2013年06月14日

病気にならない体作り(豬越恭也薬学博士による)

病気にならない体作り、病気の初期に正しく対応することなど、自分で自分を守り、家族を守る知恵が必要不可欠である。中医学では上工は未病を治し、中工はすでに病むを治す、上工とは本当の名医、中工とはヤブ医者のこと、名医は病気にならないように、その芽を摘み、平凡な医者は病気になってから治療する、このような考え方からすると、家庭の主婦のみなさんこそが上工、つまり名医となる資格の持ち主である。

myanchan at 08:10│Comments(0)TrackBack(0) 健康 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ