2013年12月

2013年12月27日

入力情報を送信するIME

IMEの通信解析で利用されたSSLの解析技術に関して

NHKなどで報道されている、パソコン用の日本語入力ソフトBaidu IME、 Android用の日本語入力ソフト Simejiの送信データを解析した件に関して詳細をご説明します。

検証解析環境

650CSP
<SSLによる暗号化通信を解析できる環境>


解析の結果、日本語入力の文字列が、SSLで暗号化され送信されていることがわかりました。

Baidu IME , Simejiでは、全角入力の場合のみ情報が送信されています。
クラウド入力Offの場合でも入力文字列を送信していました。


myanchan at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インターネット 

2013年12月22日

ペンギンが危ない断崖生活(ダーウインが来たより)

岩取りペンギン、7000羽程、
切り立った断崖絶壁の飛びながら登っていく、爪を岩肌に引っ掛けて登る、潮が引くまで待つ、ようやく難所を通り抜けた、つま先や、嘴さえ使います、遂に断崖を登りきりました、場所取りをする、二足歩行のロボットペンギン、卵型カメラ、オスは巣作りしてメスを待ちます、岩型カメラ、二足歩行ロボット自力で立ち上がる、本物の卵と勘違い、スパイカメラが頑張る、オスに遅れること2週間、メスがやって来た、メスを呼ぶオス、鳴き交わしてメスを呼ぶ、オスがスパイカメラにアッピール始めた、プロポーズしている、本物のメスが現れた、メスがやってきて1週間で卵が生まれていた、トウゾクカモメが卵を狙う、更に1ヶ月雛が生まれています、雛は食欲旺盛、オス、メスが交代で餌を取りに行く、ヒメコンドルが雛を狙っている、オオトウゾクカモメが雛を捕まえました、弱肉強食の起きて、確かにオークランドには天敵がいます、岩取りペンギンは飛び上がれる、生後1ヶ月大分大きくなりました、1箇所に集まって天敵から守る、群れの力で天敵から救う、ジャンプの練習、もうすぐ夏も終わり巣立ちの時、子供達も親鳥を追う、荒波にもめけず飛び込んでいく、これから外洋に出ていく。

myanchan at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物生態 

2013年12月19日

真珠婚式は結婚して30年、30年ありがとう(NHK番組より)を見て

真珠婚式、結婚して30年、何だか短いような、もう我々は結婚して44年になるよ、今の時代では自分の子供が結婚していない人もいるよ、テレビ番組で見ていたら照れているような感じだった、まだ夫も定年していない人も沢山いる、働き盛りか、教会で30年の思い出を語る。ただただありがとう、ちょっとしらけてしまうなあ、複雑な心境の人もいる、こういった節目節目を祝えることは幸せだ。

myanchan at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 家族 

2013年12月16日

大阪旧淀川の鯉釣、(なにわの鯉の物語より)

大阪旧淀川の鯉釣、どんな人達が釣りをやっているか、吉村弘(71)さん、鯉釣の名人、釣った鯉は又川に戻すのが原則、不況で気分をまぎらわせる為に始めたのが鯉釣り、藤原増盛さんの竿に強烈な手応え、釣り糸が切れた、まだまだ初心者、建設会社の業績新聞の社長、業績は下降線、ストレスがのしかかる、社長自ら外回りの仕事をやっている、妻弘美、どんなに疲れても餌の準備、師匠の吉村さんから竿をもらった、待つのも釣りのうち、午前4時、こんな時間に竿を出している人がいる、久川幸光(57歳)さん、娘が相談もなく会社を止めた
。美帆(21歳)母が亡くなった後、何でも相談してくれた、自分からきっかけを作ってみよう、この日川べりに美帆さんの姿があった。何でも話したこの場なら話せると思った、不安な胸の内を打ち明けた、土曜日朝3時、吉村さんが絶好のポイントを探っていた、藤原さんが吉村さんの選んでくれた場所、待つこと8時間、その時待望の当たりが来た、藤原さんは落ち着いていた、焦っているのは師匠、72cm、目標の1mには及びませんでした。鯉に魅せられた都会の川べり、次は誰が大きな鯉を釣り上げるのでしょうか?

myanchan at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 地域 | 食べ物

2013年12月15日

南極の皇帝ペンギン、スパイロボットが密着(ダーウインが来たより)

ペンギン達は一緒に集まって寒さを凌ぐ、繁殖の為に集まってきた。海岸から離れた所で子育てをします、崖の下で寒さを凌ぐ、恋のバトルはメス同士、カップルになって2週間卵が生まれていました、温めるのはオスの役目、メスは海へ食べ物を取りに行く、2ヶ月間、卵カメラ潜入に成功、この場所で2000羽生まれた、ペンギンミルクを与えた、2週間でペンギンミルクは無くなる、世界一過酷な子育てである、いよいよメスが戻ってきた、声を頼りにオスを探す、ようやく再開した夫婦、今度はメスが雛を抱く番、素早く受け渡す、お父さんバイバイ、雛が見送っているようだ、これからは交代で雛に餌を与える、暖かい所に住むペンギン、フンボルトペンギン、ニュージーランド、フィヨルドペンギン、南アメリカのケープペンギン、猛烈に寒い、コウテイペンギンが寒い冬を凌ぐ、雛が生まれて2週間経ちました、雛は歩く訓練を始める、自分の足で氷の上に立つ、1週間で十分歩けるようになる、子供を失ったメスペンギンに迷子の子供が追いかけられていた、ようやく親鳥にたどり着く、スパイロボットを本物と勘違い、雛に餌を与えない時がやってくる、親達が海に戻っていく、子供が残された、集団で海を目指す、海に飛び込んでいきます、オオフルマカモメが現れれた、背中合わせでカモメの攻撃を防ぐ、遂にカモメは諦めました、遂に海にたどり着きました、器用に泳げる。一人前の親として生きていく。

myanchan at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物生態 

2013年12月13日

北陸新幹線が開通するまでに本社を移す(ナビゲーションより)

YKK,吉田忠裕会長、本社を東京千代田区から富山県黒部に移す、既に管理部門の一部を移した、東京から230人移動してくる、工場の近くに集合住宅を作る、最先端の街を作る、再来年春に迫った新幹線の開業、
落谷康介解説員、省エネにもなる、ユースキン製薬会社野渡和義社長、神奈川県から富山県に移す、首都圏から富山に移す会社は2社でした、誘致活動を続けてきた、地元の大学で優秀な人材を確保、社員は移転、企業誘致は厳しい、どう見る?強みで企業誘致、スピード感、準備を加速させる必要がある、

myanchan at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 地域 

2013年12月12日

ストーカー加害者の告白、異常な執着心何故(クローズアップ現代より)

深夜にでも被害者の家まで出掛ける、何故支配欲、執着欲を持ってしまうのか、加害者の家庭の過去を調べる、好きな相手を支配したい、すごい束縛が愛している証拠、スマートフォンの影響もある、束縛のツールと言える、桐生正幸関西大学教授解説、ストーカー行為は恋愛行為、ストーカー事件の凶悪化の背景は、男性に新しい恋愛の形が出来ていない、どのようなタイプの男性が行うかを追求していく、3年間で2万件、加害者対策を急げ、遺族の訴え、加害者の治療にあたって欲しい、NPO法人が対応、思考を変えれば感情は後からついてくる、復縁を迫って断られたら相手を殺して自分も死のう、男性の元妻、男性の思考が変わってきた、相手の人生も大切にする。警察は加害者に治療を進める、元彼、元旦那がストーカー行為を行っている、現実社会は男性の恋愛関係から女性の恋愛関係に変わってきている。

myanchan at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 | 恋愛

2013年12月11日

トラウマ治療最前線からの報告(心の傷)(クローズアップ現代より)

私達の心の傷に何をもたらすか、うつ病、不安障害、根本から治そうという取り組み、慢性的な苦痛、治りませんでした、抗うつ病、子供の時に虐待を受けてきた、深いトラウマになっていた、脳の活動がアンバランスになっていた、認知行動療法、眼球運動により脳に左右の刺激を与える、EMDRによる療法、父親から虐待、過去が過去じゃない、自分自身を攻める患者をやめさせるように仕向ける、長年苦しんできたトラウマから解放された、
臨床心理士、杉山登志郎浜松医科大学教授解説、心の病気、体の痛み、トラウマと深い関わり、トラウマからの開放治療の最前線、20〜30眼球運動を繰り返す、安心な場所を紹介する、過去には虐待が多く行われてきた、震災後に子供総合センター本間弘明心理士、集団療法を行っている、アメリカでは行政と民間が一体となって対策、トラウマ治療を義務化、

myanchan at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 | 最先端医学

2013年12月10日

悩める団塊シニアー地域にとけ込めない(クローズアップ現代より)

生きがい就労の取り組み、団塊のシニアーが使えないか、気持ちよく働いて貰う為に賃金を出す、大川原一隆さん、大手建設会社で設計をしていた、妻と話をするだけ、何もやることが分からない、地域が切実に人を求めている、塾の講師ができないか、時給は1300円、松田智生三菱総合研究所解説、一歩踏み出す障害になっている、今何かに夢中になっている、千葉県柏市、地域に貢献するのが沢山ある、団塊パワーを活用せよ、超高齢社会の貢献、取り組み、模索、60歳以上が登録できる、経験者、600人のシニアーが登録している、ガス会社のスタッフを任される、仕事に大きな成果が出ている、少子高齢化社会に活かせる、黒笹やすしさん、高知の産業、有機野菜を宣伝、ネットで紹介、お遍路のPR、雇用の増加に務める、足湯を作る、提案した企画が採用されている、シニアーの活躍の場が沢山ある、独居老人を楽しませる、仕組み、ストリーとして見せる、お酒の販路を紹介、ピンチでなくチャンスととらえる。

myanchan at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会問題 

2013年12月09日

ネルソンマンデラの死去(クローズアップ現代より)

人種差別撤廃を実現させた、アパルトヘイトの撤廃、闘争の基礎、彼は28年間投獄された、抵抗運動は徹底的に弾圧された、政府に対する武装闘争、1962年逮捕された45歳の時であった、長い獄中生活が始まった、マシワレコタ氏も同じく投獄された、マンデラ氏の弁護をかって出た、1990年2月11日釈放された、1994年選挙で圧倒的な勝利により大統領に選ばれた、黒人と白人の溝が埋まらなければ平和はない、愛は憎しみより人の心に届く、抑圧する人も開放されなければならない、アフリカンスという言葉を習った、それで看守と話した、対話すれば相手を理解できる、報復心を許した、皆から押し上げられてリーダーになった。和解と言った、それが唯一の解決策だ、豊かさを手に入れたのは黒人の内1割に過ぎない、マンデラ氏の掲げた虹の国、理想を忘れてしまった、チュラニマドンド氏、礎となるのは教育だ、一人でも多くの子におチャンスを与えたい、吉田昌夫解説。
世界届くマンデラ氏の信念、

myanchan at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 国際 
月別アーカイブ