2012年04月

2012年04月29日

石井新太郎(70)君、春の叙勲の栄誉に輝く

石井新太郎君、春の叙勲(瑞宝小綬章) の栄誉、元恵那高等学校校長、教育功労、天白区八事石坂、彼はよく頑張ったと思う、同じ郷土出身者としても誇りに思う、友達でこんな賞をいただくのは彼以外にいない、次回のクラス会では大いに祝いたい。

myanchan at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 教育、 

2012年04月28日

キウイフルーツの整枝剪定(末澤克彦香川県農林水産部農業改良課による)

整枝剪定の特徴
(1)つる性で長く伸びる枝は巻きつく
(2)陰芽、不定芽が発生しやすい
(3)結果習性はブドウや柿と同じ結果母枝タイプ
(4)浅根性で、根はストレスに弱い
(5)授粉が確実なら生理落果は少ない
(6)風に弱い
実際の整枝剪定法
(1)基本の仕立てと目標とする樹形
(2)優良な結果母枝の選定
(3)植え付け1年目の整枝剪定
(4)2年目の整枝剪定
(5)3〜4年目の整枝剪定
(6)若木(4〜5年)の剪定
(7)成木の剪定ー側枝の若返り、間伐の実施ー
(8)結果母枝、残存芽数の密度→暗くなり過ぎない程度
(9)夏季剪定→不要な徒長枝を基部からせん除する、強い結果母枝ごとせん除し、棚の明るさを確保、積極的な間伐による樹勢の安定や枝の配置を考えるべきである。

myanchan at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カキの整枝剪定(松村博行岐阜県農業総合研究センターによる)

整枝剪定の特徴
1.樹の性質→切り返し剪定樹勢を強める、間引き剪定は樹勢を落ち着かせる
1)生育特性
1高木性
2、頂部優勢性
3、新梢伸長の経年変化
4、枝の強度
5、着果と枝の下垂
6、負け枝の発生
7、花芽着生
8、花芽の発育性
9、結果母枝と果実の生長
2)剪定の特徴→主枝、亜主枝の先端は常に切り返しをする
1、主枝数
2、下枝の確保
3、低樹高
4、夏季剪定→枝が込み合い重なった部分、不着果の枝を剪定する
2.おもな整枝法
1)主幹形
2)変則主幹形
3)開心自然形
実際の整枝剪定
1.基本樹形→縦方向に樹形を整える
2.幼木からの仕立て方
3.主枝.亜主枝.側枝.結果母枝の剪定法→不要な大枝を切り取る、主枝、亜主枝は先端を切り返す。
4.その他
1)残す結果母枝数
2)ノコギリとハサミ
3)他の樹種との違い
4)他の樹種との共通点→三角形となるように配枝する
5)品種による違い


myanchan at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月27日

梅の整枝剪定(原野博実和歌山県暖地園芸センターによる)

整枝剪定の特徴
1、整枝剪定の考え方
1)放任樹の園では→収穫があがらない
2)整枝剪定の狙い→樹高を低く仕立てる、葉と結果枝を多く着ける、樹勢を調節する
3)どんな樹形が良いか
(1)梅に適した樹形→樹高は低く、樹勢の調節し易い樹形
(2)開心自然形→主枝を2〜3本に制限する。樹高を低く葉数を多く保ち、着果を安定的にする
2、梅樹の特徴
1)果実は短果枝によく結実する
2)主幹は立ちにくく、新梢の発生が多く、その伸びが大きい。又頂部優勢性が強い
3)日陰の結果枝は枯れ易い
実際の整枝剪定
1.基本樹形→開心自然形が適している
1)主幹→短い方が良い
2)主枝と亜主枝→主枝は3本、亜主枝は各主枝から2〜3本横方向への充実
3)側枝→できるだけ多く配置できるように
2.幼木からの仕立て方
1)1年生→切り返し位置により決まる
2)2年生→適切な間隔が保たれている方が良い
3)3〜5年生
4)6〜7年生
3.剪定時期と方法
1)剪定時期、夏季剪定、収穫後〜9月頃、冬季剪定、11〜12月いっぱい。
2)切り返し剪定と間引き剪定
3)主枝と亜主枝の育て方
4)側枝の育て方
4.植え付け方法
5.間伐
6.更新剪定
7.主要品種の特徴、南高、白加賀、鶯宿、梅郷、甲州最小

myanchan at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

健康(阿保徹新潟大学大学院教授による)

1、医師の言われるままに薬を飲むと病気は治らない
2、薬は体を害する毒物と心得る
3、甘いものを控え、体を鍛えてストレスを跳ね返す力を
4、穀物をしっかり取ると精神が安定する
5、現代医療では病気は治らない
6、現代医療はワクチンの使い方を間違っている
7、人間は放射線をエネルギーにしている
8、重力と睡眠不足は健康の敵
9、明るいイメージの言葉を使う


myanchan at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

免疫力の高め方

現代人の苦しむ、多くのありふれた病気の原因は、生き方の偏りから生じている。

myanchan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

梅の短さい剪定でワイ化栽培

この方式の特徴
梅のわい化栽培の考え方
1、成り込ませることがワイ化→多収の為の手段
2、短果枝を多くつける→勢力を分散、切り戻しを行う
3、早期展葉.晩期落葉→光合成量を左右する、葉の展開が早く、葉が落ちるのも遅いが理想
4、細根を増やす→細根が毎年よく吹き出るような状態でありたい。
整枝剪定のポイント→樹冠全体を短果枝で満たすという考え方で仕立てる、徒長枝を切り落とす、
植え付けから三年目までの仕立て方→6〜7月にかけて硫安を増やす、
三年目以降の剪定→結果部位が外周へ遠ざかるのを防ぐ
成木の剪定、→切り戻しにより結果部位を基部へ戻すようにする


myanchan at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月26日

うつ病はデッチ上げられた病気(ゲイリー.グリーンバークによる)

うつには、完全に架空ではないにせよ、間違いなく作り上げられた面がある、
1、神経化学的現象の結果である
2、うつ病はまやかしであり、私たちの気まぐれな想像力あるいは薄弱な意志の産物である
3、うつ病は私達によってではなく、私達向けにでっち上げられた、つまりうつ病は作られたものである。
うつの診断法にも怪しげな点がある、診断は問診による採点で機械的に決まる、
患者がどんな人で、どんな状況にあるかは殆ど顧みられていないし、判定の項目や基準は恣意的な感を免れない、基準のもととなっている精神疾患の診断.統計マニュアル(DSM)の内容も又恣意的だ。抗うつ薬も効き目も臨床試験の半数近くで、偽薬を凌ぐ効果を上げることが出来ない。


myanchan at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月25日

ストレス対策

1、体を動かそう
2、瞑想し、深呼吸をしよう
3、果物と野菜を食べよう
4、体を潤っている状態を維持しよう
5、睡眠を十分とること
6、笑おう
7、感謝する心を育てよう

myanchan at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プラス思考

人生の中で、うまくいっていないことに執着するより、うまくいっていることに感謝の意を示そう、つねに手にしている愛に焦点を当て、その愛の計り知れない価値を知ろう。

myanchan at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ