2019年11月22日

物件9号の太陽光発電引き継ぎ契約

競売で落札して賃貸やってる大先輩竹内かなとさんのブログにコメントをしたら、私の物件9号の太陽光発電の売電契約引き継ぎに興味を示してもらったのでその後について書いてみます。


とはいってもそれほど進展ないんだけど。

通常の売買の場合、売主に設備IDを聞いたり、ログインパスワードを聞いたり、メアドを売主から買主に変更したり、いろんな方法で変更が可能なんだけど、競売の場合元所有者と簡単に連絡がつくわけではない。

そこが問題で、サイト内をあちこち探し回って対処しようとするもわけわからず。

もうめんどくさくて諦めようかと思ったけど、諦めきれずに悩んだ末、電力会社に電話をして聞いてみることに。

事情を話して、設備IDがわからないし、元所有者とも連絡が取れないけど太陽光発電が乗っていると。

すると、住所から設備IDを調べてくれて教えてくれた。

設備IDがわかれば多分それ以上問題はないはず。


このホームページのあちこちをくまなく読んで、必要書類も調べた。

自分が所有者である証拠として物件代金納付期限書のコピー、名義変更後の登記事項証明書のコピーが必要だったので、すぐには手続きができずに足止め。

登記が終わったら、申請書を印刷して記入して、添付書類と一緒に発送。

1ヶ月ほどかかると書いてあった。

それが、ようやく1ヶ月ぐらい経過した今日届いた。

私が用意して同封した返信用封筒で。
さかも書留だから555円。

ようやく手続きできたかと思って開封したら、設備IDが1桁足りないので返却、、、。

メモしていた設備IDと比べてみると、たしかに1桁抜けていた。

またこれから郵送して1ヶ月待つことになるのか。

しかもそれが届いて終わりじゃなく、順序的にはそれが届いたらその書類と合わせて電力会社に届出が必要だったはず。


一応初潜入した日に電気を契約して、その日に太陽光発電の電源も入れて発電を確認したから、行き場のない太陽光の売り上げは保留になってるはずだから、契約完了するころにはまとめて振り込まれるのかな?

12/14には入居されて、発電した電気はまず店子さんが消費することになるから、ちゃんと恩恵を受けられるのは今だけ。

自宅にも乗ってない太陽光発電、それがついた賃貸住宅、羨ましい。

競売での太陽光発電引き継ぎ契約に関してはネットを探したけどなかなか似たような記事が見つからなかったから、これが誰かの役に立つかな?




myhome3150 at 01:25│Comments(0) 物件9号 | 太陽光発電

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

さっちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
参加中のブログ
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました