2018年06月

2018年06月29日

ダンスも教えてもらう立場の彼女

教えてもらう立場の彼女の態度ではダンスを教えるのは無理、他の人に教えてもらったら、自分の主張ばかり繰り返す、こんな彼女に何故ダンスを教えなければならないの、私は先生ではない、いっそのこと先生に教えてもらったら納得行くでしょう、自分から踊って欲しいとメールを入れてくる、もう彼女には限界を感じてしまった、反発を招かないような内容で私はアホだから、どうしようもない老人たからと自分をひげした内容の断りのメールを入れると、よくもまあそんなことが言えると思う利己的な言葉で返信してくる、競技選手ならお互いの目標があるから多少辛抱は出来るが我々は競技選手ではないから辛抱する必要はない、彼女に何を言われても怒らない気の長い男性が良い、そういった男性が彼女に早く見つかればと祈っている。そんな彼はダンス界にはいくらでもいる。何時までも教えてもらうには感謝の気持ちを忘れてはいけない、give & take で成り立っている。

myanchan at 06:02|PermalinkComments(0) 社交ダンス 

2018年06月17日

中国、500億ドルの報復課税 米中「貿易戦争」突入か(朝日新聞による)

中国財務省は16日、米国政府が中国に対して発動を決めた高関税措置への報復として、米国側と同額の総額500億ドル(約5・5兆円)にあたる659項目の輸入品に25%の関税を上乗せすることを決めた。このうち大豆や自動車など545項目340億ドル分への課税については、米国側が第1弾の高関税措置を課す7月6日に実施する。

 中国側の報復対象は牛肉や豚肉、ウイスキーなど幅広い項目に及ぶ。中国外務省の陸慷報道局長は15日夜、「中国は貿易戦争を決して望まないが、米国側の目先にとらわれた行為に直面し、強力な反撃に出ざるを得ない」と述べた。



myanchan at 18:45|PermalinkComments(0) 国際 

2018年06月14日

急変!東アジア 米朝首脳会談「次に起きること」 「安倍外交」は崩壊した!(毎日新聞による)

和田春樹「日朝国交樹立を加速するべきだ」

澤協二「日米同盟強化以外の選択肢を考えよ」

 米朝会談以降の歴史的和平への流れに、安倍外交は対応できない! 圧力一辺倒できた対北朝鮮外交は破綻し、北へのパイプがない実情があらわになるだけだ。北朝鮮との平和外交を模索してきた和田春樹・東大名誉教授と、柳澤協二・元内閣官房副長官補が東アジア新情勢を語る。安倍総理の態度は拉致問題解決が前提、それがなければ経済支援は行わない、金正恩が拉致問題は解決済みと言ったら日朝会談は実現しない、解決の糸口は安部総理が政権を担っている限り不可能である、拉致被害者家族と言葉をいくら交わしても無駄である。金正恩は拉致問題は解決済みという言葉を再三繰り返し使っている。安倍政権になって以来日朝関係は悪化している。総理自身の外交のまずさからだと思う。



myanchan at 08:10|PermalinkComments(0) 政治 

2018年06月13日

非核化費用「韓国と日本と中国が」 トランプ氏が会見で強調(朝日新聞による)

 トランプ米大統領は12日、シンガポールで行われた米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮の非核化で必要となる費用について、「韓国と日本と中国が大いに助けてくれる」と述べた。(中国が抜けては大変だ)

 北朝鮮は制裁を受けており、費用を払えるのかと記者が質問。トランプ氏は「韓国と日本と中国が大いに助けてくれると私は思う。彼らには用意があると思う」と答えた。さらに、「米国はあらゆる場所で大きな金額を支払い続けている。韓国と日本と中国は(北朝鮮の)お隣だ」と強調した。(中国が隣国から抜けていた)

 トランプ氏は先月24日、米朝首脳会談の開催を取りやめるといったん発表した際にも、「不幸にも米国が軍事作戦を取る場合、韓国と日本と中国はあらゆる財政負担を喜んでしてくれる」としていた。
日本も馬鹿にされた外交、安倍総理もいいように扱われている。トランプのポチだ。
トランプ氏は経済支援とセットで拉致問題を提起した,何だろうこれは、経済支援すれば拉致問題は解決?これなら別にトランプに頼まなくても安部総理自身が北朝鮮に行って交渉すればいい。
北朝鮮国境に近い中国東北部の吉林、遼寧の両省で、北朝鮮との人的往来が活発化している。



myanchan at 08:16|PermalinkComments(0) 政治 
月別アーカイブ