2009年01月13日

女と男2(NHKスペシャルより)

男と女の違いが改めて見直されている、これまで同じと思われていた所にも
違いがある、アメリカの教育現場、新しい模索、企業でも女と男の違い、最新科学で解き明かされようとしている、男女の違いに迫る、60歳女性、車中で心臓発作を起こす、心臓の診断結果は何時も異常なし、心臓の筋肉の中、微小血管で問題を起こす、ホルモンが減るとエストロゲン、血管を広げる効果、閉経によって少なくなると悪くなる、女性に対する影響は深刻、微小血管恐怖症、アメリカ1990年NIH国立衛生研究所にて性差について、女性健康局、心臓以外にも女性に深刻な影響、薬の副作用、女性に強く不整脈が出る可能性、骨粗症病も重要、中でも注目を浴びているのが脳、子供達の脳の違いにも長期プロジェクトが進められている、4才から2年毎に18歳まで脳の変化を追いかけている、100人が参加、二つの場所、海馬、記憶に関係、特に右側に違いがある、女性のほうが15歳で大きくなる、扁桃体、感情を作り出す場合、危険を感じる、男が成長している、ホルモンの分泌が多い、男女の違いがある、MRIを使って細かく調べる、大きさの違いが次々に見つかる、10箇所以上に及ぶ、脳の男女差、脳に関する病気も男女に差がある、50歳以上、アルツハイマー女性が2倍、自閉症は男性が2.5倍、何故起きるか、男女を解明するのが病気を治すヒントになる、脳の回路に男女差が認められる、今後20年間の医療にも大きく影響、空間認知力テストで男性の方が成績が良い、言葉に関することは女性のほうが良くなる、男は空間、女性は言葉、男女の能力差、女性は地図が読めない、脳に男女の違いがある、アメリカでは4年前から男女別クラスを作り授業、2002年、新しい教育法、男女別クラスが認められた、女子クラスは上下関係を好まない、ペアーを組んでやる、男女が一緒では上手くいかない、男女別クラスがメリット、500校が取り入れている、新しい模索が広がり始めている、女と男の違い、企業にも広がりつつある、15万人のデロイト社、女性と男性の考え方の違いを利用、男性は一つのことを解決、女性は複数のことを同時に取り組む、

myanchan at 11:13│Comments(0)TrackBack(1) 最新科学技術 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NHKスペシャル 女と男の性  [ シュンジの撮影日記 ]   2009年01月13日 16:14
ブログネタ:テレビを見る時は内容? 出演者? 参加中 昨晩と今夜、2回視聴しましたが大変面白い番組でした。 出来ることなら録画して何度でも見直すべき番組だったかもしれません・・・ タカを括って、録画しなかったことが悔やまれます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ