焼酎をストレートで楽しむ芋焼酎【たちばな】

2009年12月16日

焼酎のおいしいロックの作り方

今回は、
焼酎のおいしいロックの作り方について説明します。

自分はただ「ロック」と言っていますが、
ウィスキーなどの洋酒では、
「オン・ザ・ロック」って言う事が多いでしょうか。

ロックの作り方と言っても、
グラスに氷入れて焼酎入れておしまいでしょ?
って思いますよね。

そのとおり。それだけです。

手順はいたって簡単なロック。
気をつけるべきポイントは「氷」です。

焼酎を注いだ瞬間はほぼストレートの味わい。
氷が溶けるにつれ薄まり水割り見たいな味わいになっていきます。

厳密にはロックってどの瞬間なんだろう?

私が思うに、
初めから終わりまでを含めてロック。

氷がどんどん溶けていき薄まっていくなかで、
その瞬間も美味しく飲むためには、
おいしい水で作られた氷でなくてはなりません。

欲を言えば蔵で使われている焼酎を仕込んだ水。
それは難しいので、
せめてミネラルウォーターを使った氷にしましょう。

お家で作っても良いですし、
お店で買ってきても良いと思います。

自分は、出来るだけ長く濃い状態で楽しみたいので、
氷が溶けるのが遅い大き目の氷を買ってくる事にしています。

先にも書きましたが、
初めから終わりまでを含めてロックだと思うので、
自分好みの「濃度変化の傾き」になる氷を選ぶと良いと思います。


以上を参考に、
自分好みの「ロック」を楽しんで下さいね

 



myhome_izakaya at 14:59│Comments(0)TrackBack(0) 焼酎ロック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焼酎をストレートで楽しむ芋焼酎【たちばな】