2015年03月12日

ゴールデンウィーク期間中(4月27日〜5月10日)特別バガンツアーご案内

2015年のゴールデンウィーク期間中である4月27日から5月10日までの間、PLGをご利用いただくお客様に、感謝の気持ちを込めてPLGと各地のホテルが力を合わせて驚くほどの特別割引料金をご提供させていただきますので是非お問い合わせください。(こちらも対象の部屋数が同様に限定となっております。)
http://www.myanmarplg.com/GoldeWeek.pdf

BGN 2泊3日 for GW
  

Posted by myanmarplg at 10:30Comments(0)

2014年05月19日

モンスーンプロモーションセール(バガンでのホテル)

5月中旬〜10月末まではミャンマーでは雨季の期間となっています。
ヤンゴンをはじめ、多くの地域では雨が多く降りますが
中部乾燥地帯にあるバカンやマンダレーでは、それほど雨は降りませんし
降っても短時間で止む場合が多いので、朝陽や夕陽はご欄になれないかも知れませんが
観光は十分に出来るとのことなので特に問題ございません。

それで、雨季の期間である5月はじめから9月迄の間、PLGをご利用いただくお客様に、感謝の気持ちを込めて
PLGと各地のホテルが力を合わせて特別割引料金をご提供させていただきます。

テイリピッサヤサンチューリリゾートホテルでは5月1日から9月30日までの期間中
スペリアルームをご利用いただくお客様に特別の料金として以下の通りにてご提供させていただきますので
その期間中にバカンの遺跡観光へ訪れる方々には是非ご利用いただきたいと思います。

◎テイリピッサヤサンチューリリゾートホテル
 スーペリア・シングル/ツインルーム 50米ドル/泊/朝食付き。


tpsy

tpsy 2

superior room copy

tpsy map
  
Posted by myanmarplg at 16:50Comments(0)

2013年06月14日

ニューバガンでの新しいホテルご紹介

ニューバガン:ヤー・ザ・ギョホテル 「RAZAGYO HOTEL」
http://www.baganrazagyohotel.com/

今年の1月から開始したこのホテルはニューバガンエリアに位置しております。
空港から車で約7分位の所で、遺跡の環境も遠くありません。
落ち着いた雰囲気のホテル、値段的にもリーズナブルでお勧めです。

Razagyo 6
Razagyo 1
Razagyo 2
Razagyo 3
Razagyo 4
Razagyo 5
  
Posted by myanmarplg at 11:57Comments(0)

2011年12月12日

バガンにもWi-Fi ゾーンが出来ました

wifi-direct


これまで国内でWiFiが利用出来たのはヤンゴンとマンダレーのみでしたが、この度12月初旬からバガン遺跡やニャウンウー周辺にて、WiFiが使える様になったとIT関係の会社から発表がされました。現在のところは無料でご利用が出来る様です。
目的はバガンへお出でになるお客様の利便性の向上です。
現在の利用エリアは以下の通りですが、順次エリアを広げる予定とのことです。
ミャンマーも少しずつですが、便利になりますね。
 
・ニャウンウー空港
・ブーパヤ
・シュエサンドーパヤ
・アーナンダ寺院
  
Posted by myanmarplg at 13:06Comments(0)

2011年09月30日

決してバイクへはご乗車になりませぬ様に

ポッパ2



 9月28日の午後に主要な観光地の一つであるバカン遺跡近郊で、弊社のお客様ではございませんが、日本人女性が殺害されるという痛ましい事件が発生しました。
 
 ミャンマーの国境周辺部などでは、今現在も一部の少数民族との間で時々小競り合いが発生しておりますが、バカン、マンダレー、インレーやヤンゴンなどの主要な観光地では、凶悪事件はほとんど発生せず、比較的に平穏な状況で、ご旅行には心配が少ない地域となっております。この間も特に外国人を標的とした事件はほとんど発生しておりませんでした。
 
 一方、この1年ほどはバックパッカーが顕著に増加しておりますが、このスタイルのお客様には主に2つのタイプが見受けられます。 
。韻通椶漏慇犬鮹羶瓦箸靴拭経済的にゆとりが無く、また社会経験や知識に乏しいタイプ。
△發Π譴弔藁更圓亡靴譴討り、知識や経験が豊富なタイプ。

,離織ぅ廚両豺腓呂金が無いという拠無い事情もありますが、知識に乏しいという決定的なリスクがございます。また△両豺腓話亮韻詫するものの、リスクを上手にコントロール出来ないという、もっと高位のリスクが内在しております。

 現在ミャンマーではタクシーは一般的な乗り物ではございますが、ヤンゴンやマンダレーなどの大都市を除くと、ほとんど走っていない状況です。なお、タクシーの看板を挙げられるのはタクシー営業のライセンス保持者に限定されております。他の地域では、ほとんどの場合は所謂白タクでタクシーライセンスを持っていない場合が多いと思われます。マンダレーの一部ではバイクに対してもタクシーライセンスが許可されている模様ですが、その場合ドライバーは衣服にタクシーの表記をしている様です。表記が無い場合は、やはり白タクバイクとなりましょうか。ここで何を言いたいかと申しますと、日本でもそうですが白タクを安心して利用が出来るのかどうかを、利用前にもう一度良く考えてほしいということです。安心と安全のために是非弊社のレンタカーをご利用くださいませ。
 
 更にここに大きな落とし穴がございます。今回の被害者はニュース報道に依ると、バイクタクシー利用と書かれておりますが、そもそもバカンにはライセンスを受けたバイクタクシーが存在するとは思えませんし、そもそも外国人はミャンマーではバイク(2輪車)へ乗車することを禁じられております。

 被害者はポッパ山からバカン遺跡へ向かったと書かれておりますが、ポッパ山とバカン遺跡は直線でも50Km近くもあり、道なりでは相当な距離がございます。そこはヤンゴンやマンダレーの街中ではございません、その間は人気がほとんど無い農地と山しかないのです。ローカルの女性であれば見ず知らずの男性のバイクに跨ることはあり得ないことでしょう。
 
 ここは日本ではございませんし、日本の企業がサービス提供をしている訳ではございません。
ですから、どんなに平穏なミャンマーと言えども、少しは危険もございます。
ご旅行前には事前に現地の情報収集を十分になさって頂くとともに、常に身を危険から遠ざける努力を怠らない様に、快適で安全なご旅行を心がけて頂きます様に、切にお願いを申し上げます。

最後になりますが、お亡くなりになりました被害者の方へ、ご冥福をお祈りいたします。

  
Posted by myanmarplg at 13:37Comments(0)

2011年08月17日

バカンの願掛けパゴダ

タンチータウン




  多くのミャンマー人仏教徒達がバカンを訪れる際に、4つの決まったパゴダへお参りをし願掛けをしますが、必ず願い事が叶うと言伝えられております。

 4つのパゴダとは、多くの観光客が訪れるシュエジーゴンパゴダ、ニューバカンのローカナンダーパゴダ、バカンからポッパ山方面へ少し行った所のトゥーインタウンパゴダ、エーヤワディー河対岸のタンチータウンパゴダの4カ所となっております。

 お参りの流儀としては、午前の内に4つのパゴダへお参りし、同じお供え物を供え、唯一のお願いだけを各パゴダへお祈りします。

 今回、通常の観光コースには含まれず、訪問が難しい2か所についてツアー化をしましたので、バカンが初めてのお客様も、レピータのお客様も是非お出でになって願掛けをなさってみては如何でしょうか?
http://www.myanmarplg.com/tour/tour/bagan/index.html

 どおちらも山上からの景色が格別ですから、高い場所からバカンの遺跡群を眺めてみたい方々へもお勧めです。



トゥーインタウン
  
Posted by myanmarplg at 14:05Comments(0)

2011年07月02日

バカンの Irrawaddy Fine Dining レストランがOPEN

レストラン表(ブログ)から


 アマタリゾートグループのレストランや併設施設がニューバカンへ誕生しました。
150名迄の室内と150名迄の屋外のパゴダビューのお席があり
お食事はミャンマー、中華、ヨーロピアン、タイ、アジアン、バカン伝統の各セットメニューがございます。
ハイシーズンの20:00〜21:30には伝統的な踊りやショー、演奏もお楽しみ頂けます。
 レストランの他には、Cofee Shop, Bar, お土産店, SPAが併設されており
遺跡観光後のご夕食やSPAをワンストップでお楽しみ頂くことが出来ます。

漆器ショップ(ブログ)
  
Posted by myanmarplg at 21:10Comments(0)

2010年12月11日

アロドーピィー寺院祭り

アロドーピィー寺院祭り

ミャンマーの主な観光地の一つであるバガン遺跡にある、有名なアロドーピィー寺院祭りが今月20日と21日に盛大に行われます。アロドーピィー寺院は11世紀にテイーライシン(チャンシッター)王が建立し、モン民族の建築模様が強く反映しているパゴダです。お祭りにアロドーピィー寺院管理委員会の会長アロドーピィー法師を始め528名の僧侶に様々な供物をお供えして、寺院の全ての仏像をフルーツ、斎飯、お水、お花やキャンドルライトなどで奉納します。お祭りに近辺村々の人々も参加するため、現地の人々と交流する機会にもなります。また、地元の人々の暮らしぶりや習慣等も肌で体験することが出来ます。その日あたりにバガンへ観光する予定がある方はアロドーピィー寺院祭りに参加してみてはいかがでしょうか?
  
Posted by myanmarplg at 15:20Comments(0)

2010年03月16日

PLGのミャンマーお正月特別プロモーションセール

bagan hotel promotion

2010年のミャンマーお正月期間である4月1日から4月30日までの間、PLGをご利用いただくお客様に、感謝の気持ちを込めて、PLGと各地のホテルが力を合わせて驚くほどの特別割引料金をご提供させていただきます。
テイリピッサヤサンチューリリゾートホテルでは4月1日から4月30日までの期間中スペリアルームをご利用いただくお客様に、スペシャルプログラムとしてお食事1回分(ランチ又はミャンマーのあやつり人形ショーつきデイナー)を無料でプレゼントさせていただきます。また、リバーフロントスイートをご利用のお客様には特別料金を設定し、シングル、ダブルルームの共に通常の宿泊料金が225米ドルのところを、特別期間中はなんとシングルを120米ドル、ダブルを130米ドルにてご提供させていただきます。更に、このリバーフロントスイートルームをご利用なさるお客様にもお食事を1回分を無料でご提供いたしますので、その期間中にバカンの遺跡観光へ訪れる方々には是非ご利用いただきたいと思います。但し、割引対象の部屋数が限定されており、早い者勝ちとなっております。
また、バガンのオレウムリゾートホテル、アメージングバガンホテルとタウンジーエイターヤーゴルフリゾートホテルも特別割引を実施しており、驚きのデイスカウント料金でご提供させていただきますので是非お問い合わせください。(こちらも対象の部屋数が同様に限定となっております。)
  
Posted by myanmarplg at 20:35Comments(0)

2010年03月13日

ヤンゴン〜バガン特急列車の運行開始

バガン列車

ミャンマーの主な観光地であるバガン方面列車は以前からも走行しましたが、ローカル向けの車両に各駅停車なのでヤンゴンからバガンへたどり着くのにものすごく時間がかかり利用者の殆どは途中駅の乗客ばかりでした。しかも定期運行のところ定期運休と言えるほど運行の見合わせが多かったので利用客の間では評判が悪かったです。ですが、今年ミャンマーへ訪れた観光客の増加と共に各交通機関(特に空路)では予約が混雑した上、乗客の予約に対応し切れなかったことも事実でした。その状況を補充するのに陸路からも少し快適でアクセスできるよう鉄道の企画をしたとも思われます。その、ヤンゴン〜バガン特急エクスプレスの運行開始セレモニーを3月10日にヤンゴン駅で行われ、定期路線として運行されることになります。ヤンゴン発バガン行き列車は第61アップ列車としてヤンゴン駅から毎日夕方16:00に出発してバガンには翌日の午前08:00に到着し、バガン発ヤンゴン行き列車は第62ダウンとしてバガン駅から16:30に出発して、ヤンゴンには翌日の午前08:30に到着することになっています。ヤンゴン〜バガン特急列車はデイゼル機関車両を含め合計8車両で編成され、寝台車両が2車両、一等座席車両が1車両、2等座席車両が2車両、食堂車両と車掌と警備員車両が1車両で連結されております。寝台特別車両1(Special Sleeper 1)の寝室では2段ベッド2台がついており、車両には寝室が3室設置されています。それぞれの寝室に専用洋式トイレと洗面台が整備され、各寝室に冷房一台のほか扇風機が整備されております。但し、寝台特別車両1の寝室配置はコンパートメントタイプとなっており列車の走行中に他の車両へ移動が出来ないのでお食事は予めご自身で準備しておいた方が良いかもしれません。
また、特別寝台車両2(Special Sleeper 1)の寝室配置は車両の片脇が通路となっており
片方では4名様用の寝室が4室並んで設置されております。寝室の設備は寝台車両1とあまり変わりがありませんが特別寝台車両2のトイレは共同トイレとなっておます。
また、各寝室の広さですが、特別寝台車両1の寝室よりも狭く窮屈感があります。しかし、通路がありますので他の車両への移動ができようになっており走行中にも食堂車両への移動もできます。
それから、一等座席車両には座席が40席(真中が通路)配置されております。冷房のほかに扇風機も設置されております。座席はリクライニング方式になっています。
なお、2等座席車両はローカル向けに設備されており木造座席に座布団を置かれている感じで後ろ倒しができなく、扇風機のみの設備となっています。
食堂車両には主に中華料理やおつまみスナックとソフトドリンクが用意されております。
しかし、現時点ではメニューがミャンマー語でしか置かれておりませんので観光客が料理を頼むことは難しいかも知れません。
それから、車両は残念ながら中国製の車両をミャンマーにて改造した物ですので快適性等は日本の物より見劣りがするかも知れません。
途中停車駅は6箇所「Lepadan 駅、Pyi のShwetagar駅、Aung Lan駅、Sat Thwar駅、
Taungdwingyi駅、Kyaukpadaung駅など」に途中停車しますが停車時間が短いので途中の停車駅では車両からお降りしないようにご注意ください。
  
Posted by myanmarplg at 13:16Comments(0)

2009年10月29日

シュェスィーゴンパゴダ祭り

バガン シュェスィーゴン

バガンの4大見所のひとつであるシュエスィーゴンパゴダの第350回お祭りが11月27日から1週間開催されます。11世紀に第一ミャンマー帝国の最初の王であるアノーヤター王が建設を始め、後継者であるチャンシッター王が完成させたシュエスィーゴンパゴダはバガンで一番美しいミャンマーの典型的パゴダと言われています。今年のパゴダ祭りにはバガン周辺の名物特産品の屋台がなんと800店舗以上出店する予定となっております。ミャンマー地方の人々の素直な暮らしぶりや伝統的商売の仕方などが魅力的となっています。現代になっても昔ながらの交通手段の一つである馬車や牛車に家族全員を乗せて村全体のほとんどの馬車や牛車が行列を作って祭りに参加する姿も珍しい場面のひとつです。ミャンマー中部のパゴダ祭りを肌で体験したい方々には是非お勧めです。  
Posted by myanmarplg at 20:32Comments(0)

2009年10月01日

テイリピッサヤサンチュリリゾートホテルの オリジナル撮影パッケージツアー

Photo Tour

今年のミャンマー旅行シーズンを目の前にしてバガンのテイリピッサヤサンチュリリゾートホテルがアレンジしたバガンの撮影ツアーが実施されました。撮影指導者はミャンマーのプロ写真家バガンマウンマウンです。撮影パッケージツアーは2パッケージ用意されており、両パッケージとも世界3大仏教遺跡であるバガン遺跡周辺に撮影が行われます。
パッケージ1は5泊6日ヤンゴン〜バガン〜ヤンゴンツアーであり、パッケージ2は3泊4日バガンのみのプランです。
その他、テイリピッサヤのシェフが指導するミャンマー料理の調理教室3時間コース、瞑想初心者の方々向けマハシー瞑想方でミャンマーのお坊様が指導する野外瞑想体験1時間コースや漆物描き体験4時間コースなども実施しています。
一方、新婚旅行のお客様やカップルのために感謝の気持ちを込めて提供するロイヤルデイナーメニューも用意しております。ロイヤルディナーの特徴はプライベートガーデンのキャンドルライトの中にバガン時代の王様と王妃様装飾を身につけてローマンチックなディナーが楽しめます。若い方々から年配のご夫婦まできっと記憶に残るひと時が過ごせるオススメデイナーです。
テイリピッサヤサンチュリリゾートホテル2009年旅行シーズン特別プランについてのお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡ください。
plg@myanmarplg.com
  
Posted by myanmarplg at 12:45Comments(2)

2009年08月30日

バガンでのナイトマーケット計画

Bagan-1
Bagan panorama

ミャンマーの最大観光スポットであるバガンへ訪れる観光客のため、ナイトマーケットを開始できるようミャンマーホテル経営者組合(UMHA)とバガンの行政機関の方々が協議しました。バガンはミャンマー中部の乾燥地帯であり、日中の日差しが強いためバガンに訪れる観光客は午前は大体11:00くらいまで観光して、昼食した後に一旦ホテルで休息してから、午後15:00くらいから再び遺跡観光または夕日鑑賞するのが一般的になっております。その後、夕食してホテル戻る事になりますので、地元の夜景が味わえないことになっています。そのため、ミャンマーに観光客が集中的に訪れる乾季の間にバガンでナイトマーケットを開く計画を立っていると言う。現地の人々の話によるとその計画が実現できれば地元の人達も仕事になり、観光客にしてもせっかくのバガン観光が充実になるでしょう!

Bagan-2  
Posted by myanmarplg at 18:40Comments(2)

2009年04月18日

バガンテイリピイッサヤーサンチューリーリゾートのローシーズン特別価格のお知らせ

thiripissaya

ミャンマー最大の観光スポットであるバガンの日系ホテルテイリピイッサヤーサンチューリーリゾートが4月1日からローシーズン特別価格に変更しました。ゴールデンウイーク連休の間バガンへご訪問される予定のお客様には是非オススメしたいゴージャスホテルの一つである。特にリバービューデラックスルームはエーヤワデイ川に面していて、何もしなくても対岸のタンッチー山を背景したエーヤワデイ川の美しい風景をを眺めているだけでも心が癒される。
詳しい価格は下記のアドレスにアクセスしてみてください。
http://www.myanmarplg.com/tour/hotel/bagan/thiripyitsaya.htm
  
Posted by myanmarplg at 19:50Comments(0)

2008年12月10日

マリカ観光船の運航開始

malikhaboat

バガン〜マンダレー間を乾季の旅行シーズン限定に運航されているリバークルーズマリカ観光船は今月24日をもって運航開始となりました。ミャンマーの主な観光スポットであるマンダレーとバガンの間を運航するマリカリバークルーズのボートトリップは特に欧米の観光客の間で人気が高い。現在、今月の運航予定日は以下の通りとなっています。

2008年12月の運航予定日
マンダレー〜バガン間上り船
2008年12月24日(水)     運航確定
2008年12月26日(金)     運航未確定
2008年12月28日(日)     運航確定
2008年12月31日(水)     運航確定

バガン〜マンダレー間下り船
2008年12月25日(木)     運航確定
2008年12月27日(土)     運航未確定
2008年12月29日(月)     運航確定
2009年1月2日(金)       運航確定

  
Posted by myanmarplg at 16:04Comments(0)

2008年11月03日

バガンティリピィサヤさくらホテルの特別ディスカウント

sakura

世界3大仏教遺跡の1つであるミャンマーのバガン遺跡愛好者日本の観光客の間で大好評となっているティリピィサヤさくらホテルが今年の観光シーズンに向けてのマーケッテイング対策としてデラックスルームとスペリアルーム料金を10ドルづつディスカウントした。
完全に乾季の旅行シーズンに突入したミャンマーで年内の悲劇的出来事などが原因で入国観光客数が減ってしまった為、観光業会として悪化している中ティリピィサヤさくらホテルとして常連のお客様の方々に感謝の気持ちを込めて泊まり易くなるよう心掛けている。

ディスカウント期間        2008年12月1日から2009年3月31日
対象部屋タイプ          スペリアとデラックスタイプ  
割引金額             10ドル

  
Posted by myanmarplg at 19:37Comments(0)

2008年10月27日

第949回シュエジーゴンパゴダ祭り

shwexegon

乾季に突入してすっきりの天候に移ろうとしているミャンマーの各地で様々な行事やお祭りが開催し始まっている。ミャンマーの代表的観光地、世界3大仏教遺跡の1つバガンのシュエジーゴンパゴダの宗教的行事とお祭りも11月5日から27日まで盛大に行われる。お祭り期間中にミャンマー各地の名僧正の説教会や仏法の24時間暗唱会などが行われ、満月日には2000名の僧侶に昼食斎飯を捧げる儀式が行われる。ミャンマー人の仏教に対しての信仰心を覗けるチャンスのひと時でもある。夜は演劇やマジックショーなど開かれ、約1000軒の屋台が出店する予定となっている。  
Posted by myanmarplg at 13:45Comments(0)

2008年09月06日

熱気球ツアー会社(Balloons Over Bagan)の新企画ツアー

ballon

熱気球ツアーで外国の観光客に人気を集まっている(Balloons Over Bagan)社が今年の旅行シーズンに向けてバガンとシャン州インレー湖周辺特別7日間旅行&バルンフライト企画を発表した。年内の7日間パッケージツアーを12月8日、13日と18日に3回に分けて開始される予定となっている。ツアーはヤンゴンからヘホーへ飛行機で移動して、ピンダヤを拠点として美しいシャン山脈が囲まれているインレー湖周辺と世界3大仏教遺跡の1つバガン周辺の運航をメインにした豪華ツアーである。ツアー期間中に熱気球運航回数6回ふくまれ、インレー湖周辺では少数民族村などにも着陸して地元の人たちの日常生活や暮らしぶりを見学できるようにアレンジしてあり、最少参加者人数は4名と決まっている。ツアー料金にはヘホー到着時からバガン出発時までの交通機関、宿泊、食事(朝、昼、夕)、飲み物、英語ガイドフィーが含まれている。(BOB)旅行会社は数年前からバガン周辺で熱気球フライト観光を専門に扱っているベテランミャンマー唯一の熱気球ツアー会社である。
ご予約やお問い合わせは下記のメールアドレスまでお気軽にどうそ!
plg@myanmarplg.com

  
Posted by myanmarplg at 19:27Comments(0)

2008年06月16日

テイリピイッサヤさくらホテルの営業再開

sakura-hotel

ホテルの修繕アップグレードにより休業されたバガンテイリピィサヤーサクラホテルは7月の7日に営業再開となります。オールドバガンのエーヤワデイ川岸に位置するテイリピィサヤーサクラホテルは日本人の観光客に人気の高い日系企業ホテルの1つです。雨季のミャンマーを観光したい外国の方々に雨量が少ない古都バガンが最適であって、ミャンマーの雨季から逃れたいミャンマー駐在外国の方々にもおすすめです。  
Posted by myanmarplg at 18:00Comments(0)

2008年05月29日

バガンテイリピィサヤホテル修繕の為休業のお知らせ

thiripyisaya

バガンテイリピィサヤーサクラホテルの修繕アップグレードによりホテルの営業を一時中止することになった。ホテルからの通知書によると特にリバービューデラックスルームとリバービュースイートルームのアップグレードや設備修繕の為2008年6月8日から約1ヶ月間の休業と予定されて休業期間の延長などに関する新たな情報は6月の第3週に告げることになっている。現在の所、正確な営業再開は2008年8月1日となっている。ホテルの休業期間中にヤンゴンの予約受付事務所は通常通り営業されるので、ホテルに関するお問い合わせなどは予約受付事務所まで連絡することになっている。
これからミャンマーでは雨季に入り観光のオフシーズンでもあって、サイクロンの影響などの原因で観光客が少なく主な観光地への空路アクセスが不順になり、乗客によりフライトのスケジュールを変更している。  
Posted by myanmarplg at 19:18Comments(0)

2007年09月21日

ミャンマー最初の馬車の競争試合

馬車

週刊誌によると、ミャンマー各地に走っている馬車を集めてミャンマー最初の馬車競争試合を雨季明けたごろ(ハイシーズンの初め)にバガン遺跡に行うために企画を立てているとのことです。「ミャンマーで馬車に関する競争試合を度々行なわれましたが、レベルが限られて一般的に馬を共にして働いている馬車の運転手などは参加することができませんでした。今回の試合には主に馬と共に働いている庶民の人達も競争できるように考えています」とミャンマー乗馬スポーツ連盟の会長のウーニェィンキョウはが週刊誌に言葉を述べました。
試合に参加される馬や馬車もバガンの馬と馬車を利用されるとのことと試合の参加者はバガンまで行かなければなりません。試合の規律の管理などはミャンマー乗馬スポーツ連盟が決めるとも聞きました。  
Posted by myanmarplg at 06:00Comments(0)

2007年06月20日

タウンピョン精霊祭り

taungpyone1

taungpyone2

タウンピョン精霊祭り タウンピョン精霊祭りとはミャンマーの民間伝承である精霊ナッを信仰するお祭りです。 毎年8月、満月の一週間に盛大に開かれます。今年(2007年)は8月24日から8月28日まで開かれ、最も盛り上がるのは最終日の8月24日です、ナッ(精霊)を呼び降ろす為にミャンマー全土から約1,500人もの ナッカドーと呼ばれる霊媒師達が集まります。

ピンロンでも、タウンピョン精霊祭りに参加、体験ツアーをご用意しました。ぜひご利用されてはいかがでしょうか。
タウンピョン精霊祭りスペシャルツアーパック→

  
Posted by myanmarplg at 14:05Comments(0)

2007年06月13日

Nadi Restaurantのランチセット紹介

asianset

westernset

バガンティリピサヤサクラホテル内のNadi Restaurant。エーヤワディ河を眺めながらの食事が楽しめます。6月中のランチセットご紹介です。宿泊客以外の方も利用可能です。ぜひ、御利用下さい。

写真上はアジアンランチセット。
~ Garden Mixed Vegetable Eggs Soup
~ Green Pea and Radish Salad
~ Beef Meat Stuffed Croquette Potato with Teriyaki Sauce
~ Fried Rice with Vegetable & Egg
~ Mango Sherbet (or) Fresh Fruit ( or) Tea (or) Coffee

下はウエスタンランチセット。
~ Wild Mushroom Cappuccino with Tartufo
(or)
~Country Pâté with Green Salad & Mustard Dressing
~Baked Filet of River Fish with Tendori Sauce & Butter Pilaf
(or)
~Pan Fried Pork Chop in Herbs Crust on a Glazed Mango & Cranberry Jus
~Home Made Ice-Cream (or) Tea (or) Coffee

* US$ 7 Per Set / Per Person *
  
Posted by myanmarplg at 12:48Comments(0)

2007年06月09日

バガンで人気の砂絵

picture

現在、バガンのグビャウジー寺院では砂絵がよく売れています。バガン時代の芸術、文化、寺院などを真似て描いてある様々な絵がよくみられます。砂絵はとても面白いし、ほんとうに素晴らしいです。砂絵の特徴は時間がたつにつれて、本物とよく似てくることなのです。作り方にしても手間がかかり、3日間ぐらいでないと一枚の絵さえ完成できないのです。値段は絵によって、細かさによって色々ありますが、手間がかかったほど素晴らしいこの技術はバガン遺跡のお土産としては一番適切ではないでしょうか?  
Posted by myanmarplg at 13:09Comments(0)

2007年04月09日

Nadi Restaurantの4月中のランチセットご紹介

asian_set

western_set

バガンティリピサヤサクラホテル内のNadi Restaurant。エーヤワディ河を望みながらの食事が楽しめます。4月中のランチセットご紹介です。宿泊客以外の方も利用可能です。ぜひ、御利用下さい。

写真上はアジアンランチセット。
~ Tom Yam Pla~
~ Butter Fish and Mushroom Thai Soup ~
~Curried Prawn in Coconut Milk with Cherry Tomato
~Vegetable Spicy Fried Noodle
~Seasonal Fruits (or) Tea (or) Coffee


下はウエスタンランチセット。
~ Served with Breads & Olive Oil ~
Pumpkin Soup with Basil
~ Served with Seasonal Vegetables & Hand Made Pasta ~
~ Beef stroganoff with Vegetable Pilaf
(or)
~ Grilled Pork Chop with Vegetable Pilaf and Honey,
~ Balsamic Flavor Sauce
~ Seasonal Fruits (or) Tea (or) Coffee
* US$ 7 Per Set / Per Person *
  
Posted by myanmarplg at 13:22Comments(0)

2007年02月17日

バガン考古学博物館

museum

オールドバガンの中央にある立派な建物です。バガン全体の歴史、遺跡についての展示を見る事が出来る。
  
Posted by myanmarplg at 13:40Comments(3)

2007年02月07日

Nadi Restaurantのランチセットご紹介

asian_set

western_set

バガンティリピサヤサクラホテル内のNadi Restaurant。エーヤワディ河を望みながらの食事が楽しめます。2月中のランチセットご紹介です。宿泊客以外の方も利用可能です。ぜひ、御利用下さい。

写真上はアジアンランチセット。
〜Curry Meat Sou
〜Barbecued Pork Spareribs with Pineapple
〜Tofu and Vegetable Fresh Spring Rol
〜Vegetable Fried Rice
〜Seasonal Fruits (or) Tea (or) Coffee

下はウエスタンランチセット。
〜Served with Breads & Olive Oil〜
Country Green Beans Soup
〜Green Beans, Vegetables & Pork Product of Braised Soup
〜Served with Seasonal Vegetable & Hand Made Pasta〜
〜Braised Pork Spareribs in Red Wine Sauce
(or)
〜Beef Steak Haché with Spanish Sauce
(or)
〜Breaded Chicken Wings with Spicy Tomato Sauce
(or)
〜Steamed Butter Fish with White Wine Cream Sauce
〜Seasonal Fruits (or) Tea (or) Coffee

* US$ 7 Per Set / Per Person *
  
Posted by myanmarplg at 13:07Comments(0)

2007年01月10日

Nadi Restaurantの1月中のランチセットご紹介

asianset

westernset

バガンティリピサヤサクラホテル内のNadi Restaurant。エーヤワディ河を望みながらの食事が楽しめます。1月中のランチセットご紹介です。宿泊客以外の方も利用可能です。ぜひ、御利用下さい。

写真上はアジアンランチセット。
〜red bean soup with seasonal vegetable
〜ayeyarwaddy prawn panne with sweet chilli sauce
〜myanmar fried tofu
〜vegetable fried rice
〜cream caramel with fruit (or) tea (or) coffee

下はウエスタンランチセット。
served with breads & olive oil
〜carrot soup
〜beef steak hach with onion sauce
(or)
〜pork sautee with mustard sauce
(or)
〜chicken sautee with sun dried tomato sauce
(or)
〜breaded butter fish with tartare sauce
served with fried potato, hand made pasta & seasonal vegetable
〜assorted fruits (or) tea (or) coffee   
Posted by myanmarplg at 06:00Comments(0)

2006年12月22日

バガンの小さなお坊さん

シュエジゴンパゴタ

パガンでは、よく幼い修行僧などが興味津々に外国人に寄って来て、「写真撮って!」と声をかけたりします。
カメラを向けた時の笑顔は、何とも言えません。

日本人がミャンマーに来ると、「子供の目が輝いていた」と言う方が多いのですが、ミャンマー人もよく、「田舎出身の子は目が輝いている」と言います。ヤンゴンという大都市に住む人の瞳と、ミャンマーの田舎に住む子の瞳も、やはり違うのだそうです。
是非、目の輝き、注目してみてくださいね。  
Posted by myanmarplg at 00:12Comments(0)

2006年12月08日

Nadiレストランの12月セットメニュー

asian_set

western_set

バガンティリピサヤサクラホテル内のNadi Restaurant。エーヤワディ河を望みながらの食事が楽しめます。12月中のランチセットご紹介です。宿泊客以外の方も利用可能です。ぜひ、御利用下さい。

写真上はアジアンランチセット。

~Mustard Pickle and Vermicelli with Chicken Ball Soup

~Steamed Pork with Yellow Mushroom Sauce

~Spinach and Potato Salad

~Assorted Sweet and Fruit (or) Tea (or) Coffee


下はウエスタンランチセット。

~Breads & Olive Oil ~

~Pork Jelly Terrine with Seasonal Vegetable Salad & Gribiche Sauce

~Chicken Wing Fricasée

~ Served with Butter Rice & Green Beans Paysanne ~
(or)
~Butter Fish Sautée with Sun Dried Tomato Sauce, Hand Made Pasta & Seasonal
Vegetables

~Assorted Sweets (or) Tea (or) Coffee

US$ 7 Per Set / Per Person

  
Posted by myanmarplg at 06:00Comments(0)