・暗中模索シリーズ vol.1~final(6
・koebu rapper's mic relay シリーズ vol.1~3
・来年への抱負シリーズ vol.1~T(4)
・切捨御免
・破壊衝動
・強行突破
・未来創造
・KOEBU MICROPHONE UNDERGROUND
・Party Mic relay
・pass the mic!
・バイブスマイクリレー
・ラップしてみた!的なwww
・こえ部ここにあり!
・5人でマイクリレー

既存曲リミックス系のMRは抜きました。
他に何があったかな~、もしこれが抜けてるよってあればリプとかでも教えてください。
 


2016年9月30日14時にkoebuが閉鎖されたので、とりあえず「俺もこえ部おったんやでー」というアレを残そうと思って文章を書きましょう。

ひとまず、締めくくりの曲となった「koebu rapper's mic relay vol.3」について語ります。 
このマイクリレーのシリーズについてはここを読んでる方は大体分かってらっしゃると思うので割愛。(てこせさんがご本人のブログで詳しく解説されています)



まずはてこせさんのトラック。
前半後半でメリハリがあって、音の抜けるところや、音がこもっていくところ(エフェクト名わかんない)などアイデア豊富ですごくいい。前半の管楽器の音がめっちゃ好き。最高のトラックありがとうございました。

続いて飼い蚕さんのイラスト。
直接の面識は一切ないけど、この絵は心揺さぶられる。16体のこえ部マスコット超可愛い。真ん中ちょい右の金魚がすっごい好き。ノートパソコンにこえ部のサイトが開かれてるのも粋だなぁって。
ジキニンの瓶があったり槍が飛び出してたり、上げたらキリがないくらい本当に素敵なイラストです、ありがとうございました。

 ではでは、一番手、たんたるさん。
 しょっぱな「へいへい こちらこえ部から送ろう」 は、きたー!ってなりましたね。最高。
「ラップやろうぜMR」の時の入りですね。
「毎日だな」、「ラップが好き」とかサンプリングも散りばめられてて、なによりラップが上手すぎる。
「声を武器に」は「声武器にして」のサンプリングかなぁ?
「思い出」をミュージックと歌ってたのは、こえ部ラッパーの闇深い青春を上手く表現してるなーって思いました。
企画ありがとうございました。
 
二番手、エクレアさん。
ご存じ、こえ部ラップのレジェンド。 ご自身も歌ってらっしゃってたけど、このシリーズで数少ない皆勤賞の一人。
ほんと韻踏むの上手い。 多種多様な韻をガツガツ踏んで小節のケツでも完璧に落とす。う~ん、上手い。
「RAPが好き」「バイブスはどこへいった?」「やっぱりRAPが好きだった」などなど、クラシック残しすぎですよね。
どれだけ影響受けてきたことか……

三番手、ズッカズさん。
 最近イカおじでめちゃくちゃ活躍してるこの方。このビートにぴったり韻で合わせるのかっこよすぎる。
「卒業とかご都合主義」 ってリリックはいろんな解釈ができて何が正解か分からないけど、 個人的にはこえ部終わってもラップやめるわけねえじゃん、って感じかなぁと。ああいう時だけ投稿増えたり、普段黒歴史として見向きもしない人への皮肉ともとれそう?今度聞いてみよう。
 
四番手、 Lomyuさん。
このろみゅさんいつも以上にめちゃくちゃかっこいい。しっかり四番バッター。
しょっぱな音の抜けるとこを有効に使って、続けてかっこいいラップのセオリーのような韻の踏み方。
最近、僕のリアルの周りの人達から絶大な評価を得てるこの人。「最後この場でかますのが”My job”」のリリックを有言実行してる。
「こちとら闇タイプ」、やっぱりこえ部は闇だった、うんうん 。

五番手 、壱さん。
ろみゅさんの後にこの方は畳みかけてくるな~~~と思いました。 
ライミングも上手いし、 「今日は俺たちの天下」から「摩訶不思議なアドベンチャー」に繋がっていくのはこの楽曲の天下一武道会的こえ部ラッパーの殴り合いを示唆しているようなそんな感覚になりました。
「ゆるふわ女子会みたいなメンバー」なのに浮浪者がお宝求めてゴミ箱漁って仲間と語るサクセスストーリー。まさにこえ部ラッパー達だ。

 六番手、詩朗人さん。
MIXもしてくださった、ありがたい。 シンゴジラとかの時事ネタがあると将来聴いた時、あぁあの頃か、ってなれるの趣あるなぁ。あと、声の使い方ほんと上手い。「規格外レぺゼン」のところの言い方めっちゃ好き。
「シンゴジラ」「キングゴリラ」、「地下深い」「規格外」で頭脚韻どっちも使ってるのが珍しくて、なんでも器用に合わせてくるのは流石だ。
「メンヘラしゅきしゅきポエトリー」はるっくさんのツイートだったかな、からのサンプリングだろう。実際二人ともポエトリー人気ある。

七番手、呂色さん。
文句なしに上手い。モノシロ最強では?
「ロードしてセーブし、 またリセット」 何度も何度も書いては消して、投稿しては消して、アカウント作っては消して、をする人が多かったこえ部をよく表している。
「ウェポン」から「あの排気ダクト」へ繋ぐ歌い方聴いてて気持ちいい。
「澱ったhiphop」はこえ部ラップのことかな、「掬い上げ濾過」と「上澄みは吐き捨てて」でサイトを飛び出ていくことを示しているのかなと。

八番手、前半トリ、ampersandさん。
この人めちゃくちゃパンチライン残していきましたよね。
後半4小節なんですけど、まず「バックアップ済んだ? なら+α追加しとけ」。こえ部員の皆さんちゃんとこの曲ダウンロードしました? 
そして「こいつも超決定版 "これまで"と"これから"の両A面さ!」
韻も踏んで、こえ部で活動していた歴史も忘れず、俺たちはこえ部なくてもラップできるんだぜ、っていうメッセージがしっかり伝わる。素晴らしい。

ここからは後半。
九番手、とごりさん。
SpAceが続いてきたのはアガりますね。見事な采配です。
「エマージェンシー」でこえ部廃部の危機を受けてあたふたした僕らを表現して、 「この先もこえ枯らそうぜ」で前を向き始めたことを認識させられる。
「電波、チャンネルズレた俺らがビート打ってバース蹴る」、「死角で織りなす美学」、こえ部ラップという誰も見ていないところで俺たちはラップしていたんだって。
この方が一番ネットラップっぽくて、聴き始めた頃を思い出しますね。

十番手、@Nameさん。
歌詞のギミックがおもしろい。「ここの奴らと手ぇ組んどった」からの、「プレミアム会員」を「税収増加」と読ませて、最後に「青春謳歌」で踏んで落とす。めっちゃ上手い。
僕はなりませんでしたが、こえ部のプレミアム会員も 高かった覚えがあります。
皆、卒論でGPA4.0超えですね。

十一番手、 らすくさん。
この方は本当にリリックに気持ちが乗ってるなぁといつも思います。
「ボカロが好きだった、歌を歌う」 わかる。
「安いスカイプマイクのノイズ音」わかる。
「1人じゃ何にも変わらんかった」 わかる。
全部わかる。皆同じようにいっぱい考えて、動いて、楽しんできたんですよね。僕も途中入部で、こえ部ラップに2~3年くらいしかいませんでしたが、いい思い出いっぱいできました。

十二番手、 RamBaarさん。
皆大好きコメコメ板の制作者さん。めっちゃお世話になりました。 
「幽霊部員 だがイベントに顔出す」「実際いたらうるさいだけのOB」  こえ部ラップを離れて別のステージへ進んだ人はいっぱいいますけど、やっぱりそういう方々にこうやって聴いてもらえたりするとすごく嬉しいですね。
「見てた活躍 初期との違い 泉に投げた落し物みたい」 手を滑らせて落とした普通の斧が気づけば金銀に輝いてるという表現が、こえ部ラップは着実に成長していたんだと教えてくれるような。
某動画サイトに投稿されている「ツギハギスタッカート feat. ゆん」を聴いた時から、めっちゃいいリリック書く方だなぁって思ってました。

十三番手、ジャべリンさん。
なんでもこなせる器用な人ですよね。多才とはこの人のことだろう。
ご自分でも「先発リリーフ抑え どこでも光るセンス」っておっしゃってますしね。
「どうも俺っス」で、 お、もしかして?と思って、「こえ部で一番上手いラッパーじゃないが」と繋がった時は懐かしい気分になりましたね。あの事件はちょうど去年の9月でしたね。
あれ、一年以上経ってたの???
「丸枠多い卒業写真」はまさにこえ部を表してますね、入れ替わりが激しかったです。今後皆はどう動くのかなぁ。

十四番手、僕。
200年後くらいにまたこえ部っていう名前を使った新しいサイトができてると思うので、その時までコールドスリープして、「うわだせーサイトだな」って言ってラップしましょうね。

十五番手、弌。 a.k.a. コーヒーやだ子さん。
いつもお世話になってる兄貴みたいな人。
こえ部ラップ自体には参入が新しいけど、メロセンスも声の癖も群を抜いてる。
このトラックは音の抜けるところが多いんですけど、この方が一番そこを有効活用していると思いました。
いやもうほんと、ネット上に自作のラップって冷静に考えたらまじで闇深いですよね。
もっともっとこえ部ラップしていたかったですね。

十六番手、大トリ、Suilenさん。
この人が最後になればきっと何かパンチライン残してくれるんだろうなって安心感がありますね。
内側から盛り上げる「ファーストプロジェクト」は打ち切られましたが、外堀から埋める「セカンドプロジェクト」は絶賛配信中ですので、ぜひダウンロードしてみてください。
普段は難解なリリックばかり書いている人ですが、今回はすごくストレートで、この方のこえ部ラップに対する直な思いが出てるなって思いました。
なによりも声がかっこいい。最後の「こえ部ラッパーズ」って叫んでるところが、SpAceのアルバムに収録予定だった「ラップやろうぜ的なwwwマイクリレー」のラストの「青春は終わってなかった こえ部!」のところを彷彿とさせてよかったです。


っていう感じです。ボキャ貧露呈しすぎでは???
妙竹林でした。

10/8/2016 

↑このページのトップヘ