2017年01月16日

ヤリタナゴの尾鰭が赤いのは?

DSC_0675
CSC_0695
我が家のヤリタナゴ。
青みが無いものの赤みは現れてきている。
しかし、以前から気になっている事が・・・。
それは尾鰭まで赤くなる個体が多い事。
ネットでヤリタナゴの画像を探してもそんな個体は見つからなかった。
これは何だろう・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日淡タナゴ混泳水槽 

2017年01月14日

セボシとキタノアカヒレのツーショット

CSC_0636
DSC_0618
タイトルの通り”セボシとキタノアカヒレのツーショット”。
同じタビラ種なので判別が難しいと思うが、尻鰭が白いのがセボシタビラ、赤いのがキタノアカヒレタビラ。
やっぱり太陽光が一番似合う。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 16:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡タナゴ混泳水槽 

朝日が射し込んだタナゴ水槽と久々遭遇

DSC_0703
DSC_0610
今日も仕事の自宅待機当番。
とりあえず朝一に起床したら、東南側から朝日が射し込んだタナゴ水槽と遭遇する事が出来た。
暫しカメラを持って鑑賞。
久々に色々と撮影出来たので今後はタナゴ水槽中心に記事を更新していく予定。
それにしても、大量のヤマトヌマエビを入れてるにもかかわらず黒苔が目立ってきた。
毎年恒例なのだが、水草活性の低下が原因であり、水温は温まる春までは我慢が続く。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 12:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日淡タナゴ混泳水槽 

2017年01月10日

水換えで思った事

DSC_0642
先日の水換え、というかバケツ半分の水足しを行った熱帯魚水槽。
今回は軽作業で終わらせたが、次回は水草のトリミングと右隅に流され出されたミクロソリウムを背景に戻す作業をしなければ・・・。
しかし、これが流れ出た影響で裏に隠れ続けていたカージナルテトラが表に姿を現す様になってきたので、正直気が引ける部分もある。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 19:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)熱帯魚水草水槽 | 日淡タナゴ混泳水槽

2017年01月08日

まだ実現されない照明LED化

DSC_0641
DSC_0610
今日はバケツ一杯のみの水換え実施。
特別なネタもないので、数年前より検討しているオイカワ水槽の照明LED化の話を。
今は蛍光灯のツインライト、白x1本・赤x1本。
もう7〜8年使ってきたので壊れたら実行しようと思っているのだが、それ以外に根本的な問題がある。
それは、LEDではコレといった赤系の照明が少ない事。
我が家ではコトブキ製が殆どなので、照明もコトブキにしようかと当初は思っていたものの、赤系を求めると没になる。(これだけは譲れない拘り)
やはり、明るい白色で1台、コレといった赤系で1台、計2台にするしかないのかと。
白系は候補も多いので、コレといった赤系に出会えたら着手かな。
いや、選定しておかないといざと言う時に・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 19:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

2017年01月06日

備忘録:大晦日の水槽掃除

IMG_9653
IMG_9656
大晦日の水槽掃除備忘録。
メインは熱帯魚水槽。
蒸発による減水が激しかったが、年末の地震で余震を懸念して水を足せずに居た。
それに加えて外部フィルターのメンテナンスも実施した。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 19:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)熱帯魚水草水槽 | 日淡オイカワ混泳水槽

2017年01月04日

久々のタナゴ水槽

DSC_0617
大晦日の夕方に水槽掃除を行い、写真は現在のタナゴ水槽。
水槽掃除の内容はタンク1/3の水換えと水草伐採、それとガラス清掃。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 21:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡タナゴ混泳水槽 

年末年始の休暇で気付いた事

IMG_9650
(喪中なので)寒中見舞い申し上げます。
昨年は弊ブログに沢山のご訪問頂き有難うございました。
写真は、大晦日に公園へ連れて行く車中のジェイ。
DSC_0614
さてさて、今年の更新を始めるにあたり、まずは戯言から。
年末の一日を仕事の自宅待機をしたのみで、残りは全て休みだった。
こんな事は十数年振りの事。
しかし、特別に長距離外出する事も無く、何だかんだで日常生活を送るのでいっぱいだった。
殆ど休めなかった頃は、「釣りに行きたい」とも思っていたが、結局何も・・・。
今回で気付いた事は、年末年始休みは何日あろうと釣りには行けない(行かない?)という事。
理由は、手軽に行ける場所は初夏〜秋までしか釣れず、本当の意味で釣りをするには高速道路を利用してでの遠征しかない事。
行ったとしても場所探しから始まるし、帰省Uターンラッシュの渋滞を懸念すると非効率過ぎる。
個人的には、適度に年末年始も休日出勤して代休での遠征がベストだと実感した。
近年、こんなに休めた事がなかったので、改めて気付いた事でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・ブログ 

2016年12月31日

2016年 大晦日

DSC_0689
IMG_8225
これが今年最後の記事。
先週の連休ぐらいから水槽掃除する時間なら何時でも取れると思ってきたが、結局は休日出勤と自宅待機、平日は仕事で徹夜したり遠方出張、それに野暮用で大晦日を迎えてしまった。
たった今、年越し蕎麦の汁を完成させたところで、これから簡単な水槽掃除を予定している。
これだけは年越ししたくないので・・・。
話は変わるが、今年は夫婦両方の親に不幸があり、この正月は喪中。
なので、例年以上に地味な正月になるであろうかと。
上記に加えて近年続いている多忙も含め、年々釣りに出れる機械が減少傾向にある。
今年も釣り納めが無いままフェードアウト。
来年は今年よりフィールで楽しめる事を願っている。
新年は早めに活動してみようかなぁ〜と。
今年も弊ブログにご訪問・コメントくださった皆様には大変感謝しております。
皆様、良いお年をお迎えください。
それでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 17:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日記・ブログ 

オイカワ同士のバトル再び

DSC_0612
もうピークを越しただろうと思っていたオイカワ達。
婚姻色は咲いたままだが、このところ静かになっていたので・・・。
ところが、ヌマムツの産卵行動を観察した時に、オイカワはオイカワでバトルをしている事を確認。
オイカワといい、ヌマムツといい、カネヒラといい、この熱いまま新年を迎える事になる。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

2016年12月30日

カネヒラ一強構成:気の強さに脱帽

CSC_0707
CSC_0694
一ヶ月前に記事にしたカネヒラ。
あれからサイズも増え、カネヒラ4匹の中で一強構成を築いている。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 20:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

カブト幼虫:今季2回目のマット交換

IMG_9083
娘が飼育しているカブトの幼虫。
前回のマット交換から二ヵ月半以上を経過した。
再び食べ尽くされてマットが激減。
このままでは冬を越せそうにないので、クリスマスの日に急いで対応した。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クワガタ・カブト 

2016年12月29日

ヌマムツの産卵行動

DSC_0671
昨日は深夜まで残業して帰宅、就寝は午前2時頃。
そんな中、早朝から小石がガラスに当たる騒音で起こされた。
目を擦って水槽をよく見ると、ヌマムツが果敢に産卵行動を繰り返している姿だった。
咄嗟に起きてカメラを手にし、低気温の中での長丁場な観察に。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 11:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

GLENMORANGIE The ORIGINAL TEN YEARS OLD

IMG_9626
公私共に多忙だった師走もそろそろ終わり。
やっとブログを更新出来る。
世間ではAmazonでの買い物が多過ぎ、運送業者が困惑しているニュースを見た。
実は私もその中の一人である。
最近は少しだけ凝った酒もAmazon等で購入している。
本題に入るが、半月程前に購入したのがコレ。
GLENMORANGIE The ORIGINAL TEN YEARS OLD。
そんな高価なスコッチではないが、香りがあって癖が無く、ストレート・ロック・水割りで飲むのに大変お気に入りの一品。
自分へのご褒美と、今年お世話になった酒飲み関係の方々へのプレゼントとして纏め買いをした。
いや〜、癖になってしまい、既に2本目が空いてしまう状況。
燻製やハムやジャーキーやナッツと共にゆっくり楽しむには超オススメな一品。
果たして普通のウィスキーに戻る事が出来るのか、凄く心配・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲食/料理 

2016年12月16日

アカヒレタビラ開花気配

CSC_0631
キタでもミナミでもないノーマルのアカヒレタビラが婚姻色開花気配を漂わせ始めた。
DSC_0605
体長8cm程度の古株良型個体。
最近まで全く色気が無かったので御老体だと思って諦めていたのだが、ここにきて急変。
DSC_0608
魚体の青みと尻鰭の赤がこの先強まってくるのが楽しみ。
アカヒレタビラは我が家だと、この12月に開花開始する事が多い傾向にある。
冷え込みが始まると水温が20℃切るくらいになるので、この辺りの水温でスイッチが入るのかもしれない。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日淡タナゴ混泳水槽 

2016年12月14日

”オイカワ産卵寿命説”の続き

DSC_0622
”オイカワ産卵寿命説”を記してから一ヶ月以上が経過。
赤枠で囲った個体が以前に記したボスであるが、結果から言うと今も健在。
しかし、周囲に変化が現れてきた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 00:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

2016年12月11日

あれから一ヶ月、ヌマムツ満開に

DSC_0610
DSC_0629
今日も朝から休日出勤で帰宅して晩酌したらこの時間・・・。
さてさて、あれから一ヶ月以上が経過し、いよいよ婚姻色満開となったヌマムツ。
こうなってくると動作が激しいイメージがあるが、この水槽ではオイカワ優勢の為にかなりのオットリ派となっている。
オイカワにバトルを挑む事もなく、ヌマムツ同士の戦うわけでもなく・・・。
今後様子見。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 00:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

2016年12月09日

今年ラストの外部フィルターメンテナンス

IMG_7703
IMG_8142
忙しくて水槽が2週間程ノーメンテになってしまった。
久々に休みとなった昨日、流石に疲労が出て午後までゴロゴロ、夕方前から水槽メンテを行った。
今回は前回から4ヶ月経過し、オイカワ水槽(EHEIM プロフェッショナル3 2075)タナゴ水槽(SV-9000)共に作業対象となっていた外部フィルター計2台のメンテナンスがメイン。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

mylife_myhobby at 23:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 | 日淡タナゴ混泳水槽

2016年11月29日

カネヒラも婚姻色開花始まる

DSC_0618
DSC_0631
トンキンかカネヒラか迷ったあれから、後者を選択して体長3〜4cmの若魚を4匹仕入れて飼育していた。
飼育しているうちに体長5〜6cmまで成長し、性別も判明して雄3匹・雌1匹だった。
そして今、雄3匹中の1匹が婚姻色完全開花、残り2匹は5〜6分咲き。
この完全開花の個体が二枚貝エリアを占拠し、他の個体は草陰に逃げ込んでいる構成。
そうそう、早く咲かそうと思ってオイカワ水槽にも二枚貝を入れてきたが、こんなに成果が得られるとはビックリ。
やっぱりタナゴを咲かせるには二枚貝が最強のアイテムなのかも。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 21:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽 

2016年11月24日

あれから二ヶ月半:飼い込んだオイカワが珍しく全員開花

DSC_0642
前回の記事から半月が経過。
11月に雪が降った今日、流石に水温が20℃まで低下しているものの、雄のオイカワ全員が婚姻色開花に至った。
これは初めての経験であり、極めて珍しい事。
基本的に雄同士の強弱が発生する為、強い者が婚姻色を発して弱い者が色気を抑えて次に備えるのがセオリーだからだ。
そして、ボスを大きさで上回った個体も登場。
9月に釣った時は体長10cm程度と小柄で痩せていた状態だったが、今は最大レベルの丸々とした15cm超えに到達。
雄のオイカワ全員が婚姻色開花した理由が分からないが、小型主体の育たない河川で採集したオイカワも育てれれば育つ事が証明出来た。
あとは、この状態をどこまで保てるか・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
人気ブログランキングへ

mylife_myhobby at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日淡オイカワ混泳水槽