2004年01月21日

忍者TOOLSのページ解析を使ってみる!

忍者TOOLSのアクセス解析を利用していて「ページ毎の分析」というのを記事毎の解析に是非活用してみたいと思っていました。ウェブログの画面構成の性格上出来ないと思っていました。やり方が見つかりました。でもコツが...


1.忍者TOOLSのアクセス解析で解析用ソースを取得(トップページとは別の任意のページ)
2.本文記事を書く。追記に誘うような文章構成で書く。
3.追記に続きの内容を書く。その文章の後に先ほど用意しておいた解析用ソースをつける。
これでその記事のアクセス解析ができます。但しトップページの記事から必ず「続きを読む」をクリックしてもらえるかどうかは分かりません。でも追記まで来てくれた人がその記事に興味を持った人だと思うので十分だと思います。
難点は忍者TOOLSのページは30ページ迄なので限界があります。またページ毎にログをクリアできるかどうかは試していません。出来ないとなると29記事(除くトップページ分)しか使えないかすべてのログをクリアすることになります。どんどん解析ツールを増やしていくという手もあります。





myblog at 19:19│Comments(0)TrackBack(1)ウェブログ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「続きを読む」と「アクセス解析」  [ きのうの出来事 ]   2004年01月21日 21:08
最近「アクセス解析」と「続きを読む」の話題が多く見受けられます。livedoor Blogでは記事の投稿画面に「本文」「追記」と入力欄が分かれていて「続きを読む」が簡単にできます。ココログでllivedoor Blogの話をしても何の足しにもなりませんが使う立場、読む立場のどちら

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔