2018年06月29日

ダンスも教えてもらう立場の彼女

教えてもらう立場の彼女の態度ではダンスを教えるのは無理、他の人に教えてもらったら、自分の主張ばかり繰り返す、こんな彼女に何故ダンスを教えなければならないの、私は先生ではない、いっそのこと先生に教えてもらったら納得行くでしょう、自分から踊って欲しいとメールを入れてくる、もう彼女には限界を感じてしまった、反発を招かないような内容で私はアホだから、どうしようもない老人たからと自分をひげした内容の断りのメールを入れると、よくもまあそんなことが言えると思う利己的な言葉で返信してくる、競技選手ならお互いの目標があるから多少辛抱は出来るが我々は競技選手ではないから辛抱する必要はない、彼女に何を言われても怒らない気の長い男性が良い、そういった男性が彼女に早く見つかればと祈っている。そんな彼はダンス界にはいくらでもいる。何時までも教えてもらうには感謝の気持ちを忘れてはいけない、give & take で成り立っている。

myanchan at 06:02│Comments(0) 社交ダンス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ