2010年02月14日

2010/2/10に、USD/JPYを89.55でショート、GBP/JPYを140.31で同じくショートした件ですが、相場の予想と逆方向へといってしまったので、事前に決めていたストップにおいてロスカットしました。また、気を取り直して月曜日から新たなFX取引をしたいと思います。



myfx at 00:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月11日

管理人の本日(2010/2/10)のトレード状況ですが、USD/JPYを89.55でショート(ストップ:90.15)、GBP/JPYを140.31で同じくショート(ストップ:141.51)しています。利益確定はチャートを見ながら行います。



myfx at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 
FX取引記録 

2009年11月03日

これから初めてFXを始めようという人がFX口座を開く際には1000通貨単位で取引できる口座を開くことをお勧めします。(あるいはFX初心者の方で1万通単位で取引して損が結構出ている人なども…)

一般的にFX取引は1万通貨単位ですが、FXのいろはをあまり知らないFX入門者がいきなりこの通貨単位で取引するにはリスクが大きいと思います。一年くらい1000通貨単位で取引をしながら実践的にFXを学び、コンスタントにFXで利益を上げれるようになってから、1万通貨単位での取引を始めても遅くはないと思います。

<1000通貨単位で取引できるFX口座>
  ・ FXプライム
  ・ ヒロセ通商
  ・ kakaku FX

myfx at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 
FX入門編 

2009年10月23日

FX(外国為替)とは外国通貨間の交換です。FXでは実際に取引のできる通貨ペアは様々ありますが、日本人にとっても馴染み深いドル円の通貨ペアを例にとって、ここではFX取引の流れについて見ていきます。

FX取引の最大の特徴は、ある外国通貨を「買い」からでも「売り」からでも取引を始めることができる点です。(外国為替が外国通貨間の交換であるということを考えると至極当然のことですが..)ドル円の通貨ペアの場合、通貨間の交換は、
ドル→円(ドルの「売り」に相当)
円→ドル(ドルの「買い」に相当)
となるので、ドルを「売る」ことも「買う」こともできることになります。

実際のFX取引の流れは、
ドル→円→ドル(ドルの売りから始めた場合)
円→ドル→円(ドルの買いから始めた場合)
といった形になります。

,両豺腓蓮1ドル=100円から1ドル=90円といった具合にドル円相場が下がったときに利益となります。(1ドルを100円と交換し、今度は90円を1ドルと交換するので、差し引き10円の利益となります。)逆に、1ドル=100円から1ドル=110円といった具合にドル円相場が上がったときにはドルを買い戻すのに10円多く支払う必要があるので、10円の損失となります。△両豺腓蓮↓,筏佞妊疋覬濮蠑譴上がったときにその差が利益となり、ドル円相場が下がったときに損失となります。

このように「買い」→「売り」あるいは「売り」→「買い」といった取引をすることでその差額を損益として得るのがFX取引の基本的な流れになります。

myfx at 09:45コメント(0)トラックバック(0) 
FX豆知識 

2009年10月21日

私自身が実際に読んで見てFX取引をするのに役に立った本を紹介していきます。FXをもっぱら話題とした本を「FX一般」、テクニカル分析について記した本を「テクニカル一般」、FXを話題としてはいないがFXトレードにも役立つ本を「トレード一般」に分類しています。

<FX一般>
 ・ 着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実・・・著書の体裁としてはブログの記事をまとめたといった具合ですが、その名のとおりFX(為替)の真実をつく内容も満載で、FX初心者が押さえていた方がよいことが多く書かれていると思います。
 ・ FXトレーディングの真実・・・上記の同一著者による執筆。実践でも応用できるテクニカル分析の利用方法なども書かれていて参考になります。

<テクニカル一般>
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方・・・株取引用に書かれた本ですが、テクニカル指標の解説が詳しく、実用的な使用方法も書いてあるので、FXにも十分利用できると思います。テクニカル指標をきちんと学びたい人にはよい一冊だと思います。

<トレード一般>
 ・ デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)・・・主に株のデイトレード用に書かれた本ですが、トレードをする上での基本的な事項が網羅されており、FXにも参考になりました。値段の割りにはボリュームも満点だと思います。

myfx at 00:18コメント(1)トラックバック(0) 
FX豆情報 

2009年10月13日

FXで取引できる通貨ペアにおきましてFXで取引できる代表的な通貨ペアを紹介しました。それでは、FXにおいては、何通貨から取引可能でしょうか?

FXで取引できる最小の通貨単位は基本的に1万通貨単位です。ただ、最小通貨単位はFX会社によってもまちまちで、基本は1万通貨単位ですが、初心者が取引しやすいように1000通貨単位や中には100通貨単位から取引できるFX会社まであります。

1万通貨単位ということは、例えばドルを取引する際には、1万ドル単位での取引になりますので、1ドル=100円として考えると100万円相当の取引をしていることになります。これが、1000通貨単位だと、その10分の1の10万円相当の取引となりますので、FX初心者には取引できる最小通貨単位が小さいほど、(最小単位が大きい場合よりも)安心して取引しやすいと思います。尚、1万ドル単位の取引をする際にFX口座に必要な資金は100万円ではありません。それよりも少ない額の証拠金で取引をすることができます。これには小額で投資できるメリットとともにリスクもありますので、また別のところで詳しくお話します。

myfx at 20:14コメント(0)トラックバック(0) 
FX豆知識 

2009年10月10日

FX取引のできるEMCOM証券で実施中のお得なキャンペーン情報です。以下にキャンペーン内容をまとめてみました。

【FX会社名】 EMCOM証券(みんなのFX)
【キャンペーン内容】 5,000円〜10,000円のキャッシュバック
【期間】 2009/9/25〜2009/10/31
【条件】以下1〜3の条件を満たす場合
1.みんなのFXの口座開設
2.初回入金(10万円以上)
3.1ロット以上の取引。(500ロット以上の取引で+5000円)

口座開設+入金+取引で5,000円のキャッシュバックがもらえます。「みんなのFX」口座に興味のある方は、キャンペーン期間中までに口座開設を申し込むとちょっとお得ですね。キャンペーン内容の詳細は、EMCOM証券まで。

myfx at 09:33コメント(0)トラックバック(0) 
キャンペーン情報