2011年04月

2011年04月28日

医者は聴診器で(NHKためしてがってんより)

医者は聴診器で心臓の状態を見ていた、心臓の鼓動、どっくん、どっくんが正常な心臓の状態、心臓はホヤと似ているがホヤには部屋とか仕切りや弁がないから沢山の血液が遅れない、心臓の弁の働きが重要。

myanchan at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

2011年04月27日

第66期本因坊戦 山下敬吾×羽根直樹

本因坊戦 7番勝負

myanchan at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2011年04月24日

NHK囲碁トーナメント1回戦第4局

安斎伸彰×志田達哉 解説蘇耀国
白番志田達哉の6目半勝ち、黒番安斎は死ぬような石ばかり作ってしまった、
どうにか生きるには生きたが中央部がすっかり取られてしまった。 

myanchan at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2011年04月23日

太陽光発電がメインになる時代は必ず来る

太陽光発電がメインになれば脱原発は可能、放射能汚染の心配もなくなる。火力発電は化石燃料の枯渇、炭酸ガスの排出規制があるから徐々に減少していくはず。水力は有力であるが狭い日本では限りがある。核融合、高速増殖炉は問題がありすぎる。まだ軽水炉の方が問題が少ない。ウランの埋蔵量は当面枯渇はしないかもしれないが、余り依存すると問題を起こす。

myanchan at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新科学技術 

2011年04月22日

東海村臨界事故発生!1999年、安全について10年も前から問われている

臨界事故とは不注意で臨界量以上になった核燃料物質が、急激に核分裂連さ反応を増大させて制御できなくなり、その時発生するエネルギーにより、原子炉、核燃料取り扱い施設、又は実験装置などの核燃料物質がを取り囲む障壁がつぎつぎと破壊され、その時放出される強い放射能と核分裂で生まれた核分裂生成物が環境に放出されることを言う。
悪条件下での溶液調整作業、事故発生の前日から、転換試験棟では作業を担当するスペシャル.クルーの3人が精製された八酸化三ウランの溶解作業に取り掛かっていた。7パッチ目の溶液を沈殿槽に注入している最中に青い光が見え突然衝撃が走った。急激な核反応が起こり大量の放射線が発生した。作業員は大量の放射線を浴びた。一人が死亡した。JOCという会社の恐るべき体質と、科学技術庁や原子力安全委員会による安全審査の重大な欠陥が浮かび上がって来た。又事故発生後のいわゆる防災上の対応をみると、住民の安全などは頭の片隅にもないのではないかと非難されても仕方のないような官僚組織の体質が浮かび上がってくる、事故調査報告書はJCO施設についての欠陥安全審査の責任追及は殆ど行わず、又今後の原子力安全委員会のあり方についても、中途半端な改革案しか提起してない、 日本の原子力界全体が、自己再生能力があるか問われている。これは今回津波の問題だけでもなさそう、安全に対する危機意識が欠けている、隠しつずけたのは当時の自民党政権時代であったかもしれない、問題を起こした時にもっと厳しく追及していれば今回の問題も防げたかも知れない。津波で電気関係が遮断しない方法も講じられたはず。起こしてしまってから慌てふためいても後の祭り。

myanchan at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

バイオメトリクス認証

生体情報として指紋、顔、血液パターン、虹彩などの身体的特徴、あるいは筆跡、音声などの行動的特徴を用いて本人を確認する技術、より安全で安心な生活環境の実現が期待される一方、必ずしも完璧なものではない。 
1、普遍性 :誰もが持っている特徴であること
2、唯一性 :本人以外は同じ特徴をもたないこと
3、永続性 :時間の経過と共に変化しないこと 
残念ながら、これらの条件すべてを満足する生体情報は存在しません、 
今後は他の生体情報も加わる、携帯電話ではカメラを用いた認証機能が付加された機種がある。 

myanchan at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新科学技術 

味噌汁の作り方

具に使う里芋は前日に下湯でしておく、味噌は最後に加える、ワカメは水から、煮干粉は沸騰してから、

myanchan at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

ビールを美味しく飲むコツ

適温を守る、夏が6〜8℃、冬が8〜10℃、ビールを揺らしたり振動を与えない、
炭酸ガスが逃げてしまう、炭酸ガスの泡の上手な立て方、つまみは塩気のきいた水気の少ないものが美味しい。バターピーなどが上手い、以前はスルメが大の好物であった。

myanchan at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 飲み物 

ips細胞(人工多能性幹細胞)(山中伸弥京大教授による)

ips細胞の治療への応用、遺伝疾患を持つ個人の皮膚細胞から作成したips細胞株から作った組織を移植するのなら、拒絶反応リスクはない、究極の自己細胞治療である。多能性を達成する為に使われた遺伝子の一つが癌遺伝子であることはもんだいであるが治療に使えるまでには数年かかるがこのアプローチであれば肝臓や心臓、腎臓、インシュリンを作る膵臓細胞、そして脳などで、機能しなくなった組織を再生させるための臨床応用に向かうのは間違いない。

myanchan at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最先端医学 

2011年04月21日

筋力

腹八分目と適度な運動。

myanchan at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 
月別アーカイブ