2014年04月

2014年04月28日

心臓の鼓動を生む仕組み解明 不整脈解明に役立つ可能性(朝日)

心臓は、どうやって規則正しい鼓動を生み出しているのか。リズム発生の仕組みを、国立循環器病研究センター大阪府吹田市)などがコンピューターシミュレーションで解明した。不整脈の病態解明や心臓の再生医療実現などに役立つ可能性があるという。

 心臓の鼓動は、心臓の右上部にある「洞結節(どうけっせつ)」という組織が発信源になっている。人間で縦3センチ、横6ミリ、厚さ2ミリ程度とごく小さな組織の細胞一つ一つが電気信号を出し、心臓全体の規則正しいリズムを作る。だが、詳しい仕組みは分かっていなかった。

 国循の稲田慎(しん)・研究情報基盤管理室特任研究員らは、大きさや電気的な性質が微妙に違う洞結節の細胞モデルをコンピューター上に作り、約1千通りの組み合わせで、電気信号の発生と伝わり方を解析した。



myanchan at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最先端医学 

昼寝は大切

昼寝は大切、大体30分、疲れている時は1時間以上寝れる、疲労回復に昼寝は一番気持ちが良い。

myanchan at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

2014年04月27日

飛べ、走れインパラ(ダーウインが来たより)

アフリカに生息、牛の仲間、林が大好き、アカシアの葉が大好き、角があるのがオス、群れには1頭のオスがいる、舐めあう、グルーミングを行う、何時も身を寄せ合って行動する、警戒能力が高い、木の上にヒョウ、ガゼルが捕まる、10mは飛ぶ、ジャンプする。足に怪我をしたインパラが多い、でも治る、八方に飛び敵をかわす。トムソンガゼル、クイックターンが逃げる切り札、

myanchan at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物生態 

2014年04月24日

アルカイダに加わる欧州の若者達(クローズアップ現代より)

池内恵東大准教授解説、貧しい若者達が標的、ジハード、イスラム教徒に入信、シリアを拠点に展開されている、シリアに戦闘員を集めている、監視カメラで監視している、アサドを打倒して自分達の国家を作る、アルカイダの戦闘員が知る、学校を開きイスラム教を教えている、バクダデイ容疑者が率いるアルカイダ組織、スンニ派に働きかけている、寄付でまかなっている、シリアのシーア派を倒す為、シリアではスンニ派が殺されている、拘束した人を弾圧、拷問の跡があった、アメリカは中東での軍事作戦に支援が得られない。アルカイダ政権をアサド政権も認めている、世界共通の旗を掲げてネットワーク的に広がっている、

myanchan at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現代社会(海外) 

2014年04月23日

子供に体の異変が(NHKクローズアップ現代による)

しゃがめない生徒が多い、52.8%子供の運動機能が働いていない、骨盤が硬い、変形性関節症、運動器の機能不全が起こっている、多様性が減っている、運動しない子が80%に膨らんでいる、柔軟機能が付いていない、体全体を使う、運動が多すぎると害がある、運動の質をあげる、運動の機能障害がある、運動機能不全が多い。運動機能の二極化、成長期には運動をする。帖佐宮崎大学教授解説、内尾祐司島根大学教授解説、もえさんがしゃがめない、日体大学総合研究所武藤教授解説。

myanchan at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

がん診断から1年以内の自殺リスク、20倍に

がんになった人が診断から1年以内に自殺するリスクは、がんになっていない人の約20倍に上ることが、国立がん研究センターや国立精神・神経医療研究センターなどの研究班の調査で分かった。

 1990年代前半から2010年までの約20年間、全国10か所に住む40〜60歳代の計約10万3000人を追跡した。

 この間、がんが見つかったのは約1万1000人で、診断後1年以内に13人が自殺、16人が事故などで死亡していた。がんになっていない約9万2000人では、同期間で527人が自殺、707人が事故などで亡くなった。

 この結果を統計手法を駆使して解析したところ、がんの診断から1年以内の人の自殺のリスクは、がんになっていない人の24倍、事故などによる死亡のリスクは19倍になることが判明。2年目以降は、こうした差はほぼなくなっていた。

2014年04月23日 09時54分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
病気を気にする人が多い。病気を悩むのが原因。


myanchan at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 

40歳を超えた女性社員は「お荷物」か? 目をそらさずに、次のステージに旅立とう

40歳になりました。新卒で入社して18年、結婚して子どもにも恵まれ、ワーキングマザー歴も8年になります。ふと気づくと周囲は後輩ばかり。同期の男子は管理職になっていくし、これまで私がやっていた仕事も後輩が頼まれることが多くなり、特に何を言われているわけではないですが、なんだか居心地が悪くてつらくなってきました。40歳を過ぎたら女性社員はお荷物になっちゃうのでしょうか?、私が40歳、41歳のころは、ちょうど第2子の妊娠や育休明けの復職と重なっていたので、居心地の悪さを敏感に感じてしまっていたのかもしれないですが。なんとも落ち着かない気分を感じる毎日が始まったのです。

復職明けに営業フロアに行ってみると、名前も知らない若いメンバーがいっぱい。ほとんどが一回り以上も年下で、マネジャー陣も抜擢されたばかりで張り切っている若手がずらり。私はいい意味でも悪い意味でも伝説の人、もっと言えば「化石」扱いでした。
「あーこれからはこの若い世代と仕事をしていくのね」と、疲れ切ってトボトボと保育園に向かう夕暮れ。まぁ私の場合は、世代差だけの問題ではなく、高い役職をクビになって、何年も前にすでに経験済みの営業マネジャーとして復職したので、余計に好奇の目で見られているように感じたのだと思います。
働く場所はあっても女性は辛い。現代社会を映し出している、又結婚もせずに男性社員と昇進を争っている方も沢山見えると思います、女性もどんどん社会進出していますともてはやされています。でも女性は女性としての幸せがあると思います。



myanchan at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生活 

2014年04月21日

囲碁十段戦、高尾九段がタイトル奪取 無冠返上

囲碁の第52期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)は21日、東京の日本棋院で第5局が打たれ、挑戦者の高尾紳路九段(37)が結城聡十段(42)に167手までで黒番中押し勝ちし、3勝2敗でタイトル奪取。6期ぶり2度目の十段となった。  第2、3局を落として追い込まれていた高尾九段は、4日前の第4局と本局に連勝しての逆転勝利。高尾九段は元名人、本因坊。2009年の十段防衛戦に敗れて以来、七大タイトルから遠ざかっていたが、無冠を返上した。

myanchan at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 囲碁 

(科学の扉)見えた宇宙の始まり 産声?期待渦巻く原始重力波

AS20140421000155_comm[1] 「宇宙の始まりが見えた」というニュースが3月、世界を駆けめぐった。米国が南極に据えた望遠鏡で、宇宙が生まれたときの「信号」をとらえたと発表したのだ。それは宇宙誕生直後にできて今も残る「原始重力波」。宇宙研究の新時代の幕開けと、世界の物理学者たちが色めき立っている。
ちょっと信じ難い発表。

myanchan at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 天文学 

2014年04月13日

米海軍が海水を燃料に変える新技術開発に取り組む

この技術では、まず海水電解によってCO2とH2を集め、その後、触媒を介した「ガス・ツー・リキッドプロセス」なる処理によって水素と炭素を含む液体の有機化合物を精製するという。


myanchan at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最新科学技術 
月別アーカイブ