2011年08月

2011年08月31日

原発はもう作らなくていい(鎌田實による)

原発はもう作らなくていい、スイス、ドイツ、イタリア、皆原発を止める、原発を止めるドイツと開発競争に負けないで、新しい自然エネルギーシステムをつくり、新しい雇用を生み出し、世界を引っ張っていけるように日本に、もう1回生まれ変わりたい、

myanchan at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 

福島原発が起きて日本にとっては良かった(内橋克人による)

福島原発が起こって良かった、このまま今までと同じように原発が増えたら大変なことになっていた、何故なら原発は今まで安全で必要なものとされてきたからだ、あにはからんや危険極まりない物である事が震災事故で暴露されたからである、
原発は安全かつクリーン、そして持続可能で地球に優しいエネルギーである、の教えが正しくなかった。安全神話ずくりに馳せ参じた学者、文化人達たちによってもっともらしいデータがふんだんに付加されている、今彼らは何をもって弁明するのであろうか、原子力に関する専門家、ジャーナリスト1千人を対象として選び、実施した調査結果から対マスコミ戦略をひねり出している、原発なくしてエネルギーの安定供給なし、エネルギーの安定供給なくして経済成長はなしの論法で市民に説き伏せてきた。もうアメリカでも脱原発が既に始まっている。

myanchan at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 

2011年08月30日

心臓病は仕事のストレスが原因

興奮したり激怒したりすると心拍数が増加する、これは交感神経が興奮し、アドレナリンという物質が分泌されてそれに心臓が反応するのである、怒りは心臓に悪い影響を与えるし、心の平穏は心拍変動にも良い影響を与える、重さ約280グラム、1分間に平均72回、1日に10万回以上拍動する、4つの部屋に分かれた筋肉からなり、主目的は酸素を豊富に含んだ血液を脳やその他の器官に送り届ける。心臓は独特な独立した器官である、ペースメーカーによって制御も可能、ドナー心臓の移植も可能、バイパス手術も可能である。楽観主義、感謝、赦し、精神性が心臓に良い影響を与える、私達がどのように生き、どのように人生を経験しているかに深く関わっている。心臓の病気はが精神的要因で引き起こされることもある、

myanchan at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

2011年08月25日

星がブラックホールに落ちる様子

d0b9eb3a.jpg36億光年の先のブラックホールに星が吸い込まれる様子が写せる事事態素晴らしい、動画が発表されている。
想像図か 

myanchan at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 天文学 

2011年08月22日

日本どまつりが26日から3日間名古屋市で開催される

第13回 にっぽんど真ん中祭り公式ポスター第13回にっぽんど真ん中祭りが開催される、名古屋市栄の久屋大通り公園会場を中心に開かれる、国内の19都道府県と中国、韓国、米サイパンの二百十チーム、2万3千人が参加、県内19会場で開かれる、1チーム150人以下で独創的な踊りを競い合う、26日午後5時から前夜祭、27日、28日両日審査、コンテスト終了後参加自由の総踊りパレードがある、まい年のことながら楽しみである。

myanchan at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 催物 

2011年08月21日

欲しい情報が全くない!(近藤邦明修士による)

裏切りなのか、無能なのか、福島第一原発の事故後、見事に欲しい情報が全く出てこない、勿論これは第一義的に、国、原子力安全.保安院、東京電力が情報の提供を管制していることによるものであることは疑う余地がないでしょう、しかし、それはある意味で当然なことであり、むしろ安易な玄関ネタに頼る記者 クラブに参加する報道機関や他の情報メデイアの記者達が、記者クラブからの締め出しを恐れて自己規制して突出した追求をしなかったり、あるいは本当に無能でなにも分かっていないことによるものなのか。いずれにしても、生活や仕事に直結する情報を求めている読者や国民を裏切っている状況は、記者達は自らを恥じるべきでしょう、今回の福島第一の原発事故はどう考えてもスリーマイル島原発をはるかにしのぐ重大事故であり、チェルノブイリ原発事故にちかずきつつあることは、おそらく国民の多くが感じている実感でしょう、それにもかかわらず、国はこれをスリーマイル島原発と同レベルであるといい、報道もこれを正面から批判することをせず唯唯諾々とそのまま情報として垂れ流すだけ、最も事故情報を沢山持っているはずの国や原子力安全.保安院からこの種の情報が何故発表されないのか、余りにも国民を馬鹿にした対応に腹正しさが抑えられません。

myanchan at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

常軌を逸したNUMOの謀略広告(近藤邦明修士による)

フジテレビ系を丸ごと買収、仮想生活ドキュメントもしもが放映された、利用できる電気が少なくなると生活が如何に不便になるかをお笑いタレントを使って実験したという体裁をとっている、結論的には今の便利な生活をつずけるためには原子力発電が必要であり、これをつずけるためには地層処分を受け入れよ、と国民に対して要求するものであった。九州大学の専門家と称する研究者が登場して安定した地層はモノを閉じ込める性質がある?とは一体どういうことでしょうか。この研究者には非常に不信感を持った。

myanchan at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 

ふざけたNUMOの全面広告(近藤邦明修士による)

大口の広告主に対しては新聞においても公正、中立な報道などは全く存在しない。

myanchan at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

原発事故報道管制(近藤邦明修士による)

批判派の排除、批判的な識者は排除されている、原発事故に対する流言蜚語に惑わされず、政府や東京電力による正確な情報に従って落ち着いて行動せよというフレーズは非常に危険な兆候、危険管理、条件が許す範囲で出来るだけ
遠くへの避難を行うべきである。 

myanchan at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新技術 

原発=欠陥発電装置(近藤邦明工学修士による)

今回の事故は、連続的な核分裂反応の終了後の燃料の冷却という唯一の単純な操作を正常に行えないという事故である、事故が起こらない場合でさえ、発電を停止して炉を冷却して安定させるためには長い時間がかかるという操作性の悪さが
原子力発電の本質的な問題である。 

myanchan at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新技術 
月別アーカイブ