ドッグランの風景

2015年8月22日生 Gシェパード♂ 名前 遊(ゆう)   兵庫県在住 
 
 

2015年大晦日    

今年も終わりなのに12月16日バニ軍団とドッグランに行ったときの写真です。

ことしももうおわりですね〜
わたしなんてしあわせなのかしら・・ 空を仰いでそんな雰囲気を持つちゃちゃちゃん!
きいてもすぐ忘れてしまう私ですが、里親さんとなられたちゃちゃちゃんの飼い主さんの笑顔を見ていると出会いや縁は本当に不思議に感じます。
DSC05415

ちょっと気難しいところのあるもみじですが、その日のもみじはとってもご機嫌でした!
その気難しさは我が家のラブラドールのラクに似ているような・・
やはり女の子のほうがちょっと気難しいところありますね!
DSC05222

雄の駿はでっかいが、しかしいい性格しています。
でも小さな犬に出会うときには注意しないと危険なことも・・
DSC05224

まだ4か月の遊 危険な関係をクリアーしていい関係になった 駿と遊
しゅんくん なにはしゃいでるんだい?by 遊
DSC05223

ふうあつでりょうみみがたおれたじゃないか〜 ありゃりゃ〜 by遊
DSC05225

しゅんせんぱいあとについていきます〜なんてね・・ by 遊
DSC05238

はしるかいゆう?  もみじもはしるのか?by 駿    
DSC05242

50キロある駿
前脚と後脚との軽やかな走り! ドッグランでこその走りですね!
DSC05269

ほ〜つかれたぞ〜  ゆうはどうだ?by 駿 
まだまだだいじょうぶだよ〜 by 遊
DSC05305

さ〜もうひとっはしりするか〜 by 駿
DSC05303

先頭は駿、二番手 飛行犬だよ〜ちゃちゃちゃん、最後尾遊
本当に遊は大型犬の中に入っても動じることなく 駿の後を追いかけてエネルギー全開でした。
DSC05266

おきておきて〜シュンクン by 遊
DSC05301



12月28日もみじと駿を預かったので、ドッグランへ連れて行こうと思っていたのに、気難しいもみじは「わたしはいかない!」なんて態度をとられ遊と駿だけで行ってきました。
らいねんもよろしくな〜 シュンクン  あしなみそろえてきゃくそくだね!by 遊
PC280752






夏草やつわものどもがゆめのあと・・ですか〜

今日は8月7日、暦の上では立秋です。
連日35℃をこえる異常な暑さに
熱中症に注意を!体調管理を!適度にエアコンをそんな言葉を耳にすることが多いです。
身体が慣れてきたのかもしれませんが、30℃は涼しく感じます!


7月19日 
そ〜れ  ガンバレ! えんりょはいらないからな〜 by シュン
左からボンちゃん、シュン、アオちゃん
DSC06841

DSC06846

シュンパパ  解体の合間にちょっと一息 
なにをほめてくれたんだかわかりゃせん by シュン
BlogPaint

体力つくり頑張ろう・・どうしていいかわからないボンちゃん
DSC06814

おかあさん必死で頑張っていますが、アオちゃんびくりとも動きません
DSC06822


犬たちの生活環境本当に変わりました。
ドッグランはもう普通です。
今では犬用プールがあちこちにあるようです。
できたてほやほやの犬用プールに行かれる皆さんについて
私も参加させていただきました。
その記事の前に・・
IMG_7449



2015年7月30日をもってドッグランを閉じさせていただきました。
長い間お世話になり本当にありがとうございました。
6頭が眠っているドッグランの一角をメモリアルアートとして勧めてくださったオーナーさんに感謝です。

「夏草やつわものどもがゆめのあと」松尾芭蕉さんの句ですが
旧暦で生活していたかつての日本人の感性って本当に素晴らしいですね。
そして、月日は永遠の旅人であり、来ては過ぎる年もまた旅人のようなものである。
と・・15年間自然の中を往復していた私ですが・・年齢を重ねるとしみじみ感じさせられるものです。
また平岩米吉氏の犬を題材にした短歌も本当に感動させられます。
 「樹のかげの井戸の真水を手にすくひ、犬にのましめぬ、余震の中に」
 「口の色褪せしわが犬、わが頬の涙をなめて尾を振りしはや」
IMG_7447


・・・つづく  

ハウス解体の合間に犬たちは何を思っているのでしょう・・

夏至が過ぎこれからは本格的な夏がやってきます。
ドッグランにあったハウスの解体も6月27日に完了しました。
息子たち家族の助っ人に感謝です!
DSC06936

7月いっぱいでドッグランを閉めるのは本当にさみしい気もしますが、以前から決めていたことですので、ご了承していただきたいと思います。そして時を合わせるかのように、旅立ってしまったカイのことが、6頭いたどの犬たちよりも思いを深くするのです。13歳を過ぎていたわけですから、仕方がないといえばそれまでなのですが、私にはちょっと早かったように思えるのです。

シュンとくう&愛&ボン家にちょっとお邪魔しているアオちゃん(9か月♂)いい体格の持ち主です。
カイを想像してしまいます!
DSC06785

年の差1才 
おれはシュンだぞぉ〜 アオくんか〜 よ〜しおてなみはいけんだ〜  by シュン
おみしりおきを・・ by アオ
DSC06747

いくぜ〜 by アオ  
こ〜い ゆうたろうくんとどっちがつよいか うけてやる〜 byシュン
DSC06748

にげるな〜ひきょうだぞ〜 by シュン
DSC06749

やっぱりひごろのとっくんはこうかありだな〜 byシュン
自信ありげな表情のシュン
DSC06751

今度はぼんちゃんとですか〜
DSC06753

長女のくう〜ちゃん
わたしはアオちゃんにきょうみなしよ〜 たいりょくはじゅうぶんあり、ちのうもゆうしゅう by くう
DSC06757

まだまだたいりょくぶそくだな〜  お〜い みず by アオ
DSC06761

やっぱりラブは水がお好き! 
DSC06762

方やこちらでは解体が進んでいます!
ご苦労様です!
DSC06811

やっぱりさみしいよね〜by もみじ
いろんな所に出掛けているもみじもそう感じているようです!
DSC06856

おれだっておなじきもちだよ〜by シュン
DSC06859

とおぼえしたくなったぜ〜
いつものバニぐんだんをよぶからな〜 by シュン
DSC06861

この炎 もったいないね〜 ダッチオーブンでローストビーフでも作ろうか・・
DSC06897

さんせい さんせい ゆめにでてきたローストビーフ ゆめだけにおわらせないで〜 by シュン
DSC06898

まだまだ寒い2月のドッグラン

今日は春分の日
日差しは春の陽気で暖かです。
瞬く間に過ぎてゆく日々ですが・・
1か月前のドッグラントレーニング
まだまだ寒い日が続いていました!

口にくわえているのはアカレンジャーでしたかね・・
勝手に咥えることはできても・・
これを咥えて持ってきて!
は難しいものです。
DSC03258

は〜い もみじ レトリーブをやりましょう
いいお顔  やる気があるようね
DSC03262

選別台の上に置いてあるアカレンジャーもってきてよ〜
DSC03263

これだよね〜
咥えた後一瞬立ち止まり・・   ん〜だれかきたかな?
DSC03271

今日は小太郎君に優太郎君も参加です!
1週間のご無沙汰ですね。  さっそくシュンと優太郎君とコミニケーション力比べ
50キロはあるというシュンに突撃されたら大変です!
DSC03317

さ〜てさてさて 小太郎君から脚即はじめましょう・・
定位置について・・
DSC03321

GO〜
DSC03324

トレーニング中は繋がれてここから見学です!
 おお〜  やってるね・・こたちゃんがんばれ〜
DSC03326

おさらいだよ〜 こ〜い
DSC03328

来いは前で座って・・
DSC03329

左横について伏せも・・いい感じ
DSC03332

こんどは・・ なにすんだい
DSC03337

ダンベルだね
BlogPaint

それ〜 つかまえろ〜 
ダンベルは咥えるの!
BlogPaint

宙にあるやつをつかまえろ!
BlogPaint

おお〜いいね〜 こっちだよ もってこい!
BlogPaint

さ〜出して
DSC03356

だすもんか・・せっかくゲットしたのに
DSC03360

ママも負けていません!
DSC03361

ナイスナイス  コタお利口だね〜出せたじゃないの・・
DSC03368

弟の優太郎君はリードをオフにしておかあさんの後について歩きます!
DSC03371

定位置まできてマテ!
DSC03376

呼ばれればおかあさんの前にきて座ります  いい感じ
DSC03382

根気よくママの熱心さが犬たちに伝わっているように感じます。
楽しい時間になるといいですね〜

2014年明けて1週間

2014年明けて1週間がすぎました。
5日は小寒、20日は大寒です。
1年で一番寒い季節がやってきます
ドッグランは霜が降りて気温は0度
太陽がまぶしくても地上はモノトーンに近い風景
IMG_2520

カイと霜の降りたグランドをひとまわり
IMG_2521

でも春がもうすぐそこに
IMG_2522

カイの七草探し
BlogPaint

「きょうはだれがくるのかな〜」
IMG_2528

元気はつらつバスター君 フライングか〜
IMG_2531

もう一度
BlogPaint

スラローム
IMG_2533

ドッグウオーク
IMG_2535

お昼頃には霜が解けて早春の息吹が
「おたがいげんきだった〜 ひさしぶりだ〜」
BlogPaint

ドッグラン日和

12月に入ってからドッグラン日和が続いています。
グランドもベストコンディション
12月1日(日曜日)
久しぶり〜 
ドッグランに見えたまめちゃん相変わらずカイにもうアタック!
BlogPaint

まめ〜 こっちにきなさ〜いこのバーをいっしょにとぶからついておいで〜わかった
まめ 「はい おねえさま
IMG_2208

とんで!とんで!
BlogPaint

できました〜 まめじょうずだね〜
まめ 「おねえさまのほうがじょうずにとべたですよ〜 まめはとってもまんぞくまんぞくだよ〜 」
BlogPaint

やっぱりドッグランでは活き活き

明日から10月!
1年のたつのは本当に早いですね〜
今年も残りはあと3か月です。
年を重ねるほど早く感じるのはどうしてなのでしょう。
行動が鈍くなって、読むことも為すことも時間がかかりすぎるせいなのか、1週間、いやいや1日さえも早く過ぎてしまいます。
9月20日のドッグラン記事をアップしようと思って10日が過ぎてしまいました。
IMG_1567
IMG_1572
公園で出会ったキャバリアちゃんたち早朝(9月20日)、ドッグランに遊びに来ました。公園で散歩しているときよりず〜と活き活きとした表情です。
カイ「きみはコトちゃんだよね」 
コト「そう わたしコトです〜」

いつもご自宅はエアコン20℃に設定してあるとか。 長年住み慣れたニューヨークで育ったワンズは高温多湿の日本の夏に慣れるまで大変ですね。

IMG_1568
 カイ「こっちはかいちゃん2(ツー)だね。 ぼくもおなじくカイだけどすこ〜しとしうえらしいよ!だから、きみのママはカイ2っていうことにしたみたいだね」

IMG_1573
 オミちゃん ベティーちゃんみたいだけど男の子。
ドッグウオークそしてスラロームが上手です。

IMG_1574
  3頭そろって待て!

IMG_1575
  ママの合図で一目散に走っていきます。アジリティーの上手なオミちゃんは走りも先頭です。

IMG_1583
 
3頭みんなよくママのいうことを聞いて、ドッグランでは楽しそうでした。
いつも広いバックヤードで走っていたのですから・・。
いつだって眠そうなカイです

ドッグラン再開の日

ぼくジャックラッセルのアンデー  びっくり顔
IMG_1490
 ↓したのしゃしんは4かげつまえのぼくだよ!てんしんらんまんなじきでした〜 
IMG_0353
 
バンダナかっこいいでしょう。おかあさんわれわれにとオーダしてくれました〜 いっそうかわいくなったみたい  レオンにいさん&ピーターお殿&ぼくアンディー 3きょうだいのいちばんすえっこで〜す。
IMG_1517
 
IMG_1516
IMG_1515

レオンにいさんのくわえたボールをおいかけて、おいかけてあそびのじょうずなアンディーで〜す。
IMG_1493


ドッグラン再開初日やっぱりあつかったですね。
クーちゃん
IMG_1495
 
はなちゃん
IMG_1496
 
びんちゃん
IMG_1508

やっぱり若い!!地理ちゃん  レオンちゃんは暑くても元気なパワーを見せてくれました。
IMG_1504
 
どのわんこだろう・・田ちゃんの後ろに隠れて見えないわんこは??
IMG_1525

クーちゃんそしてレオンちゃんでしたそれそれ座って並んで〜その日は8頭でしたがジャックはアンディー君だけ上手に入りましたね
IMG_1528










異常な暑さ・・ふぅ〜

IMG_0863 6月13日(木)は異常な暑さでしたね〜温度計を見ると30℃をこえていました  6月半ばなのに梅雨はどこへ行ったのでしょう〜 グランドのクローバーが干あがっていました 
犬たちは暑いながら自然の風に身をおき「ハッハッ」と体温調節をしていました。
黒ラブのあいちゃん




IMG_0876 ヌーちゃんも一人っ子に・・ きょうは久しぶりにおかあさんについてきました。 もう14歳です。遊ぶというよりお母さんのそばにいることが安心なんです。 時にはわたしひとりにしてと主張することもあるようです。 ヌーちゃんの思い同感です






CIMG0712 そこで去年の今ころはどうだったかとタイムスリップしてみると サマーカットしていたもみじ 








CIMG0970 トレーニングをはじめたころのエニーちゃんはまだ産毛でした。こんなに幼く仕草も可愛い〜 








CIMG1185 おふたりさんはトレーニングなかま&遊び友達 とても気が合うようです









CIMG0735 昨年(2012年6月26日) ドッグランにて       
まだ元気なころのラク  遊び好きのラク天国で遊んでいることでしょう

本当に犬の衰えは急に来ますね でもその兆候は少しづつ出ていたように思います。 食いつきのよかったラクが好き嫌いをするようになり、また大きな音を怖がるようになったりお漏らしをしたりと・・



またまた天国にいるラクからおしらせで〜す

7月、8月、9月16日(月)までドッグランはお休みです
今年も夏休みドッグランがあります
7月21日(日) AM7時から
8月25日(日) AM7時から  皆様どうぞご家族でご参加ください
























12年目でカイはひとりっこ

IMG_0757ラクを埋葬した翌朝4時ころ、カイは「ウオォ〜」と遠吠えをはじめました
カイ 「どうしてぼくひとりだけなの?お〜い!ぼくもさんぽいきたいよ〜」私が二階から降りてきて「カイだいじょうぶよ! 」と声をかけると 「な〜んだ!おかあさんいたんだ!」ときょとんとした顔   カイはいつも一緒にいるラクがいないのはなぜ・・?この世にいないという認識はありませんでした
ただもみじがわがやに来た瞬間、ラクのにおいを遠巻きに嗅いでおびえたように寄りつきませんでした。それは初めて経験する臭いだったからかもしれません
犬は自分の死の恐怖はあっても、親や仲間の死を悼む感情は人間ほどに持ち合わせていないように感じます

画像 084ラクが6頭の子犬を出産したときのことです45日たって最初の1頭を里親さんに渡したその日、ラクは1頭いないことに気づき、残った子供のにおいを確かめるようにしてさがしていましたよくわかるものだと感心しながら私は「これも定めなのよ、幸せに暮らせるいい飼い主さんのもとへ行くのだから」というきもちでいると、ラクは悟ったようにそれ以上捜すことはしませんでした 飼い主が心配している様子もなく落ち着いていたからでしょう

何万年も前から犬は仲間からはなれて人とともに暮らすことを選んで種をつないできました。いい飼い主にめぐり会えた犬たちは幸せといえるのかもしれません犬にとって最も悲しいことは仲間を失うこと以上に飼い主と別れることでしょう
短い一生です時間を惜しみつつともに楽しく過ごしていきたいものです

そしてドッグランではみな
IMG_0769 私が一緒だとわかるといつものカイに









IMG_0737地理ちゃんも遊んだ後の一休み










IMG_0771 久しぶりのクーちゃん ドッグランについたときからこの笑顔









IMG_0772 ココちゃんも










IMG_0773 成長したエニーちゃん ちょっと大人っぽく  









IMG_0774 ロビンちゃん










IMG_0776  もみじでした
暑い日が続いていますね
7月、8月、9月16日(月)までドッグランはお休みです
今年も夏休みドッグランがあります

7月21日(日) AM7時から
8月25日(日) AM7時から

皆様どうぞご家族でご参加ください









最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
2016年8月22日生まれ♂  Gシェパード 名前 遊(ゆう)  兵庫県在住