2013年02月

2013年02月28日

十段戦は井山裕太対結城聡

井山裕太十段に結城聡九段が挑戦する第51期十段戦挑戦手合五番勝負いよいよ開幕。
第1局は3月6日(水)に行われます。こちらも大変面白い一戦になります。


myanchan at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

棋聖戦第5局は井山本因坊が中押し勝ち

張栩棋聖に井山裕太本因坊が挑戦している第37期棋聖戦七番勝負は2勝2敗で迎えた
第5局が先ほどまで行われ、白番の井山本因坊が厚みを生かして寄りつき、中押し
勝ちをおさめました。3勝目をあげた井山本因坊が棋聖奪取へあと1勝となりました。

井山本因坊が勝てば史上初の6冠達成となります。また七大タイトルのうち�! B一獲得
していなかった棋聖を奪取することになり趙治勲、張栩に続く3� l目のグランドスラム
達成となります。第6局、井山裕太が黒番中押し勝ち、棋聖のタイトル奪取。対戦成績
4勝2敗。


myanchan at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

2013年02月24日第60回NHK杯準々決勝第3局

166手 白番 結城聡NHK杯の中押し勝ち,先番村川大介完敗。NHK杯も結城聡の三連覇か?

myanchan at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月22日

棋聖戦、張羽対井山裕太第4局

囲碁の第37期棋聖戦(読売新聞社主催)、張栩棋聖(33)と井山裕太本因坊(23)の七番勝負第4局は22日、香川県坂出市の「坂出グランドホテル」で2日目が始まり、午後4時12分、張栩棋聖が212手までで白番中押し勝ちし、シリーズ2勝2敗のタイとした。

 本局は序盤から大きな戦いもなく、穏やかな展開となった。井山本因坊は右辺に黒71と打ち込んで大きなコウ争いに持ち込むと、さらに黒83と戦線を拡大した。難しいコウ争いの中で張棋聖は黒109の切りに構わずコウを解消し、振り替わりで優位に立った。その後も冷静な打ち回しで挑戦者につけいるすきを与えずに勝ちきった。

 第5局は27日から、静岡県熱海市の「熱海後楽園ホテル」で行われる。
二人は囲碁界の頂点に君臨する。今後も戦いが見逃せない。



myanchan at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月17日

NHK杯囲碁トーナメント準々決勝

河野臨(先番)対山城宏(白番)解説小林覺、
先番河野臨の中押し勝ち、完勝であった、途中形勢不明であったがやっぱり河野臨が勝っていた。

myanchan at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月16日

ロシアに重さ10トンの隕石が落下した。

重さ10トン、上空で爆発、ロシア南部ウラル地方にあるチェリャビンスク州付近に、15日午前9時20分頃、落下、衝撃波で大気が激しく振動し、屋根が落下、ガラスが割れた、けが人も出た、秒速20kmの速さ、放射能や有毒ガスは検知せず、閃光は200km北のエカテリンブルグ市でも目撃された。又16日末明には推定13万トンの小惑星が地球に接近する見通し、自然の脅威にはまだ人類は勝てない。動画でも凄まじい光景(隕石の落下、落ちた時の人々の混乱状況)が公開された、隕石の軌跡が公表されたが、大きな楕円を描いています、地球と火星の間の小惑星から飛んできたのだろうか、小惑星だから軌道を外れてしまうのだろうか、まるで地球生成期を思い起こさせる。湖に落下してくれて良かった、建物に直撃していたら悲惨な結果となった。これぐらいの隕石は宇宙をさまよって地球に向かってきても事前察知は困難、と言われている。隕石落下の確率は少ないがゼロではない。又地球の大気で守られているのも事実、上空で爆発してくれる。
発見できなかったのは「明るい昼間の空から飛んできたので望遠鏡で発見するのは非常に困難」と説明
NASAの分析によると、隕石は火星と木星の間にある小惑星帯から飛来し、秒速18キロで大気圏に突入。ロシア南部の上空20〜25キロで爆発して幾つかの破片に分かれ、広島型原爆の20倍近い300キロトンのエネルギーが衝撃波として放出された。
核実験の監視機関は年間20個ほどの隕石から超低周波の音波を観測しており、条件が整えば、豆粒ほどの大きさの隕石の音をとらえることもあるという。

myanchan at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 天文学 

2013年02月10日

NHK杯囲碁トーナメント準々決勝戦

羽根直樹(先番)対井山裕太本因坊
井山裕太の白番中押し勝ち、黒の大石頓死、万事休す。

myanchan at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

元リクルート江副浩正社長死去について

88年政治家にリクルートコスモスの未公開株が譲渡さてていたことが問題化、政治、財界の有力者らが譲渡された未公開株を売却し巨利を得ていたことから一大スキャンダルとなる、江副氏は懲役3年、執行猶予5年判決を受け服役、政治家は藤波孝生官房長官のみが問題とされ他の政治家は逃れてしまった、特に中曽根康弘元総理が逃れたのは今でも覚えている、まさに政権争いに巻き込まれた人物であった。有罪とされた江副氏自身ちょっと可哀想な気が今でもしている、疑惑の政治家がうやむやにされたのは真相が解明されたとは言えない、
あの時も秘書の責任にされてしまった。未公開株の取引も法律では決められていなかった、この事件後に未公開株の取引は禁止された。世の中うやむやで通っている印象を強く受けた。その後に及んでも真相解明は全く行われなかった。

myanchan at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 政治 

2013年02月09日

中国軍艦レーザー照射事件について

中国軍艦の日本護衛艦に対する照射事件もお互い中傷を繰り返している、でも事実関係を映像で流したら、真偽の程が分かるが今回は映像が流されない、瞬間的な出来事だから映像まで取れなかったのであろうか。私は照射事件はあったと思う。

myanchan at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月08日

アメリカはテロに対して無人機攻撃を行なっている

アメリカはテロに対して無人機攻撃を行なっている、無人機だから攻める側の兵士の犠牲はない、戦争も過去の戦争から全く異なったものとなった、国との戦いでなくテロとの戦い、攻撃される側の人的損害は大きい、また誤爆があるから安心してもいられない。テロリストとテロリストでない人の区別はどうやって行なっているんだろう、時々テロリストではない女性、子供が犠牲になったと報道されている。テロ攻撃を行なっているアメリカ国内でも問題視されている。アルジェリアではテロ攻撃作戦で無人機でなかったが10人の日本人が犠牲になった、テロリストも暴力を使っているがなかなか鎮圧がむつかしい。

myanchan at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ