らずに肥大部を削り取ることが出来た。

myanchan at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

2011年03月29日

人工放射線源

医療放射線、X線、胸部検査、乳房撮影、歯科撮影、 コンピューター断層撮影CT,バリウム注腸造影検査、がん治療、核爆発実験。原子力発電。沸騰水型原子炉から放出される放射性のガスレベルはプラントによって、又年によって百万倍以上の違いがある。施設の近傍だけが問題となる。廃棄物の処理も問題。
世界で最も一般的な加圧水型炉及び沸騰水型炉、ガス冷却炉、重水炉、軽水冷却黒煙減速型炉、高速増殖炉、現在再処理プラントはフランスのマルクールとラアーグ及びイギリスのウインズケールの3つだけである。高レベル放射性廃棄物の処分は未実施。線量預託の殆どは、施設から数千km以内に居住している人々に与えられる。廃棄物からの影響はこれから数千年の間は無視することが出来る。将来の放射性廃棄物の管理技術及び廃棄方法、人口及び生活習慣などを予測することは困難である。雑線源 夜光時計、蛍光物質としてラジウムが使われている、煙感知器にもアルファ線が使われている、

myanchan at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

放射線と生物

放射線の種類により、放出するエネルギーは異なる。透過力も違う。従って生物に対する影響も異なる、例えば、陽子と中性子を持ったアルファ線は、1枚の紙で止められてしまい、皮膚の表面の埃の層も通らない、その為に傷口から入ったり、吸い込んだりして身体の中に入り込まない限り危険ではない、しかし体内に入り込んだ場合はとくに危険である。ベータ線は組織の中を1〜2cmは通り抜け、アルファ線よりは物を通り抜ける力が大きい、ガンマ線は光の速さと同じスピードで進むが、透過力が大きく、厚い鉛やコンクリートでも通り抜けてしまう。
多くの放射性壊変は継続して行われるので、今だけでなく、将来も放射線を受けることになる。シーベルト:1シーベルトは1kgあたり1Jのエネルギーが与えられたことに相当する。

myanchan at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

人間の歯は再生するか(中西貴之による)

現段階では不可能、マウスでは歯の再生医療に成功している、マウスの奥歯を抜歯し、そこにマウスの胎児から採取した歯胚という幹細胞を埋め込んだところ、神経が正常に接続して、痛みや圧力を感じられる、ものを噛むことの出来る硬さの歯を約50日で形成することに成功している。何時かは人間の歯も再生できる日が来るかもしれない。

myanchan at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

DVD、不正コピーを防ぐ技術、著作権保護対策

デジタルデータを暗号化して記録するという仕組み、友達の為に自分のDVDをコピーしてあげることをカジュアルコピーと呼ぶ、技術的な仕組みの基本はデイスクに記録するデータを暗号化している。暗号化されたデータはたとえコピーされてもそのままでは利用出来ない、
CSS(content scramble system)は、DVDビデオに開発された暗号化方式、映画はタイトル鍵で暗号化されて光デイスクに記録されている。タイトル鍵もデイスク鍵と呼ばれる鍵で暗号化されデイスク鍵もマスタ鍵と呼ばれる鍵を用いて暗号化する。
CPPM(content protection for prerecorded media)は暗号化のための鍵データを工夫、鍵データを長くする。
CPRM(content protection for recordable media)は記録デイスク1枚ごとに異なった暗号化鍵を用いる。別のデイスクにコピーされたとしても解読することが出来ない、
彼女から貰ったDVDがドライブで再生できない理由が分った。
コピーワンス、地上波デジタル放送の全ての番組に1回だけ録画可能という信号が付け加えられた。コピーは出来ない、記録媒体から記録媒体に移し変えることのみ出来る。 
個人で使用する範囲内においてはコピーや編集を行うことが出来る。 
ダビングしたDVDを自分のDVDレコーダデ再生する時には問題になりませんが、パソコンや他のDVDレコーダなどで再生しようとしても出来ない場合がある、そこで行うのがファイナライズと言う作業、これは編集やダビングなどの作業を全て終えて完成版を作る為の作業、ファイナライズの機能は、DVDレコーダの編集やデイスク管理などのメニューの中にある、ファイナライズは他のDVDプレーヤで生成する為に必要。
 

myanchan at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新科学技術 

軽水炉と高速増殖炉

軽水炉はプルトニウム239が燃やされている。原子力発電の30%を占める。
プルトニウムを天然ウランと混ぜたプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料に加工し、軽水炉の核燃料として使うことをプルサーマルと言う。 サーマルとは熱中性子炉つまり軽水炉のこと。プルサーマルでは使用済み燃料の再処理とMOX燃料の加工が必要。軽水炉では沸騰水型軽水炉が敦賀1号で2体、加圧水型軽水炉が美浜1号機で4体ある。冷却液は水が使われている。
高速増殖炉(FBR)でプルトニウムをリサイクルすれば、ウランの利用率が60%に達する。 冷却液にナトリウム、水銀、鉛が使われている。倍増時間が30〜45年ほどかかる。自給自足が不可能。
福島第一原発は旧式の沸騰水型軽水炉、冷却水を反射材として核分裂を促進させる構造。
沸騰水型原子炉ー原子炉の中で水を沸騰させて蒸気をつくり、それを直接タービンに導いてタービンを回す
加圧水型原子炉ー原子炉で作った熱水を熱交換器に通し、その熱で作った蒸気でタービンを回す 

myanchan at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

2011年03月28日

インターネットセキュリテイについて

インターネット経由でのアクセスを許可するサービス、Webサーバーを運用していると、外部からの経路を完全に断つということは不可能、不要なサービスは動かさない、これはセキュリテイーの大原則、重要なファイルやデイレクトリが誰でもアクセスできるようになっていたらデーターの漏洩などは、コンピューターに関する技術では根本的に防止することが不可能、最低限のアクセス権管理はシステム権管理にとって必須の仕事。コンピューターは常に進化しており新たなセキュウリテイー上の問題が生まれる、その技術を常に習得していく必要がある。
これらの管理を怠らないことが大切。 これらに十分注意をきたさない限りスパムメールが入ってくる原因。直ぐにでも飛びつきたい誘惑メール、とてもこんな値段では買えない安売り販売、風俗ビデオ、性欲促進剤又は儲かる話、これらは全部フィッシングである。今時儲かる話、身近で楽しめる話などあるわけない。誰でもいちころの文面が並べられている。私も若くて金でもあったらのってしまったかもしれない、今では金も欲望も無いのが幸いしている。迷惑メールも後を絶たない、送信者を禁止するの項目に入れても一向におさまる気配もない。インターネットをやっている限り仕方がないか。

myanchan at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インターネット 

2011年03月27日

日本のハーブ、料理に使う

料理に生かす、シソ、ウメ、サンショウ、ワサビ、ネギ、ニラ、ショウガ、ミョウガ、ラッキョウ、ニンニク、ミツバ、ダイコン、オランダガラシ(アブラナ科)、タデ(タデ科の一年草)、シュンギク、ボウフウ(セリ科の多年草)、キク、ユズ(ミカン科)、スダチ(ミカン科)、カボス(ミカン科)、ゴマ、トウガラシ(ナス科の一年草)

myanchan at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

スローブラッシング(島谷浩幸歯学博士による)

歯磨きもスローブラッシングが大切、虫歯、歯周病は唾液により人から人に感染する。便宜抜歯、親知らずは抜いてしまう。就寝前が歯磨き最適時間、全体ではなく個々の歯を磨く、歯肉からの出血怖がらず、食事の基本はよく咀嚼すること。ツボは歯と歯の間、歯と歯肉の間、奥歯の溝、歯と冠・詰め物の間など細い隙間、そこに細菌(歯垢・プラーク)が溜まって、虫歯・歯周病が始まる。せまい隙間は唾液の流れが悪い、唾液が細菌を洗い流す自浄作用や唾液中の抗菌物質の作用が働き難い、細菌の塊である歯垢・プラークが溜まり易くなる。このツボを磨くことが大切。何も洗面所の鏡の前にずっと立っていなくても良い、テレビをみながら、ラジオを聴きながら、ぼうっとソッファで寛ぎながらのながら磨きでいい。じっくリじっくり丁寧に磨いていく、できれば歯磨き剤は使用しない。じっくり腰を据えて歯磨きが出来ないから。

 

myanchan at 10:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 健康 
月別アーカイブ