2019年09月13日

米国の困惑

韓国は日本に対しパッシングをしても何の利益も得られない、両国が損をするのみ、あえてパッシングするのはパッシングを仕向けられている、関心をそらす行為、自分の失政を隠すため、他にも目的がある、日本の田中総理が中国に傾きかけたとき、米国はロッキードの問題を持ちかけて田中を失脚させた、当時は気がつかなかったが後で判明、露骨、文在寅が中国に傾きかけた米の策は何であろう、文在寅の失脚?韓国はGSOMIA破棄、韓国に防衛費増額で圧力、米軍基地の撤去を申し出る、一方的に米の意向に沿わないことをしている、北に圧力も限界、韓国が北に物資を流し続けている、中国には貿易戦争で圧力、多少功を奏す、米政府内ではボルトン補佐官が失脚、日本は防衛費負担を強要、安倍は快く引き受ける、名目は思いやり予算を組む、それはトランプ大統領に可愛がられるわけだ。

myanchan at 05:45│Comments(0) 現代社会(海外) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ