スポンサード リンク

狭い敷地に3階建てを建てる

敷地が狭く、住宅の面積がなかなか取れない場合は、3階建ても視野に入れてみるといいでしょう。
(もちろん、建ぺい率などの問題もあります。)

201112-7

1階部分に駐車スペースを組み込んでしまい、庭が狭い分、屋上を設けているという間取り図例です。
主な居住スペースは2階と3階です。
各階の部屋数は少ないですが、家族で過ごすリビングやキッチンは2階、寝室は3階とわけられています。
敷地が狭く、住宅面積がとれないと、収納スペースを軽視してしまいがちですが、1階部分に納戸を設けているのも暮らしやすさの秘訣となるでしょう。