2005年10月17日

儀式−8 彷徨う

みんなが好き勝手に楽しんでいる中を、2号がフラフラと歩いている。

 


「はあ、はあ、誰か、入れさせて、これ、入れさせて」
その手は、股間にある大きなペニスをひっきりなしに擦っている。

その大きさは、ほとんどのご主人様のものより、大きく凶暴なエラが張って、血管が周りを太いミミズのように這って、ビクン、ビクンと震わせている。赤黒いその先からは先走りの汁がだらだらと流れているけど、まだ、待ち望んでいる白濁のものは出ていない。

「ああ、こんなに硬くなって太くなって、熱くなって、ああ、はあ、ああ」

擦りながらまるで子供をなだめるように2号はつぶやく。黒フレームの、裸にはミスマッチな眼鏡の奥の瞳はどろりと濁っている。

2号は生まれながらの半陰陽。元々はどこかの会社のオーナーの一人娘だったけど、借金の返済のため、売り飛ばされた。だからこの子は他の子ほどきっちり調教されずにここに来た。おかげで最初来た頃はずっと泣いて喚いてうるさかった。

2号は最初からご主人様たちの人気の的だった。改造じゃない、本物のふたなりはこんな所でも貴重だ。彼女達は何もしなくても白い精液を吐き出すことが出来るから。
この子の調教は普通なところでは出来ないし、調教そのものがものすごいお金になるショーになった。
最初に女の子の処女を失い、その次に男の子の童貞を失い、そしてだんだんとセックスにのめりこんでいく課程を2ヶ月間ゆっくりと調教し、それを見せながら状況報告をするだけで、一部のご主人様はどうしようもなく興奮した。

2ヶ月間、彼女はセックス漬けにされ、あたし達と同じ体、同じ心になった。この子のペニスに女の子の味を覚えさせるためにあたしも何度も繋がり、彼女を絶頂まで追い込んだ。いつも変態的なセックスを要求され、それに応えてきたあたしには、何も知らないが敏感なさだけを持っているおちんぽとその持ち主に快楽が何であるかを教えるのは本当に簡単だった。
「6号ちゃん、あたしもう、この子を止められない」
最初はあんなに泣きながら嫌がっていたのに、後になると涎をたらしながら自分から腰を振り出し、あたしの中をかき混ぜようとするようになった彼女を見て、人が堕ちるとはこんな感じなんだと改めて背筋を凍らせた。
彼女は快楽に打ち震えながらも、やはり、涙を流していた。

はじめはかわいいサイズだった彼女の肉棒も今では薬のためかどのご主人様より大きなものになっている。
普段は特製のペニスケース(もちろん透明)がついたパンツを履いているが、ちょっと欲情するとすぐにケース一杯におちんこが膨らんでめり込んでしまうために相当に痛いらしい。さらに、簡単に射精しないように、ご主人さまのお許しを得た時と女の子のおまんこに入れた時じゃないと射精できないと暗示を掛けられているため、この時はみんなに入れさせてくれとせがんで回る。けど、みんな最初は自分で体を慰めるのに精一杯だから誰も彼女の相手をしてあげない。

「ねぇ、あたしのちんぽ、大きいよ、硬いよ、入れたら気持ちいいよ」
彼女のが気持ちいいことはみんな知っているから、いずれ誰かが彼女を呼んで入れてさせてあげる。だけど彼女はその後自分の女の子の方も満足させなくてはいけない。だから大体、彼女がまだやっている最中に時間が来てしまい、おかげで彼女は私達よりも欲求不満だ。まぁ、その特徴のおかげで普通より多くご主人様に呼んでもらえるので誰も同情はしていないけど。
「はぁ、ねぇ、だれか、おまんこに入れさせてぇ!」
少し勢いよく、先走りがまた吹き出た。彼女のペニスは硬く大きく、上を向いたままだ。

そういえば、彼女の家の経営は持ち直したらしいけど、彼女を買戻しに来た両親は今の彼女を見て、それをやめたらしい。無論、彼女自身にそのことは伝わっていない。


myfavoritething at 18:11│Comments(2)TrackBack(1)小説 | 小説

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 人妻とバイブとピンクローターと(2)  [ 人妻とセックスしました。 ]   2006年04月13日 23:56
人妻ならではの大胆な行動…。セックスへの探究心…。僕は今まで多くの人妻に出会い、

この記事へのコメント

1. Posted by Nasty -作者   2005年10月17日 18:16
1号と比べるととんでもなく走っている2号の文章。趣味が出まくっています。
2. Posted by 有名ブログランキング   2005年10月19日 02:41
Nasty様

今、有名ブログランキングに登録すると、『ランキング上位に行く秘訣』『ブログで稼ぐ方法』が書かれたe-bookを差し上げています。また、ランキング上位の方は、賞金最高10万円も当たります!登録者急増中で、アクセスアップも充分望めます。

ぜひ、ご検討ください。ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。

※とってもキレイなサイトですね!ランキングポチっとしておきました!

有名ブログ☆ランキング 代表小泉
http://www.1blogrank.com/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔