2005年10月24日

儀式−10 合せる

二人は最初から二人だった。

 


4号と5号がお互いを慰めあっている。ボブショートの黒髪を振り乱し、それほど大きくはないお互いのおっぱいを握って乳首を搾り出し、それを相手の乳首になすりつけながら舌を絡ませあっている。二人は本当にそっくりなので何もなくても鏡の前にいるみたいだ。

上に、下に、右に、左に、

「4号ちゃんの胸柔らかくて気持ちいい。もっと頂戴、もっと頂戴」
「5号ちゃんのキスの音、かわいい。もっと聞かせて」

4号と5号は一卵性双生児だ。ここでは服装は一緒だし、髪型も同じようにされている。そのままなら多分あたしは見分けがつかないだろう。けど、今では誰でも彼女達を見分けることが出来る。何故なら、二人のつるつるにされたあそことその裏側のお尻には大きな入れ墨がされているからだ。4号には女性性器のマーク、5号には男性性器のマークと→マークが黒々と描かれている。

「5号ちゃん、おまんこ舐めっこしよう」
「、、、うん、するぅ、舐めっこするぅ」

最初はどちらがどちらだかその印を見なければまったく分らなかったが、二人のやっているのを見るうちに、いつも積極的に舌を絡ませていき、体位を変えていくのが4号で、それに甘えたように応えていくのが5号だってこと次第に分った。
今シックスナインで上からお尻の穴を指でなぞりながらおまんこに舌を突き入れているを4号で、それに喘ぎながらあそこに必死にしゃぶりついてるのが5号だ。

「5号ちゃんのおまんこドロドロになってるよぉ、本当にすけべなんだね。」
舐めるのをやめ、かぎ状にした指で5号の中の淫液を掻き出しながら4号を優しくなじった。
「4号ちゃん、そんな事言わないでぇ」
「じゃあ、そんなに感じていないんなら、ここをジュポジュポするのやめていいんだね」
深く差し入れていた指を引き出す。
「だめぇ、やめちゃだめぇ、もっとジュポジュポしてぇ」
「じゃあなんていうか分ってる?」
5号のパクパクと刺激を欲しがる目の前の口にキスをする。
「はぁん、やだぁ、はずかしいよお、あんなこというのぉ」
「本当に?お豆ちゃんが膨れきってこんなにずきずきしているのに?」

5号はもちろん、全然恥ずかしがっているんじゃない。4号になじって欲しいから駄々を捏ねているだけ。4号もそのことを分っている。だから、やさしく、容赦なく、甘く、冷酷に、5号をなじる。お互いが反応するたびに、二人の下の口がジュポリと新たな愛液を垂らす。

「ごめんなさいぃ、感じてますぅ、4号ちゃんに触ってもらってとっても感じてますぅ」
「それだけぇ?普通の女の子はただ触っても気持ち悪いだけなんだよぉ」
「あはん、5号はぁ、とっても淫乱ですけべなことが大好きなメス犬なのでぇ、5号ちゃんにジュポジュポしてもらうのが気持ちよくてたまりません!」
「じゃあ、クリトリスをつぶされながら中をジュポジュポしてもらいたい?」
「してください!おまんこをジュポジュポしてください!してくださいィィィィィィィ!!!」

二人は狂ったようにまた行為を再開した。4号は5号のアヌスとおまんこに指を激しく出し入れしながら、クリトリスを甘噛みしている。5号は叫びながらも必死で5号の中に舌を差し込む。

二人がお互いの名前を呼び合いながら果てたのは全く同じタイミングにしか見えなかった。

「4号ちゃん、もっとこっちに押してぇ」
「5号ちゃん腰振ってあたしの中ブルブルさせてぇ」

今二人は相当のディルドーを入れて結合している。二つのマークがかかれたお尻が左右に動くごとに喘ぎ声が上がる。彼女達との3Pプレイはご主人様達に好評だ。いつでも、どんな時でも二人は一緒に果てるから。

彼女達はここに来る前から知り合いだから昔の名前を知っているはずだけど、絶対にその名前で呼び合わない。普段も同じ部屋に入れられていて、お互いを慰めないように部屋の中で鎖で離されているらしい。けど、二人は部屋にいるときは全く何も話さず、まるでお互いがそこにいないように振舞うらしい。

彼女達がまた絶頂に近くなるのを見て、あたしは、彼女達が狂うのも、また同じ時なんだろうと思い、羨ましくなった。


myfavoritething at 19:01│Comments(2)TrackBack(0)小説 | 小説

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Nasty -作者   2005年10月24日 22:56
6号のオナニーシーンを書いて、やっぱりセックスをきっちり書くのはそれなりの枚数を必要とするんだなと痛感しています。

他の子達はみんなあっさり書いていますが、多分それぞれしっかり書けばこの章だけで40回ぐらいになると思うのですが、この章は一応「顔見せ」が目的なのであくまでもさらっと行きます。
2. Posted by イージーアフィリエイト事務局   2005年11月16日 11:25
イージーアフィリエイト事務局

はじめまして、アフィリエイト広告のご案内です。
御社を優良サイトとお見受けいたしまして是非アフェリエート広告を掲載して頂きたくお願い致します。

 ★イ−ジ−アフィリエイトのメリット★
・広告を設置しておくだけで収入が発生します。
・時間を占有する必要がないので副収入に最適。
・自分のサイトのコンテンツとしても利用できます。
・他社と比べて報酬金額が高く設定されています。

問いあわせ、サポートのメールはこちらへ
イ−ジ−アフィリエイト
http://easy-affiliate.com/index.htm

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔