2013年09月

2013年09月29日

イルカの曲芸の理由(ダーウインが来たより)

小笠原諸島で取材、母親から子供を引き離す、次の世代を残す為、シンクロナイズスイミング、シュモクザメを集団で追い払う、シンクロナイズスイミング、同時に浮上、高く豪快に飛ぶんでしょうか?他の種類の子の子育ても行う、豪快なジャンプの理由、オスはメスにアッピールする為にジャンプを競う。泡の範囲が広い方が勝ち。メスもジャンプを得る、体についているコバンザメを落とす。道具を使った曲芸に驚き、なまこは遊び道具。

myanchan at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物生態 

2013年09月27日

オリオン座の1等星「ベテルギウス」が超新星爆発へ向かう

2011年、NASAは、オリオン座の1等星「ベテルギウス」が超新星爆発へ向かうと見られる兆候が観測されたと発表したが、最近になって北海道、北見工大の三浦則明教授らが、「なゆた望遠鏡」を使い、特殊な方法で観測したところ、30〜40年前より直径が2〜3倍にふくらんでいる可能性があることがわかったそうだ。
 また、ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっていることがわかったという。これは、数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候であるという。
 近いうちにいよいよベテルギウスの爆発が起きる可能性が高まってきた
ベテルギウスが爆発するとどうなるのか?

 地球から見ると、爆発により温度が急上昇するためその色は赤から青に変化し、どの星よりも明るく輝く。その明るさは満月のおよそ100倍とも言われており、もしかしたら太陽と同程度になるとも言われている。

 空に太陽が2つあるように見えるかもしれない。そしてその状態は約6週間から3か月続くと予想され、地球の一部区画に「白夜」が訪れることになるだろうとされている。ちなみに 地球人が最後にこのような天体ショーを目撃したのは1054年のことだそうだ。via:ruvr ・asahi


myanchan at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 天文学 

2013年09月26日

事実型ロボット、(クローズアップ現代による)

空母に着艦、衝撃を与えた、高度な技術、攻撃の任務を行うことができる、ハチドリロボット、昆虫型ロボット、
プログラムを組み込んだロボット、車両が自動に進んでいく、依頼者が何を望むかによって判断される、殺人ロボットを手に入れたら、完全自立型ロボットが合法かどうか、規制方法は可能、技術の拡散、ロボットは人間を殺すのは許されるか、第3次軍事革命である、戦争が日常化されてしまう。

myanchan at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 軍事問題 | 最新技術

2013年09月24日

可視化はどうあるべきか(クローズアップ現代による)

取り調べの録音、録画が始まっている、何が変わるのか、可視化されれば冤罪を防げた、虐待を認める供述をしてしまった。一審有罪、二審は無罪、誘導された疑いがあった。録音、録画が無罪の決め手になる、

myanchan at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月22日

10年間で34万人の賛同を得た視力回復法(若桜木虔博士による)

速読法は眼の眼球を眼の筋肉を四方八方に動かすものである。眼の筋肉を強化することにより視力の焦点が正常に近づき、近視や遠視に驚く成果が得られる。眼球トレーニングの効用が大切。速読法からヒントを得た、眼睛疲労がなくなる、視力が向上回復する人がいる、眼の衰えは眼筋の低下が原因だった、テレビ、読書、パソコンは眼を悪くするは大嘘。疲れた眼を休ませても良くならない、驚くべき効果の眼球マッサージ法、疲労させる眼筋の使い方→視点も焦点距離も殆ど動かさない作業の連続で起きてくる眼睛疲労は眼の筋肉を退化させるだけ。眼球を使わない眼から悪くなっていく。使わなければ衰える。リハビリでも続けていれば良くなっていく。囲碁を見ているだけでは眠くなるのは眼筋を使わないから、長時間使わないのが良くない。

myanchan at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 | 最先端医学

2013年09月21日

森村誠一の悪魔の飽食を読んだことがある

従軍慰安婦や731部隊のことを書いている、今更ながらこう言った書物が反日感情につながっているのではないかと思うことがある、今調べてみたらこう言った本は森村誠一の他にもたくさん書かれていることに気がついた、戦争自体倫理に反することをどこの国でも行っている、それをとやかく言っても始まらない、過去の悲しい出来事、今後もおそらく繰り返されるであろう、シリアの化学兵器でもつくずく思い知らされる。戦争自体人の殺しあいである。誰だって正当化できないはず。

myanchan at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歴史 | 軍事問題

2013年09月20日

名人戦第2局

山下敬吾先番、井山裕太白番、白番井山裕太の中押し勝ち、対戦成績1勝1敗
俄然面白くなった。

myanchan at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

この夏世界遺産となった富士山では

世界文化遺産になって初めての夏、山岳救助隊員が常駐、今年は遭難発生79人、例年の2倍、登山者が倍、7月は混雑、3万7000人が登った、景観の維持向上、マイカー規制、富士山の保全と登山者管理、入山料金、美保の松原、波消しブロック、景観保全を進める、どうなる信仰の山富士山、登山の安全祈願、須山浅間神社、
富士山信仰、

myanchan at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 災害 

早朝星空を見ながら歩いている時が

早朝星空を見ながら歩いている時が一番幸せを感じます、昔の人も同じ星空を眺めて過ごしたんだと考えるだけでも気分が晴れます。

myanchan at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 | スポーツ

2013年09月19日

脳腫瘍が全身に転移(クローズアップ現代より)

何故ガンの治療は難しいか?未知の細胞が見つかった、がん幹細胞が増殖、がん細胞のメカニズム、
がん細胞は抗がん剤で死んでいく、がん幹細胞が増殖、抗がん剤ではがん幹細胞は死なない、新しい治療を選択する必要がある、がん幹細胞は分裂が遅い、がん幹細胞が見つかって日が浅い、特性を見つけて治療を行う、分裂のスピードが変えられないか?がん幹細胞の中のFbx7の遺伝子の働きを弱める、思わぬ薬ががん幹細胞に効く。がん幹細胞に蓋をする、リュウーマチの薬にそれがある。本当に効くのか更に確認、臨床応用はいつ頃か?早期発見が重要、10〜20年後に80%の確率でがんが治ることが期待されている。

myanchan at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最先端医学 | 健康
月別アーカイブ