2016年08月25日

大きな地震が発生

2016年8月24日の夕方5時ごろでバカン南西部のチャウという町を中心とした
ミャンマーとしてはかなり強いマグニチュード6.8の地震が発生しました。
地震の影響でミャンマーの心とも呼ばれたバガン遺跡では有名なパゴダを含め
170以上の仏塔が被害を受けたと発表されております。
そればかりか、バガン周辺でのサレー地方、サガイン地方とミャウ地方などでのパゴダ一部も
被害を受けたと認められています。

sulamani

ssulamani copy

hti lo min lo copy

law ka nandar copy

myauk oo