2012年10月

2012年10月16日

真理は自分に都合の悪い話の中にある(お釈迦様の教えより)

人間が育っていく為には、その求める刺激への執着から離れない限り方法はない、と言う立場で様々な事を言われている、心を清くしなさい。

myanchan at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

難行苦行したって得することは何もない(お釈迦様より)

人間には真実を言ってはいけないのです、出来るだけ嘘を言ったほうがいいのです、そうすると、みんな非常に気持ちよくなって<あの人はいい人ですよ、すごく信頼できますよ>となるのです、それとは逆に、たとえ誠実であっても、親切心であっても、本当のことを言ったら、あの人は信頼できませんというのが、人間のふつうの心の働きなのです。

myanchan at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歴史 

2012年10月14日

NHK杯囲碁トーナメント

柳時薫(先番)対河野臨 解説エドモンド
河野臨の10目半勝ち、
柳時薫が圧倒的に押していたが、大石がとん死してしまった、大逆転を許す、
勝負事には絶対勝つという言葉はあり得ない、それで面白いかもしれない。

myanchan at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

2012年10月09日

仏教には信仰はありません(スリランカ上座仏教長老アルボムウレ.スマナサーラによる)

仏教には信仰はありません、信仰ではなく、聞いたこと、見たこと、学んだことを自ら自分で実践し、それによって自分の心に巣くっている欲望のむさぼりや、怒りの心が消えてなくなっていくことを体験し、それを実践していくことが必要、仏教には欲望を満足させるものはいっさいありません、信仰のような曖昧模糊としたものではなく知恵による確信に満ちた生き方に自分を必ず変えていくのです、現在仏教について間違った知り方をしている日本人と言われてしまう。

myanchan at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月07日

NHK杯囲碁トーナメント2回戦

村川大介(先番)対高尾紳路、解説石倉昇
先番村川大介の中押し勝ち、最後は大石がとん死してしまった、普通に打っておけば問題なかった。


myanchan at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ