家族

2017年01月04日

今年のお正月は楽しかった、4泊5日

お風呂は故郷にはないから毎日近くの温泉通い、昼中は庭木を剪定しては焚き火、夜は近くのスーパーで買出し自宅で食べるか又は外食、米を2kg買って家で自炊、焚き火は庭木を切れば十分足りる。がんこ亭の焼肉、かんぽのバイキングはとても美味かった。

myanchan at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

今日は孫の誕生日

今日は孫の誕生日、一緒に外食と誕生ケーキで祝ってあげましょう。くら寿司で夕食を取る、誕生ケーキも最高、
孫がめでたく8歳になりました。



myanchan at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

病院の通院もいい加減止めたら

家の息子はせっせと病院通い、どうしようもない、治る筈もない、何故病院が断ちきれないのだろう、今日は一緒に病院について行った、痛み止めの薬は要らないと言った、まあ良かった、痛み止めの薬は副作用があるだけ、
今後病院は一緒についていく事にした。実際に患っている息子と私は立場が違う。


myanchan at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

息子の為の婚活でよく思うんですが

家は息子の嫁が若くして亡くした為、再婚相手はいないかとよく思うんですが、どうしても可能性有は40代、学歴は関係なく300万以下の低所得アルバイトパート、無職、家事又子持ちで苦労している✖あり女性ならいるようですが、私はそんな彼女達でも十分だと思うんですが息子はどうだろう、条件付き(初婚、子なし、所得、遠方、親との同居要望等)の女性の多いこと、所得の高い女性叉40歳以下の若い女性には全く見向きもされないようです、一生楽して過ごしたい女性としては当たり前のことだと思います、残念ながら息子は一生再婚は諦めて過ごす可能性が高い気がする。再婚するしないは息子が決めることだから仕方ない。

myanchan at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

孫の誕生日は焼肉のみや

孫の誕生日は焼肉のみやとした。

myanchan at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月14日

家の息子がブログは何が面白いと言う

息子がブログは何が面白い、個人情報が漏れるだけ、と言う、やったことがない息子には理解できていない。

私は面白くてしょうがない。

myanchan at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月04日

息子がぶどう棚を作った

息子が昨日一日かかってぶどう棚を作った、何だか不安定、基礎をコンクリートで固めたが、上手くいくだろうか、
こんな背丈の高いぶどう棚は必要であろうか?自分で作り上げるのに意義があると思う。


myanchan at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

息子が庭にぶどう棚を作り始めた

息子が庭にぶどう棚を作り始めたので手伝った、今日は屋根の部分が一部出来上がった、30φ程の下地処理したパイプ管の組み合わせである、固定用のコンクリートが必要だ。

myanchan at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月15日

私の父は医者に進められてペースメーカーを体内に

今は亡き私の父は亡くなる10年ほど前からペースメーカーを体内に入れていた、医者に進められて入れたと思うが今振り返って見るとそれがどうであったか、電気で動くもの(電動肩たたき他)は全部使わないように自分から遠避けた、携帯からの電波も気にしていたようだ、かなり制限された暮らしであった、96歳で亡くなったがよく生きることができたというべきであろうか?障害者1級で過ごした。90歳過ぎには喉のあたりにがんができたが処置せず亡くなるまで放置。よく頑張った、日本ではペースメーカーは入れない人が多いと聞いていた、1年に一度病院で検査をしていたが家から片道150kmはあるであろう病院まで私が送迎していたが最後は検査機を持って家の近くの病院に出張していただくように業者に交渉した、それで少しは助かった。その検査機はアメリカから輸入されたものであると聞きました。

myanchan at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月12日

家の小学4年生の孫娘はおたふくかぜを患う、今日は二日目

病院に行ったけれど治療薬はない、痛み止め、下熱剤とみが処方される、治癒するには時間がかかる、学校は休みとして家で安静に寝ている、治癒証明がないと登校できない、他の児童に何でも感染するらしい。病院では来院患者に感染しないように裏口から出入りとなったようだ。夜中にもうなされていた、心配しないで体を冷やさないようにして寝ていれば治る。


myanchan at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ