2020年01月01日

太陽光発電の手続き難航中ややこしい

太陽光発電の乗った中古物件を落札して、売電の価格の継続で所有者の変更の手続きがややこしいけど頑張って、再生可能エネルギー発電事業計画事前変更届出書を経済産業大臣宛に提出したのが10/26。

11月末にようやく書類が来たと思ったら、何だったか忘れたけど書類の不備で、一部書き足して返送。

それからさらに1ヶ月後の年末にまたもや書類が届いたら、なんだかそもそも手続きの手順が違っていたとかなんとか。

みなし認定が済んでないからそれをさきにやれとか、、、。

なんだかすごくややこしい。

最初に付けた印鑑証明書の期限が3ヶ月。
早くやらなきゃいけないけど、もう心が折れそう。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

中古の太陽光発電の付いた家を買った人ってみんなこんなややこしいことやって売電してるのかな?

まじ誰か助けて、、、。



myhome3150 at 14:06│Comments(2) 太陽光発電 | 物件9号

この記事へのコメント

1. Posted by 不動産投資のド素人バカ   2020年01月02日 09:59
さっちゃんは郵送でやり取りしてる
のかな。
私は電子申請しました。
https://www.fit-portal.go.jp/
以前、物件の屋根に乗ってる低圧ソーラーを名義変更しましたが、物件本体は法人名義で競落、ソーラーだけ個人名義にしようとしたので、めちゃくちゃややこしかった・笑
何度も申請→不備却下→再申請→不備・・
でも最終的には正解にたどり着けたので
さっちゃんも根気よくがんばってね♡♡♡
2. Posted by さっちゃん   2020年01月02日 11:32
>>1
競売物件の太陽光発電やってるんですね。
ややこしいですよね。
設備IDを調べたけど、ログインIDとパスワードがわからないから電子申請できなくて、書類で申請して不備、再申請のエンドレスです。
もう少し頑張ってみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

さっちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
参加中のブログ
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました