2017年09月06日

中国の今


皆さんこんにちは!


お元気でいらっしゃいますか?


暑くなったり寒くなったり、今年の夏はパッとしない毎日でした。


先日お世話になっている会社の社長さんに誘われて、夕飯をご一緒した時の事なのですが、社長が電話で話しながら、「困ったなぁ」とつぶやいていたので、


私「何かあったのですか?」


社長「いや、実は3日後から上海に行かせるつもりだった役員をどうしても他の仕事に行かせなきゃならなくて、代わりに行かせられる人間がいないんだよ」


私「えーそれは困りましたね。どなたか他の方はいらっしゃらないんですか?」


社長「あいつはどうだったかな。(電話しながら)あ、おれおれ。ねえ3日後なんだけど上海行ける?え?パスポート?それじゃ話にならないじゃない。はいはい。」


みたいな感じで、どうやら当てにしていた人のパスポートの期限が切れていたそうで、万策尽きた感じがしてました。


社長「ねえ齋藤君さ、君中国語できるよね?」


私「広東語なら少しできますけど、北京語は大学で勉強して以来使ってないですよ」


社長「でも、それならうちの社員よりは役に立つと思うから、代わりに行ってくれない?」


私「えー。何日間ですか?」


社長「6日間」


私「えー。急ですね。上海で何をするんですか?」


社長「展示会があって、うちの電化製品を売り込むから、その手伝いをしてほしい」


私「役に立つか分かりませんよ?」


社長「ブースの設営とか色々細かい仕事があるから、来てくれると助かる」


私「分かりました。自分行ってきます。」


そんな流れで急遽上海行きが決まり、久しぶりに北京語の教材を買って猛勉強。


大学時代中国語部に在籍していましたし、中国経済分析ゼミのゼミ長もやっていたので、これで使い物にならなかったら、母校の明治大学に顔向けができないと、3日間全ての労力を語学の勉強に費やして行きました。


8月28日、朝早く羽田空港に到着して、同行者を待ちます。


今回の展示会は世界最大規模の展示会場で、中国のワンダグループ(会長は中国で一番の富豪)という大財閥が仕切っており、日本企業向けの出展権をある日本人の方が任されて、その枠に行きたい企業がくっついていくという感じでした。


空港で別の取締役のMさんと落ち合い、航空券を渡されました。


「齋藤君。今回はよろしくね。はいこれ。」


渡された航空券はJALのビジネスクラスチケットでした。


私「えー。エコノミーで良かったんですけど…。」


Mさん「いやいや、急に来てもらって悪いから。期待してますんで」


私「プレッシャー感じます・・・」


上海浦東国際空港までは片道たった3時間の短いフライトです。私なんか自分の為だってビジネスクラスなんかそうそう買う事はありません。大きい企業は従業員に躊躇なくビジネスクラスとか買い与えられるんだなぁと思いました。


快適な空の旅を満喫し、上海の空港に降り立つと、そこからバスに乗って、ホテルまで行ったのですが、さすが中国第2位の都市だけあって、交通渋滞が酷く、1時間の予定が3時間ぐらいかかりました。


ホテルは展示会場まで徒歩5分と聞いていたので、何とか間に合うかなと思いましたが、実際移動してみると、展示会場が大きすぎて、最短のゲートまでは5分なんですが、関係者が入る正面ゲートまでは徒歩30分もあり、その日の気温は38℃。各々重い荷物を抱えたまま大粒の汗を流し、脱水になるかも知れない恐怖と、どこまで行っても目的の入り口にたどり着けないイライラが頂点に達し、死ぬ思いで正面ゲートにたどり着くと、引率者が青い顔をして「今日はもう入れません。時間が足りなかった」。


一同20秒ぐらい沈黙・・・。


引率者に対し一斉に不満が爆発。


各々またその荷物を抱えてホテルまで帰る事に。


私も暑い国には何度も行ってますが、この日の上海の暑さは史上最高の体感温度でした。展示会場の周りは木とか一切ないので、実際の地面の温度は50度近かったのではないかと思います。


各々疲れ切って、ホテルで着替えをし、シャワーに入って休息。


私はこの日だけで1キロ痩せました(笑)


8月29日、散々怒られた引率者が地元のバス会社に連絡して、バスをチャーター。


入り口まで重い荷物を運び、いざ会場の中へ。


「あれ?」


会場に入ると、とても次の日から展示会が開けるようには見えない完成度で、現場監督のような人が怒号を飛ばして突貫工事を行っていました。


「ほんとにこんなんで明日から始められるんでしょうか?」


私が周りの人に言うと、現地法人の人が


「ははは。中国は最後の1日だけ頑張るんですよ(笑)明日にはちゃんとなってますから」


この話を聞いて、小学生の時、夏休みの宿題を最後の1日で親に怒られながら全部終わらせた事を思い出し、「あー自分も決して中国人の感覚とそう変わらないな」と思い至りました。


2015年に完成したばかりなので、まだ中はとてもキレイです。延べ床面積が147万平方メートル(単純計算で東京ビックサイトの6倍)で、世界一の大きさを誇っているだけあり、とにかく歩くのが大変です。


大きさにも驚きましたが、この延床面積の床をたった1日で本当にできるんだろうか?と不安を感じました。


いざ自分のブースまで来ると、まだ什器も揃っておらず、こちらも負けじと突貫工事。昨日入れていればなぁと引率者を横目で睨みますが、スルー。


エアコンも入っていない為、真夏に閉め切られた体育館の中のような灼熱地獄の中、什器を運び、展示用の垂れ幕をくっつけたり、資料4000部を作ったり、とにかくハードな1日となりました。


汗だくの日本人集団が互いに助け合い、何とか準備完了。


まだ2日目にして戦友のような間柄になりました。


「これは一杯やらないとやってられませんね」と誰かが言い出し、他の企業さんたちと共に夕飯を食べる事になりました。


現地法人の方のコーディネートで四川料理を食べに行きまして、


「さあ皆さん、明日からが本番です。沢山飲んで元気いっぱい頑張りましょう!」


と言って出てきたのが白酒・・・。


白酒(ぱいちゅう)とは中国の伝統的なお酒で、客人をもてなす時にはショットグラスのような物で一気飲みして楽しむもので、降参しない限り飲まされます。超強烈なアルコール度数のため、知らないで飲むと命に係わるぐらい危ない物でもあります。中国の周恩来さんが風邪を引いたら白酒を飲んで治したというぐらい、一般的にも普及しているお酒です。


前にテレビで元防衛大臣の石破さんが中国で軍人と白酒で戦い、全員つぶしたと言っていたなと思いながら、自分も覚悟を決めてグイっと飲みました。


日本などで売られているものでも40度以上のアルコール度数なのですが、出てきたのは64度。さすが本場は違うなぁ。口の中が痛い痛い。食道が焼けて行きます。ウォッカみたいな感じですが、味はウイスキーと日本酒を足して2で割ったような感じ。


全ての参加者の中で私が男性で最年少だった事もあり、次から次に「乾杯」が始まり、30分も経たないうちに7杯飲みました。


これ以上飲むと本当に次の日起きられないと思い、チェイサーを頼みました。


すると・・・。


そこへ来たのは「青島(チンタオ)ビール」。


どうやらお水と言う概念は無いようで、それでも64度と4度では天と地の差がありますから、チェイサー代わりに青島ビールを飲みました。


(日本だったらパワハラで一撃だぞ)と心の中で思いながら、辛い四川料理と白酒の強烈なアルコールと、青島ビールの炭酸が胃の中で暴れまわり、作業の疲れもあって頭が回りました。


(もう駄目だ。石破さんごめんなさい降参します!)


中国(香港を除く)で仕事をするには、語学力も大事ですが、何より強靭な肝臓が必要ですね。飲めないとか言うと場がしらけますし、そもそも食事に誘われないので、ビジネスチャンスを失います。


結局その時は15杯ぐらい飲まされた人もいて、帰り際みんなおかしくなっていましたけど、中国の人は余った白酒を持って帰って家で飲むとか言っていました。


やっとの思いでホテルに着き、電話でウェイクアップコールを予約したら、そのまま倒れこむように就寝。


8月30日、ついに展示会本番の時が来ました。開場1時間前に到着し、中に入ると昨日までむき出しだった床がキレイになっている!!


たった1日で147万平方メートル全てにカーペットが敷かれていました。


中国人の突貫工事すごすぎる('Д')


見事夏休みの宿題を1日でやり遂げた感じでした。


そして本番の日から会場内にはエアコンが入り、ウソみたいに快適。


やる気が出ます。


3日間の来場者数は10万人を予定していると言っているだけあって、オープンと同時にものすごい人が流れ込んで来ます。今回の展示会は一般の人は入る事が出来ないため、中国の企業関係者だけが10万人来るというスゴイ式典で、NHKも取材に来てました。


私も慣れない北京語を頑張って、コミュニケーションを頑張りますが、上海では英語が全く通じないので、技術的な事を聞かれるとなかなかうまく伝わらず、初日は敗北感の強い結果となりました。


私がセールスをしたのは、オゾン消臭器のブースだったのですが、オゾンとはなんだ?みたいな質問が来ると、日本語でもよく分からないので、「大丈夫。使えば効果が分かる」と必死に説明をしてました。


ペラペラの人がどんな質問をされて、どんな風に答えているかを注意深く聞いて、それを盗んで書いたり、教えてもらったりして、昼食などでブースに一人にされても何とかできる状態にしました。


上海は上海語という特殊な言語があり、こちらから北京語を話しかけないと北京語で返って来ないという事実を発見。


同じ国でも北京語・広東語・上海語と、全く異言語と言っていいぐらい違う言葉をそれぞれの地域で使い分けなければなりません。


非常に難しい国です。


香港では北京語を話すと田舎者扱いされますし、上海では広東語は全く通じませんし、かと言って世界中にいる華僑の人たちは広東語ですし、仕事で行く可能性が高い地域の言語をそれぞれ勉強しなければならない所に、中国ビジネスの難しさがあると言えます。


日本企業はしばらくの間アメリカばかり見て商売をしてきていますから、英語が話せるビジネスマンは多いのですが、中国語が話せるのは私ぐらいの若手世代がほとんどで、意思決定に関わるベテランの立場の人で中国語を話せる人はかなり少ないと思います。


もっとコミュニケーションさえ取れれば、日中仲良くできるのになと思いますし、実際上海の人は皆さん良い人が多かったです。


タクシーなんかもぼったくりをすると永久にライセンスをはく奪されるそうで、目的地を告げるとわざわざ携帯の地図を出して、ルートを確認してくれたり、渋滞の事を教えてくれたり、とても親切な人ばかりでした。


行ってみないと分からない事が多いですね。


物価に関しては、東京よりやや安い程度で、そこまでの割安感はありません。滞在中はそれなりにお金かかります。


問題は日本円を人民元に換金できる場所が少ない事。日本の空港などで換金すると、本当のレートにプラス10%されてしまうので、現地の銀行で海外キャッシングをすると、手数料2%で最高レートとなります。(返済利息を含めても最高レート)


クレジットカードはホテルなどではVISA・MASTERが使えますが、飲食店は大きいお店でも銀聯カードのみが多く、VISA・MASTERが使えない事が多かったです。


初日の仕事を終え、一刻も早くホテルに返って今日の反省をやりたかったのですが、食事に誘われて見事に白酒と再会。


冷凍食品メーカーの会長様が仕切りで、湖北料理店の大円卓を貸し切り。20人ぐらい座ってもまだ余っているぐらい大きい円卓でした。


色々興味深い日中の歴史の話などが聞けたのですが、白酒が効いて来て、途中から聴力が落ち始め、お手洗いに行こうと立とうとすると「あれ・・・立てない」みたいな状況になっていました。


私は左手にあるアレクサンドロス(ブレスレットの事です)を見ながら、「どうか酒に負けない肝臓を私に下さい」と心で呟きました。


アレクサンダー大王が私に乗り移って、無敵にならないかと安易に考えた訳ですが、一瞬何か見えた気がして、その直後にIKKOさんが「まぼろし〜」と言ってる映像が浮かび、あーこれはもう酔っていると確信し、手を止めました。


さすがのアレクサンダー大王でも白酒は対象外だった様です。


帰り道、周りの人から「大丈夫ですか?」と聞かれるので、


冷静に「酔ってます」と言いました(笑)


フラフラしながらタクシーを拾うために歩いている時でした。


「危ない!!!」


大きい声がして振り向くと、大きいトラックが私に向かって突っ込んで来ました。


私が固まってしまい、本当にあと10cmぐらいのところで止まりました。ものすごいクラクションを鳴らされて、運転手に手を合わせて「ドゥイブーチー(ごめんなさい)」と言ってすぐに道をあけると、周りの人が「良かったね。命拾いしたね」と声をかけてくれて、一気に酔いが冷めたのですが、


「ダイサク君、何か落としたよ!」


「え?」


自分の左手を見ると、さっきまであったアレクサンドロスが無い。


道路を見ると、ブレスが切れて石が散乱していて、大きいクリソプレーズの玉がトラックに潰されてしまっていました。


一部始終を見ていた人が、

「ダイサク君、本当に運が良いね。こういう事ってあるんだね」


などと、何か心霊現象を見ているかのように言っていましたが、私自身もこういう事は初体験でビックリしました。


酒なんかで俺を使うんじゃないとクリソプレーズに怒られている気がして、生きていることにすごく感謝をしました。石を扱ってきて、今回の命拾いが一番すごい経験だと思います。


ホテルに帰り、やり残したことをやって就寝。


8月31日。展示会2日目。睡眠時間3時間で起床。


天候は曇りで気温が一気に下がりました。


2日目は初日とは違い、来場者数が激減しましたが、目的をもって来ている企業さんや、同じ展示会に出展する企業が偵察を行っていて、ブースにやってくる人の質問力がぐっと上がって来ました。


オゾン発生装置が小型化している事をすごく驚いていて、実物は7cmぐらいしかないため、ありえないという顔をするのですが、日本の特許を取っている技術である事や、仕組みを図式で見せると、これが欲しいと言われるようになって来ました。


段々展示品のスペックの高さが伝わってきて、さっき来た人が違う企業の人を連れて来てくれたり、少しずつ人だかりができ始めます。


そして、黒いスーツを着た集団が私たちのブースの前で止まりました。


名刺を交換するとそこには「万达商業管理有限公司」の名が


「きたー(*'▽')!!」


ワンダグループ内でも不動産に次いで筆頭格の企業です。


これは始皇帝がラクダの馬車に乗って足を止めてくれるぐらいの話です。


アメリカのハリウッドを本気で買収しようとしたぐらいの企業ですから、ケタが違うので、ここは現地法人の人に説明をバトンタッチ。


何だか聞いたこともないぐらい大きい金額の話が始まって、自分の日々行っているジュエリーの単価では死ぬまで聞くことがないだろうと思いました。


見事ワンダの心をつかみ、その人が電話をいくつかかけ始め、すぐに何人も私たちのブースへやってきます。


恐る恐る名刺交換。


こちらは年商1300億元の会社の社長で・・・


みたいなお話が始まって、「ええ? 2兆円?ですか・・・はぁ・・・はい」


腕にものすごいルチルのブレスレットをしていて、仕事の話を聞きながら目は腕ばかり見てしまって、4本ぐらいパワーストーンしてたので、何を使っているかを観察。


ルチル・翡翠を確認。


こういう分かりやすいパターンの社長は個人的に好きです。いつの世も欲しい物はお金と健康ですよね。


くそーアレクサンドロスがあれば少しは張り合えたのに・・・


昨夜切れてしまったブレスレットが無いのが悔やまれます。


中国はお金のある企業が一気に増えて、日本企業の技術を買い漁っているそうです。完全に勢いは中国だなぁとしみじみ思いました。


なんだかんだ2日目はワンダ様のお力で商談がいくつかでき、商品が良い感じでアピールできました。


今日こそは白酒とは無縁の日にしたいと強く願う中、上海中心地の火鍋(しゃぶしゃぶ)屋さんに行きました。この日は関係者3人だけなので、逃げられると思ったのもつかの間、現地法人の人がお酒を頼もうとしたので、私が中国語で「青島ビール3本」と先手を打ち、まずはセーフ。


毎日強いお酒ばかり飲まされていたので、青島ビールが本当に水みたいに感じ始めました。


あながちチェイサーと言われるのも分かるかも。(いや、分かってはいけない)


上海は美味しい料理が多いイメージがあったのですが、同行者含め余り評判は良くなく、結構いいレストランに入ったはずなのですが、あまり美味しくないというパターンが続き、結局突き抜けて美味しいお店には一軒もめぐり会いませんでした。


食事に関しては香港の方が良いですね。


ホテルに帰り、ゆっくりして、いよいよ最終日を迎えます。


9月1日。展示会最終日

最終日になってようやく外のゲート間を専用カートが無料で乗れることを知り、今までの徒歩は何だったのだろうかと悲しくなりました。


最終日は全然お客さんが来ず、昼過ぎには店じまいを始めるブースも増えました。やはりこういった類の展示会は初日と2日目なんですね。


私も暇をもらって、展示会場をテクテク歩いていると、アイスクリームや食べ物などを無料で配っていて、便乗したらもらえました。スターバックスでは無料でコーヒーを配っていますし、100店近いお店が試食サンプルを配っているので、昼ご飯が必要ありませんでした。


想定したよりもお客さんの数が少なかったことで、飲食店関係のブースから食品サンプルが大量に余ってしまったようで、近所に配り歩いたりしているのを見て、中国人も変わったなあと思いました。


今回は自分の会社ではありませんが、いつの日かこんな風に中国の人に私たちの商品を売ってみたいなと思う良い経験となりました。中国の力は本当にまだまだすごいです。そして、日本にいるとついつい嫌な人種と思ってしまいますが、地域によってこんなにも差があるんだと思い知りました。


これから先どうなるか分かりませんが、もう中国経済なくして日本の経済も成り立たないという状況になってきていると実感しました。


もっともっと語学を身に着けて飛躍して参りたいと思います。


大変長い文章になってしまいましたが、今日はここまでと致します。





myclover at 19:15|PermalinkComments(0)

2017年06月13日

【ブログ限定】新サービス開始のお知らせ


暇があると文章を書きたくなる怠惰な性格の私…。


それも私の個性と思ってお許し下さいね。


さて、前回は私たちのやってきた歴史みたいなものを書かせて頂きました。


2009年の2月に投稿した「パワーストーンで結果を出すには」。


自分も改めて読んでみました。


そして、この理論は今も揺らがずに通しているなと再確認したものの、1つ気になるポイントがございます。


それは


「果たして私が担当したお客様は、幸せになれたのだろうか?」


という疑問でした。


つまり、目に見える結果として、念願成就を果たしたり、夢が叶ったり、悩みが解消したりできたのか…。


もちろん私の元には、メールやお電話で様々な方からフィードバックを頂きますので、ご来店いただくごとに、その後どうなったかはお聞きする事ができます。


しかしながら、シャイな性格の方や、結果が思うように出なかった方に関しては、なかなかそのフィードバックを得る事は難しいのです。


もっと親身に接するサービスというものを何かできないものかと、色々と考えた結果、1つの結論にたどり着きました。


それは、「結果にコミットするパワーストーン」です。


ライザップのCMを見ていて、「あー私も行きたい〜」と思うのと同時に、「ナゼ短期間で結果が出るのだろうか?」という事を考えました。


それは、苦しい運動・食事制限ももちろんですが、間違いなくトレーナーの存在が大きいです。


自分一人だけではできない事も、誰か人がいるとできる。そんな事を思ったことはありませんか?


そこで、私はこんなサービスを思いつきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


・【1年間で夢を叶えるパワーストーンプログラム】

全12回(毎月1回×12)

費用:1回5000円(税込)

時間は初回のみ90分、2回目以降は60分

担当者:齋藤

場所:永福町サロンのみ

形式はマンツーマンです。

※毎回パワーストーンブレスレットの石を入れ替えます※

・開業・企業・仕事・結婚・恋愛・健康・人間関係など、どんな願い事でも結構です。
・ただし、願い事は1つに絞って下さい。
・願い事が無い方はご利用になれません。
・誰かを陥れる目的や、本サービスの趣旨にそぐわない目的の利用はお断り致します。
・男性・女性どちらでも大丈夫です。
・1年後に見事念願成就された方には、プレゼントを差し上げます。
・このプログラムには追加料金等一切ございません。
・別途毎月2回までメールでのご相談も無料でお受けします。
※年末年始・夏季休み・海外買い付け中はお休みを致します※
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう少し具体的にサービスを書きます。

毎回願い事に対して、どのようなアプローチを試みて、どのように努力をしたかを確認します。

そして、毎回的確なアドバイスを行い、必要な石を増やし、不要な石を減らします。

念願が成就するまで、常に寄り添います。

これは、私にとっても初の試みなので、どれぐらい結果が出るかは分かりません。

ただ、毎月自分の頑張った事や、できなかった事などを第三者が確認してくれる機会というものは、どんな方にも必要な事です。

私はできなかった事を叱るより、できるためにはどうしたら良いかを考える事を尊重しています。なので、「今が人生勝負の時だ!」と意気込む方のご利用に絞りたいと思います。

MYCLOVERの正式メニューにしてしまうと、パンクしてしまいますので、このブログをご覧になった方だけにまずは告知致します。1年間やって、効果に自信が出ましたら、正式メニューとして開始する予定でおります。

まずは第一期メンバーとして、10名前後の募集を致します。

一度に同時進行でそんなにたくさんの方を受け持つことは難しいので、まずは少人数でスタートしたいと思います。

途中で辞めても構いませんし、料金はその都度ですから、リタイアに関しては自由です。いきなり音信不通は心配しますけど、引き止めたりは一切致しません。

あくまで願望を叶えるためだけのためにやります。

頑張る人を徹底的に支援し、結果を出す事を目的とします。

ご相談内容などは秘密厳守をお約束いたします。


ご希望の方は、以下のフォームをコピー&ペーストされて、メールでご一報下さいませ。


------------------------------------------------------
お名前:

性別:

当店来店経験の有無:

ご連絡先電話番号:

ご連絡先メールアドレス:

叶えたい願望:

開始希望日(3つぐらい候補日を下さい):
------------------------------------------------------

【メール送付先】

myclover@kryos.tokyo  (2,3日中には必ずご返信致します)


お待ち致しております!



パワーストーンで結果を出すにはどうしたら良いのか。

これはとにかく信じて続ける事です。

明るい未来を切り開くきっかけに、このプログラムをご活用頂けたら幸甚です。



あ、最後に皆様が気になっているであろう、「念願成就した時のプレゼントとは??」という疑問に関してお答えします。


きっと願望成就している時点で、要らないと思いますが、最終回では当店だけのオリジナルアイテムの中から、非売品の素敵な物をプレゼント致します。


多分トータルで私は赤字になるかも知れない・・(笑)


でも、一度このプログラムは試してみたいと思っていました。


ご不明な点がありましたら、メールでお問い合わせ下さい。【myclover@kryos.tokyo】


多分いきなり満員にはならないと思いますが、予定人数を超えるような場合はお断りさせて頂くこともあります。予めご了承下さい。


今日はこれにて失礼を致します。


myclover at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)私個人のつぶやき | これは読んで!

2017年06月12日

13年間の奇跡 (軌跡とも輝石とも…)

皆様こんにちは!


暑い毎日ですが、お元気でいらっしゃいますか?


まず、皆様にお伝えしなければならない事がございます。


本年1月23日をもちまして、個人事業主からついに株式会社設立を果たしました。


創業はかれこれ13年目となり、姉と弟で家賃に悩まされず、ゆるーくショップを運営して参りましたが、2014年から始まったテレビ通販の仕事で、そのゆるさが一変してしまい、1対1の事業から、1対大多数の事業へと変更を余儀なくされました。


個人事業主でテレビ通販にメーカーとして商品を納め、出演までしたのは、恐らく私達が初なのではないかと思います。もちろん様々な方の援助があってできた事ですが、パワーストーンを握りしめて13年、私の夢は何だったか?


それは「石で世界一になる事」でした。


姉ともよく昔の事を思い出すのですが、この事業を始めた頃は、12種類が入るビーズパレット3個だけでスタートしました。


片手で持てるぐらいの少量です。


ブレスレットが一本売れたら、それをまた次の買い物につぎ込み、また売れたら次を買ってと、自転車操業を繰り返している内に、イベントに出させてもらえるようになり、お客様に支持されて、3つだったビーズパレットは、10倍以上大きい木箱が8箱に。それがちょうど後楽園のラクーアでイベントをやらせて頂いた頃でした。


開業当初のお客様は、今でも顔やお名前を思い出します。


この仕事は、私利私欲が強いとなかなか難しい物があり、と言いますのも、常に新しい素材を買い続けなければならないので、姉と私は贅沢を慎み、「買うものは石だけ」という期間が結構長く続きました。


しかし、なかなか卸業者は私たちのような零細商店に石を売ってくれず、仕入れで行っても門前払いされることばかりで、仕入れに行き詰って悩む事もありました。


ですが、捨てる神あれば拾う神あり。私たちの前に当時破竹の勢いでパワーストーン卸業を展開していた社長さんが現れます。


その社長さんに言われました。


「日本で買ってたらダメですよ。海外に行かなきゃ」


チンプンカンプンなまま、現地コーディネーターを紹介してもらい、二つ返事で行くことを決心しました。


初めての海外買い付け。確かあの時はHISのパッケージで一人29800円ぐらいで航空券とホテルがセットになってるような格安の物でした。


ありったけの貯金と事業資金をかき集め、現地空港でコーディネーターと落ち合いました。


元々アメリカ育ちの姉の語学力も幸いして、若き日の私は姉の背に隠れながら、片言の英語でやり過ごすことができたのですが、タクシーで工業地域まで移動すると、コーディネーターの方が、「お金が入っている袋は下着の中に隠して」と指示され、ものすごい緊張が走ったのを思い出します。


当時はまだ経済成長中とは言っても、月収が2万円ぐらいの人が大多数で、派手な格好や、金があると思われると襲撃される心配がありました。


前にもブログで書きましたが、銃を普通に携帯している人が多いため、万が一の時のために、私はダミー財布を持つようにしています。カツアゲされても被害が少なくなるように自然に身に付いた知恵です(笑)


実はこの時最初に連れて行ってもらった所が、パワーストーン発祥の企業で、生産元の一次卸でした。


もうかれこれ10年以上のお付き合いですが、ここはいまだに大きい取引をしています。当時私たちの担当だったセールスの人は現在役員まで偉くなって、昔話をしてはあの時は辛かったとか、楽しかったとか、息子は結婚したとか、10年の歳月の大きさをしみじみ語ります。


今でこそ仲良しですが、当時は非常に手ごわく、交渉は大変でした。


どんな新しい仕事もそうですが、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」という言葉が、私は好きで、ビビってばかりいて動かないと、決して何も得る事はないと思うのです。


この一回目で確か200万ぐらい買い付けて、それでも足りなくて、お恥ずかしい話、クレジットカードで海外のATMでキャッシングをしました。クレジットカードが取引先で全く使えないので、現金が尽きた時は「帰れない」と不安がよぎりましたが、キャッシング機能があって本当に救われましたね。


そんなこんなで海外ルートを開拓した私たちは、日本に無い素材を大量に買い付け、オリジナリティーの高い作品を作り出すことに成功します。これが私達の一回目の奇跡でした。


私は人生で一度だけ、偽物をつかまされた事がありまして、それは日本の企業だったんですが、指摘しても全く謝らず、「証拠は?」を繰り返すので、鑑別機関で鑑別書を作ってようやく返金に応じるようなひどい企業でした。何か自分の目に自信が持てるような修行を積みたい。騙されないようになりたい。そんな気持ちが大きくなり、宝石鑑定士になる決意を固めます。(ちなみに私が偽物を買わされた企業は間もなく倒産しました)


資格の勉強をするにあたり、様々なリサーチをしました。私の目的は実務で使える能力を最も早く、効果的に身に着ける事。そして一つの団体が目に留まります。


「日本宝石特許鑑定協会」


年配の方が運営している団体はたくさんありましたが、私の師匠、工藤直一先生は、当時最も若く、最も活躍をしている方でした。


「ここしかない」


電話をかけて話をしました。すぐにやりたいと話をさせていただき、書類にサインをして、技術を伝授してもらうことになりました。その時、代表は私の事を少し特別視して下さっているのかな?と感じ、と言うのも、代表は第六感に優れた人なので、まるで私が来ることを分かっていたかのような応対で、私の目的や意図を非常に丁寧に聞いて下さいました。


超高速で通常2年間かけて勉強する資料や、実技を数週間で修了し、いざ試験へ。あの4時間の試験は今でも忘れられないです。


数日後、代表から電話があり、「齋藤君、合格。協会始まって以来初の筆記満点だった」


今でもあの時の喜びは昨日の事のように思い出します。


毎日遅くまで私の勉強に付き合って下さった先生方のお顔も決して忘れておりません。


そしてこの日から、私は宝石鑑定士となりました。2007年の事です。


その後、地道に頑張っていると、幻冬舎から「本を書きませんか?」という電話が来ました。編集長には申し訳ありませんが、最初は詐欺の電話だと思いました(笑)


しかし、それは本物で、疑心暗鬼の中、契約を交わし、アクセサリーの撮影をしたり、文章を考えたりで6か月かかりましたが、いざ本当に出版してみると、これがまた想像以上に好評で、初版はすぐに完売しました。現在4刷まで行っておりますが、これが2回目の奇跡です。時期は2008年。


本を出版してから、しばらくの間、お客様がたくさんいらして、対応しきれない事もありました。


当時はまだパワーストーンのお店が少なく、私たちのようなオーダーメイド型の先輩と呼べるお店は当時1軒しかありませんでしたので、雑誌の取材などもたくさんいただき、たくさんのお客様にお世話になりました。


私の毎日は忙しくなり、宝石の勉強を続けながら、語学を学び、買い付けに定期的に行っては、一つ一つ丁寧に洗って浄化をしたり、その間もブログを書いたりと、やる事に追われる日々を迎えました。


好きだからできた事、なのかな・・・


もちろん色んな事がありました。私の不手際でお客様を怒らせてしまった事も、高いお金で買い付けた石を、私の不注意で落っことして割ってしまい、姉の逆鱗に触れた事もありました。重すぎる石を運んでぎっくり腰になったり、力を入れ過ぎて背広のスボンのお尻が裂けたことも(笑)。


元々コミニケーション下手だった事もあり、私は今みたいに前に出る事が嫌で嫌で仕方なく、人前で上がらないようにするために、ルチルやアマゾナイトを握りしめ、お客様との関係が上手く行くように、ブルーレースアゲートを握りしめてから接客に入ったり。最初の頃は色々と苦労しました。


少しイケイケになったのは、クリソプレーズという石を持つようになってからだと思います。


アレクサンダー大王が常に身に着けていたお守りとして有名で、東方遠征の時に無敵だったのは、クリソプレーズの加護があったからと言われています。無くしてしまって連戦連敗という話もあり、持っていないと怖くなる石なのですが、私は効果を実感した石の中では抜群の物でした。


(ちなみにクリソプレーズだけは、怖くて捨てられず、たまにしてます)


私達がこれまで続けて来れたのは、開業以来ずっと定期的にお買い求め下さっているお客様の存在が大きく、その大事なお客様のために、常に買い付けを怠らず、最高の物を探し続け、それをお買い求めいただいく事で、また新しい買い付けに向かうという事ができたからだと思っています。


石の在庫を整理していても、「あーこの石は〇〇さんのために仕入れた時のだ」とか、「この石は買うのに苦労したなぁ」とか、「あー、この石見てる時、商社の社長に声かけられて、昼ご飯おごってもらったなぁ」とか、本当に自分たちで全部選んでいるからこそ、一つ一つの石にストーリーがあり、何ていうか、石が戦友みたいな気持ちになるのです。


パワーストーンというと、どうしても先入観で「あやしい」と思われがちで、きっとそこまで皆さんは思っていないと思いますが、私はどうしたら怪しくないパワーストーンを広められるだろうかと、ずっと悩んで来ました。


それはやはり、「私はこう思う」という理論の発信だと思いました。私のブログの中で「これだけは読んで!」というカテゴリーの中で、2009年02月04日に投稿した「パワーストーンで結果を出すためには」という文章があります。まだお読みでない方は、是非一度ご覧下さい。


この理論を根底に、知識や考え方を広め、2012年に2冊目の本を出版でき、私はこの時、初めて内なる偏見から解放された気がしました。


そして2014年からはテレビ通販。これも奇跡としか言い様がありません。私達と同じ時間に、一流企業が商品を売っている。芸能人が服を売っている。同じ土俵に立てる事が、夢を見ているようでした。


わずか2年間で19回も出演が叶い、周りからは「大策ちゃん、儲かって仕方ないでしょ」とチクチク言われていましたが、実際はまだまだ自転車操業でした。


売れるとなるとどんどん予算を増やされるので、売り上げは次の買い付けに回し、繋いでの繰り返しです。でも分かりました。商売は小さくても大きくても同じなんだなと。


結局一生自転車操業なのかも知れません。それが商売なんだと思いました。


でも、この仕事のお陰で、見たこともないぐらい大量の石を扱えて、人脈は増え、チャンスも増えました。そして何より実績を作ったことが自信になりました。テレビまで出ちゃいましたから、もう後戻りはできません。


13年前、皆さんはどんな事を考え、どんな事をしていましたか?


13年間、私は石一筋・・・。いえ、ただの石バカかも知れません。そして私の人生が正解だとも思いません。でも、確実にパワーストーンで効果があった事は事実だと思っています。


ビーズパレット3個だけだった在庫は、もう3000種類を超えて、3部屋でも管理しきれず、間借りしても足りません。1本を買うのに苦労していた13年前。今はトン単位で取引をしています。


あの時入れてもくれなかった卸業者。今では逆に買って下さいと営業される立場になりました。


だから何だと反感を買うかも知れませんが、信じて続ける事で、人知を超える何かが味方してくれることもあると思うのです。


だから何かを志して頑張る方は、諦めないで下さいね!


13年。本当に色々ありました。


たくさんのお客様に支えてもらい、本当に感謝を致しております。


でもごめんなさい。


まだ満足していません。


夢のまた夢に向かってチャレンジする、この小生の生き様に、もう少しお付き合い戴けたらと願うばかりです。


そして、ちょっと新しいサービスを考えました。


近日中にまた公開いたします。



長くなったので、今日はこの辺で失礼します。




あ、今でももちろん、皆様の幸せを心よりお祈り致しております!





myclover at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)これは読んで! | MYCLOVERの事

2017年05月31日

幸せになるためには(パート4ぐらいのはず)

皆様こんにちは!


大変ご無沙汰を致しております。


もう最後の投稿から半年近く更新しておりませんでしたね。


色々とバタバタする毎日でしたが、私は元気に致しております。


実は今年に入り、親戚のおばあちゃんの100歳のお祝いに出席しまして、そのおばあちゃんはまだ自力で歩けて、花とか育ててるような元気な存在で、耳もまだ遠くなく、会話もきちんと成立します。


私の世代ですと、100歳と聞けば「金さん銀さん」の映像が脳裏によみがえるのですが、そのおばあちゃんは、そこまで老いてないのがすごいなぁと思うような元気な人なのです。


せっかくなので、色々と聞いてみました。

--------------------------------------------------------------------------------------

私     「おばあちゃん、食べ物は何が好きですか?」

おばあちゃん   「何でも好き」

私    「毎日食べているものとかはあるのですか?」

おばあちゃん   「ない。薬だな」

私    「どこか具合が悪いんですか?」

おばあちゃん   「どこも悪くない。医者が飲めってうるさいから飲む。何の薬かもわからない。」

私    「(笑) おばあちゃん普段は何している時が楽しいですか?」

おばあちゃん   「野菜育てる事、寝る事だね」

私    「これから暑いから熱中症に気を付けて下さいね」

おばあちゃん   「まだお迎えが来ないから大丈夫だ」

私    「いやいや・・・(苦笑)あ、そういえば100年の中で一番嫌だった事は何ですか?」

おばあちゃん   「昔はね、亭主が目上の客人を連れてきたら、妻が客人の靴を脱がせてあげて、足を洗ったり、靴を磨いたりしたものだ。私はそんな毎日が嫌で嫌で仕方なかった。」

私    「時代ですね。今はそんな事されたらビックリしちゃいますよ(笑)」

おばあちゃん   「戦争中はものが無くて大変だったが、亭主は海軍で船に乗っていたからね。ずっといなかったよ。まだ小さい子供3人を一人で育てて、亭主の無事を祈る毎日だった。」

私    「旦那さんが帰って来た時はどんな気持ちだったのですか?」

おばあちゃん   「周りには子供が戦死したり、亭主がフェレペン(フィリピン)から帰って来ないとか、満州でソ連の捕虜になったとか、帰ってきても五体満足でなくてとか、日本は敗戦の無気力と不幸で溢れていた。だから五体満足で亭主が帰って来た時は、それは心の中ではホッとした。でもうれし涙は出せなかった。非国民と裏で言われる様でね。そういう空気だった。」

私    「戦争は嫌ですね。おばあちゃん今は悩み事とかあるんですか?」

おばあちゃん   「悩みなんかない。亭主が死んだ時から悩んだことなんて何もないよ」

私    「お一人で寂しいとか思わなかったのですか?」

おばあちゃん   「亭主が早くに死んで、寂しい事もあったが、爆撃機の轟音に脅されて、爆弾から逃げ回ったりする毎日に比べたら、何も怖いものなんてない。なにより自由になったから。それだけで幸せ。」

私    「幸せになるためにはどうしたら良いでしょうか?」

おばあちゃん   「多くを求めない。欲を捨てる事だ。欲が強い人ほど、幸せにはなれないものだよ。」

私    「なるほど…。深いですね。欲を捨てるにはどうしたら良いのでしょう?」

おばあちゃん   「年取って行けば自然に薄くなる。急ぐなら物事の本質を知る事だ。」

私    「物事の本質ですか?」

おばあちゃん   「そう。これを勉強しなさい。」



おばあちゃんはそう言って、私に一枚の紙をくれました。

その紙は「佛説摩訶般若波羅蜜多心経」(ぶっせつまーかーはーらーみーたーしんきょう)と書かれたお経でした。

hannnya




私    「般若心経ですか??」

おばあちゃん   「そう。物事の本質はこの一枚の紙をきちんと理解すれば分かる。悩みなんか何もなくなる」

私    「分かりました。勉強します。」

--------------------------------------------------------------------------------------

この日を境に私の探求心に火がついてしまい、とにかく勉強を始めました。

般若心経は何となくは分かったいたのですが、元々僧侶を目指していた訳ではないので、今まで徹底的に学んだことはありませんでした。

画像をご覧頂ければわかると思いますが、たったこれだけの文字数しかないお経です。

1日で大体は理解できるだろうと、舐めてかかったものの、内容の難しさに頭が追い付かず、様々な文献を買い集めて勉強を続けておりました。

そして最近になってようやく深い所までたどり着いたという感じです(汗)

一番の問題は、般若心経の一行一行の深さと、完全な解釈文が存在しない事でした。

研究者によって解釈が異なり、最初と最後は大体皆さん同じような解釈なのですが、中間部分が理解するのに時間がかかりました。

簡単に全体図を説明すると、お釈迦様(仏様)が一番弟子のシャーリープトラに、「誰でも幸せになれる魔法の言葉があるから、それを教えてあげよう!」というシーンから始まります。そしてその説明が続いた後、最後に「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶(ぎゃーてい、ぎゃーてい、はーらーぎゃーてい、はらそうぎゃーてい、ぼうちそわか)」という呪文を唱えるのだ。というものです。

問題はその中間部分です。お釈迦さまは「何の苦しみも悲しみもない、満たされた状態を涅槃(ねはん)と言い、般若波羅蜜多の世界を知る事で、それは達成される」みたいな事を言っています。

きっとこの文章をお読みの方は「??」という感じではないでしょうか。

私も最初勉強を始めた時、一行一行が「??」でした。

しかし、この数か月の研究の結果、私は完全にとは言えませんが、深い部分で理解できました。そして、かなりパワーアップ(動じないという意味でですが)を果たした実感があります。

解読するとメンタル強くなれますよ((笑))

私もおばあちゃんの一言で、興味を持って勉強しました。なので、この文章をお読み下さった方で、まだ般若心経を知らない方は、簡単な本をお求めになって、お勉強されてみてはいかがでしょうか?

そもそも般若心経は、三蔵法師で知られる玄奘三蔵さんがインドで勉強した事を漢文にし、書き記して中国に持ち帰り、それが日本に伝わったものとされています。

こんな古い時代から、このような崇高な文章があった事に、とても驚かされました。般若心経はほぼ全宗派で引き継がれているもので、特定の宗教色が付いた物でもありません。一度読まれて損は絶対ないです。

いつの日か、私の完全解釈文を書いてみたいと思いますが、今は解読で精一杯ですね(汗)



さて、気が付けば暑い毎日で、そろそろ店舗の方も暇が出て参ります。

じっくりゆっくりお話を伺える時期なので、久しぶりの方も是非ご来店頂ければと思っております。


ご希望の曜日や時間帯などをお知らせ戴ければ調整致しますので、遠慮なくお問い合わせ下さいませ。


お会いできますのを楽しみに致しております!








myclover at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)私個人のつぶやき 

2016年12月31日

ゆく年くる年


皆さんこんにちは!


気が付けばもう大晦日。


大掃除や新年の準備は終わりましたか?


私も昨日ギリギリ飾りつけを間に合わせ、何とか無事に新年を迎える事ができそうです。


今年はテレビショッピングなどで、遠方のお客様ともご縁を頂戴致しまして、個人的には大変有難い幸せな一年になったと思っております。


古くからのお客様はもちろん、今年から新たにパワーストーンを通じて私共とご縁をスタートさせていただいた全てのお客様に、この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。


さて、来年は1月にアメリカの大統領が変わるという大きい流れが待っていて、恐らく多くの方が先が読めず不安な気持ちでいるのではないかと思います。


私自身の見解としては、大方の見方と一緒で、日本にとっては今よりも良くなることは少ないと見てます。


アメリカが保護貿易に走り、一人勝ちの構図になると、中国の景気減速が加速します。


景気が悪くなれば国民の不満が溜まります。


そのはけ口は必ず「反日」という結論に至り、中国・韓国とは今よりも摩擦が増加する可能性が高いと思います。


人間個人で考えてみて下さい。お金もパワーもある人は、おおらかです。でもそれが失われた時、または脅かされると、そうでは無くなると思うのです。


まさにアメリカが今この状況に陥っています。


みんな仲良く世界中が平和でボーダーレスの時代は、終わりを迎えようとしていて、石原慎太郎さんが「我欲」という言葉をよく使いますが、自分が良ければそれでいいという人間が、勝ち残るような嫌な時代になっていくことは必然のように思います。


もちろんこのような考え方はやがて崩壊しますが、今はその入り口に入る時期と思って、色々と心の備えをしなければならないと私は思うのです。


日本人は、基本的に95%ぐらいの方が「性善説」(人は基本的に良い心をもっている)で物事を考えがちです。もちろんこれは素晴らしい事で、このような方が多いからこそ、この国はここまで成長して頑張って来れたと思います。


しかしながら、周りの人間が嫌な奴になった時、いくらおおらかな日本人でも神ではありませんから、嫌な奴から身を守るために、反撃の思考を巡らせ、騙されないように知恵を絞り、生き残るために戦わなくてはなりません。


来年は「性善説」から「性悪説」(人は基本的に悪い奴だと思うこと)への変更期になる一年になるのではないかと思っています。


私は右翼思想や左翼思想など一切ありませんが、防衛大臣が靖国神社に参拝すると、マスコミは一斉に中国や韓国の顔色を窺うような報道をします。


正直言って情けないです。


日本には日本の宗教や考え方があって、死んだらみんな御霊になるか仏になるんです。ですから国際的にどう思われようが、それを曲げてまで配慮する必要はないと思います。


これこそ日本人が性善説だからこそ起こる典型的な例ではないでしょうか。


嫌なことは嫌、やりたくない事はやらない。意思表示がハッキリできないと、悪い奴にどんどんつけ込まれてしまいます。


来年は「心」が試される一年と私は思っていて、今考えられる中で最悪のシナリオをいくつか想定し、もしもそうなった時、すぐに対応ができるかという所を見直しておくと、良い一年になるのではないかと思っています。


マスコミに踊らされない。外圧に踊らされない。嫌な奴を許さない。そんな目標を持ちたいですね。


色んな試練は人を強くすると思いますし、困難は悪い事ばかりではありません。


こんな時代だからこそ、弱きを助け、強きをくじくような人にならなければと考える今日この頃でございます。


まだまだ修行が足りませんが・・・。(汗)


皆様にとって2017年は良い年になります様、心よりお祈りを申し上げております。


どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


2016年、本当にありがとうございました。










myclover at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

ホームページ新しくなりました!


皆様お元気でしょうか?


もう気が付けば12月ですね。


そろそろお掃除を始められる方も多いのではないかと思います。


私は来るべき大掃除に向けて、先日薬局で「油汚れマジックリン」を大量購入致しました(笑)


レンジフード、換気扇、コンロなど、手ごわい油汚れに気が重いですが、早くやると気持ちも楽になりますので、頑張りたいと思っています。


最近の戦果としては、「エアコンの分解洗浄」を行いました。


さすがにプロに任せようと思いましたが、見積もりで一台3万円近く行きまして・・・。


これは自分がやらなければと、YOUTUBEなどでエアコンの掃除方法を勉強して、やってみました。


まず、高機能系のエアコンは、分解が非常に面倒です。


分解できても、元に戻せなくなる可能性があるので、携帯で写真を取りながらやられた方が良いです。


とりあえず、カバーさえ外せれば、掃除する箇所が見えますので、戦うことができると思います。


エアコン掃除を自分でやってみて、一番後悔した事は、養生が不十分で液漏れしてしまった事です。


業者さんは養生のセットを予め用意してあるので、テキパキできますが、個人的にやると、先ずは厚めのごみ袋やテープでしっかり受けを作らなければいけません。


ましてや高圧洗浄機なんて使った日には、大変なことになります。業者と同じ方法は家庭では無理なので、今年はこんな武器(道具)を使ってみました。


〔舷瓩
▲ビキラー
エアコン洗浄スプレー
つ垢瓩虜戮に
ゥ泪ぅロファイバークロス(薄め)2〜3枚
Εムテープ
Цめのごみ袋90Lサイズ
┸剖


まず、ごみ袋を2重にして、開け口の方に、針金を四角く巻き付けて、テープでとめる。開け口が固定されます。


次に、エアコン本体下部にガムテープでしっかり貼り付ける。


掃除で出てくる汚水がしっかりキャッチできる状態を作ります。テープ止めが甘いと私のように落下して汚水をぶちまけてしまうので、しっかりです。


次に、霧吹きの容器に、カビキラーの液と水を1:5ぐらいの割合で希釈します。


これを吹き出し口の所から、中のローラー部分に向けて手が痛くなるぐらい連続噴射します。


途中長い棒を使って、中のローラーを回してまんべんなく届くようにします。


ぽたぽたと液がたれて来ますが、これを1時間ぐらいかけて2〜3回やると、カビが死んできます。


次に、水でたっぷりと濡らしたマイクロファイバークロスを棒を使って吹き出し口の中に入れていきます。(この作業が一番大変です)


買ってから一度も分解洗浄をしたことがない場合、黒カビがすさまじいと思うので、できるだけ頑張って下さい。


マイクロファイバークロスにびっしりと汚れが付着しますので、こまめに水で洗って何度もやります。


カビが死滅したと感じたら、仕上げに残ったカビキラーの塩素を取り除くため、水だけの霧吹きで大量に吹きかけて洗浄。


最後に、エアコン洗浄スプレー(※本当は銀色の部分を掃除するためのものです)を高圧洗浄機のように噴射して、取り切れなかった汚れや、カビキラーの成分を追い出します。


ついでに銀色の部分もこれでやってしまいましょう。(高機能エアコンの場合は必要ありません)


仕上げに、乾いたマイクロファイバークロスでふき取って、しばらく試運転して下さい。


大体3時間ぐらいかかりますが、これで材料費は1500円ぐらい。2台でも同じですから、労力だけでかなりお得に掃除できちゃいます。


難しい事はありませんが、とにかく大変です。 首肩手に疲れが来ます(笑)


塩素を吸い込まないように必ず風通しの良い状態でマスクをして下さいね。


1台完璧にして私は疲れ果てました。あと4台あるので、年末まで気が重いです・・・((汗))


疲労度を考えるとやはり業者が良いかも。


これはあくまで私が個人的に戦った記録なので、心配な方はやはり業者に任せましょう。


メーカー別に掃除方法などは違うので、私のように自分でやられる場合はネットでよく調べてから取り掛かって下さいませ。





これで終わったら何のブログか分からないので、ご報告致します。


MYCLOVERのホームページ新しくなりました!


myclover.jp


現在せっせと画像撮影をして、私にしてはあり得ないスピードで更新してます。


こまめにチェックしていただけたら嬉しいです。


またブログの方が少し手薄になるかもですが、たまに更新します。(というか前回の続きもまだでした・・・すいません)


年末年始、まだまだ空きがございますので、ご予約お待ち致しております!


ゴム替え・浄化でも喜んでお受け致します。


大掃除の苦労話など聞かせて下さい(笑)




myclover at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

上には上がいる話パート2

皆様お久しぶりです。


気が付けばもう11月…。


前回のブログが結構前だったのがビックリです。


QVCの方で大量に素材をオーダーしたり買い付けをしているので、今までは買い方的に少々肩身の狭い海外買い付けではありましたが、段々とバイヤーとしての地位が上がって来まして、香港の商社からも一目置かれる存在になりつつあります。


私たちがパワーストーンの仕事を始めたのは今から13年以上前になりますが、当時は本当に「パワーストーンって何?」みたいな人しかいなくて、奇異な目で見られることも多かった気がします。


せっかくこういうマイノリティーな仕事を選んだからには、大成しなければと一念発起して、地道にコツコツやらせていただき、奇跡的に「幻冬舎」の方の目に留まったのがブレイクするきっかけになりました。それが2008年。「知識ゼロからのパワーストーン入門」の執筆です。


誰にも真似できないような素敵な作品を作ろうと、良い石を探し出す能力、買い付ける技術を磨き、知識もパワーストーンに関しては、私より書籍を読んだ人間がいるだろうかというぐらい読みあさりました。


過去のブログにも書いていますが、私の夢は「石で世界一になる事」。


何をもって世界一かという話もありますけど、世界中の人が「石」と聞いた時に「ダイサクさん」と思ってもらえた時がゴールかなと思っています。


果てしない夢ですが、とにかく一歩でも日々前進しなければと頑張っております。


少しテレビ通販に労力を取られ過ぎて、本来のMYCLOVERの魅力がアピールできていないと思う今日この頃。


先日の買い付けは、私の「レアストーンコレクター」としての意地を試される毎日でした。


と申しますのも、ありとあらゆるレアストーンを見尽してきた私にとって、新たな発見をすることは年々困難になりつつあり、もちろん与えられた枠の中で最良の素材を調達して来ましたが、「おー!!!」っと驚くような感動の回数は減っていました。


そんな中で今回の新しい出会いは、私にとって更なる高みに挑戦する原動力を与えてくれました。


それは本当に偶然(必然?)もたらされたのです。


いつもの天然石商社で商談をまとめ、外でフラフラと歩いていた時の事、小さいお店でしたが、極度に良い品質の天然石を扱っている所がありました。


私が広東語で店員のお兄ちゃんに「ホウイェ」(良い物だね)と一言いうと、そのお兄ちゃんは「you are Japanese right??」と英語で切り返して来ました。


最近一回で日本人と見破られたことがなかったので、少し動揺しましたが、何で分かったんだろうかと気になり、「Why do you think so??」(なんでそう思ったの?)と聞き返すと、


店員「haha...your braceret is so nice. 」


と来るものだから、「so what??」(だから何?)と笑顔で聞き返すと


店員「It's my six-sense.」(私の第六感だよ)


なかなか粋な事を言う香港人だなと感心して、そこに足を止めました。


※以下面倒なので日本語会話にします※


私「良い石揃えてるね」


店員「ママのコレクションなんだ」


私「家族でやっているの?」


店員「妻と弟とお母さん、お父さんも」


私「ファミリービジネスだ(笑)」


店員「俺の母ちゃんはすごいんだよ」


私「ふーん」


店員「良かったらオフィスに来ないか??」


と言って、名刺を私にくれました。名前は「レイモンド」。


香港人はみなミドルネームを持っているので、「スティーブン」とか「フランキー」とか全然顔と合っていない横文字を名乗ります。


レイモンドはタンクトップに短パンで、体重はおそらく100圓阿蕕い△蠅修Δ並臺舛蔽棒で、少々警戒はしたのですが、英語が香港人特有の感じではなく、しっかりと語学の教育を受けてきたような印象で、肌艶が良く、幸せそうな人相をしていたのと、第一あまり風体だけで人を評価してはいけないなと思ったこともあり、ついていくことにしました。


私「OK拉(いいよー)」


(まぁ何かあっても何とかなるだろう)」


こういう時、私の頭には「虎穴に入らずんば虎児を得ず」的なアドレナリンが発生してしまい、よそ様に言わせると危ないとよく注意されますが、意外と何とかなってしまいます。


もちろん、連れて行かれたところで閉じ込められて、お金出すまで帰れないとか、そういう話は多いので、警戒をしない訳ではありません。私の場合は、そういう事態に備えて香港の友人のホットラインや、警察の番号を控えてあります。


多分語学が不十分だった10年前には出なかった勇気ですが、段々と強くなりますね。


2,3分歩いたオフィスの一角、やはり宝飾品関連の企業が密集した大きいビルに連れて行かれ、貨物用のようなすさまじい広さのエレベーターに乗りました。一回一回止まる度にみぞおちのあたりが「ふっ」と無重力になるようなガサツなエレベーターで、扉が開いている時にまだ上がってたりするような恐怖度指数の高いものでした。


きっと階段という選択肢があったら、喜んでそちらを使いたくなるようなレベルです。


11階で降りるように言われて、降りると不思議な光景が広がりました。


通常ワンフロアを7〜10個ぐらいの企業がシェアしていますが、11階はなぜか1つだけの企業が独占しています。


(まさかな・・・)


と思ったのですが、次の瞬間レイモンドがカードキーでロックを外し、中に入って行きました。


なかなかオフィスの広さを表現するのは難しいのですが、大体中型のスーパーマーケットと同じぐらいの広さです。一般的なコンビニで言うと15店舗分ぐらい。


普段取引している世界一の天然石商社がその5倍ぐらい広いのですが、ここまで大きい規模の会社はなかなかないので、一気に期待感が高まりました。


もうここからは「レイモンド」じゃなくて「ミスターレイモンド」です(笑)


Mr:レイモンド 「私の妻を紹介するよ」


違う部屋から出てきたのは、目の位置が私とほぼ同じぐらい(私は186cm)で、長身の白人の女性でした。


日本人でもなかなか白人と結婚する人が少ないように、香港人もなかなか白人と結婚する人はいません。


アジア人女性が白人男性と結婚することはありますが、逆はなかなかないんですよね。


私 「やるじゃんレイモンド」


と冷やかすと、相当奥さんの事が好きみたいで嬉しそうにしてました。


奥さんはニュージーランドの出身らしく、レイモンドが旅行で行った時に一目惚れして、そのまま香港に連れて来ちゃったそうです。やはりお金持ちはやることが違いますね。もちろん何度か往来をしてゴールインしたみたいですが、レイモンドの英語が他とちょっと違うと思ったのは、奥さんの影響だったんだなと、その時確信しました。


Mr:レイモンド 「自由に見て」


というので、早速見て回ります。


驚いたことに、私が今まで見たことがない様な形の素材がたくさんあり、しかもレベルが高い。


いくつかの新素材を手に取り自由に歩き回っていると、何やら聞きなれた電子音が・・・。


レイモンドがスマホを片手に何かピコピコやっているので、聞いてみました。


私 「Are you playing POKEMON??」


Mr:レイモンド 「YES!!have you already complete all??」(もう全部クリアした??)


私 「No no no...I played a few. only register APP」(アプリを登録してちょっとだけね)


レイモンド 「POKEMON is the most popular game now」


どうやらポケモンが人気なのは本当の様です。結構な数の友人がダウンロードしてました。


こういう世界的に人気なゲームを作り上げるのはすごいですね。


お客さんよりポケモンらしく、レイモンドはその後もずっとうろうろしてはピコピコやっていて、私も苦笑いでした。


(この時点でMr:レイモンドは普通のレイモンドに降格です(笑))


色んな新しい石との出会いに時間を忘れて楽しんでいると、目の前に初老の女性が立ちはだかりました。


いつの間にかスマホをしまって、いかにも仕事をしている的な様子でレイモンドが駆け寄ります。


レイモンド 「my mother」


私 「I'm glad to see you. you have nice company.」


名刺を交換します。


ママ 「jewel appraiser??」 (宝石鑑定士なの?)


私 「yes, I'm a director of japanese Identification company」(はい。私は日本の鑑定協会の取締役です)


ママ 「my husband same」(私の夫も一緒よ)


私 「???」


ママ 「I show you my husband room.」 (私の夫の部屋を見せるわ)


と言って、奥の部屋に通されました。


すると、そこは私にとってなじみの深い機械がたくさん置かれた部屋でした。


鑑定士にとって必要不可欠な装置、顕微鏡や屈折計、光軸装置、各種分析装置、そして一番驚いたのが、赤外線分光装置。


導入に数千万かかる貴重な機械で、日本でこの装置は4か所ぐらいしか持っている企業はありません。まさに鑑定士にとっては憧れの装置なのですが、費用対効果面でまだ採算が取れず、主要な鑑別機関が導入できないという代物です。


具体的にどんな装置かと申しますと、赤外線を使って、対象物にどのような加工がなされたかを完璧に把握できる装置です。


例えば、熱処理をした素材かどうか、合成石かどうか、どんな物質がコーティングされているかなど、人が加えたありとあらゆる加工を看破してしまうスーパーエリート装置です。


ちなみにこの装置を使った検査を日本で依頼すると、3万〜5万円ぐらいかかるため、結局検査費用に見合う石以外はやらないという状況になります。


そうなると、結局合成石は減らない。安い偽物が世の中のスタンダードになってしまうという事です。


この悪循環は仕方のない事でもありますが、人間の目ではこのような処理石の看破は難しく、もう少しお手頃価格(せめて数百万)になってきた頃に、完全に淘汰されると思います。


それまでは、基本的に安い石は処理石と思って下さい。


話は戻りますが、そんなすごい装置を持っているのは普通の鑑定士ではありません。むしろそれを専業にして商売をやった方が良い話なのです。


私 「This is FT-IR right ?? your husband is great. 」(これ赤外線分光装置でしょ?あなたの夫はすごいね)


ママ 「you can check all of our items at this labo」(私たちの会社の全てのアイテムをここでチェックできるわよ)


まさに初体験のオンパレードです。


私の目指す形がここにあった。


そして驚くのはまだ早かったのです。


ママ 「I want to show you more. our special.」 (もっと見せたいものがあるの。特別なものよ。)


通されたのは社長室。


私の長年の経験から考えると、本当に良い物は社長室にある。


それは私の想像をはるかに超えるものでした。開いた口が塞がらないとはこの事だと思うぐらいのスーパーコレクション。アゴが外れるかと思うぐらいビックリしました。


また私に天の声が囁きます。


「齋藤君。世の中上には上がいるんだよ」


まず一個目の引き出しから「負けた」と思いました。


そこにはスーパーセブンの宝飾品がずらり。。しかも超ド級に大きい。


かつてトルマリンの女王のコレクションを見た時よりも敗北感が強く、それはお金があれば買える類の物ではなかったからなんですが、手のひらぐらいの大きさのスーパーセブンがゴロゴロ横たわっていました。


「一体どこでこれを手に入れたのだろうか・・・」


聞いてみると、全て旦那さんが世界中を飛び回って、原石を買い付けて来ているとの事。何と羨ましい人生でしょう。是非とも旦那さんに会いたかったのですが、この時はビルマに出張していたそうで、翡翠を大量に買い付けて帰るから、今度来た時の楽しみにしていてと言われました。


社長室を見てしまった私は、もうそこにしか興味がなく、ママに頼み込んで、コレクションから売って欲しいと頼みました。


案の定、お決まりのセリフ 「not for sale. just sample.」 (売り物ではなくて、サンプルなの)


そんなわけがない。


このセリフが何度私に闘争心を与えてくれたことか・・・。


粘る私。


ありったけの現金をテーブルに出し、本気度を演出。


私 「現金(インガム)」


きっと中国の方にとってこれ以上興味のある言葉はないであろう魔法の言葉。広東語でインガムと発音します。


お金でどうこうするのは余り趣味ではありませんし、日本では絶対やりませんが、ここ一番の勝負所では有効な手段です。


ママ 「you pay for cash??」 (現金で払ってくれるのですか?)


私 「yes, If you accept, I can withdraw more.」 (はい。あなたが許可してくれるなら、もっと持ってきます)


ママは一瞬笑った。


レイモンドは真剣なやり取りの最中に、スナック菓子を片手にポケモンゴーをやっている。


自分がボールを持っていたら、レイモンドを捕獲するなとかそんな雑念の中で、真剣な取引が続きます。


もちろん私には売る事を躊躇する理由が分かります。


それはまた入ってくる保証のない石だから。


ママはふと従業員の男性の一人に目を向けました。


その人を見ながら、「分かったわ。でも一部だけね。全部はダメよ」と言いました。


私は素直に「分かりました」と言って、いくつかの石を買わせてもらえることに。



tiffany-stone02















【激レア】 ティファニーストーン ペンダントトップ用 特大素材



tiffany-stone01
















【激レア】 ティファニーストーン ペンダントトップ用 大素材



正直初めて買えました。展示会などでたまにしか出てこないスーパーレアストーン。



k2blue
















【新種レアストーン】 K2ブルー  ペンダントトップ用 大素材2点



世界で2番目に高い山K2の麓でしか採掘できないレアストーンです。



blue-opal ブルーオパール

















【激レア】 天然ブルーオパール 変形特大素材 貫通



着色ではない天然のオパールです。この大きさは人生初です。



Dumortierite
















【新種レアストーン】 デュモルティエライト ペンダントトップ 4点



パワーストーンとしては最も新しく発見された鉱物。正式名称デュモルティエライトインクォーツ。各種展示会で即売り切れてしまうぐらいの人気ストーン。世界三大ヒーリングストーンに並んで4つ目になろうとしています。これから価格が上がる可能性が高い石。



citline-シトリン


















【かなりレア】 無処理天然シトリン ブレス用素材


このかくかくした質感がたまりません。超キレイです。



silver-rutil-シルバールチル
















個人的にはこれが一番実用的でうれしい買い付けでした。シルバールチル変形 最上位グレード カッティング・研磨 パーフェクトです。数本だけです。お早めに。



アメトリン
















【レア】 天然アメトリン マーキースカット この何とも言えない妖艶さが好きです。










まだまだありますが、長くなってしまったので、次回に回したいと思います。


とにかく無事に戻りました。また皆様のご来店をお待ち申し上げております!






myclover at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)私個人のつぶやき | MYCLOVERの事

2016年08月16日

困難を乗り越えるには


暑い毎日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?


今日は告知系ではなく、ちょっとシリアスなネタを話題にしてみたいと思います。


私の人生はこういう仕事をしている事もあり、お会いする方のプライベートな部分にかなり接します。


中には「私がその立場だったら辛い」と思うような方もたくさんいらっしゃいます。


【困難】


という文字を見て、皆さんはどのような事を想像されますか?


自分ではどうすることもできない事、思い出しただけでもゾッとしてしまうような怖い思い出、人には言えないような辛い過去だったりと、皆さん何かしら1つぐらいはあるのではないかと思います。


今までのブログでも様々なアドバイスを書いて参りましたが、私の場合はまず


〜肝呂撚麋


です。意外と逃げ切れる困難も多いと思いますが、生真面目な性格だったり、身近な人からの問題だったりすると逃げるわけには行きませんね。


逃げ切れなかった場合


向き合う


例えば、その問題が人が絡む問題の場合、直接会って話をしたり、場合によっては謝罪をしたりなど、打つ手は色々とあります。


それでもやっぱりダメだった…。そういう時は


神頼み。または時間の経過で忘れようとする。


ほとんどの場合、これが当てはまるかも知れません。自分ではどうにもならない悩みや問題は、抱えたまま生きて行くしかありません。先ほど私は皆様に


【困難】


という文字をお見せしました。


まだ解決できていない悩みを何か思い出しましたか?


思い出した方は、で止まったまま根本解決はできていないと思います。


何もない方は幸せな人生ですから、この先は読まないで下さい(笑)


自分の人生で運気上昇を阻む最大の原因は【困難】だと思います。


以前私が提唱した運気上昇を阻む4要素


,金の問題(借金・生活苦など)
⊃祐峇愀犬量簑蝓蔑愛・家庭・親戚・職場の人・近所の人等)
7鮃の問題(ガンになった・難病を持っているなど)
た瓦量簑蝓覆修發修發寮格)


これらを自動車のタイヤと考えます。

一個でもパンクしたら走れません。


皆さんの車「自分号」は無事に走れていますか??


走れている人はつまらない理屈を知るよりも、そのまま走った方が楽しいと思います。なので、この先は絶対に読まないで下さい。


つまり私の理論では


困難は解決しない事には開運はできないという事になります。


ならば、それを解決に導くにはどうしたら良いのか?


今日はそこまで踏み込みたいと思います。


皆さんも絶対に一度は考えていると思いますが、その【困難】


原因は何でしょうか?


例えば自分が運転する車で人を殺してしまったとか、自分の過失が原因であった場合は、考えるまでもありませんが、例えば人間関係で揉め出した時など、ハッキリとした原因が分からないでいるままの事も多いと思うのです。


例えば先程の,金の問題


自分自身が良い仕事にめぐり会えない、よいパートナーではなかった、浪費癖である。など、この問題は比較的原因がハッキリしています。


一見不幸にも思えるお金の問題ですが、今現在そういう問題を抱えても生きていられるのは、そのような状況でも我慢ができてしまうからです。つまり、新たな努力をしてどうこうするよりも、今の足りない生活を送る方が楽だから今があるのです。嫌ならば変えましょう。チャンスが無ければチャンスのある地域に移りましょう。学べることは何でも学びましょう。


親の借金、友人の保証人など、自分が原因でない問題もあります。この国は債務整理から自己破産まで様々な借金圧縮の術を与えてくれています。お金の問題には終わりがあります。早く抜け出したいなら頑張るしかない。一日も早く終わるために、専門家への相談は必ずして下さい。


⊃祐峇愀犬量簑


おそらくこの問題が一番面倒です。自分が変われても相手が変われないから、問題解決の明るい未来を想像できなくなる。原因は何かあるはずだが、何がキッカケだか分からない。そういう事は多々あると思います。


嫌ならば付き合わなければ良い


極論ですが私の持論はそうです。この期に及んでキレイごとを言うつもりもありませんし、自分らしく生きるためにはお付き合いする相手を選ぶ事は重要だと思います。


「そうは言うけど、なかなかね」と何千回もグチや不平不満を言う人がいますが、そういう人で幸せな人を見たことは無いです。


家族や親戚であっても、我慢できなければ断ち切れば良いと思いますし、「神が与えた試練だから」みたいに高次元の話にして、不幸な自分を愛おしく思うような人は、正直ダメだと思っています。


の健康の問題


この問題は原因が結構ハッキリしているものとそうでない物がハッキリわかります。


暴飲暴食で糖尿病・ガンだったり、そもそもの遺伝だったり。


逆に先天的な障害を抱えて生まれて来た場合、原因は分かりませんね。全てが私の二分論に落ち着くかは分かりませんが、先天的か後天的かでこの問題は分かれると思います。


先天性の場合、原因は何だろうか・・・。障害を持つお子さんを育てている方や、知能面に影響がない障害をもつ方で、自分の人生を考えられる人ならば、きっと何かしら考えていると思います。


誰かの本で読んだことがありますが、障害を持つ人が生まれてくる確率は、大体7世代に1人ぐらいらしいのです。


7世代前の人ってもう名前もどんな人かも分からないですよね。逆に一族の中で7世代に1人、とんでもない傑物(すごい人)を輩出するという理論もあります。


前もって断りますが、私は障害を持つ人を差別しませんし、むしろそういう人の方が一緒にいて楽なので、積極的に接したいと思っているぐらいなんです。


ただ、「陰陽」という力のバランスを考えた時、恐らく障害を持った人は陰の部分で、歴史に名前を残すような人は陽であると思います。


家系図のような物を思い浮かべてみて下さい。


7世代ってすごい人数なんです。


最初の夫婦が2人、子が2人が続く仮定して2の7乗ですから、128人です。


昔の人は子供が多いですから、その何倍も行く可能性も高いですね。


128人もいれば、一族のバランスみたいなものもあると思います。


陰陽という考えからすれば、陰が無ければ陽は無く、陽が無ければ陰が無い。つまり、その陰の部分は絶対に必要で、むしろ大事にしないと一族のバランスが崩れてしまうのです。


先日障がい者支援施設でおぞましい事件がありました。


私はニュースで見た時、「19人の一族の陽が失われる」と思いました。


ご自身が一族の中で陽の部分に入りたいと思っている。もしくは陽である自覚のある方は、全力で一族の陰を大事にしましょう。それが何よりの開運術だと思います。陰が無ければ陽は無いのです。


あの事件の容疑者にはこの理論を教えたいですし、間違った解釈をしている人が多いと私は思っています。


障害を悲観している人がもしこのブログを読んだなら、今日から自信をもって生きて下さい。あなたは必要だから生まれて来たし、一族の他の人間に来たかもしれない因縁を背負って生まれて来たのですから、あなたより尊い人はいないのです。


健常な方も、一度身の回りの親戚を見渡して、先天的な障害や病気を抱えた人を探してみましょう。


優しく接する事、尊敬の念を抱くことができれば、きっとその因縁はそれで断ち切れると私は思います。


話が長くなりました。


た瓦量簑


この解決法はいくつかあります。それは今の自分でも生きやすい環境を自分が探し出す力を身に着ける。または心のトレーニングで、性格を変えるチャレンジをする事です。


「簡単に言うなよ!」と怒られてしまうと思いますが、あえて言います。


人は変われます。


強くなれるし、楽しい人生も歩めるんです。


例えば、性格が暗くて友達ができない人。


社交的になれる講座はいくらでもあります。お金使ってでも変えてみましょう。


細かい事を気にしてしまう人。


細かい事を気にしない人と一緒に居ましょう。それだけで徐々に変われます。


何ていうか、どんな困難でも、自分が割り切れるかどうかで変わると思います。


さて


ここまで読んでもスッキリしない人。


恐らくあなた様は「よほどの理屈屋さん」か「もう死ぬしかない」という次元で悩んでいる人だと思います。


理屈屋さんは自分の人生を理論武装できるから、自殺しない統計学がありますので、ここでは見捨てます。
(あなたの様な理屈屋さんの来店を私は待っていますので)


最後


「自殺しよう」と思っている人へ。


先日友人とこんな話をしました。友人は家業の商売がうまく行かず、親の代で作られた1億9千万の負債を引き継いで会社を経営している人なんですが、5年で完済してしまったすごい人です。



私「そもそもなんで自己破産しなかったの?」


友「親が勝手に作った借金だし、もちろん色んな手を考えたけどね、お金借りてる銀行とかに連れていかれる訳よ、それでこの負債どうするんですかみたいな事言われちゃうと、払いませんとか言えなくなる」


私「でも、別に財産放棄の手続きもできたんじゃないの?」


友「個人の借金ならできるけど、事業の借金は会社たたむしかないからね。うちの場合家と会社一緒みたいな感じだから、家も取られちゃうし、地域の人たちとの事もあるし、信用失うのはかなり重かった」


私「それはつらいね。でも普通2億近いお金って宝くじでも当たらない限り無理でしょ」


友「そうそう、だから保険入って自殺したら何とかなるかなとか、そんな事ばっかり考えた」


私「でも、どうして向き合う気になったの?」


友「夢を見たんだよね」


私「夢?なんの?」


友「見たこともないおじさんが出て来て、私はあんたの先祖だって言った」


私「気になる(笑)」


友「そのおじさん、借金苦で自殺したみたいで、お前にこの状況を引き継がせてすまないって。謝るんだよ。いやいや、そもそもあなた誰ですか?みたいな感じで、土下座してる頭を上げようと何回もするんだけど、顔が見れない。でも、肩に触ったらすごい冷たくて服が濡れてて、思わず手を引いちゃったんだよ。」


私「怖すぎる。かなりリアルな感じなのね」


友「その冷たさで目覚めて、しばらく放心状態だったんだけど、もしホントにそんな先祖がいたら怖いなって思って、探してみたんだ。そうしたら、居たんだよね。200年前に。」


私「200年前??」


友「そう、江戸時代になるのかな。遊び過ぎて田畑全部失った様な人。」


私「よくそんな記録が残ってたね」


友「うけるよね(笑)。水死したみたいでさ、それで目が覚めたの」


私「笑えないけどね(笑)」


友「顔が見れなくてまだ良かった(笑)。まあそれを見てから思ったのよ。自分も死んだらまた200年後に同じ悩みを抱える青年に謝んなきゃいけなくなるのかなって」


私「因縁だね」


友「そう、それでさ、とりあえず墓参りに行って俺は死なないって言ったんだよ。そうしたらさ、線香が訳分かんないぐらい燃えて、火が消えなかったんだ。」


私「先祖が喜んだんだろうね」


友「うん。多分そういう事だと思って、そっから色々大変だったけど、仕事増えて、借金も圧縮して何とかなった。多分ご先祖様の力添えがあったんじゃないかな」


私「やっぱりすごいな。きっと夢に出てきた人、地獄から這い上がって伝えに来たんだよ。死んじゃダメだって」


友「そうかもね。一人先祖を救えたかもね」




みたいな話をしました。


最後の一言、「一人先祖を救えたかも」というセリフが深くて、私は閃きました。


世の中に存在する自殺しなきゃいけないぐらいの究極の悩みは、きっと先祖の誰かが同じ悩みで自殺をしていると。


その時諦めた因縁が出て来て、また同じ状況を作り出すのだろうなと。


ならば、今本気で死にたいと思っているあなたは、自殺すると二重で後世に因縁を残してしまう。


逆にあなたが思い止まって、その問題に向き合う覚悟を決めたなら、きっと先程いった7代128人ではないですが、すごい数の先祖がみんな力を貸してくれると思います。


私はこの話を聞いて、【困難】が来た時に戦う勇気をもらいました。


先程人間関係の問題のところで、辛いなら家族でも断ち切るという話をしました。しかしながら、回避できない問題が現れた時、支えになるのはやはり神様であったり、仏様であったり、ご先祖様のような姿形のハッキリしない存在なのだと思います。




皆さんはお墓を大事にされていますか?


仏壇を大事にされていますか?


辛い時や、困難に直面した時、まずは身近な存在から大事にされてはどうでしょうか?


お盆なので、何となくこんな話をしたくて長くなってしまいました。


色々と生意気を申し上げましたが、全ては私の主観論です。私に関わる全ての人が不幸から脱して、幸せな人生を送れますよう、日々お祈りを致しております。


良い夏休みをお過ごし下さいませ。


myclover at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月09日

内緒のお話


あ!もう8月だ…。


長い事更新せず、すいません。


暑い毎日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?


私はお陰様で元気に致しております。


QVCのお仕事が定期的に来るため、大量生産に最初の内は混乱し、苦しい毎日でしたが、アルバイトの方のご支援もあり、良い石・個性的なデザインのパワーストーンブレスレットをかなり製造できる環境が整いました。


毎月1000本近く製作をしているのですが、最後の結びと浄化は全て私と姉でやっております。


間もなくQVCもお陰様で2年を迎えようとしています。


正直続くとは思っていなかったですし、私たちの様な個性の極み的なパワーストーンブレスレットが受け入れていただけるか不安もありました。


しかしながら意に反して、たくさんのお客様からのご支持を戴き、励ましのお言葉などもたくさん頂戴致しました。


ハッキリと申し上げますが、QVCで展開中の「KRYOS」商品は、かなり激安です。価格の設定はQVCのバイヤーさんと打ち合わせて決まるので、そもそも高い設定では通らないですし、Q(品質・クオリティー)、V(価値・バリュー)、C(便利さ・コンビニエンス)の3つを満たさないと、商品として成り立ちません。


正直を申しまして、KRYOS商品はそのまま一般市場で3,4倍で売られていてもおかしくないのです。


こうした高品質素材を安定して大量に仕入れるためには、日本の中間卸業者を頼っても上手く行きません、海外工場で直接指示を出して生産させることができる私たちにしか恐らく厳しいと思います。


実際、他のテレビ通販も含めて他業者様のパワーストーンや天然石の商品を見て頂きたいのですが、ほとんどが丸珠だけのもので、デザイン性がありません。その理由は、変形では数が揃えられないからなんですね。


それを証拠に、まだ私達を脅かすようなパワーストーンブランドは出現していません。むしろ私はそれを望んでいるのですが…。


「脱御数珠」をスローガンに展開し、天然の変形素材に命を懸けて、日本人が1本1本丁寧に作り上げるKRYOS(クリオス)。これからも地道にファンの方を増やして行くことができたらと考えております。


で、今日なんですが、いつもブログを楽しみにして下さっている方だけにちょっと思い切ったセールの告知をさせて頂きます。


私共が運営しております「KRYOS販売サイト」内の全商品対象で、セールを致します。


割引率に関しましては契約上申し上げられませんが、きっとご満足いただける水準になると思います。


このブログを読まれたキーワードとして


【ブログ読みました!】


を備考欄に入れてオーダーして下さい。対応でき次第「思いっきり大策割価格」を添えてお返事致します。


※くれぐれもQVCの販売ページで書かないようにお願いします※


長年私のブログを読んで下さった方々へお礼の企画です。


KRYOSはQVCにてセールは行いません。


上記リンクから販売ページ内の商品をお選び頂き、購入手続きの際に「備考欄」がありますので、そこにキーワードを入れてオーダーをお願い致します。


旧作売り尽くしという感じなので、人気商品は早く売り切れになってしまうと思います。


何かご不明な点はメールにて御相談下さいませ。


【info@kryos.tokyo】まで


キーワード使用期限  2016年9月末まで。


sale



myclover at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月14日

5/16-22 海外出張のお知らせ


お陰様で先日のQVCは大変良い成績で終わる事が出来ました。


ご購入下さったお客様、ご覧下さったお客様、誠にありがとうございます。


先日の香港出張からまだ2週間ぐらいしか経っておりませんが、今度は16日からスリランカに行くことになりました。


人生初のスリランカです。


ちょっとドキドキ致しますが、政府の要人に接触できそうなので、ビビらずに頑張って参ります。


16日~22日まで、お電話やメールの対応が遅くなってしまいますが、何卒悪しからずご理解戴ければ幸甚です。


どうぞよろしくお願い致します。

myclover at 11:02|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月11日

5/12 13:00~ QVC出ます


明日5/12の13時より1時間テレビショッピングのQVCに代表のMAIが出演致します。


皆様どうぞ応援をよろしくお願い致します。


今回も新作9型で良いブレスが多数登場致しますので、お楽しみに。。


ちょっとだけ先にお見せしちゃいます。


【620597 KRYOS ロードクロサイト&コモンオパール [新しい愛とロマン]】

ロードクロサイト&コモンオパール 【新し



【620593 KRYOS ラピスラズリ&ジェダイト [決断力・成功運]】

ラピスラズリ&ジェダイト 【決断力



【620596 KRYOS ジェダイト&ルチルクォーツ [健康運・財運]】

ジェダイト&ルチルクォーツ 【健康運・


myclover at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

ご予約お待ち致しております。


無事に香港より戻りました。


今回もたくさんの美しい石を購入することができ、とても内容の濃い旅となりました。


日銀の「ゼロ回答ショック」のせいで、為替に右往左往する毎日でしたが、久しぶりに円高に振れてくれたので、私の様な海外買い付けバイヤーにとっては千載一遇のチャンス到来で、本当に偶然この日を選んだので、かなり運がありましたね。


思えばこの仕事を始めてからもう11年ぐらいの年月が経過しました。当然取引先の会社の担当者も入れ替わりがあり、その度にまた人間関係の構築をして参りました。


最初から変わらずずっと同じ人が担当の会社はもう2社しかなく、その一人はもう引退をしてしまいます。


「I choose my new life」 (新しい人生を歩みます)


そんなメールが届いたのはつい10日前の事でした。


偶然私たちの買い付け日程と、その人が辞める最後の日が同じ日となり、最終日に最後のお客さんとして私たちは会うことができました。


11年前、その頃の私はまだ英語や広東語が未熟で、今のように海外の商社にどこでも飛び込んで交渉したりする能力がありませんでした。そんな中、その人は私たちの熱意をくみ取ってくれた数少ない心ある香港人で、数多くの商社を紹介してくれたり、少ない量でも嫌がらずに売ってくれた恩人でした。


ギラギラした商売上手な香港人が多い中、その人は「くそ真面目」というぐらい仕事に対していつも正直で、一度私が現地で雇った通訳が、裏で会社からお金をキックバックする話を持ち掛けていた事があり、それを未然に防いでくれたのも、その人の忠告のお陰でした。


その事件がキッカケで本気で広東語を勉強するようになったので、今思うとその悪い奴にも感謝なのですが・・。


11年、本当に色々ありました。


その全てを知る人がいなくなってしまうという事が、どれだけ大きい事か。


私は職業柄、他人の感情に左右されない訓練を積んで来ているので、余り泣いたりする事が無いのですが、今回は久しぶりに泣きました。


姉も私もその人もみんな泣いてしまって、会社の同僚たちも泣いてました。


その人は仕事を辞めるだけでなく、香港から離れて、カナダに移住するそうです。


「もうこの先会うことは無いと思うけど、あなたの幸せを祈っています。」


とその人は言いました。


「あなたが親切にしてくれたことは一生忘れない。本当にありがとう」


色んな事を思い出して、色んな感謝を伝えたかったのですが、言葉にできない感情が押し寄せて、泣きながらただただ首を縦にうんうんと振る事しかできませんでした。


QVCの仕事をできるようになってから、ようやく欧米人のバイヤーに負けないぐらいの量を取引できるレベルまで成長したのに、まさにこれからというタイミングで別れることになってしまって、私たちは恩返しができない事が本当に心残りでした。


「孝行のしたい時分に親はなし」ではないですが、本当にお世話になった人に恩返ししようと思っても、間に合わない事があるのだと痛感した瞬間でした。


今世で返せなければ、来世で返すしかない。


できるだけ持ち越したくないですが、私はいつもそう思うようにしています。


自分が誰かに親切にしたことは、生きている内に返ってこなくても、来世不意に返ってくると思うのです。


そういうラッキーな事が多い人は、前世で徳を積まれたのだと思いますし、今が不幸で仕方ない人は、きっと前世で何か悪い事をしてしまったのかも知れません。


死なないと分からないですし、もしかしたら死んでも分からない事かも知れませんから、あんまりこういう事言ってはいけないと思っていますが、私はそういう物だと思って生きてます。


やっぱり気持ちよく生きて行きたいですからね。人様に喜んで戴ける人生を歩みたいです。


今世中にその人の恩に報いるためには、もっと事業を大きくして、いつの日かカナダにも支店が作れるぐらいにならなければと、闘志を燃やすダイサク君なのでした。




さて、重いテーマはこれぐらいにして、本題に移ります。少しですが買い付けた物をご紹介させていただきます。(大半は現在空輸中なので、お見せできるのはGW明け頃になりそうです)


。嬰席 アメリカ産 天然ターコイズ 極上品

HK01


初めて見たぐらい綺麗なターコイズです。一目惚れしてしまいました。ネックレスやブレスの素材に良いですね。過去最高です。


▲リソプレーズ 17亢

HK04


こんなに大きいクリソプレーズは初めて見ました。10亢未料悩爐鬘姥鎮屬い道1討靴討い襪里任垢、大きさが分かりますでしょうか?色も綺麗で素晴らしいです。


クリソコラ 極上 ネックレス素材

HK02


今までなかなか美しいクリソコラの素材が無かったのですが、今回はすごいの見つけました。思わず魅了されてしまいます。「なにこれ??」というぐらいすごいです。


ぅ薀螢沺次ゞ望紂ゝ霏腑撻鵐瀬鵐

HK03


珍しいハート型にカットしたペンダント用素材です。すごい大きさのため、価格もすごいです(笑)


ゥ献Д瀬ぅ函陛形核樔膿蕁法.沺璽ースカット 特大ペンダント

HK07


珍しいマーキースカットの本翡翠。ラベンダーカラーやミックスカラーなどとても素敵な翡翠です。どうせ翡翠を身に着けるなら誰にも負けないぐらい大きいのが良いですね。




とりあえず今回はこれだけUPさせて頂きます。ちょっと量が多すぎて訳分からなくなってます(汗)


すいません。


9日からの週でほとんど揃っていると思いますので、良い物をお探しの方はこのタイミングでお越し下さいませ。


皆様のご予約をお待ち致しております。





myclover at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月26日

海外買い付けのお知らせ


素材調達のため、4月27日(水)〜4月30日(土)まで海外買い付けのためお休みを頂戴致します。


GWはカレンダー通りの営業となりますので、5月2日は営業を致します。


素材・アクセサリーなど、またパワーアップ致しますので、ご期待下さいませ。


現地より空輸いたしますため、GW明け頃が一番素材が増えていると思います。


皆様のご来店をお待ち申し上げております。


myclover at 11:30|PermalinkTrackBack(0)

2016年03月24日

2016年3月25日 21:00〜QVCご覧下さい

皆様


お久しぶりでございます。


お元気でいらっしゃいますか?


ご報告がありましてブログを書かせて戴いております。


2016年3月25日 21:00〜 テレビショッピングのQVCにMaiが出演を致します。


私も一緒にスタジオにおりますが、今回は応援団の一人です(笑)


何といっても今回の目玉商品は、


KRYOS 翡翠スペシャルブレスレット【繁栄・健康運】
(618993)

KRYOS ラリマー&クォーツ バタフライ 【愛・平和・幸運】
(618992)

この2点です。


一生に一回できるかできないかのスペシャルプライスでお出しいたしますので、楽しみにされていて下さいね!


特に翡翠の商品は、巷でお求めになられると4倍以上はすると思います。


オンエアよりも早く商品を出してはいけないのですが、チラッと写真を載せますね。


ジェダイトスペシャル【繁栄・健康運

ラベンダー翡翠・とグリーンカラーの翡翠のダブルフェイスデザインです。全ての翡翠が樹脂含浸・染色処理のされていない天然ジェダイトになります。2度とできない価格でお出ししますので、お早めにどうぞ。

ラリマー&クォーツ 【愛・平和・幸運

品質の非常に良いラリマーを使用して、奇跡の価格を実現いたしました。お買い得度かなり高いです。私が設計したオリジナル素材をメインに品質の良い天然水晶・シーブルーカラーのカルセドニーを使ってオシャレにデザインを致しました。



その他合計7種類の新作を出させていただきますので、ご期待下さいませ。


全て一本一本私たちが製作し、丁寧に浄化を致しました。


どうぞ宜しくお願い致します!








myclover at 19:07|PermalinkTrackBack(0)

2015年12月25日

年末年始の営業に関して



寒かったり温かかったりする毎日ですが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?


今年は何日まで働こうかと考えている内に、気が付けばもう25日…。


ステキなクリスマスをお過ごしになられましたか?


MYCLOVERは毎年31日まで皆様のご来店をお待ち致しております。


今年も例外なく31日までやっております。


年末の大掃除、仕事関係の忘年会と大変な毎日かと思いますが、MYCLOVERも思い出して戴けたら嬉しいです。



【年末年始営業日のお知らせ】


・年内は大晦日まで
・新年は5日から通常営業とさせて戴きます。



忙しい年末年始にお越しいただけるお客様には、ちょっとサービスします(内緒話)



今年は自分自身やり残したことをふと思い返すと、やはり人間関係の不義理かも知れません。


忙しさを言い訳に友人・知人とのお付き合いが余りできなかったなぁと反省中です。


ゆく年くる年。もうあと少しですが、皆様頑張って参りましょう!





myclover at 18:20|PermalinkTrackBack(0)

2015年12月21日

水晶ピラミッドクラスター【極上品】入荷


私自身も約半年ぐらい待ち続けたピラミッド型クラスターが入荷を致しました。


大きい水晶の原石からしか作ることのできない物で、天然水晶クラスターとしては一番人気かつ、一番入手困難な逸品です。


このクラスターは原石から一つ一つオーダーメイドで作り上げて戴いているため、サイズも一つ一つ全部違います。


ブレスレットやアクセサリーの浄化用にクラスターの購入をお考え戴いていたお客様には、絶対の自信の元、おススメをさせていただきます。


タイトルにも書きましたが、過去最高の透明度と良い品質です。


ここまで良い物はこの先出てくるか分からないので、ある内に是非差し押さえて下さい。


ちなみに前々からご予約を戴いていたお客様には既に10個程度販売済みです。


残り20を切っていますので、ご希望のお客様は取り置きも承ります。


ちなみに私も自分用で1つ使おうと思っておりましたが、余りにもキレイなので、大切なお客様のために自分の分は諦める事にしました(泣)


百聞は一見にしかず


画像をご覧下さいませ。



DSC04544




お値段ですが、25000円〜100000円ぐらいの幅になります。


小さい物から先に売れてしまいますため、ご興味のある方はお急ぎ下さいませ。

DSC04542

myclover at 16:34|PermalinkTrackBack(0)

2015年11月26日

大変重要なお知らせ。


皆様大変ご無沙汰を致しております。


お元気でいらっしゃいましたか??


実は皆様にご報告をしなければならない事がございます。


既にお気付きの方も一部いらっしゃると思いますが、2014年9月11日より世界最大のテレビショッピング番組、QVCジャパンにてアトリエマイクローバーの新ブランド「KRYOS(クリ オス)」をデビューさせていただきました。


細々とオーダーメイドに特化した運営を続けて参りましたが、全国規模へとMYCLOVERを躍進させるチャンスを戴き、世界一品質管理の厳しいQVCの審査、検品の基準を満たし、数多くのお客様へ向けて美しい天然石をお届けでき るようになりました事、日頃からアトリエマイクローバーをご愛顧下さったお客様の御蔭と思っております。


これまで1年以上公表して来れなかったのは、QVCとの契約内容による所が大きいのですが、テレビショッピングは結果が全ての厳しい世界で、デビューブランドの一年生存率も極めて低く、正直を申しまして私達が続けさせて戴ける自信が無かったからなのです。


しかしながら、昨年9月から毎月1回のペースで出演をさせていただき、1年間の通算成績が基準を上回りました為、今年10月、正式に契約の更新ができました。


それにより、新ブランド「KRYOS(クリオス)」はQVCのジュエリーコレクションカテゴリーのレギュラーブランドとして引き続き販売をして参ります。


ご存知ない方のために、QVCに関して簡単に説明をさせて戴きます。QVCは1986年にアメリカ生まれた24時間生放送でショッピング番組だけを放送するテレビ番組です。その後順調にシェアを拡大し、イギリス・ドイツ・日本・イタリア・チャイナと世界各国にまたがる世界最大のテレビショッピングネットワークを築き上げています。2013年には世界各国の総売り上げが8623000000ドルに達し、名実ともに世界一の規模となりました。日本では2001年に米国QVCと三井物産の合弁で、(株)QVCジャパンが設立され、現在に至ります。


QVCジャパンはCS・BSで映りますので、ケーブルテレビやBSの契約がある方ですと視聴か可能です。日本では視聴可能人数が2000万人とされておりますので、見る事ができる方も多いと思います。


QVCでは初めて扱った商材がジュエリーだったという事もあり、特に宝飾品に関しての品質管理の厳しさは世界一と言われています。多くの業者さんが商談の段階で消えてしまいますし、仮に商談を突破しても、鑑定・鑑別の段階で1つでも数値の取れない物が出た場合、全ての商品が登録を取り消されます。そのため、ジュエリー業界ではQVCに商品を納められることは、最高峰の栄誉とされております。


一回のオンエアまでは、実に3〜4か月前から商談が始まっており、KRYOSも例外なくQVC基準に合わせて製造と納品を行っております。


具体的な内容は


.丱ぅ筺写銘漫鳥邵酩覆離妊競ぅ鷁槌
鑑定・鑑別機関にサンプルの鑑別依頼
※KRYOSでは、私の所属している日本宝石特許鑑定協会の他に、中央宝研、彩珠宝石研究所の協力を得ております。
商品ごとに申請書類の作成と、製造可能本数を計算。
ち悩狡潅
ダ渋
η蕊
QVCにて全検査
┘ンエア日程の決定、ナビゲーターとの打ち合わせ
オンエア


といった流れです。


QVCの役割以外は全て私たちが自分の手で行っておりますため、私の役割が大きく、また特殊な作業が多いため、他の人にも任せる訳にも行かず、孤軍奮闘の1年間でありました。


ブログを何度か書こうとしたのですが、その都度中断してしまい、結局UPできないまま今日を迎えてしまいました。


色んな新商品が入っておりまして、皆さんにお伝えできていないことがたくさんあります(ありすぎます)


きっと、心あるお客様の中には、「大策さん病気でもしたのかしら?」とか「お店潰れちゃったんじゃないの?」と心配をして下さった方がいらしたのではないかと思います。


「安心して下さい。やってますから」


とにかく明るい大策ではありませんが、MYCLOVERはMYCLOVERできちんとオーダーメイドを続けております。色々重なるとお電話に出られない事も多くなり、お問い合わせメールなどは何とか順番にお返事をさせて戴いております。不快な思いをされてしまった方もいらしたかと思いますので、この場を借りましてお詫びを申し上げます。申し訳ございませんでした。


新たに加わったコンテンツとしましては、QVCで販売をして参りました作品の販売サイトを立ち上げました。既にほとんどがQVCではSOLDOUTとなっておりますため、過去の分も合わせて販売サイトを立ち上げました。


QVCにまだ在庫がある商品に関しましては、サイズさえ合えば、QVCでご購入いただくのが最安となります が、多くのお客様が装着いただけるように、QVCでは内周16〜17僂箸いΕ汽ぅ困妨堕蠅靴独稜笋鬚靴討ります。その関係で、大きすぎる、小さすぎるというお声も頂戴しておりまして、それを解決すべく、今回の新サイトでは、サイズ調整を無料で行った上で発送をできるように致しました。


今後の店舗販売、通販に関しましては


世界に一つだけのオーダーメイドブレスレットは、アトリエ MYCLOVER

Daisakuのこだわりの作品は、master-stone

高品質・低価格の既製品に関しては、KRYOS。



という位置づけでご理解いただければ幸甚です。



新サイトは「http://kryos.tokyo」 となります。

※過去のオンエア映像も見れます。


細かいリクエストにも対応致しますので、ご不明な点などございましたら、お問い合わせ下さいませ。




私自身も今年はテレビに出させて戴き、今までの人生が180度ひっくり返るような転機を迎えました。パワーストーン一筋、たくさんの方のお力添えを頂戴して今があります。今まで関わりを持たせていただきました全ての方に感謝・御礼を申し上げます。


ここに至るまでに、全てのお客様に満足はお届けはできなかったかも知れませんが、開運を謳う私自らが率先して良い方向に進まなくてはならないという信念の元、これからも頑張って参りたいと思っております。


どうぞ、今後も変わらぬご愛顧を頂戴できましたら幸甚です。


私の枠に関しましては、年内まだ空きがございますので、久しぶりの方も、是非またMYCLOVERへお越し下さい。ご予約のお問い合わせに関しましては、メールでもお電話でも大丈夫です。


03-3325-5988
myclover@hotmail.co.jp


スマートフォンをお持ちの方は当店の携帯番号「090‐2535‐2942」をアドレス帳に追加して戴ければ、LINEで「myclover」が出て参ります。追加をしていただき、トークでお送り下さい。


もう長い事やっていますので、5年ぶり、10年ぶりのお客様にまたお会いできると、すごく嬉しい気持ちになります。


少しずつQVCの量産もペースを掴んで参りましたので、他のコンテンツも少しずつ手掛けて参ります。


また新商品UPしますので、近日中にまたブログにお越し下さいませ。



皆様の人生が幸福で満ちたものでありますように…。


qvc




myclover at 14:05|PermalinkTrackBack(0)

2015年03月08日

無事に帰国を致しました。

皆様


寒い毎日ですが、お元気でいらっしゃいますか?


お陰様で無事に帰国をすることができました。


今回の旅では、「ジェダイト」(翡翠)、「ブルーレース」、「ルチルクォーツ」、「クォーツ」、「ローズクォーツ」、「アメシスト」、「タイガーアイ」、「フローライト」、「オパール」など、MYCLOVERオリジナル素材が大量入荷致しました。


帰国後に必死で洗って、ようやく一段落といった感じです。


やはり円安という事もありまして、1$80円前後だった時と比較すると、50%UPという感じで、仕入れは正直厳しかったのですが、何とか頑張って良い素材をかき集めて参りました。


何といっても価格高騰の筆頭は「ピンクトルマリン」で、初めて手が届かない金額を目にしてしまい、一つも購入することができませんでした。


以前MYCLOVERで最高品質のピンクトルマリンをお買い求めいただいた方は本当にラッキーだったと思います。


「ケタが一個違うよ〜(泣)」


と嘆くと同時に、かつて確保した在庫を大切にしなければと痛感させられる旅になりました。


石の加工は現在ほとんどが中国でされていますが、人件費が高騰し、ただでさえ円安で苦しい中、元々の値段も30〜40%UPという状況です。


天然石の価格高騰はまず間違いなく日本でも時間差で来ます。


お安く出せる内にお買い求めいただいた方が良いです。


久しぶりに世界最大の展示会にも顔を出して来たのですが、初めて日本人と一人も会うことがありませんでした。


インド人・アメリカ人・中国人がほとんどで、ヨーロッパ勢・日本勢の凋落が著しいとの印象を持ちます。


今回は、石の素材(原石)を大量購入しまして、工場に持ち込み、こちらの指定するカットで生産をしてもらう段取りを付けました。


いつまでもこの業界でデザインのパイオニアであり続けたいという信念の元、オリジナルカット・オリジナル素材に拘って、他には無い物、他にはできない物を生産して参ります。


工場との関係強化ができたことが今回の最大の収穫でした。


今後もより精進致しまして、夢を追い続けたいと思っております。


なかなか人生の目標や夢を持てない若者が多い日本で、やることに充実している状況に感謝をし、今までMYCLOVERを応援して下さった皆様に心より御礼を申し上げたいと思います。


まだまだ先は長く、気の遠くなるような険しい道のりになると覚悟をしておりますが、何とか命を落とすことなく、一歩一歩夢の実現に向けて、頑張りたいと思っております。


これからも応援をよろしくお願い致します。





myclover at 14:47|PermalinkTrackBack(0)

2015年03月03日

海外買い付けのお知らせ

皆様お久しぶりです。


寒い毎日ですが、お元気でいらっしゃいますか?


2015年3月3日より3月6日まで、海外買い付けのためお休みを頂戴致します。


お電話・メールの対応は、帰国後に行います。


また素晴らしい石を探して参りますので、ご期待下さいませ。


今年も頑張って参ります。






myclover at 15:32|PermalinkTrackBack(0)

2014年12月31日

ゆく年くる年

皆様


大変ご無沙汰を致しております。


ブログの更新が無いので、「お店閉めちゃったんですか??」とか「体の具合でも悪くなりましたか?」といったご心配のお声を少なからず頂戴致しまして、申し訳なく思っております。


お店も営業しておりますし、私も元気なのですが、近年稀にみる忙しさのため、ブログを更新する余裕がございませんでした。


今年はビックチャンスが到来し、僭越ではございますが、世にMYCLOVERがより認知されるきっかけを得ました。そのため、今年1年だけで新しくご縁を戴いたお客様が多く、オーダーもお待たせをしてしまう状況で、そんな中呑気にブログを更新するわけにも参らず…。といった次第です。


既に詳細をご存じのお客様も多くいらっしゃるのですが、あえてそれには触れないでおこうと思います。


まず最初に、年内に作品を完成させることができなかったお客様に、この場をお借りしてお詫びを申し上げます。


2014年の最後という事で、ブログを書くことをお許しいただければと思っております。


本年は、MYCLOVERにとっても私にとっても、大変成長をさせていただいた1年でした。


来年は更なる野望を胸に抱き、私の思い描く夢に向かって精進を続けて参りたいと思っております。


振り返れば、今年はエボラ出血熱や、イスラム国といった異常な出来事が世界で起こりました。平和に思えた日本でも、中国との摩擦が続き、韓国とも関係は悪化。激動する世の中の中で、自分自身がどう生きるべきか、どう選択をするべきかという事を迫られた1年であったようにも思います。


皆様はどんな1年でしたでしょうか?


充実した1年でしたでしょうか?


今年良かったと思う方は、来年も良い年に。悪かったと思う方は、来年から良い年に。


今年お会いできなかった方とは、また来年お会い致しましょう!


人生悩みは尽きません。


抱えきれない時は、誰かに打ち明けることで、解決はしなくても、楽にはなります。


心に少しの余裕ができれば、そこには希望が生まれます。


希望は人を前向きに変え、日々の生活が変わります。


幸せな日々が多ければ、大晦日になって振り返ると、それはきっと幸せな1年だったと思えるはずです。


365日後、また大晦日を迎えた時、MYCLOVERと出会えて良かった。大策さんと出会えて良かったと、そんな風に思って下さるお客様が一人でも多くなるように、これからの日々を過ごしたいと思っております。


また皆様遊びにいらして下さいね!


年始は5日から営業を再開致します。


節分までは繁忙期のため、ご予約のご希望に沿えない事が多くあるかと思いますが、来年もどうぞよろしくお願い致します。


スマートフォンをお持ちの方は、MYCLOVERの携帯番号「09025352942」を電話帳にご登録いただければ、LINEで「myclover」が表示されます。LINEからのご予約もお受け致しておりますので、ご活用いただければと思います。


今年1年本当にありがとうございました。


皆様にとって2015年が最高の1年となりますよう、お祈りを致しております。


感謝を込めて。。。



myclover at 19:02|PermalinkTrackBack(0)

2014年11月04日

海外買い付けのお知らせ


皆様


大変ご無沙汰を致しております。


秋も深まり、寒暖の差が激しい毎日ですが、お元気でいらっしゃいますか?


本日2014年11月4日〜11月8日まで海外買い付けのため、お休みを頂戴いたします。


来週10日より通常通り営業を再開いたします。お電話・メールの対応も10日までお休みを頂戴致します。


今回もたくさんのキレイな石を集めて帰国する予定ですので、ご期待下さいませ。



また、別件になりますが、私たちMYCLOVERは今年大変大きい変化を遂げ、より大きい夢へと挑戦を致しております。


詳細に関しましてはまた別途、ご案内をさせて戴く予定でございます。


まずは無事に海外から戻れるように頑張ります。


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。








myclover at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月08日

無事に帰国致しました。


皆様、暑くジメジメとする毎日ですが、お元気でいらっしゃいますか?



お陰様で無事に海外買い付けより戻って参りました。



今回はビーズをメインに仕入れたので、半端じゃない重さを持ち帰りまして、このブログを書き終わったらすぐに、石を洗う作業に戻ります(汗)



今回は過去最大規模の仕入れとなりまして、重量もビーズだけで100キロ超えです。



しかもほとんどハンドキャリー(自分たちで飛行機に乗せて持って帰る意味です)なので、ホテルからタクシーに乗せる時、運転手さんとホテルのポーターさんが2人掛かりでもギブアップして、空港内での移動ももちろん、帰るまでが相当大変でした。



私にとっては幸せな疲れなのですが、関係のない人には甚だ迷惑でしょう。特に空港内で働くカウンターの人や、飛行機に積んだり降ろしたりする方にはいつも本当に申し訳なく思っております。



買付日程は、朝の9時から夜7時まで、ひたすら姉と手分けをして探し回っていました。いつもショッピングの時間はほとんどなく、お昼も商社で出前をとってもらって、休憩もなくひたすら無心に良い石を見つけるため動きます。



ビーズといっても天然石の束ですから、一束で4キロぐらいある物をひたすら持って見て選んでなので、感覚的にはずっと引っ越し作業をやっている感じでしょうか。



ホテルに戻ってからも、購入したデータを詳細に書き込んだり、石を洗ったり、パッキングをしたりで、実際渡航中は毎日3時間ぐらいしか寝れませんでした。



なので、昨日はついに眠さに限界が達し、7日から再開するはずだったのですが、今日になってしまいました。。



すいません。



多分普通の人なら、ここで風邪引いてダウンする所なのだと思いますが、頑固ならぬ石一徹の私のDNAが騒ぎ出し、何かに憑りつかれた様に元気を取り戻しました(笑)



やっぱり帰ってから、石を洗って浄化する作業が一番幸せを感じます。



汚れ穢れを取り除いた、石本来の美しい表情が見えた時、石に対しては僭越な言葉ですが、無実なのに暗い刑務所の中で何年もジッと耐えた人を救い出したような、晴れやかな気持ちと達成感に包まれます。



美しいこの子達は、誰の所に飛び立つのだろうと、そんな事を考えながら洗浄中です。



忙しい旅でしたが、収穫も多く、気持ちの良い取引と温かい人の優しさを感じられる旅となりました。



皆さんは最近幸せを感じられていますか?



私はこの仕事がきっかけで、大好きな石をたくさん集められて、それだけで十分に幸せです。私たちのセレクトした石で作り上げる、真心のこもった作品で、皆さんに喜んでいただけたら、その幸せはさらに何十倍にもUPします。



丁寧に洗浄と浄化を終えましたら、全ては難しいですが、新しい素材を画像でご紹介したいと思っております。



どうぞお楽しみに・・・



皆様のご予約・ご来店を心よりお待ち申し上げております。







myclover at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月30日

海外買い付けのお知らせ


皆様こんにちは!


お元気でいらっしゃいますか?


毎日ジメジメとして、雨も多く憂鬱な6月でしたが、もうすぐ夏が来ますね!


夏休みのご予定などは決まっていらっしゃいますか?


私たちは、ウキウキと心躍る夏に備え、海外買い付けに出かけて参ります。


7/2(水)〜7/6(日) までお休みを頂戴致します。


営業再開は7/7(月)からとさせていただきます。


ご迷惑をお掛け致しますが、今回も素敵な石をたくさん見つけて帰りますので、御期待下さいませ。


それでは失礼を致します。






myclover at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月15日

近況報告


皆様


お元気でいらっしゃいますか?


ずいぶんとまた間が空いてしまって、ご心配をお掛けしてしまいました。


お陰様で私は元気に致しております。


ここ数か月の間に色々と世の中も動きがありましたね。


国内的には消費税率の変更が大きいニュースでした。


最初は私も105円が108円になるだけだろうと思っていたのですが、実は大事な盲点を見落としていることに気が付きました。


例えばですが、10000円の商品があるとします。4月までは仮に5000円の原価で仕入れられていたとして、5000円の利益を得ていたとします。


4月1日からは、その仕入れ値が5142円になる訳でございまして、通常であれば10800円(消費税8%で800円プラス)で済むと思っていたのが、10942円にしないといけないという現象が起きます。


業者が仕入れる時も3%値段がUPしている事に最初から気が付いていた人は少ないのではないでしょうか?


それとも私が単なるおバカさんだったのか…(ー_ー)!!


当然ですが、私の商売は価格転嫁がすんなりとできる分野ではないですし、今まで仕入れた分は全部5%計算の物ですから、価格は全て据え置きで参ります。


価格の底上げも無ければ、消費税分のUPも致しません。


ご安心下さいませ。


さて、年始から好調だった株も、今となっては低調な物ですね。


国が本気で取り組んだNISAなる小口売買も、出遅れた方は大損されているのではないでしょうか?


投資家の友人を見ていると、その凋落ぶりがハッキリと分かります。


「今後10年ぐらい働かなくても良いぐらい株で儲けるつもり(笑)」


と豪語していた友人は、既に【(笑)】は無くなり、先日会った時は眉間にシワが寄っていました。


私は株をやらないのですが、その理由として、投資家の人の人生が魅力的に見えないからというのが一番大きい気がします。


株をやっている人は、常に世の中の動向に追われ、時間に追われ、PCに追われ、スマホも手放せず、明日の値動きだけを考えて、夜はよく眠れず、値下がりした時には強く怒り、大きく儲けた時には傲慢になる。


株じゃなくてもギャンブルをされる人にも似たような現象が起きますよね。


確かに信じられないスピードで資産が上がることも事実だと思いますが、失うリスクの方が高いのも事実だと思います。


皆さんの中にも株に手を出されている方が多くいらっしゃると思います。もちろん否定は致しません。ですが、幸せになることも忘れないで下さいね!


株の低調の原因は、やはりロシア情勢かなと思います。


日本の株って、意外と海外の機関投資家(数百億〜数千億円規模で取引する大口投資家)に火をつけられて、個人投資家がその勢いに乗ろうとして買い始めた時に売りぬいてしまう厄介な存在です。


海外で戦争のリスクが高まると、一気に資金を引き揚げるので、いかに日本の個人投資家が株価を支えていても、ガクンと落ちてしまう原因はそのような一因があると思っています。


しかし、ウクライナの問題は怖いですね。


中国とベトナムも危険な状態ですし、ついにそういう時代に入ったのかと実感する出来事でした。


民主主義国家VS独裁国家


最後は正義が勝ってほしいと願うばかりです。


それとまだ現在進行中の韓国の沈没事故。


これは心が痛みました。


どうにか助けることができなかったのかな…と歯がゆい思いでテレビを見つめています。


亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りします。


窮地に追い込まれている朴政権を見ていると、なんというか色んな因果を感じます。


ニュースのコメントにこんな書き込みがあり


「Who spits against heaven spits in her own face.」

(天に向かって唾を吐けば自分の顔に落ちてくる)



そうだなぁ。としみじみ感じました。


悪口は慎まないといけませんね。



さて、MYCLOVERについてですが、平常通り運営を致しております。


5月はまだ最終週の枠が比較的空いていますよ!


暖かくなって参りましたので、是非またご来店下さいませ。


WEBショップも新作を徐々にUPして参りますのでご期待下さい!
(ポイントUPキャンペーン実施中です)


それでは今日はこの辺で失礼を致します。




登録用myc111c

myclover at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月14日

新素材のご紹介


寒い毎日が続いておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?


この時期は天然石の素材一つ一つが氷のように冷たく、触っているだけで指先が凍傷になりそうです(笑)


今日は新素材のご紹介をさせて頂きます。



.▲瓮轡好函Ε薀ぅ肇ラーアメシスト ツイストカット

DSC02183



ようやく追加できました。MYCLOVERでも5本の指に入る人気素材が1年ぶりに再入荷。素晴らしいカットと品質の天然アメシストです。



天然水晶 極上素材

DSC02188



久々の最上級グレード素材。人工水晶並みにキレイな天然クオーツ。これをトップにデザインしたら素敵な作品ができそうです。研磨痕が全くない素晴らしいカッティングのクオーツです。



ルチルクオーツ ハート素材(大)

DSC02194


秘蔵品と言えるレベルのクオリティです。透明感抜群&針の入り方も◎。うちにしか無い素材だと思います。見ての通り在庫数が限られるため、お早めにどうぞ。ブレスレットにもペンダントにも使えそうです。



ぅレンジカルサイト ハート素材(大)

DSC02195


天然のオレンジでこの石よりキレイな色はおそらく無いでしょう。繁栄の石と言われるカルサイト。取り入れると元気が出そうですね。



ゥ▲瓮轡好函.蹇璽嵯秦悩

DSC02200


既にご報告済みですが、手作りで依頼した素材が入荷致しております。職人さんの魂が垣間見える暖かみのある素材です。色・形・大きさ、全てが一つ一つ違い、触り心地も良いです。オススメ。



Ε蹇璽坤オーツ ローズ型素材

DSC02207


やはりピンク色はカワイイです。アメシスト同様職人さんの技が光るオリジナリティの高い素材。これを入れてデザインしたブレスレットは、もはやパワーストーンアクセサリーには見えないかも知れません。オススメ。



撮影が済み次第また投稿致します。


第二弾をお楽しみに・・・











myclover at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月10日

明けましておめでとうございます。


皆様お元気でいらっしゃいますか?


本年もどうぞよろしくお願い致します。


ようやく仕事も落ち着いて参りまして、これからまた新作をUPする余裕が出てきそうです。


あ、それで年始からちょっと問題が起こりまして、


「大策さん、メールが届きません!!」


という方が複数いらっしゃいました。


こちらが受信できても、返信が届かない場合もございます。


そのため、従来の【myclover@hotmail.co.jp】に連絡したけど、何も返事が無い。


という方がいらっしゃいましたら、大変申し訳なく思っております。


基本的に戴いたメールは2営業日以内にはお返事をさせていただいております。


もし何も返事が来ない場合、大変お手数ではございますが、お電話にて御連絡をいただければ幸いです。


特に携帯・スマートフォンからの送信に問題があるようですので、もしよろしければ下記アドレスもご利用いただければと思います。


・パソコンをお使いの方

【q@master-stone.info】
【myclover@master-stone.info】


・携帯電話(スマートフォンを含む)

【myclover.i@docomo.ne.jp】

※ドコモの方は、【09025352942】でも送ることが可能です。


ご心配をお掛けいたしまして申し訳ございません。




今日は久しぶりに新作を作りました。


今期入荷した、「バラ(薔薇)」の彫刻を施した素材です。


ちなみに、これは一つ一つ職人さんの手作りのため、全部色や形大きさが違う素材となります。


ローズクオーツ・クリスタルクオーツ・アメシストの3種類それぞれ10個前後の在庫となります。


是非お早めに・・・



今年一年が皆様にとりまして良い一年となりますよう、心よりお祈り致しております。



crystal-rose-br2014









myclover at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

ゆく年くる年


皆様お元気でいらっしゃいますか?


MYCLOVER、MASTER-STONEは本日をもちまして年内の営業を終了いたしました。


年始は4日より営業を再開致します。


12月は例年に比べ、業務が集中致しまして、ブログの更新や新商品のUPが滞り、ご心配をお掛け致しました。


今月入荷分が先週届きましたので、その一部を画像でご覧に入れたいと思います。


.襯船襯オーツ金針水晶(超太針)ペンダントトップ

DSC01973


今期入荷分は太針(タイチン)の中でも限りなく太い針、いえ、もはや金の柱と言って良いと思います。ぎっしりと金の壁が光り輝く極上品。針も真っ直ぐ縦に伸び、ルチルの中でも最も高評価できる結晶です。絶対的オススメの限定品です。


▲襯船襯オーツ金針水晶(超太針)特大ペンダントトップ

DSC02031

画像を見て何がなんだかよく分からないと思います。それぐらい針が含有しており、針のクロスがいたる所でキレイにMIXしている珍品です。このクオリティは負けません。大きめのルチルクオーツをお探しの方へオススメ。


ルチルクオーツ金針水晶(太針)ペンダントトップ

DSC02031-2

こちらのルチルクオーツは見る限り全面に針が集結しています。通常こういった針の含有の場合、透明感がなくなるのですが、このペンダントは素晴らしい透明感を持ち合わせています。実物を見たら惚れてしまうのではないでしょうか。


ぅ襯船襯オーツ黒針水晶(超太針)ペンダントトップ

DSC02043

私の秘蔵コレクションから今回オーダーに出した、ブラックトルマリンルチルクオーツの結晶をペンダントに致しました。この太い針の存在感は他を圧倒します。くすみも無く、透明感も抜群。期待通りの仕上がりです。


ゥ譽ぅ鵐棔璽燹璽鵐好函璽麁誕腑撻鵐瀬鵐肇肇奪

DSC02037

今回のオーダー品の中で最もすごいものと言えます。この大きさのレインボームーンストーンはなかなかありません。しかも、レインボーがものすごい出ます。お値段は張りますが、この石は自然と人の目を引きつけてします不思議な石です。MAIが個人所有している物よりもレベルが高いので、狙われています(笑)


Ε后璽僉璽札屮鵐撻鵐瀬鵐肇肇奪

DSC02055

DSC02061

しばらく「これだ!」という結晶に出会えずにいた中、ここまで良い品質の物はおそよ2年ぶり。スーパーセブンの素晴らしい結晶のペンダントです。この石の魅力は言葉ではなかなか説明ができないのですが、「神の言葉が聞ける石」と研究家の人が言う意味が、私にはなんとなく分かります。


まだまだたくさんの入荷品がございますが、撮影が間に合わず、ひとまずイチオシのラインナップだけご報告させていただきました。


続きは年明けに…。



今年もたくさんの新しいご縁を頂戴し、私にとって今年は大変素晴らしい年でございました。


これも全て皆様のおかげです。


色々と至らぬ事やご迷惑をお掛けした事もあったかと思います。そういった失敗を今後の励みに、また来年も頑張りたいと思っておりますので、どうぞ来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。


来年が皆々様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り致しております。


今年も一年本当にありがとうございました。


どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。



atelier MYCLOVER/MASTER-STONE
運営責任者

齋藤 大策








myclover at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月26日

年末年始の営業に関しまして

皆様、大変ご無沙汰を致しております。


もう今年も残すところあとわずかですが、お元気でいらっしゃいますか?


まず最初に、年末年始の営業日に関しまして御連絡致します。


年内は12月31日まで通常通り営業を致します。(大晦日も通常営業です)


当初は28日で仕事納めにさせていただこうかと考えておりましたが、リクエストにお応え致しまして、30日と31日も営業をすることになりました。


両日は現時点でまだ空いておりますので、当日でも枠が空いておりましたらご予約をお受けいたします。


どうぞ遠慮なく遊びにいらして下さいませ。


年始は4日より営業開始となります。(5日は日曜日でお休みです)



さて、実は先週に急遽海外買い付けに行ってまいりまして、本日ようやく別送のEMS(国際スピード郵便)が到着を致しました。


新しい素材・アクセサリーなどが大量入荷です。


年内には何とか画像をUPいたしますので、お楽しみに…。


きっと今頃は皆さん大掃除やお正月の準備でバタバタとされていらっしゃいますよね?


寒いですから、あまり無理をされないようになさって下さいませ。


それではまた近日中に…


取り急ぎご報告まで










myclover at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月22日

最近の状況


皆様お元気でいらっしゃいますか?


最近はすっかりブログをご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。


ショップサイトの作業が一作品につき、ブログ一作分ぐらいの労力が掛かりまして、手が回らない状況でございました。


お陰さまで今まで当店を知らなかったお客様からご注文を頂いたり、九州や北海道などからもお電話を頂戴したりしまして、やはりインターネットの力はすごいなぁと思います。


新たな発見も色々とありまして、個人的にやって良かったと思いました。


まだまだ至らない部分がたくさんあるかと思いますが、お客様からのご指摘にはなるべく迅速に対応をさせていただいておりますので、何でも遠慮なく仰って下さいませ。


何でも仰って下さるお客様にはサービスをさせていただきます(笑)


また、何か気になる作品がございましたら、カスタマイズを承りますので、メールでもお電話でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。


次にMYCLOVERのご予約状況に関しまして御連絡致します。


思えばもうすぐ12月、年末に入りましたね。


12月の土曜日はまだ空きがございますが、ジワジワと埋まって来ております。


2013年が良かった方も、悪かった方も、来年が良い年となりますよう、開運・招福の素材をものすごいたくさん揃えてお待ち致しております(笑)


私もこの時期になると、以前いらして下さった方のお顔を思い出して、「今どうされていらっしゃるかなぁ」と思いにふける瞬間が多くなります。


ゴム替えや素材交換などでも、いらしていただけたら嬉しいです。


浄化やメンテナンスは石を長くご愛用いただくために必要なことなので、お気軽に御連絡下さいませ。


ご購入特典のスペシャルギフトをご用意してお待ち致しております!


今日はご報告だけで終わりにさせていただきますね。


良い連休をお過ごし下さいませ!


皆様に良いことがたくさんありますように・・・(祈)



myclover at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月07日

買い付け報告


今日はちょっと暑かったですね。


皆さんは週始めで少しお疲れでしょうか?


引き続き買い付けのご報告をさせていただきます。


ヅ形灰汽侫.ぅ◆.屮襦璽哀薀如璽轡腑鵐妊競ぅ鵐撻鵐瀬鵐函(MYCLOVERオリジナル)

sss06



ε形灰汽侫.ぅ◆.屮襦璽哀薀如璽轡腑鵐妊競ぅ鵐撻鵐瀬鵐函(MYCLOVERオリジナル)

sss07



天然サファイア ブルーグラデーションハートデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル)

sss10



天然サファイア ピンクグラデーションハートデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル)

sss09



天然サファイア ピンク&ブルー グラデーションハートデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル)

sss08

(2cm×2cm×0.4cm)


これらサファイア作品は、売り切れ次第終了となります。良いサファイアの安定供給が難しいため、追加のご注文で制作をすることができません。


ご希望のお客様はお早めに御連絡下さいませ。


その他スペシャルな素材も数多くございますが、ご来店いただくお客様へ隠し球を保ちたいため、一旦ブログでのUP作業は中断致します。


マスターストーンの作品作りは明日より再開する予定です。


また近々ブログもUPして参りますので、ご期待下さいませ。


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。





myclover at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月05日

買い付け報告

皆さんこんばんは!


今日はちょっと時間がなくて、とっておきのアクセサリーの中から厳選して4点のアイテムをご紹介いたします。


‥形灰汽侫.ぅ◆Ε泪襯船ラーハートデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル商品)

sss02



天然サファイア・マルチカラーチャクラデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル商品)

sss04



E形灰團鵐サファイア・ルビー グラデーションデザインペンダント (MYCLOVERオリジナル商品)

【売り切れました】

sss03



づ形灰汽侫.ぅ◆.僖僖薀船(オレンジ色のサファイア)・イエローサファイア・ルビー グラデーションデザインペンダント  (MYCLOVERオリジナル商品)

sss01




撮影用の模型が小さいので、商品が大きく見えますが、実際は小さめです。


この問題は次回ブログで修正します。


まだまだありますが、今日はここまでとさせていただきます。


また来週UPしますね!



myclover at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月04日

買い付け報告

皆さんこんにちは


ようやく荷解きが終わりそうです(汗)


まだ出し切れていない素材が多いので、来週あたりで全部準備が出来そうな感じです。


とりあえず昨日のビーズ素材の入荷分を続けます。



インペリアルトパーズ(無処理) オーバルカット

imp-top


ずっと探していた素材が手に入りました。というかレーザー照射していない無処理のシェリー色は自分自身も初めて見つけました。超レアです。数あるトパーズの中でも、最高ランクが世界中で認められているインペリアルトパーズ。しかもカットが素晴らしく、品質も宝石質です。パワーストーンとしてはもったいないぐらいです(笑)


ルビー(無処理) 宝石質

ruby001


限りある予算の中で、最後まで購入に悩んだ1本。それぐらい良いルビーなのです。通常ルビーの素材は不透明なのですが、こちらの素材は「あと一歩で宝石用」というグレードのため、透明感があり、ところどころ光を透過します。今までで最も品質の良いルビーです。オススメ


アメトリン(無処理) 宝石質

amet01


まず強調したいのは、カットの美しさです。キラキラにプラスして「メラメラ」が感じられるレベル。一つ一つの素材が全て違う形のため、オリジナリティーの高い一品が期待できますね。


シトリン(無処理)

cit01


宝石に詳しい人でも、この色を見たら「処理石でしょ?」とつぶやくはず。いえ、これは無処理のシトリンなのです。この色鮮やかな黄色(オレンジ?)は最高品質の証。ただのサザレではありません。リトルパーツに命をかけるMYCLOVERとしては、このパーツで最高の作品を作りたいと考えております。


シトリン(無処理) 多面体カット

cit02


のシトリン素材がさらに進化した上級パーツ。細かいカットがたくさん入っている最高品質。もはや言葉にならないレベルの美しい素材。これだけでブレスレットにしても良いぐらいです。この素材を入れたブレスレットはおそらく素晴らしい作品となることでしょう。


哀ーネリアン(以下全て無処理石なので、省略します)

carne003


このビーズには少し思い入れがあります。購入時に「これカーネリアンだよね?」と尋ねますと、「いや、オレンジカルセドニーだ」という不思議な回答が返ってきたため、インドの人と何故か名前に関して数分のバトルとなりました。確かにこの素材の色は普通のカーネリアンとは違って、優しい色というか、とても魅力的な色なのですが、「オレンジカルセドニーとカーネリアンは多分同じ石のはず…。」しかし、インド人の誇らしげな説明に面を食らってしまい、結局名称は「オレンジカルセドニー」で押し切られました(笑)

今頃あのインド人は図鑑とか見て「You right!!」と思っていてくれることを祈ってます。


吋ーネリアン 続き

carne002


インドではこの色のカルセドニーは、一般的な濃いオレンジのカルセドニーよりも良いものだと考えている。と思うことにします。いずれにしてもこの色は良いです。またバリエーションが増えますね。


殴▲瓮轡好函ゞ望緝10mmサイズ

ame01


この色・この質・このカット。こんなに良いアメシストは合成石しか見たことがありません。それぐらいマスターレベルの素材です。汎用的な形ではありますが、そんじょそこらのアメシストとはレベルが違います。


灰▲瓮轡好函ゞ望緝8mmサイズ

ame02


8mmでもこの色が出ますので、相当濃い色の原石から加工したんだろうなぁと考えさせられた素材。昔はあんまり濃いアメシストが好きではなかったのですが、最近とても癒されるんですよね。


乾襯船襯オーツ銀針 マーキーズカット

rut01


前回見つけた素材とはまた違う形のルチルクオーツを大量に入れました。良いルチルだけで5キロぐらい買い込み(正確には買い占め)をしたため、おそらくこの形の素材が日本で流通をすることは無いでしょう。というか丸玉以外のルチルって本当になかなか無いんです。針の含有量と透明感で価格に差が出ますが、上級素材として使用して参ります。


㉑ルチルクオーツ銀針 オーバルカット

rut02


同じく初入荷の素材。オーバル素材だから、これをメインにデザインしたらきっと素晴らしい作品が出来る事でしょう。ツルッとしていて触っていても気持ちのいい素材です。


㉒スモーキークォーツ オーバルミックスカット

smook01


キレイです。ちょっと大きめですが、上品で洗練されたシェイプをしています。嫌なことから身を守ってくれそうですね。


㉓ピンクオパール

pinkopal02


久しぶりにオパールも買い入れました。大きめでカワイイ色をしています。


㉔ピンクオパールその2

pinkopal01


少し濃い色のオパール。オススメ素材です。



あーごめんなさい。


ちょっと力尽きてしまいました。


またこの続きは後日UPしますね。まだ半分も到達できていません(泣)


頑張ります。






myclover at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月03日

買い付け報告


海外買い付けより無事に戻って参りました。


皆様はお元気でいらっしゃいますか?


今回はハードスケジュールだったため、若干疲れましたが、帰って来てから石を洗っておりますと、自然と元気になりました(笑)


まさに石バカな私です(´Д` )


かなりすごいのがたくさん入ってますが、いきなり全部はご紹介できないので、今日は少しだけご紹介します。


何よりも今回はジェダイト(天然本翡翠)の素材を大量に入れました。今までの素材が大きすぎて使うのが難しかったり、価格が高くなりすぎてしまう事が問題だったので、今回は小・中サイズ(といっても一般的にはまだ大きいかもですが)を中心に買い付けました。


お手頃価格でご提供できるように、頑張りたいと思っております。


もちろん本物の翡翠ですよ〜。


.薀戰鵐澄璽献Д瀬ぅ抜欟8mm

jed06



▲薀戰鵐澄璽献Д瀬ぅ板絞形丸角

jed07



グリーンジェダイト丸玉8mm

jed05



ぅ哀蝓璽鵐献Д瀬ぅ肇好エアカット(極上)大中小三種

jed03



ゥ哀蝓璽鵐献Д瀬ぅ板絞形丸角

jed01



Ε献Д瀬ぅ畔儼船張ぅ好肇ット

jed04

※実物はもう少し綺麗です※


Д献Д瀬ぅ畔儼繊.優奪レス

jed02



ジェダイトのみでこれだけの種類を買い付けました。


きっといい作品ができると思います。



┘ーデンクオーツ 多面体カット素材

garden-q


コレ最高です。表面のカットが美しすぎて泣けました。


ルチルクオーツ(緑針)マーキーズシェイプ

green-rut


やっと手に入れました。ルチルの中で最も入手困難な緑針。しかもこんなに成形されている素材は私も初めて見つけました。質もすごく良いです。


エメラルド (極上)

eme


今まで仕入れた中で最もキレイなエメラルドです。オススメ。



まだまだありますので、明日以降でまたUPして参ります。


思えばグリーン系だけでしたね(笑)







myclover at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月25日

近況報告&海外買い付けのお知らせ


皆様こんにちは!


急に朝晩と冷え込むようになり、体調を崩されている方も多いことかと思いますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか?


お陰さまでショップサイトのmaster-stoneはたくさんのお客様から色々と有難いご指導をいただきまして、怠け者の私にしては非常にハイペースを保ったまま、商品を増やして頑張っております。


9月は既に総アクセス数が1500に到達し、始めたばかりのショップにしてはかなり良い方みたいです(笑)


まだまだ駆け出しなので、ウェブショップというものが板につくまでは時間がかかると思いますが、どうぞ長いお付き合いをよろしくお願いいたします。


何かご意見やご要望がございましたら、是非ともご一報いただければ幸いです。


ショップサイトでは、現在新規会員登録をお願いしております。会員様特別価格は商品によって割引も大きくなります。また、ご購入の際にショップポイントが商品代金に対して5%付きますので、是非ご利用下さいませ。


また今後は会員様限定のコンテンツ(会員様のみ閲覧可能な商品など)を増やして参ります。


全てのお客様にMYCLOVERの魅力をお伝えできますように、私も精一杯デザインとUP作業を頑張って参りますので、ご支援いただければ幸いです。


さらなるパワーアップを求めて、来週9/29(日)〜10/2(水)まで海外買い付けに出かけます。


既にオーダーしてあった素晴らしい商品が数多く出来上がって参りますので、個人的に大変楽しみにしている買い付けです。


MYCLOVER・Master-Stone共に、9/28(土)の19時より10/3(木)11時まで、業務をお休み致しますので、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただければ幸いです。


ショップサイトでは商品受注・決済はできる状態になっておりますが、商品発送は10/3以降となります。


買付け後のタイミングは予約の混雑が予想されますので、ご希望のお客様はお早めに御連絡を下さいませ。
※今日買付けの告知を行いましたので、まだかなり空いてます。


買い付け前の時期はワクワク度がかなり上昇するので、体も元気になるものです。


遠足を楽しみにしている子供みたいですね(笑)


これから必死で語学を叩き込んで戦闘力UPを頑張ります。。。



取り急ぎご報告まで・・・









myclover at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月03日

スペシャル企画 in 国立市


暑い毎日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?


お陰さまでWEBショップは好調なスタートを切ることができまして、古くから私たちをご支援下さっております大切なお客様に喜んで頂けて、「あー作って良かった」と思えるようになりました。


インターネットショップは、「売れているところを真似して作れ」というマニュアル本が溢れかえっておりますが、元々商材が特殊なジャンルですし、サイズの問題がありますので、ブレスレットは完全規格品(同じ素材・同じサイズ)のような量産品の販売に向きません。特にうちの石は元々がオンリーワンの素材ばかりですし、カットが同じでも、みんな表情が違ったりしますので、オーダーを受けて右から左に商売ができないのです。


なので、今回はどこのサイトも参考にしませんでした。


このセミオーダー方式は、元々オーダーメイド専門で運営をしてきた私たちにとっては得意分野と言って過言ではない方式です。


パワーストーンにこだわり抜いて、素敵なデザインのブレスレットをこれからも作ってまいりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


このところ有難いお話が多く私のもとへ来るようになりまして、非常に充実をした毎日を過ごさせていただいております。


これも全て、今まで私達姉弟をご支援下さった皆々様のお陰でございます。いつも感謝の気持ちを忘れずにおりますが、ちゃんと表現しないと伝わりませんからね。


本当にありがとうございます。


実は私のお客様で、「泉ウタマロ」さんという作家さんがおりまして、今回最新作の出版記念で当店の製品とコラボレーションをして下さることになりました。


場所は東京都国立市。


レストラン「ABHIMANI(アビマーニ)」 http://abhimani.net/


アビマーニさんで、「泉ウタマロさん出版記念スペシャル企画ランチ」をご注文の方にMYCLOVERが心を込めて製作いたしました「オリジナルサンキャッチャー」(パワーストーンで製作)を限定140個先着・無料でプレゼント致します。【9月5日〜先着順です】


制作した私が言うのもなんですが、ランチ代よりも高い商品を差し上げます(笑)


個数がありますので、すぐになくなってしまうことはないと思いますが、ご希望の方はお早めにお願いいたします。


詳しくはアビマーニさんのホームページで紹介されるはずですので、ご確認頂ければ幸いです。


泉さんに関してご存知ない方もいらっしゃることと思いますので、出版社のデータを引用させていただきます。


book01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「瑠璃色の涙」(プレジデント社)

今は暗闇。でも、人生には
隠された意図と光がある。
生きることに絶望した28歳OLのちょっと不思議でヘンテコな経験。


突発的に自ら自分をこの世から消してしまおうとした主人公、
最愛の恋人をガンで亡くした居酒屋のマスター
そのマスターに大切なことを伝えられなかった恋人、
毎夜居酒屋「コンチキ屋」に集う悲哀漂うオヤジたち、
狂おしいほど大地を愛しながら畑を追われた青年……
それぞれがそれぞれの悩みを抱えながら生きるということとは?

死は終わりではない。
だとしたら……


[著] 泉ウタマロ(いずみ・うたまろ)

学校を卒業後、医療関係の仕事に従事。
1997年頃のある寒い冬の夜、突如強烈な何かに突き動かされるように執筆活動を開始。
2005年、初めての小説『魂の、もう半分の世界』が出版されるも、すぐに版元の出版社が倒産。その後、翻訳家の山川紘矢・亜希子夫妻からこの本の存在が編集者に伝わり、新たに加筆修正の後、2010年に『人生逆戻りツアー』と改題され小社より再出版。無名の作品ながらじわじわとクチコミで広がり、驚きの3.9万部のヒット作に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【プレジデント社より引用】


私が初めてお会いした時は、お店にご来店下さって間もなく、「人生逆戻りツアー」が大ヒットされ、「Amazonで1位になりました」というご報告を受けた時、私も嬉しくて感動をしたのを思い出します。


今作の「瑠璃色の涙」も感動で泣きましたが、前作の「人生逆戻りツアー」も傑作だと思います。


パワーストーンをとても愛して下さり、また当店や私のことを周りの方に薦めて下さり、大変恩義を感じておりますが、それがあるから皆様にオススメしているのではなく、泉さんの文章がすごいのです。


これからきっと大作家さんになられる事は、本を読まれた誰もが感じるところだと思います。


思えば、国立市という場所はMYCLOVERにとりまして、大変お世話になった特別な場所の一つです。


始めて間もない頃、それこそクチコミだけが頼りの状況で、国立にお住まいのお客様が当店を人づてにご紹介下さり、礎を築いて下さいました。


今でもそのご恩は忘れておりません。


大げさかもしれませんが、国立市に足を向けて眠れないというぐらい、感謝を致しております。


今回泉さんからこのようなお話を頂戴した時、国立にお住まいのお客様を一人一人思い浮かべ、何かご恩に報いる事ができないだろうかという気持ちになりました。


「今まで作ったことがないものを作ってみよう」


ということで、比較的どなたでも飾っていただける「サンキャッチャー」を作りました。


通常はスワロフスキークリスタルなどでキラキラしたものを窓際に飾るのですが、今回はパワーストーンにて制作を致しましたので、風水的な開運効果は一般的なものよりも高いと思います。


【ちなみにこれが現品です↓】
sun-cather01

※このサンキャッチャーはお店では販売いたしておりません。この企画だけの限定品となります※


国立にお住まいの方も、そうでない方も、ABHIMANIさんへ是非お立ち寄り下さいませ。



ここ数日間はこの仕事に集中していたため、master-stoneのUP作業が滞ってしまいました。


またどんどん上げて参りますので、新サイトもたまに覗いて下さいね!



今日はこの辺で失礼をいたします。





myclover at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月22日

心の震える瞬間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【この時代に生きる  私たちの矛盾】


ビルは空高くなったが

 
人の気は短くなり


高速道路は広くなったが
 

視野は狭くなり


お金を使ってはいるが 


得る物は少なく


たくさん物を買っているが
 

楽しみは少なくなっている


家は大きくなったが

 
家庭は小さくなり


より便利になったが

 
時間は前よりもない


たくさんの学位を持っても 


センスはなく


知識は増えたが 


決断することは少ない


専門家は大勢いるが
 

問題は増えている


薬も増えたが

 
健康状態は悪くなっている


飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し

 
笑うことは少なく


猛スピードで運転し

 
すぐ怒り


夜更かしをしすぎて

 
起きたときは疲れすぎている


読むことは稀で

 
テレビは長く見るが

 
祈ることはとても稀である


持ち物は増えているが 


自分の価値は下がっている


喋りすぎるが

 
愛することは稀であるどころか


憎むことが多すぎる


生計のたてかたは学んだが

 
人生を学んではいない


長生きするようになったが 


長らく今を生きていない


月まで行き来できるのに 


近所同士の争いは絶えない


世界は支配したが 


内世界はどうなのか


前より大きい規模のことはなしえたが 


より良いことはなしえていない


空気を浄化し 


魂を汚し


原子核を分裂させられるが 


偏見は取り去ることができない


急ぐことは学んだが 


待つことは覚えず


計画は増えたが 


成し遂げられていない


たくさん書いているが 


学びはせず


情報を手に入れ 


多くのコンピューターを用意しているのに


コミュニケーションはどんどん減っている


ファーストフードで消化は遅く


体は大きいが 


人格は小さく


利益に没頭し 


人間関係は軽薄になっている


世界平和の時代と言われるのに


家族の争いはたえず


レジャーは増えても 


楽しみは少なく


たくさんの食べ物に恵まれても


栄養は少ない


夫婦でかせいでも 


離婚も増え


家は良くなったが 


家庭は壊れている


忘れないでほしい 


愛するものと過ごす時間を


それは永遠には続かないのだ


忘れないでほしい 


すぐそばにいる人を抱きしめることを


あなたが与えることができる


この唯一の宝物には 


1円もかからない


忘れないでほしい


あなたのパートナーや愛する者に


「愛している」と言うことを


心を込めて


あなたの心からのキスと抱擁は


傷をいやしてくれるだろう


忘れないでほしい


もう逢えないかもしれない人の手を握り 


その時間を慈しむことを


愛し 


話し 


あなたの心の中にある


かけがえのない思いを分かち合おう


人生はどれだけ


呼吸をし続けるかで決まるのではない


どれだけ


心のふるえる瞬間があるかだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【引用】

アメリカのコメディアンであるジョージ・カーリンが、彼の最愛の妻が亡くなったときに、ボブ・ムーアヘッド牧師という方が彼に諭した時の話。





いきなり引用ですいません。


きっと読まれたことがある方もいらっしゃることと思います。私自身も尊敬する先輩のブログでこれを知りました。


何というか心にジーンと来るんです。


皆さんはどうでしょうか?


キリスト教の牧師さんは、人が亡くなった時にこんなすごい事を言えるのかと思うと、日本の宗教とつい比較して考えてしまいます。


少なくとも日本のお坊さんがこんなに心に響くメッセージを、ご遺族の方に話すことがあるのだろうか…。


私は未だにそんなお坊様を知りません。


私自身、誰か身近な人が亡くなった時など、「一体どんな言葉を選ぶべきなんだろう」と考えてしまいます。


悩むに悩んでも結局は


「この度は突然の事で…どうお慰めの言葉を選んで良いか…心からお悔やみを申し上げます」


という決まり文句のような結末を迎えてしまうのです。


自分なりにアレンジしようと思っても、非常識だと思われるのではないかとか、知恵が足りない人だと思われたくないという気持ちからか、あと一歩の勇気が出ずに他の方と調を合わせてしまいます。


普段から奇抜で変な人だって、さすがに葬儀には黒い服を着てくるでしょうし、お悔やみの言葉まで奇抜な人は滅多にいませんね。逆に言えばこういう時に変なことを言えるのが本物の変わり者なのかも知れませんが・・・


皆さんはどうでしょうか?


最近だと花火大会の爆発で3名の方がお亡くなりになられた事件を思い出します。


あの日あの場所であの時間に、誰一人死ぬことは予期していなかった事でしょう。


運命とは非情なものです。


特に小さい子が亡くなるのは辛い。


もし自分がこの子の家族や親友だったら、どんな言葉を選ぶのだろう…。


ニュースを見ながら、私も実際に葬儀へ参列する人の気持ちを想像して、言葉選びの思いに耽(ふけ)りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忘れないでほしい 


愛するものと過ごす時間を


それは永遠には続かないのだ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


分かっているようで分かっていない事。


分かっているようでつい忘れてしまう事。


そして誰かが亡くなった時、ようやくその意味を知る。



そんな感じでしょうか。



とにもかくにも、この爆発でお亡くなりになられた方々へ、心よりご冥福をお祈り致します。


冥福とはあの世で幸福を得られるようにという意味ですが、特に若くしてお亡くなりになられたお子さんには、あの世で今世できなかった楽しいこと全てを体験して欲しいですね。


私はこういうニュースを見るたびに、この牧師さんの言うような「心の震え」を感じます。


可愛く言えば「キュっ」と心が締め付けられるような気持ちです。


人間は悲しいベクトルの感動の方が心を震わせられるのではないかと勝手に自分が思っていますが、皆さんはどうですか?


この時代は「共感」が人類を救うテーマであるという趣旨の文献を読んだことがあります。悲しい出来事、辛い出来事に自分を重ね合わせて、その人の気持ちになってみることができれば、世界は本当に平和になるという説です。


それに対して某前都知事から「我欲」という言葉が出たことは皆さんも覚えていらっしゃると思います。


確か東日本大震災の直後にこの言葉が出ていた気がしますが、現代はこの「我欲」で満ち溢れてしまっているそうです。平たく言えば自分勝手な人間、他人に無関心な人間が増えているということでしょう。


私は仕事上、お悩みを相談して下さる方にどれだけ感情移入というか、その人の気持ちになれるかを真剣に考えて生きています。


もちろん全てが上手く行くはずもなく、場合によっては反感を買われることもあるかも分かりません。


でも、この感情移入ができて、その人に最善の石のセレクトができて、出来上がったブレスレット見たお客様が感動して下さった時、心が震えます。


そしてそのブレスレットをされたお客様から「良くなった」とか、「ありがとう」と言われる度にまたその何倍もの心の震えを感じます。


限りある命が続く限り、私はこれからこの心の震えが一つでも多く得られるように、頑張りたいと思います。


皆さんにとって心が震える瞬間とは一体どんな時でしょうか?


というか最近心、震えていますか??


矛盾だらけの世の中ですが、きっと幸福はまだまだ色んなところに眠っていると思います。


タケノコのように、一見余り大きく見えなくても、掘ってみたらものすごい大きいものかも知れません。


タケノコが幸福と例えれば、ただ待っていたらあっという間に青竹に成長して食べられなくなってしまいます。


一番の幸福を得たいならば、常に芽を探し、自分で必死に掘り出さなければなりませんね。


そんな想像をしてしまいました。



何でこの時期にタケノコなのか分かりませんが(笑)



今日はこの辺で失礼を致します。









myclover at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月25日

永福町駅よりバス乗車のオススメ



皆様こんにちは!


1日に2回もブログ更新なんて前代未聞の出来事ですが(笑)


書き忘れたことがございまして、御連絡を致します。


いつもご来店いただく皆様には、永福町駅から徒歩にて来ていただいておりますが、いくら10分少々とはいえ、この暑い季節はちょっとキツイですね。


実は永福町駅から当店の近くまでバスが運行しているのをご存知でしょうか??


ちなみに乗る場所なのですが、永福町駅北口を出られ、左に進み、井の頭通りをまたがる横断歩道を渡って左に少し歩きますと「三井住友銀行」がございます。


その近くにバス停がございまして、「高45」という「高円寺駅南口行き」のバスにお乗りになって下さい。


運行は15分に1本程度ございます。 運行情報の詳しい情報はこちらをご覧になって下さい。

※永福町駅バス停が始発のため、ダイヤに狂いは一切ないと思います※


降車のバス停ですが、

永福町駅→大宮台→大宮八幡入口→大宮町→大宮八幡前 という順番になっておりまして、

オススメは「大宮町」か「大宮八幡前」です。


降車のバス停の位置と当店の位置を地図で作ってみましたので、下記画像を参考になさって下さいませ。


blog



ちなみにどちらのバス停からも歩いて徒歩1分ぐらいなのですが、「大宮町」は方南通りを渡る必要があり、「大宮八幡前」は少し坂を上がる感じです。大宮八幡宮に参拝される方は「大宮八幡前」が良いです。


暑い時間帯にご足労いただくのは大変心苦しいので、もしタイミングよくバスに乗ることができましたら、是非ご活用下さいませ。


あと、これも重要なお知らせなのですが、いつも徒歩でいらっしゃる方の道案内で「八百屋さん」を使っておりましたが、ごく最近「ダンダダン酒場」という居酒屋さんになりました。


これを機に分かりやすい道案内(徒歩バージョン)を書きますので、久しぶりにご来店の方や、初めての方はこちらをご参考にされて下さいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゝ王井の頭線、永福町駅の北口を出られて、左側に井の頭通りを渡る横断歩道がございます。

渡りますと商店街の入口がございまして、入ってすぐに「ダンダダン酒場」というお店がございます。

そちらの角を左に入り、すぐ道が2つに分かれますので、右側の細い道を道なりに真っ直ぐ歩いて来てください。※その間目印になるものはございません。(住宅地です)

ぃ曲ほど歩かれますと、片側2車線の大きい「方南通り」という道に出ます。

「びっくり寿司」という大きいお寿司屋さんがございまして、そちらの前の方南通りを渡る横断歩道を渡ってください。

斜め右に続く道がございまして、50mほどで信号がございます。

Э号を左に曲がり、2件目の白い建物がお店です。

大宮八幡宮という大きい神社の正面で、表参道沿いになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大宮八幡宮は都内でもなかなか見ることがない大きい参道がある神社です。たくさんの木々に囲まれ、夏でも涼しいパワースポットとして、最近はとてもたくさんの方が参拝されていらっしゃいます。


当店にいらっしゃるお客様のほとんどが、おそらく一緒にご参拝されているのではないかと思いますが、何か思い悩む時、念願を成就させたい時は、是非当店とセットでお越しになられて下さいませ。


とても重要なお知らせを1つ前のブログで紹介しております。


合わせてご一読いただければ幸いです。


それでは失礼を致します。









myclover at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

暑中お見舞い申し上げます。(8月6日〜11日夏季休業のお知らせ)

top




皆様お久しぶりです。


暑かったり、雨が降ったり、外出気分が減退する今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?


スーパーなどでも、スイカやとうもろこし、きゅうりにナスと、夏を象徴する食べ物が多く見られるようになりましたね。


私どもの店舗の近くに「和田堀公園プール」という大きいプールがございまして、先日プール開きが行われ、毎日お子様連れのお父様や小学生などで賑やかになっております。


浮き輪を嬉しそうに抱えながらプールへと向かう子供達を見ると、なんだか自分も子供の頃のウキウキワクワクしていた気持ちがよみがえって参ります。


皆様は夏休みのご予定は決まりましたでしょうか?


今年は国内が人気のようですね。


旅行へは行かずとも、お盆休みに帰省される方も多いそうです。


あ、それで大変重要なお知らせなのですが、MYCLOVERの夏季休業の日程が決まりましたのでご報告させていただきます。


8月6日(火)〜11日(日)までお休みをいただきます。


今年は色々悩んだ末、私も国内旅行を選択致しました。


何といっても円安が酷いことになっていて、海外旅行はちょっと敬遠です。


でも、今後円安はどんどん進行するらしいので、むしろ行くなら「今でしょ」(笑)といった感じかも知れません。


夏は色々とトラブルや事故が多発しますので、どうぞ皆様十分にご注意下さいませ。



それから、皆様にお伝えしたい事がさらに2点ございます。



まず、先日ブログでも書かせていただきましたが、WEBショップがついに完成を致しました。


と言っても、まだ商品登録がわびしく、ショップの体を成していないのですが…


これから高頻度で新商品をUPして参りますので、日々チェックして頂けますと幸いです。


簡単にですが、WEBショップの概要を書かせていただきます。


WEBショップ限定ですが、クレジットカード決済が可能になりました。【VISA・MASTER・DINERS】

やはりポイントとか貯まりますから、この決済手段はたくさんのお客様にご支持いただけると思います。SSL認証形式のものですから、カードに関する一切の情報は漏洩の心配がございません。ご安心してご利用を頂けます。


会員機能を始めます。

会員登録をしていただくだけで、会員特別価格が表示されます。また、商品ご購入に際し、次回から使えるポイントが付与されます。通常100円で1ポイントですが、オープニングセール中はなんと5倍、100円で5ポイント。会員様には優先して新着商品を閲覧出来るようにサイトを作って参ります。また、ブログも今後は会員様へ定期的にメルマガ式で配信を致します。登録は無料ですので、皆様是非会員登録をお願いいたします。


スマートフォンも対応したサイトです。

PCがなく、スマートフォンのみお持ちの方でも、スマートフォン用サイトを同時配信しています。PCの画面で見れるものではなく、スマートフォン・タブレット用に仕上げたものです。また、クレジットカード決済を含め、スマートフォンで購入も可能です。


ぞι覆より細部まで確認可能(PC版限定機能)

画像にカーソルを合わせるだけで、商品画像が拡大されます。すみずみまで石の状態を確認してからご購入いただけるよう、独自のシステムを導入致しております。


イ客様のサイズに合わせてセミオーダーが可能。

ブレスレットは、せっかくデザインが気に入っても、大きすぎたり小さすぎたりするものです。通常WEBショップでは、S・M・L・LLといった感じで、決まったサイズの商品を右から左に売っていくのが主流ですが、私は完全にお客様のご希望サイズで仕上げることに執念を燃やしました。それで考えついたのが「セミオーダー形式」です。お客様には事前にご希望仕上がりサイズをお伝えいただき、それに合わせてなるべくオリジナルの魅力を失うことなく、私がサイズ調整をしてお送りするというものです。


Εーダーメイドの参考としてもご利用ください。

今回の新サイトは、もちろん販売を意識して制作をしておりますが、MYCLOVERはあくまでオーダーメイドに定評があるお店です。WEBショップで気になる作品がありましたら、それを参考にオーダーメイドも可能です。お見積もりなどはお電話・メールにて対応を致しますので、お気軽に御連絡下さいませ。


О貳霧開はまだしておりません。

このブログをご覧になっていらっしゃる方、何らかの手段にてURLを通知させていただいた方しかアクセスができない状態です。日頃からMYCLOVERや私のブログを読んで下さっている大切な方々へ優先でご案内をいたします。(一般公開は8月中旬以降を予定しております。)



だらだらと文章が続いてさぞかしお疲れのこととございますが、最後の最後に大事な事をお伝えさせてください。


新サイトは【master-stone】(マスターストーン)という名前に致しました。


運営・制作は全て私、齋藤が担います。


発送物や銀行の振込先などにも一部この【master-stone】という名称が入ります。


普段のMYCLOVER予約回線と区別をするため、固定電話を新たに引きました。


ややこしいと思いますが、下記の使い分けでお願いいたします。


・【atelier MYCLOVER】・ご来店予約・オーダーメイドご注文・その他お問い合わせ

電話:「03−3325−5988」
メールアドレス:「myclover@hotmail.co.jp」
WEB:「myclover.jp


・【master-stone】・WEBショップに関する事全て

電話:「03−6316−8079」
メールアドレス:「q@master-stone.info」
WEB:「http://master-stone.info


どちらにお電話・メールをいただいても、基本的には私が出ます(笑)。


システムの構築とWEB制作はある程度できますが、ECサイト運営は未経験のため、おそらく最初の内は色々と至らない点が出てくると思います。皆様が楽天やヤフーショッピングでいつも快適にお買い物をするようにはならないかも知れませんが、どうか長い目で暖かいご支援をいただければ幸いです。

何かお気づきの点などございましたら、遠慮なくご指摘下さい。

とても有難いアドバイスを下さったお客様には、商品のお値引きか何らかのプレゼントをさせていただきたいと思っております。

「こうなったらいいな」というご意見を常に大事にして参ります。



今後の予定と致しまして、まずは商品UPに全力を注ぎます。


ある程度商品数がたまった段階で、D'Sコレクションも特別会員様向けに再開を致します。


まずは

.汽ぅ箸悒▲セス→ 「http://master-stone.info
会員登録
商品閲覧

欲しい商品などございましたら、そのままお買い物も大丈夫ですし、カスタマイズが必要な時はお電話かメールでお問い合わせ下さいませ。

電話:「03−6316−8079
メールアドレス:「q@master-stone.info



接客中や出張中はお電話に出られないことが多々ございます。お電話は着信履歴が残りますので、後ほどこちらからお掛けなおしいたします。メールは気付き次第対応させていただいておりますので、ご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承いただければ幸いです。


【営業日・営業時間】

日曜・祝日が定休日です。
営業時間は午前11時〜午後19時までとなります。



新しいWEBサイトに関しては今のところこんな感じです。

まだまだ素人感が拭えないサイトになりますが、今後さらにスキルアップして参りますので、ご期待下さいませ。



長い文章を読んで下さってありがとうございました。


皆様のご来店・ご注文・お問い合わせを心よりお待ち致しております。












myclover at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月03日

近況報告

top_img1



皆さんお久しぶりです。


放置しすぎてしまい申し訳ありませんでした。


「最近ブログの更新ないけどどうしたの?」


とか


「DAISAKUさん病気でもしたんですか?」


など…


数名のお客様に大変あたたかいお言葉を頂戴致しました。


すいません。


メチャメチャ元気です私(笑)


「それなら更新しろよ!」


とお叱りをいただく所でございますが、この放置状態の間、私は何もせずにいたわけではございません。


実はまだ秘密なのですが、本格的なショップサイトがあと一歩で公開の所まで来ています。


MYCLOVERのお客様には、公開後一番早くお知らせを致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。


ウェブのプログラムとシステムの導入、画像の撮影と、毎日大忙しですが、時代の推移に合わせて、PCだけでなく、スマートフォンからも購入可能なECサイトを制作しております。


何とか来月までに形にできると思いますので、楽しみにされていて下さいませ。



それで、先ほど今月の表紙ブレスをご覧になったお客様は、おそらく何か違和感を感じられたはず…


「あれ?なんかいつもの作品と違う…」


もう一度ご覧に入れましょう。


top_img1



「ん?」


見慣れない金具が…


あると思います。


実は、本当につい最近実用化を致しました「強力マグネット」を使ったものなのです。


「マグネット!??」


誰もが一度は見ている冷蔵庫にくっつけたりしているあのマグネットです。


「そんな簡単なものじゃすぐに壊れちゃうんじゃないの??」


はい。


実はこの金具を見つけるまで、およそ30種類もの部品を集め、耐久テストを行いました。


結果は…


全滅。。。


100回の強い開閉に耐えられたのはたった3個。


その内開閉500回で変形・破損が確認されたのが3個。


つまり全部ダメでした。


一般的にこのタイプでブレスレットを販売している業者さんを見ると、必ずこの中のどれかを採用しておりまして、MYCLOVERでは最低でも1000回の開閉に耐える素材を徹底的に探し回りました。


で、あったんです。


アメリカにヽ(*´∀`)ノ


超強靭な新素材が。


ちなみにこれです↓

k14mag





今までは、ワイヤータイプの場合、はめ込み型の金具でブレスレットをお作りして参りましたが、やはりなかなかご自身で装着が難しく、身に付けるまで時間がかかるなど、不便さが目立ちました。


しかし、今までいくらMYCLOVERが他店にはない最強のポリウレタンゴムで作ったとしても、やはり2年が限度。


金属ワイヤーの強靭さには足元にも及びません。


もちろんゴムにはゴムで良い点もありまして、それは透明なので、通す石に色を与えない。つまり石がキレイに仕上げられるという点。多少であれば水洗いができる。あとは金属アレルギーがフリーというメリットもあります。


なので、当然ゴムはこれからも主流であり続けると思います。


しかしながら、一度でもゴムが切れ、石が飛散した経験のあるお客様には、これ以上安心できる仕様はないぐらい強い素材です。


本気で壊そうと思っても簡単には壊れません(笑)
(おそらく金属よりも石が先に割れるかも)


それに、着脱がものすごい楽です。


腕に乗せて両端を軽く近づけるだけで

k14mag02


片手で楽々


「パチン」


k14mag03



強力マグネットですから、冷蔵庫のアレとは強さが違います(笑)


着ける時も外す時もすぐに取れます。


k14mag04


※装着イメージ


でも着けている間はほとんど外れません。(サイズに余裕がなく、ピッタリの状態で普段しない動きや、腕を変な方向に曲げると外れることがあります)


唯一の問題点は、磁気が強いので、腕時計や携帯電話などには不必要に近づけない方が良いです。


腕時計とセットで装着はできる限りオススメ致しません。


重要なポイントですので、予めご納得された上でご購入下さいませ。



話を元に戻しますと


やはり金属アレルギーというのも厄介な問題です。


贅沢に24金やプラチナでこの素材が作れれば良いのですが、費用面で石全部よりも高くなってしまうと困りますね。


で、今回見つけた金具がなんと「K14GF」。


「K14は分かるけど、GFってなに??」


と思われた方も多いと思います。


正式に書くと


K14GF(ゴールドフィールド)


ちなみにメッキではありません。メッキの場合「K14GP」です。


ゴールドフィールドとは…


簡単に説明を致しますと、使用金属全部の20分の1を金でコーティングしているものです。分かりにくいので実際のデータで説明をします。


ただの金メッキの厚みを1とすると


ゴールドフィールドの厚みは100以上


つまり、簡単なメッキの100倍以上の厚みでK14がコーティングされているということ。


なので、いわゆるメッキはがれのような事はまずありません。


キレイな状態を長期間保てます。


もちろんシルバーよりも高価な素材ですが、全部が金の素材に比べれば圧倒的に安いのが特徴です。


こちらの新素材は実用化しておりますが、まだデザインを考案中のため、現在は素材の費用のみ通常の料金+2000円にて承っています。


MYCLOVERオリジナルの素材が完成しましたら、もう少しお値段が上がります。



という事で


皆様にはご心配をお掛けいたしましたが、MYCLOVERは着実に進化を遂げております。


私もそろそろ一人で色々手がけるのは限界が来ておりますが、一人でも多くの方にオンリーワンの素晴らしい石をお求めいただくため、仕入れの手を休めず、またそれをずっと楽しんでいただけるように技術面を徹底的に追究し、丁寧なアフターケアを充実させて参ります。


私が成長できるのは、皆様からのお声があるからです。


「もっとこうして欲しい」


「こんな物があったらいいな」


「マニアックな石を仕入れて欲しい」


など


もう少しこうなったらMYCLOVERは良くなると思えることがございましたら、何なりとお伝え下さいませ。


貴重なご意見を下さったお客様には、ご来店時やご注文時にサービスをさせていただきます。


また、普段から暖かいお言葉をかけて下さっている皆様には、この場を借りまして深く御礼を申し上げます。






それにしてももう夏ですね〜


夏休みのご予定は決まっていらっしゃいますか?


私は今夏休みの計画を立ててウキウキしてます(笑)



また新商品・新素材も続々入荷しておりますので、是非またご来店下さいませ。


今日はこの辺で失礼を致します。


mag



【新作】

ルチルクォーツ(銀針)・天然本翡翠(ラベンダーホワイト)・ホワイトオニキス・クリスタルクォーツ
デザインブレスレット ワイヤーマグネット仕様 金具はシルバー925

※こんな感じで実用化しております







myclover at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月26日

連休を前に

皆さんこんばんは!


お元気いらっしゃいますか?


もうすぐ4月も終わりですね。


GWはどこかへお出かけされますでしょうか?


連休というのは来るまでが楽しいだけで、休みに入ると「あーもう1日で休みも終わりだよ…」みたいな倦怠感に襲われるものです。


実は一年の中で最もやる気が出るのが4月で、逆に一番やる気が出ないのが5月の連休明けからの時期という話を聞いたことがあります。


うつ病の発生件数も5月は飛躍的に上がるそうなので、これはちょっと面白い研究テーマになるのではないかと思っていますが、皆さんはどうでしょうか?


俗に言う「5月病」というものは、思っているよりも深刻で、ただやる気が出ないだけでなく、外に一歩も出ないとか、家族や友人との関係まで煩わしく感じ、ついには孤立を極め、病気をしたり過食や暴飲をしてしまうなど、自律神経をかなりおかしくしてしまう大きい病気だと思います。


「私は大丈夫!!」


と思っている人ほど、実は予備軍だったりするそうで、「気を付けなきゃな…」と感じられた人の方が、実は大丈夫だったりするみたいです。


人間夢や目標があるとイキイキしますが、連休が終わった瞬間から夏休みまで連休が無く、現実を生きなければならないという煩わしさも影響しそうですね。


あと、4月から何かをスタートされる方が多いので、そこで気負いをしすぎて疲れてしまうのもこの時期になるのだと思います。


私の場合、大学で色んな言語を勉強したいと思いまして、必修の英語と第二外国語で中国語を選び、さらにスペイン語とイタリア語会話を随意選択で履修しました。(随意選択というのは卒業要件に含まれない単位にしかならないという意味)


卒業してこれらの勉強を教室で習ったら、年間何十万もかかるであろうと思い、ただの自己満足で履修してみた所、これがものすごい負担になりまして、ちょっと頭がおかしくなったのを思い出します。


スペイン語とイタリア語ってほとんど文法が一緒なんですが、微妙にスペルが違って、しかも主語の人物によって動詞が全部違うという訳の分からない活用をするものですから、イタリア語の試験でスペイン語を書いてしまったり、所々MIXになってしまうなど、つまらないミスを連発した記憶があります。


日常生活の中で例えば「こんにちは」というフレーズを聞いたときに、「hello, ni-hao, Buenas tardes ,Buon giorno」みたいな感じで脳が錯綜をし始め、「また明日ね!」みたいなフレーズの時は「see you tomorrow, 明天見把、Hasta Manana, a Domani」やはり4種類脳裏に浮かび、分からないままだとイライラするので、調べてカードを作って同時に覚えようとしましたが、当然こんな超人的な技を継続できるわけがなく、夏を前に破綻しました。


そして大学一年生の時にハッキリと分かったのです。


「4月に無理をしてはいけない」


ということを…。



それからというもの、私は毎年4月をあえて力まずに過ごす癖をつけました。


そうすると5月6月になっても余裕なのです。



私に限らず、4月に何か資格の勉強を始めたり、教室に通い始めたりされる方は多いと思います。


長続きのコツはとにかく無理をしないこと。


誰だって最初はやる気マンマンです。でもそれが通年そのままな訳がありません。


目標を立てるときに、いかにハードルを下げておけるか、そして無駄に他人に宣言をしないこと。


これが極意だと思います。



やはり一番かっこいいのは「無言実行で成功」ですよ。


一番かっこ悪いのは「有言無実行で失敗」です。



皆さんにも何かしら思い当たる節はあるのではないでしょうか?



今は皆さんきっと連休を前にウキウキワクワクされているかと思います。


素晴らしい休日をお過ごし下さいませ。



そろそろ石のこと書かないと何のブログだかわからなくなりますね(笑)



今日はこの辺で失礼を致します。







myclover at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月29日

新しいもの


皆さんこんにちは!


段々と暖かくなって体も少し楽に感じる季節に入りました。


皆さんはお元気でいらっしゃいますか?


先日書きましたが、近くの大宮八幡も桜が満開で大変キレイな景色を楽しめます。


F1000190


(夜桜撮影2013年3月29日夜桜撮影)


なんとなくですが、人の往来が多く、この地区自体が活気に溢れてきているように思います。


さらに


これは地元の人にしか分からない喜びなのですが、MYCLOVERから100m圏内に新しいコンビニができました。



F1000191



生まれて初めて新しくできたコンビニに行ったのですが、オープニングセールとかするんですね。


店頭で野菜とか売ってました(笑)


今年この地区の事で最も嬉しい出来事です。(ありがたし・・・)


何でも新しいものはいいなぁと思います。


ふと自分の腕を見ますと、いつも通りのブレスレットが輝いているわけでございますが、思えばもうしばらく自分の新しいブレスレットを作っていなかったなぁと思いまして、今日は一本新しいブレスレットを作りました。


毎回毎回とてもプレッシャーを感じながら、「前作を超えなければ…」と必死に作っています。


なかなか画像だと迫力がお伝えし辛いのですが、今までで最も大きい18ミリの素材を使ったほぼ総金針のブレスレットを作りました。






dc-sp-rutil


ちなみにこの中で一番小さいキャッツアイルチルクォーツも11ミリの玉を使っているんですが、画像で見ると8ミリぐらいに見えますね(笑)


11ミリ玉と18ミリ玉を比較すると面白いです。


石は大きければ大きいほど、効果も大きいので、今回は無駄に大きい作品にしてみました。


今年はこれでスゴいことに…


まるで宝くじを買っただけで当たった気分になっている人のような心持ちです(笑)


街で襲撃されないように気を付けなければ(汗)



それにしても最近物騒な事件が多いですね。



暴漢や凶器を持った人と対峙するときのポイントは、両手を前に出して間合い(距離)を取り、犯人から目をそらさないこと。スキを見て相手の急所に鋭い蹴りを入れる。 BY ALSOK


らしいです。


ちょっと訓練しないと無理ですね(難)


傘を持っていると、かなり心強い武器になるそうです。持っていたら開いて相手が侵入してくるのを防ぐと良いそうです。


いずれにしてもいきなり刃物で刺されたりしたら防ぎようがありませんが、もしそういう危険な状況が生まれたらこのことを思い出して下さい。


春になると変な奴が冬眠から覚めて出てきますからね。


本当に気を付けて下さい。


防犯グッツとか真剣に持ったほうがいい時代です。


災難を回避できるように、日頃から気を付けて下さいませ。




皆さんは今年何か新しい物を買われましたか??



私はとりあえず自分にものすごく高いご褒美を与えてみました(笑)



明日からまた頑張ります。



皆さんにとって素晴らしい春となりますよう、心からお祈りを致しております。



それではまた…













myclover at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ルチルクオーツ | 私個人のつぶやき

2013年03月21日

パワースポットとは


皆様こんにちは!


大変ご無沙汰を致しております。


お元気でいらっしゃいましたか?


相変わらずブログが書けずご心配をおかけいたしました。


段々と仕事量が減って、最近は少し落ち着いて参りましたので、今日は書きすすめようと思います。



実はお店から50メートル程の超近距離にあります大宮八幡宮が大変な人で賑わっておりまして、初詣並みの行列に思わず見物に出かけました。


もちろん桜の時期は近くの善福寺川が名所のため、各地からお花見で人が多く訪れますが、大宮八幡宮がこんなに人で溢れかえるのは、年に一度あるかないかの珍しい事です。


参道を歩きながら、係員の方に聞いてみますと


私 「今日は何かあったんですか?」


係の方 「昨日テレビでパワースポットの特集やったみたいで、ここが大きく出ちゃったみたいなんですよ。朝から人がものすごくて、正直どうしたらいいか分からないです」


私 「パワースポット??またずいぶんと変な特集に出ちゃったんですね」


係の方 「私はいつもの閑散とした風景が好きです」


私 「私もですよ」



そして本堂近くでは、人が入りきれず数百人が参拝を待ち、湧き水の所は、人が何重にも折り返して並んでいます。


テレビの力とはすごいものですね。



前からたくさんの研究家の方々が、大宮八幡宮は素晴らしいパワースポットだと言っておりましたが、元々は明治天皇に由のある神社のためか、あまりメディアに露出するのを拒んでいた感がありました。


それが大宮八幡宮の魅力でもあったのですが・・・


ちなみにですが、皆さん大宮八幡宮が実はすごいという情報をご存知でしょうか?


他サイトからの情報を添付致します↓


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大宮八幡宮は源頼義により建立された。武蔵国の三大宮の一つで「多摩の大宮」とも呼ばれ、境内は15,000坪と都内でも3番目の広さを持つ。子育て・安産に特に御利益があるとされ、遠方からも多数の参拝客が訪れる。東京のほぼ中央に位置するため「東京のへそ」という異名も持つ。御神水は「多摩乃大宮水」と称し、延命・長寿に良いとされ、古くからお水を求めて人が集まった。


御祭神

・応神天皇(八幡神)
・仲哀天皇
・神功皇后

上記の3神はあわせて八幡三神とされる。


歴史

前九年の役のとき、源頼義は奥州に向かう途中、武蔵国にて空に八条の白雲をみて八幡大神の守護を感じたという。その後乱を平定した頼義は武蔵国に戻り、1063年(康平6年)に、八条の白雲をみた地に石清水八幡宮の分霊を祀り、当社を創建したとされる。

貞治元年12月17日(1363年1月10日)の記録によると地元の阿佐ヶ谷氏は熊野権現の檀那であり、大宮八幡宮の住僧は先達だったと推定される。

天正19年(1591年)に徳川家康から社領30石を寄進された。また、結城秀康の夫人である清涼院により、社殿が造営された。江戸時代の敷地は境内を除いて60,000坪におよび、境内末社7社の他、2町離れた堀之内に別当寺の大宮寺があった。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

60000坪となると、今のMYCLOVERもきっとその敷地の中だった事でしょう。


御祭神に関しては、確か衣食住の神様も本殿左手の裏に祀られ、右裏には学業の神様もいらっしゃいます。ちなみに知られていないのですが、源頼義さんは同じ年に鎌倉の鶴岡八幡宮も建立しています。


つまり、あの鶴岡八幡宮と同じぐらい気合を入れて作ったのが、この大宮八幡宮な訳です。


弓の達人でいらっしゃったようで、その流れをくんでか、大宮八幡宮には有名な弓道場もあります。


あと、子育て・安産で有名になってしまっていますが、厄除けも有名なのです。


名物の「厄除けまんじゅう」は食べると厄落としができると言われ、私も定期的に食べてますよ(笑)


近代で言うと、明治天皇が暇さえあればいらしていたそうで、専用の貴賓室が現在も残されています。



ここまで読んでいただいただけでも、この神社が実はいかにすごい場所だったかと思っていただけると思います。



私たちがこの場所から離れる気が起きないのも、大宮八幡宮が最高のパワースポットだと思っているからでして、風水に詳しい方だとよくご存知かと思いますが、神社の本殿から正面の表参道は風水上最も運気の良い場所とされています。


なので、例えどこかお店を移す事になっても、ここはずっと残して行きたいなと思っています。


皆さんも是非、今度ご来店いただく事がございましたら、是非この大宮八幡宮にもご参拝されて下さいませ。


本当に良い神社です。



さて、本題のパワースポットというものに関してなのですが、正直言って最近は色々ありすぎてちょっとウソくさい事も多いですね。


俗に言うパワースポットという場所は、どういった点を考慮したら良いのかを私なりに考えてみました。


まず、その場所の歴史が重要だと思います。


例えば、徳川家康が方位や風水をとことん追求して、江戸城や東照宮を作ったという話は有名ですよね。


つまり、古くからその場所が不動で、廃れず、栄えているところ。それがまず第一条件かと思います。


第二に、お水が湧き出るかどうか。


これは非常に重要で、お水の豊かな土地は必ず栄えると昔から言われておりまして、神社がなぜ人を集めるかといえば、拝むことももちろんですが、湧き水をくみに来る人が多かったからなのです。


自然のエネルギーを考えても、湧き水があるところは強い力を宿していると思います。


元々神社にパワーを貰いに行くという心構えからして、あまり感心できない風潮ではありますが、祓い清めという部分からすれば、良いのかも知れませんね。


あと見分けるポイントがあるとすれば、大きい木が育つ場所も良いと思います。


大きい木があるということは、その土地が何百年〜千年ぐらい不動の地であることの証明です。地盤がしっかりしている証なので、神社に巨木があるのは、そういう理由からだそうです。


私はこの3ポイントでパワースポットを見出していまして、今まで行った中だと「富士浅間神社」がかなり強い力を感じました。


もちろん伊勢神宮とかもすごいと思いますが、なかなか遠くて行けませんね。


皆さんはパワースポット探しをされていますか?


まずは大宮八幡宮から歴史探索も楽しいと思いますよ〜


桜も間もなく満開なので、来週あたりは非常にいいタイミングかと思います。


ご来店を心よりお待ち申し上げております。








myclover at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月23日

日本が中国に負けた日


皆さんこんにちは!


今日はちょっとシリアスなネタでブログを書きます。


石屋の私が書く事ではないかもですが、皆さんが知らないうちに世界はこんなにも変わっているということをお知らせしたいと思います。


先日の海外買い付けで非常に驚いた事がありまして、それは「中国の人が信じられないぐらいお金を持っている」という事実なのです。


私の大学時代の友人で香港在住の中国人がいるのですが、彼と再会した時にこんな話になりました。




私「香港や深センは今どうなの??」


友「景気良いよ。大陸からお金持って中国人が毎日買い物にくるから。どこも業績良いと思う」


私「でも香港の人は旧イギリス領だったプライドがあるから心の中でバカにしてるんじゃない?」


友「最初はね。マナー悪いし、みんな嫌いだった。でも最近気持ちに変化出てきたよ」


私「そうなの?」


友「やっぱりお金使う額が半端じゃない。それも年々どんどん増えてる。もう香港も大陸の奴隷みたいなものだよ」


私「えー。それはちょっと大げさなんじゃない?」


友「あとで海港城にいって実際に見てきなよ。すごいから(笑)」




※海港城…世界一大きいブランドショップアーケード。長さ2キロもあり、地階を入れて4階建て。世界中のブランドが出店しており、無いブランドはないぐらい。



そんな話を聞いたものですから、久しぶりにハーバーシティに繰り出して見ました。

20130202154831


(ハーバーシティ入口)



すると



一流のものだけを集めたデパートのレーンクロフォードから始まり、最高立地の路面店はヴィトン・D&G・シャネル・グッチ・アルマーニの順でお店があるのですが、友人の情報通り、信じられない数の中国人観光客がお店の前に並んでいます。


ちなみにシャネルの前で数えたんですが、入場規制で100人は待ってます。


昨年にはなかった光景です。


香港では広東語が公用語なのですが、多くの香港人が既に北京語をマスターしており、大陸の人のために誠意を尽くしている姿が何とも痛々しいというか、嘆かわしい気持ちになりました。


元々香港がある広東省や福建省など南部の省の人は、商才が高く世界中に華僑として旅立った人たちなので、大金持ちの人たちが多いのですが、もうそのパワーバランスはちょっと違って来たのかも知れません。


皆さんもあの買い方を見たら、考え方が変わると思います。


リアルに棚にある右から左の商品全部とか買っていきますからね。


ブランドショップからしたら素晴らしいお客様です。


ある筋の方から聞いた情報ですと、1時間で1億円の売上を上げるお店も多々あるとのこと。


日本では絶対に見ることができない大人買いの瞬間を今なら見学できます(笑)


逆に悲しい出来事と言えば、カタコトでも日本語を話す店員がほとんど居なくなった事です。


理由は単純。


「日本人は買わないし、高い給料出して日本語スタッフを雇う意味がないから」


だそうです。


完全に大陸の方向けの商売スタイルに変化してました。


予想はしていましたが、まさかここまでマネーパワーがすごいとは…


友人の口からこの言葉を聞いたとき、「ああ…もはや日本にかつての栄光は…ない」と実感してしまいました。



友「もう日本語を勉強したい人がいなくなってる」



この言葉の意味するところは、商売の天才である香港人がすでに日本に見切りをつけているという事なのです。



私の友人は日本の大学で学んだだけあって、日本語能力はかなり高く、たまに日本のVIPを案内したりして生活してきた人なんですが、そんな彼も被害者の一人と言えます。


友「この間ね、〇本県知事の通訳を依頼されて仕事したんだけど、産品を香港で扱ってもらえませんか?という営業だった。こういう依頼が今はすごく多い。日本の人が中国の人に頭下げて物を買ってもらってる。」


私「・・・・。」


友「日本のものは放射能が怖いとか、高いから安くしろとか。散々言われて値段下げて買ってもらって…。私もあまりこういう仕事したくない」


私「そうか…。それは辛いね。やっぱり現実はかなり厳しいんだね」


貿易関連の人が中国でいかにペコペコしながら売り込みをかけているかと思うと胸が痛いです。


私の渡航と同じくして〇田県知事も香港で売り込みを行なっており、県の名物を中国の人に売り込む事に本気を出しているとのこと。


裏を返せばそれぐらい国内需要がないということなんですね。


こんな状況を見る限り、いい食料や良いものはこれから全部中国へ輸出されて、日本人の口から遠ざかる日もそんなに先ではないかも知れません。


先日マグロを競り落とした社長さんを思い出し、よくぞ香港の企業に競り勝ったと、心の底から誇りに思いました。


あのマグロが今年の日本を象徴している気がします。


「底力を見せてやる」


あんなに高くして「バカじゃないの?」と思った人も多かったと思いますが、あの社長さんは日本人の意地を見せてくれたんじゃないかと私は思います。


今年は何度かお店に行ってマグロ食べます。


私の個人的な分析ですけど、もう確実に経済は中国に負けています。


何で負けたのか?


どうして追いつけないのか?


この問いに明確な答えを与えてくれる人はいませんでしたが、友人からこんな話を聞いて、理由が見えました。



友「ここ10年、日本から会社を香港に移す人が多くて、その仲介とかの仕事が多いかな」


私「!!」



この言葉でなぜ日本が負けて中国が勝ったのかが分かりました。


帰国後、監査法人で国際部門を担当している会計士の友人に連絡して聞きました。


私「香港の法人税率って何%なの?」


友「香港は不定率だけど、大体16.5%ぐらいだね」


私「所得税と消費税って分かる?」


友「所得税は日本と同じで累進課税方式だから、年収の低い人は2%とかで、一番稼ぐ人で17%ぐらい。消費税はないよ」


私「え?そうなの?じゃあ免税店の意味無いじゃん」


友「タバコ税とかは高いから意味あるけど、ブランド品とかは別に免税店で買っても地元のお店で買っても同じ」


私「まじか…。知らなかった。日本だったら?」


友「日本の税率ぐらい自分で調べてよ」


私「そうだね(笑)」


ということで、実際に調べますと


国税法人税のみの基本税率は22.5%、法人地方税・法人事業税を含めた法定実効税率は現在多くの企業においておよそ40%。



【日本の所得税率】


課税される所得金額         税率  速算控除額


195万円以下              5%   0円

195万円を超え330万円以下    10%   97,500円

330万円を超え695万円以下    20%   427,500円

695万円を超え900万円以下    23%   636,000円

900万円を超え1,800万円以下   33%   1,536,000円

1,800万円超              40%   2,796,000円




ややこしい数字が続いたせいでお疲れのことと思いますが、皆さんにも私が何が言いたいかがお分かりいただけたと思います。



分かりやすい例を作ります。



Aさんは会社を経営しております。会社は年間の最終利益が10億円出ました。個人報酬は年収1億円とします。


Aさんの会社は日本だと、単純計算で40%の法人税を納めますので、4億円を支払います。また、所得税も40%なので、控除額を差し引いて計算しても3888万円を納めます。つまり得られる報酬額は6112万円。


Aさんはどうにか税金が安くならないかを考えました。


コンサルタントに相談して、香港に本社を移すことを決めます。


香港では、10億円の16.5%を法人税で納めます。税額は1億6500万円。1億円の報酬に対して所得税が17%。税額は1700万円。



Aさんは、日本にいるときより、法人税が2億3500万円も安くなり、2200万円も年間所得が増えました。



もちろんこの話は架空で、こんなに上手くはいきませんが、税額の差が顕著なことは一目瞭然ですね。



俗にこういった税金の安い国や地域の事を専門用語で「タックスヘブン」(税金天国)と言います。



既に多くの法人・個人が香港やシンガポールに移籍し、税金対策を行なっていますが、この意味することは、日本から高額納税者が去るだけでなく、中国や他の国に税金をたくさん納める日本人が急増した。ということです。


これぞ中国の経済政策の極意で、世界中から本社機能を香港やその他経済特区に移籍させ、そこで経済活動を行わせることで自国の税収を一気に引き上げることに成功した訳です。


そして、こんなにも所得税が安いですから、当然お金が個人に残ります。


残念ながら日本は高い税金を引きずって、自らこうした状況を生み出してしまいました。


そして消費税はまた上がる。


本当に仕方のない事なんでしょうか?


思い切って日本をタックスヘブン化して、世界中に散ったお金持ちや一流企業を一気に呼び戻せば?


海外から流入してくる資本や人が増えれば、16.5%にしたって意外と税収上がるんじゃないか?


治安も世界一ですし、家賃も香港より日本の方が安いし、ビジネスには好都合になるはず。


所得税も一気に下げて、その代わり消費税10%とかなら、この国はまた持ち直すんじゃないか?


もういい加減変えないと、ますます中国には追いつけなくなり、行く末は財政破綻だけ。




ただ、私が考えたこの政策には限界がありまして、一つ大きな問題があります。



【日本人は他に例を見ないレベルで英語の能力が低いため、欧米の企業がアジアの拠点には選ばず、比較的英語レベルの高い香港からは出ることは考えにくい。 】


というシンクタンクが分析した本を前に読みました。


どこまで世界からバカにされているかが、この分析からも分かりますが、実際に香港の人の英語能力と比較すると、確かに勝てないかなと…。


私がこうして文章書いている間にも、また一人日本で納税をしなくなる人が出ていることでしょう。


そして中国はますます国家予算が増え、中国軍が強化され、そう遠くない未来に、アメリカ並みの軍事力を身につける日が来る。


お金もあって自信もあれば、考えることは…


全部は言いませんが、皆さんが想像されている以上に、中国は発展しています。


もちろんバブルは2020年で終わり、さらに先には一人っ子政策のツケがまわってきて、日本よりもひどい年金問題が発生すると言われていますが、まだあと7年もありますからね。


今回の渡航で、経団連の人とかが、「中国を刺激しないように」という弱腰姿勢でいるのが良く分かりました。


もう安い人件費で働いてくれる中国人ではなくなり、日本にとってみたら、たくさん買って下さるお客様になったという事だと思います。


【世界の工場から世界の市場へ】


もうこの目標はほとんど達成したと思います。


次は【国民所得倍増】だそうです(笑)


安倍総理もこれぐらい大きいスローガンを掲げて欲しいな…。


「日本人頑張ろう!」


そんな思いをより強くした旅となりました。



これからの日本を考えると、若い人たちは就職してすぐに海外へ行くことになる可能性が非常に高くなりそうですね。


高い学費をかけて塾に通わせて、習い事させて、一流大学に進学させればって皆さん思うかも知れませんが、それなら早いうちに海外留学とかさせたほうがずっといい仕事に就けるはず。


教育もこれから結構変わって行くと思います。



本当に久しぶりに好景気を予感させるニュースが続いていますので、このまま何とか上昇し続けてもらいたいものです。



年始は今年一年を占う大事なスタートです。


大きく変化を迎えたい時、願望を叶えたいと思った時、パワーストーンは必ずや皆様のお役に立つはずです。


「そろそろMYCLOVERに行こうかな…」


そんな時期を迎えていらっしゃる方へ。




【今でしょう!!】(笑) ※テレビの見すぎですね(゚∀゚)





素材もまた増えましたので、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。



あ、肝心な事を忘れました(汗)



実は香港の天后廟というお寺に参拝を致しまして、おみくじを引いたらこんな言葉が書いてありました。



良い言葉に出会ったのでご紹介したいと思います。



【心想事成】



「心に想う事が成就する」という意味で、緒願成就をもたらす言葉とされています。



この言葉に縁を感じ、この文字が入った封筒を限定30枚GETし、さらにそれを持って廟に参拝し「開運祈願」を致しました。



天后様は香港では最高位の神様として有名で、全ての願いを聞き届けてくれる神様として非常に多くの方の信仰を集めているとのこと。



撮影しても良いですか?と聞きましたら、OKが出たので御姿を皆様にご覧に入れます。



20130131170905



「私に関わる全ての方が幸せになれますように」



いつも通りこんな願いをブツブツ唱えて、その場を後に致しました。



限定30枚の封筒、ご希望の方に1枚差し上げます。



ご来店の際に「ブログで…」と言って頂ければすぐにお出しします。



願い事を書いて、この封筒に入れると叶うと聞きましたので、ちなみに私は1枚切り取って手帳に貼りました。



ちょっと良いことありそうで個人的に満足しています。



huk






皆様に良きことが雪崩のごとくやってまいりますように…



今日はこの辺で失礼を致します。




myclover at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

買付報告その3


皆さんこんにちは!


奇跡的に投稿連続3日間です(笑)


larimar

ラリマー極上 12〜13ミリ 大玉 限定3


incarose02

インカローズオーバル 人気のキレイなインカローズが11粒入荷です。


flow02
flow01

フローライト 新カット素材 (これでフローライトは100種類ぐらいになったかな…)


garden

ガーデンクォーツ 11〜12ミリ 素晴らしいコケ状内包物の含有率。自慢できる逸品。


amber

アンバー(天然琥珀) 微量ながらキレイなアンバーが入ってます。


amazo

アマゾナイト 久しぶりにキレイな色のアマゾナイトと出会いました。オススメ


hema

ヘマタイト 美しいフォルムのヘマタイトです。健康効果の高い石なので、シックなデザインに向いてます。


lab01

ラブラドライト(極上) 過去最高の品質です。一目見て全部買い占めました(笑)


rose04

ローズクォーツ(SAグレード) これより良い色のローズクォーツは多分ないです。ベストオブベストの素材。限定4連。


taiger03
tiger02
tiger

タイガーアイ 久しぶりに良いタイガーアイと出会いました。大きめですが男女共にオススメしたい石です。


smookiee

スモーキークォーツ 久しぶりに濃い色のスモーキー仕入れました。コントラストを楽しむのに良い素材です。


pearl02
pearl01

天然パール円盤素材 (ワイヤークラフト専用) キレイなので買ってしまいました。





これでやっとお見せできる半分ぐらい撮影出来たでしょうか。


まだまだ皆様を驚かせる素材がたくさんあります。





とりあえず本当に良いものは先にD'sコレクションに上げます。


しばしお待ち下さいませ。


今日はこれで失礼を致します。







myclover at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月05日

買付報告その2


皆さんこんにちは!


買付報告その2です。


brooch01

ムーンストーン・ブルートパーズ・トルマリン バタフライデザインブローチ(新作)


rutil04
rutil03

ルチルクォーツ変形素材 (画像よりも実物は針もぎっしりでキレイです)


rutil02

シルバールチルクォーツ マーキーズカット (珍品) 大きめの迫力ある素材です。


lapis03
lapis02
lapis01

ラピスラズリ(極上) 破壊検査済みの無処理ラピスです。ウソみたいにキレイな色です。


emerald02

極上エメラルド素材 10粒のみ入荷致しました。


amethist

アメシスト新素材 価値が高い大変濃い素材。とても魅力的です。


bluerace

ブルーレースアゲート 多面体カット素材 人気の色がまた入荷致しました。


jedite04

ジェダイト素材(大) 一粒でかなりの存在感があります。2月トップ画像に使用しました。


moonstone
orangemoon

ムーンストーン・オレンジムーンストーン オーバル変形素材。これはなかなか無い素材です。オススメ。




今日の撮影分はここまでとなります。


まだまだ撮りきれません(汗)


良い石だけをとにかく執念を燃やして集めて参りましたので、今期入荷分はどこにも負けない自信ありです。


また投稿します!







myclover at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月04日

買付より無事に戻りました!


皆様お久しぶりです!


昨夜無事に帰国を致しました。


今回も素晴らしい石がたくさん入荷致しましたのでご報告させていただきます。


amethst-p

アメシストペンダント 限定1


blue-topaz
blue-topaz2

ブルートパーズ 滅多にない大玉素材 宝石カットの素材


emerald

エメラルド こちらもかなりレアです。


incarose

インカローズ 見て納得の極上素材


ruby

珍しいルビーの変形素材。色も質も抜群です。


rutilqurtz

ルチルクォーツ 針たっぷりで良い色です。


lavender-jedite1
lavender-jedite2

ラベンダージェダイト(ラベンダー本翡翠) ものすごいキレイなラベンダーです。(レア素材)


jedite

ジェダイト(本翡翠) オーバルの新素材です。本物志向の方にオススメします。




その他アクセサリー・新素材が大量入荷しました。


撮影分は20分の1ぐらいの量です(汗)



また明日以降でUPして参りますが、本当に良いものは早く品切れになってしまいますので、ご予約はお早めにどうぞ!



今日からしばらくは店舗商品の入れ替えを行います。


最短のご予約は9日土曜日より承りますので、皆様どうぞこの機会に是非ご来店下さいませ。


皆様の御連絡を心よりお待ちいたしております。



top01





myclover at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

明けましておめでとうございます。(海外買い付けのお知らせ)


皆さんこんにちは!


年始からバタバタといたしまして、またブログの更新が遅くなってしまいました。


申し訳ありません。


まさかの大雪で、雪かきに奔走し、2,3日グッタリしました。


たくさんのお客様にご迷惑をおかけし、重ね重ね申し訳ございませんでした。


さて、2013年巳年、スタートしましたね。


本格的には2月の4日からその年の影響が反映すると聞きますので、今はまだ辰年の影響下ということになります。


今年は多くの方が景気が良くなると予想されています。





多分生活が豊かになるのは早くても年末のボーナスからかなと思います。


物価2%上昇ということは、物の値段が上がる訳で、給料は上がらないのに物が高くなる。実は昨年より家計は厳しくなるのでは…。


いきなりの円安で面食らった私ですが、輸入関係の方は年始からいきなり10%以上のコスト増。


円高だから良かったものが、全部ひっくり返ってしまいますね。


輸入品が高くなるということは、特に農業をされている方には朗報です。さすが自民党です。


輸出関係の方はこのまま円安が進めば、為替の問題だけで10%利益がUPしますので、自動車や電化製品などは業績良くなりますね。


総じてややプラスになる一年。


私はそう思っております。


中国と戦争でも起きない限りは、今年日本は回復のきっかけをつかめるのではないでしょうか。


ただ、国際情勢は結構危険水域まで来てますね。


日本はまだ大して危機感がないと思いますが、中国の世論は日本と戦争に関して「やれやれモード」に入ってます。


今年最大の不安要因はこれです。


中国が仕掛けてきて、双方に死者が出るような事になれば、国交断絶・輸出入全停止とかになりますから、そうなると大変な事になってしまいます。


私も大きく影響を受ける重大事案なので、何とかなるように祈るしかありません。


自然災害に関しては、今年は雨季の水害が怖いと思います。


東京ですらこんなに雪が降りましたから、予期しない災害は色々また起こるんだろうなぁ…と思いますね。


備えあれば憂いなし。


私は杉並区のハザードマップを印刷して、万が一の時の避難場所などを把握しました。


各自治体のホームページで、そういった避難の場所が詳細に書いてある地図がダウンロードできますので、皆さんも一度目を通されたほうが良いですよ!


昔山登りを教えてくれた先生がこんな話をしてくれました。


先生「大ちゃん、人生にはね、調子の良いときに来る上り坂、調子の悪いときに来る下り坂、あともう一個坂があるんだよ」


私「もう一個ですか?」


先生「うん。何だか分かるかい??」


私「えーと…平面かな…水平の坂??」


先生「水平は坂じゃないよ(笑)」


私「そっか…えー分かんないです」


先生「答えはね。【まさか】っていう坂だよ」


私「え??ギャグですか??(笑)」


先生「違うの。ちゃんと【真坂】っていうのがあるんだよ」


私「どんな坂なんですか??」


先生「イメージで言ったら、山登りしていたらいきなり滑落して落っこちてしまう感じ」


私「嫌な坂ですね」


先生「人間は上がり始めるとそれがどこまでも同じペースで上がって行くと思ったり、下がり始めるとそのペースに慣れて油断するんだ。そういう時必ず【真坂】が来る。」


私「油断しちゃダメなんですね」


先生「そうだよ。上り坂と下り坂、あと真坂。険しい山に登る時は常に【真坂】があることを意識しないとね。人生だって同じだよ。【まさか!?】って事は結構あるからね。」


私「今のはギャグですね(笑)」


先生「(笑)」



こんな話でした。


でもこの話の御陰で、3000メーター級の結構険しい山に私も挑戦していますが、一度たりとも油断したことはありません。


将来遭難とかして、ご迷惑を掛けないように、これからも気を引き締めて行きたいと思っています。


日本の景気も同じようなことが言えますね。日々為替は上り坂と下り坂を繰り返して、ある日突然【真坂】を迎えたり…。


皆さんには皆さんにしか来ない【真坂】があると思いますが、そういったことに備える一年としていただきたいと思います。






あ、それで、非常に大切なお知らせなのですが、今月の29日(火)〜2月4日(月)まで海外出張に出かけます。


今回は久しぶりの大規模買付けとなりますので、商品力が劇的にUPすると思います。


戻ってから店舗内の商品入れ替えと、浄化作業がありますので、ご予約は2月の8日頃からになると思います。


買い付け後はご予約が集中いたしますので、お早めに御連絡を頂戴できますと幸いです。


今年こそMYCLOVERの石で「開運招福」。


他店にはない商品力とデザインで今年も絶好調で参ります。


去年が良くなかった方は良い年に!


去年が良かった人は今年「もっと良い年」に致しましょう!!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。








myclover at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月31日

ゆく年くる年


皆様


お元気ですか?


2012年も今日で終わりですね。


今年は年始から出版のお話をいただき、2冊目の「パワーストーン組み合わせ事典」の出版ができ、例年に比べ雑誌等の取材や、ホームページのリニューアルなど、様々な良いことに恵まれた一年でございました。


これも、今までMYCLOVERを応援して下さったお客様の御陰でございます。


この場を借りまして、深く感謝御礼を申し上げます。


先ほど姉と二人、大宮八幡宮の「年越大祓・茅の輪くぐり式典」並びに「東日本大震災復興祈願祭」に出席をして参りました。


一年の終わりに、罪穢を祓い落とし、良い年を迎える大事な式典でございます。


今年は去年に比べてかなり多くの方が参加されておりました。


久しぶりに正門から外鳥居まで人が並んでいるのを見て、この一年がいかに大変な年だったかと思いをはせ、茅の輪をくぐり抜ける度に、この一年のダイジェストが頭の中に蘇って参りました。


毎年大宮八幡宮の神主でいらっしゃるKさんのお話を有難く拝聴しておりまして、来年は大宮八幡宮創立950年であり、伊勢神宮も20年に一度の活気のある年廻りになるとのこと。来年のキーワードは「若返り」みたいです。


色んな意味で世代交代を指すのでしょうか…。



皆様は今年どんな一年でしたでしょうか??


世の中のエネルギーが停滞していますから、「最高だった!!」と胸を張って言える方は少ないと思いますが、私は毎年必ず大晦日には「今年は最高にいい年だったなぁ」と言って終わることにしています。


この一年、新しくたくさんの方とのご縁ができ、一生懸命自分の仕事に向き合いました。


最後の日ぐらい自分で自分を褒めると、ちょっと良いのかも知れません(笑)


「よくやった!また来年も頑張れ!」


皆さんも自分自身にこんな感じでご褒美の言葉を投げかけて下さい。


本当に本当に、一年お疲れ様でした。



皆様に支えられて、これからも着実に進歩をしてまいりますので、どうぞ来年もMYCLOVERをよろしくお願いいたします。


皆様にとりまして、良い年となりますよう、心からお祈りを致しております。


ありがとうございました。



感謝…















myclover at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月14日

年末年始の営業に関しまして

2012



こんにちは!


毎日寒いですが、皆さんお元気ですか?


年末は色々と忙しいですね。


MYCLOVERでは最後の最後までお客様のご来店をお待ち致しております。


31日でも「MYCLOVERに行きたい!」と仰っていただけるならば、お店開けますので遠慮なく仰って下さい。


まず、今月24日の祝日、というかクリスマスですが、私の枠を開放いたします。日曜・祝日しかいらっしゃれないお客様、年の最後に是非遊びにいらして下さいませ。


年末は29日までを予定しておりますが、先程も申し上げました通り、31日でもどうぞ御連絡下さいませ。


ブレスレットを新しくされるタイミングとしては、やはり12月中にお作りになって、新しい年を迎えられるのが人気です。次は年始から旧暦の新年2月4日までが二番目の人気ですね。


ブレスを新しくご購入頂く方へ、クリスマスプレゼントとして「開運招福箸」をご用意しております。


私たちが気持ちを込めて制作にあたりました。


年々経済が衰退し、世の中も暗くなっておりますので、来年こそ本当に良くなりたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。


パワーストーンは使い方一つでみるみる人生を好転させることができる素晴らしいツールだと思いますので、一人でも多くの方のお力になれるように、最後まで頑張ります。


年始の営業に関しましては、私は4日から営業を致します。


あと、D'Sコレクションは新しいページを作りました。「3」を押していただけると新しいページになりますので、ご確認下さいませ。


既にご存知の方も多いと思いますが、雑誌「GINZA12月号」に当店のブレスレットが掲載されております。


ginza12




ちょっとだけですので、立ち読み程度で大丈夫です・・・



でもちょっとだけでも「GINZA」に掲載していただけたのは、光栄ですね。



もっともっとこれからも頑張って、たくさん良い石を集めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。



取り急ぎご報告まで








myclover at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月28日

続・【一流とは何か】



皆さんこんにちは


またまた日が空いてしまい、申し訳ありません。


ちょっと今作は超長文なので、一気に読むのは大変かも知れませんが、お付き合いいただければと思います。


これは続編なので、まだ一個前のブログを読まれていない方は、それを読んでからこちらをご覧下さいませ。


では…


「一流とは何か」



皆さんにも何らかの定義があるかも知れません。



おさらいとして…


「一流になりたかったら一流の人を見て勉強しなさい」


「一流の人が集まる場所とは?一流の人はどこにいるのか?」


「それは銀座にある」


「美しい技術、人に感動を与えられる生き方」


「商品よりも、それを作る人の方が有名。それも一流の証と言えそう」






話は2年前のやはりちょうどこの時期です。


あのYさんから電話がかかって来ました。



Yさん「あ、齋藤君?今日って空いてる??」


私 「え?今日ですか??いやぁ…空いていないことはないんですが、どうされましたか?」


Yさん「あれ!例のあれ。一流の人探し。もう一人見つけたの!今から行こう!!」


私 「まさかまた銀座ですか??」


Yさん「そうそう。エルメスビルの前で待ってるから」


私 「えー。。今自分永福ですよ…最短でも1時間以上かかります」


Yさん「じゃあ一時間後ね。鹿の子であんみつでも食べて待ってるから(笑)」


私 「ちょっと待って下さい?」


Yさん「じゃあね?。ぷーぷー・・・」


私 「・・・・・」



繰り返しになりますが、私の先輩はかなりの高確率でいきなり強引な誘いをかけて来ます。



大至急スーツを着用し、靴を磨き、髪を整え、とにかく家を飛び出しました。


「あーもうあと40分だ…」


遅刻しそうな時の何とも言えない焦りって体に良くないですね。


冷静に考えればいきなり誘われて一時間で来いという方が無理があるし…


そう心は思っても、やはり何とかあと40分で着く方法はないものか…


「あ、そうだ、うちからは方南町も使えるぞ」


頭の中が井の頭線で飽和していたのが一気に「丸ノ内線モード」に切り替わり、調べたら3分後の電車に乗れば間に合うことが判明。


そして奇跡的にタクシーが止まり、


「運転手さん!方南町まで2分で行って下さい!」


「なるべく急ぎます」


そして、ここからが私の運の強さが試されるポイントですが、嘘みたいに信号が全部青なんですね。


本当に2分で着いてしまったのです。


運転手さんには申し訳無かったのですが、投げるように千円札を置き、


「お釣りはいいので早く開けてください!!」


環七と方南通りの交差点を私は泥棒と間違えられるぐらいのスピードで走り、階段を3段飛ばし+ラスト5段飛びで駆け下り、予め握り締めたPASMO(電子マネーのカードです)で改札を抜けると


「プルルルルルルルルルルルル・・・・・・」


この瞬間の私の速度は、おそらくボルトを抜いて人類最速だったと思います。


本当に映画のシーンのように閉まる瞬間に飛び乗り、間に合ったのです。


「24(トゥエンティーフォー)か!」とツッコミを受けるぐらいの早さと劇的な展開に、自分の思考回路がついて行けない不思議な感覚を味わいました。


間に合った安心感に浸りたい所でしたが、胸が飛び出しそうなぐらいバクバクして、息が切れていたので、他の乗客の方の視線が痛いこと痛いこと…。


そして、何とか時間通りエルメスビルの前に到着。


一体どっからYさんが来るんだろうかと、ビルを背に晴海通りを向いて待っていると、後ろで声が聞こえます。


「ありがとうございました」と店員さんの声が。


「おー齋藤君!」


私「え??」


振り向くとYさんがお店から出てきます。


Yさん「齋藤君が遅いから買い物しちゃったよ」



何度も繰り返しになりますが、私の先輩はかなりの高確率で予期しない場所から姿を現します。



私「知らないですよ…。こんなに焦ったことないぐらい急いだんですから…ヽ(`Д´)ノプンプン)


ちょっとムッとして言い返したところ



Yさん「そうかそうか、それは悪かったね。まあこれあげるから許してよ。お誕生日プレゼント」


私「え???」


そう言うとYさんはオレンジ色の細長い袋を私に差し出しました。


私「ここでですか?」


Yさん「うん。ネクタイ。似合うかなって思ってね。」



不意な展開に怒りと戸惑いと喜びが交錯する不思議な気持ちになりましたが、とにかく開けてみようと思い、その場で中身を取り出しました。



私「おお…」


Yさん「(笑)これで齋藤君も銀座っぽくなる」


Yさんがくれたネクタイは、ショッキングピンクを基調にした柄のネクタイで、自分では絶対選ばない感じのデザインでした。



私「せっかく戴いたので、ここでしてもいいですか?」


Yさん「うん(笑)」



お店のガラスを鏡にして、ネクタイをぐるっと巻き始めると、入口から店員さんの微妙な視線を感じます。


(こんな所でネクタイ巻いたのオレが最初で最後だろうなぁ…)と心の中で思いながら、キュっと締め上げると


Yさん「齋藤君ちょっとズレてる(笑)」


と言って直してくれました。



ガラス越しに店員さんが奇怪な顔で苦笑い。


その時きっと店員さんは「こいつら絶対ゲイだな」と確信した事と思います。(absolutely notですが…)



Yさん「いいね!齋藤君体格が良いからカタギに見えないよ(笑)」


私「ちょっと893系ですね…(苦笑)ありがとうございます」



ブランド品というのは不思議なもので、身につけると強くなったような気になります。



そう思っているうちはまだまだ2流3流なんでしょうが、やっぱりお金で買うオーラというものは少なからずあるんだなぁと実感した瞬間でもありました。




私「それはそうと、今日はどちらへ??」


Yさん「今日はね、お寿司屋さんに行きます」


私「銀座のお寿司と言えば色々有名なお店がありますが、Yさんが何度か行かれているお店ですか?」


Yさん「いや、初めてなんだよ。紹介なんだけどね、どうやらすごく見つけにくい場所にあるんだそうだ」



Yさんの言葉通り、近くまで来てはいるものの、全く場所が分からず、Yさんがお店に電話してようやく辿り着きました。



Yさん「これじゃ分からないよな(疲)」



私「これは無理ですね(苦笑)」



外には看板一つなく、絶対にここにはないだろうなと思う建物の上階にお店がありました。



銀座ってこういうお店多いですね。



食通の方はすでにいくつか候補が思い浮かんでいることと思いますが、今回は店名を伏せます。


多分調べれば分かっちゃうと思いますが、店名は漢字で2文字、平仮名で4文字、大将のお名前だそうです。



店の暖簾をくぐると、まずすごく良い木の香りが漂いました。



「いらっしゃいませ


Yさん「どうも。予約のYです」


ご店主「あ、どうも。お待ちしておりました。こちらの席へお願いします」


促されるまま入ってすぐの席に通されました。


一枚板というか一本の木と言った方が正解かも知れませんが、とにかく見事な白木のカウンターにお洒落な膳が席の分だけ置かれています。


席数は私が行った当時で8席だけ。


L字のカウンター席は2名‐6名というバランスです。


大将一人に、お弟子さんが一人、合計2名でお店を切り盛りされているようです。


座った席は出口に近い方の2席だったので、残りの右4席は結構な常連さんが予約されているんだろうなぁと思いながら、おしぼりで手をふいておりますと


ご店主「お飲み物はどうされますか?」


Yさん「どうしようかな…あ、日本酒はどう?」


私「いいですね。たまには日本酒行きましょう!」


ご店主「好みはございますか?」


Yさん「僕は珍しいの飲みたいな」


私「自分は純米酒が良いです」


と告げると、ご店主は奥へ行き、何本かセレクトして持ってきてくれました。


ご店主「こちらは純米で、こちらは吟醸のお酒です」


結構色んなお酒を飲んで参りましたが、全て見たことも聞いたこともないお酒で、瞬時に分かったことは、これがただの特別純米や大吟醸のレベルではなさそうだという事でした。


勧められるがままに、大将セレクトのお酒を選ぶと、なにやら30個ぐらいの御猪口が乗った盆がやって来ました。


ご店主「お好きなものをどうぞ」


どれも銘のありそうな高級感に溢れた物で、和洋の違いこそありますが、とっさに映画の「インディージョーンズ」で、金のギラギラした盃で水を飲んだ人が骨になってしまうシーンが脳裏に浮かびました。


Yさん「齋藤君から選んでいいよ」


私「え?いやそれはさすがにできないですよ。どうぞお先に」


Yさん「いいから選んでみてよ」


私「はい・・・」


中島誠之助さんがいたらこの器たちを見てきっと「いい仕事してますね?」と唸るんだろうなと思いながら、伊万里的な豪華な器や、薬の発色が良い器は避け、(純米を選んだし)ひときわ地味で、男臭くて、ごつくて、一番大きい器をセレクトしました。


今流行りの言葉で言えば「ワイルド」な器です(笑)


すると


Yさん「あっそう(笑)なるほどね」


私「え?何か変なの選びましたか?」


Yさん「ふふ(笑)器選びでその人の器が分かるんだよ」


私「そうなんですか?」



こんな細かい所まで見てくるんだと、正直ちょっと怖くなりました。



私が選んだ器がどうだったのかは今でも良く分かりませんが、まだお付き合いがあるので、文字通り大きい器を選んだは正解だったのかも知れません。



ツマミは焼肴、お造り、海胆(うに)食べ比べ、烏賊のなめろう、鱧のお椀など、一通りコース調に仕立てられており、どれも群を抜いて美味しく、これを食べ終わってから握りがスタート。



普段はあまり日本酒を飲みませんが、濃厚な海胆とどっしりした純米酒が口の中で混ざった時の幸福感と言ったら、頬っぺたが落ちるどころか、そのまま顔が溶けて無くなるんじゃないかと思うぐらいの衝撃でした。



食べ始めて20分ぐらいで、一人の男性が入店。



一番奥の席へ通されました。



勝新太郎さんのような初老の男性で、見るからに顔馴染みな感じ。



さすが銀座に出入りする方はオーラがあります。



仕事のお話などが一通り済み、料理もある程度平らげた辺りで、話題が無くなり、そろそろ何か提起をしなくてはと、お店の中を色々見渡しました。



すると、お店の奥に神棚があり、気になったので大将に聞いてみました。



私「あの、この辺のお店はどちらの神様を御祭神として祀られているんですか?」



ご店主「うちは鐵砲洲(てっぽうず)神社という所で御札を戴いています。」



私「鐵砲洲神社?うーん。私は不勉強でその神社について知らないのですが、何か縁があるのですか?」



ご店主「いえ、私の師匠がこの神社の御札を祀っていたので、私も真似しているだけです(笑)この辺の方は日枝神社の御札を祀られている方が多いですね」



私「そうでしたか。それにしてもお顔の肌ツヤが素晴らしいですね(笑)」



ご店主「あはは(笑)」



見たら絶対に忘れないぐらい、お顔がシミ一つないぐらいキレイで、油でも塗っているんじゃないかと思うぐらいツヤがあるんです。



昔から良く言われていますが、顔の肌ツヤが良い人で、運気の悪い人はいない。逆に



顔の肌ツヤが良い人は、どうやっても運が悪くなれないと聞きます。



私は今まで食べてきたお店の方で、このご店主さんよりもキレイなお顔を拝見したことがありません。



色々頭の中で「勉強になるなぁ」と思っていたとき、何やら騒がしい声が聞こえまして、3人組みのお客が入って来ました。



ご店主「いらっしゃいませ」



3人組の男性「どうも予約の〇江です」



ご店主「お待ちしておりました。こちらにお願い致します」



その3人組(男性2名に女性1名)、驚くことに、上着を脱ぐとTシャツとハーフパンツ。



私「(なんだこの人たちは…)」



まるで、その辺をジョギングでもしたあとに来たような出で立ちに、私も??が浮かびましたが、後ろを通過時に一際大きいプレッシャーを感じました。



一体何者なんだろうか…



そう思っておりますと



Yさん「齋藤君」



私「はい?」



Yさんが私の耳元に顔を近づけて一言



Yさん「〇リエモンだ」



私「ええぇ???((((;゚Д゚))))!!」



芸能人の方と遭遇することは、それなりにありますが、私はこの時初めて生の〇リエモンを見ました。



心の中で「見てはいけない…見てはいけない」と念じながらも、やはり事あるごとに目線が右へ右へと動きます。



基本的にはこういう時、無関心でいるようにするのですが、私は個人的に著作を読んだりしていたこともあり、目耳を固定することができなくなりました。



私は(週間〇日)の記者ではないので、個人的な批判や下世話な話をここで書くつもりはありません。



しかしながら、この後ちょっとした騒動があり、それがこの「一流とは何か」というテーマにかかって来ますので、かい摘んで書かせていただきます。



一体どんな言葉を発するんだろう…。



〇リエモンの第一声「どうも。僕がね、日本一美味い寿司屋だと思ってる札幌の〇〇さんの大将が、東京で寿司食べるならここが一番良いって言うから、紹介してもらいました」



ご店主「〇〇さんですよね?先ほど御連絡いただきました」



〇リエモン「あ、ご存知だったんだ。じゃあ全部お任せでお願いします」



ご店主「はい。お飲み物はどうされますか?」



〇リエモン「日本酒お願いします」



ここから先は私が辿った道と同じ展開です。



(さすが〇リエモンクラスになると、寿司屋さん同士で予約の話がまとまるんだ。)と感心してるのも束の間。



〇リエモンが珍しい日本酒を前に



「カシャ」という音が…



一同の目が音の方向に集まります。



〇リエモン「あ、撮影ダメだった?見たことない酒だったからブログに載せたくて撮っちゃいました」



ご店主「良いですよ(苦笑)」



それを皮切りに、〇リエモンの撮影が続き、ついに一番奥の勝新太郎(似)さんが…



勝さん(勝手に名付けてすいません)「終わり!!」



と一言発し、同時に鋭い目で〇リエモンを一瞥。



(あーなんかめんどくさい事になってきたなぁ)



まだ握りまでたどり着いていない中で、席を立たれました。



不穏な空気をさすがに察したのか、〇リエモンの撮影は終了。



ご店主の目配りでお弟子さんが勝さんを見送りに出ます。



Yさん「やっぱりまだ日本では彼みたいな人は受け入れられないよね。アメリカなら彼はもっとすごいところまで行ったんじゃないかな。」


私「もしかしたらさっきの男性は〇イブドアの株で大損したかもしれませんしね。」


Yさん「この国は一人だけ裕福になることを許してはくれない。必ず出る杭は打たれるからね。」


私「そうですね。でも未だに謎です。どうしてあの時彼だけが罪に問われて、同じような事をしていた他の人は大丈夫だったんでしょうか?」


Yさん「ご本人を近くにこんなこと言うのはちょっとね…。でも齋藤君、【実るほど頭を垂れる稲穂かな】だよ。どんなに富を持ったって、どんなに権力があったって、絶対に奢り高ぶっちゃダメ。」


私「はい…。」


Yさん「それにしても可哀相だよね、彼なんか平均的なサラリーマン一生分の何百倍も何千倍も税金収めているのに、もう今や犯罪者扱いだもんね。」


私「有罪にならないで欲しいと自分も思っています。」



そんな話をしていると、ご店主が握ったお寿司が一つポンと目の前に…


toro



【※参考画像です。私は撮っていません※】





おお(n‘∀‘)η!!



今にもシャリの上で溶けそうな大トロ。



切り方が匠です。



思い切って一口でほおばると…




私「うまい!!!」



マグロの脂が口の中で何度追いかけてきた事か…。



大トロは寿司通が食べるものじゃないと言われておりますが、「死ぬ前に食べたいものランキング」即入賞でした。



(もはや〇リエモンなんてどうだっていい。)



ご店主は、ちょっと濁り出した店内の空気をたった一貫の大トロ一撃で浄化させ、さらに私に幸せを与えてくれました。



この危機的状況化で、流れをひっくり返す洞察力と度胸に、心が打たれ、満たされました。



相変わらず大きな声でインタビューを受けているかのように話す〇リエモンさんを、それ以降帰るまで見ることはありませんでした。



大トロばかり話してますが、他のネタも抜群です。



人生でこんなにお寿司が美味しいと思ったことはありませんでした。



こちらのお店は、それからしばらくして、昨年ミシュラン東京2011で星1つ。



そして、今年、ミシュラン東京2012で星2つになりました。



(※ミシュランで星が付いたからといって、必ずしも美味しいとかサービスが抜きん出ている訳ではないと思いますが、ここはパーフェクトです)



また、こちらのご店主の御師匠様は、3年連続ミシュラン東京で星3つを獲得されています。



実際に何度か御師匠様のお店に行ったことがあるYさんいわく、料理や趣が違うから優劣をつけられないそうですが、「自分はこっちかな」と言っていました。



禁じ手の大トロに悩殺されるレベルの私は、もはや語る資格すら持ち合わせておりません(笑)



でもやはり、他に比類ない技や、細やかな心配りが、人に感動を与えるんだなぁと。



そんな事を考えながら、【一流とは何か】



しみじみ体で感じた気がしました。



そして、しみじみ己の至らなさを恥じ。



さらに、しみじみ思いに耽(ふけ)っているうちに…



お会計は終わっておりました。



ただただ感謝の念でいっぱいです。








後日またYさんと会いました。




Yさん「あ、齋藤君。この間のお寿司屋さん覚えてる?」


私「もちろんですよ。どうかされたんですか?」


Yさん「あの後さ、紹介して下さった会長さん経由で、わざわざお詫びの電話をもらったよ」


私「お詫びですか?」


Yさん「ほら、〇リエモンが色々うるさかったでしょ?」


私「ええ、いましたね。それでわざわざ?」


Yさん「うん。もう彼の予約は受けませんって」


私「ええ((((;゚Д゚))))。出禁ですか??」


Yさん「まあそういうことだろうね」




これは既に銀座の名だたるお店の間で暗黙の了解となっているそうですが、〇リエモンさんは招かれざるお客様として、永くその名を刻んでしまったようです。




もしかしたら私達のあの時を皮切りに…。




そう思うと少し不憫に思いました。




彼の名誉のために最後に書かせていただきますが、3月11日の東日本大震災で、発生直後から最も活躍されたのが、〇リエモンさんと言われています。



ツイッターを使って、安否情報を発信し続け、早い段階から「日本赤十字に寄付なんかしたら届くまで1か月はかかる」と呼び掛け、即応の救援集団に資金を寄付するように筋道をつけ、一日で1億円が集まり、実際に最も早く救援物資を乗せたヘリで被災地入りしたのは〇リエモン主導の団体だったそうです。



著書でもその件に関して触れていましたが、彼のおかげで救われた人はかなりいたと思います。



この点だけを取ってみても、「彼にしかできないこと」だったし、私にはとてもできないことでした。




【一流とは何か】




俗に言う【品性】や【品格】というものが絶対条件ならば、〇リエモンさんはダメなのかも知れません。



しかし、私は今でも〇リエモンさんを【一流の人】と思っています。






皆さん既にご存知と思いますが、彼は今高い壁に隔離された所で、毎日数百枚の紙を折って、便箋づくりの内職をしているそうです。


1枚1円になるかならないかの仕事をしながら、彼は今何を考えているのでしょう。




皆さんにとって【一流】とはどんなものでしょうか?



いつか私も〇リエモンさんに「一流とは何か?」という質問をしてみたいです。




今日はこの辺で失礼を致します。


長々お付き合いいただきありがとうございました。


(今までで最長かも…誤字脱字などありましたらご指摘いただけると嬉しいです)


myclover at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)