2020年03月27日

コロナ便乗低金利融資書類作成

こたらはコロナがまだ1人も発症していない田舎の安全地帯。

コロナ関連融資は暇なのか?忙しいのか?よくわからないけど、東京の感染者が爆発的に増えてるし、今後も増えると予測すると、日本や世界はもっとひどいことになりそうな予感。

そうなってから融資手続きを始めたら出遅れるような気がする。

最悪を想定して低金利で借りておく。
1000万借りても年間金利たったの46,000円。

国民生活金融公庫に電話をしたら翌日には発送してくれて、すぐに届いた。

FullSizeRender
IMG_3878
FullSizeRender
IMG_3880

借り換えに使っちゃダメって書いてあるけど、コロナが落ち着いたとき、どこから返済するかは自由。

借りてるものの中で金利の高いところから返済しようって思うのは当然なんじゃないかな?

理屈ではダメってわかってるんだけどね。

コロナの影響を受けて5%以上売り上げダウンしてたら低金利融資が受けられるとのことで、調べてみたらしっかり売り上げダウンしてる!

1月の滞納はなくて(物件9号の保証会社からの支払いは1/31に振り込まれた)2月に家賃滞納した人がいて、それが3月に入金されてるのがあったというナイスタイミングおかげで、去年の2月より今年の2月が10%ダウンに見える書類はOK。

2期分の決算書と確定申告書は今回の分だけでいいかな。それな法人税領収書コピー。

この前個人の借金を法人が引き受けした手続きをした時に前年の確定申告書は出してるはずだから大丈夫でしょう。

10月に購入した物件8号あたりのとき融資がおりなかったから、そのあと現金投入して購入したボロアパートのリフォーム見積書700万やらガス水道工事費100万やら、物件9号の水漏れキッチンと床補修費用の見積もり100万やらを提出して、運転資金として1000万円を融資希望日を4/14と記載して提出することにする。

返済年数は空欄にしておいて、面談の時に最長何年か聞いてから書く。

元金据え置きは3年までって言った気がするから、令和5年4月まで据え置き希望にしてみた。



さらに相方の法人でも同時に融資申し込み。

こちらは控えめに600万。

去年の3月の売り上げに比べてダウンしてるのは、物件8号を無給でいじってたせいもある、、、。

来月から社員が増えるかもしれないし、給料払うのに仕事が減ってるというシナリオで、当面の運転資金ということで通るかしら?

こちらも決算書2期分と法人税領収書コピーと源泉徴収票コピーをまとめて書類完成。

さて、これから書類発送して、いつ面談になるかな?

全国的にこの制度で融資を受ける人は多いと思うけど、地域差ってどのくらいあるんだろう?

多分人生の中でトップクラスの思い出になる歴史的出来事になるんだろう2020年。

オリンピックも延期。

この融資バンバン出して、日本の財政は大丈夫なんだろうか?

ま、心配してもどうしようもない。

私としてはこのチャンスを掴んで、低金利融資を受けて、投資で増やす!

楽しみ〜。

にほんブログ村 投資ブログ
にほんブログ村

myhome3150 at 17:02│Comments(0) コロナ関連 融資とか | おもしろいもの

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

さっちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
参加中のブログ
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました