昨年も一年間様々な漫画、アニメ、ゲームに触れてきました。

今回も【Myochu Entertainment Awards 2009】を発表する事となりました。(MEA)

それではどうぞ!

*MEA2009 開催概要
●ゲーム部門(Game of the Year)
昨年1月から12月までの間に発売された全てのゲーム作品。
機種は一切問わない。
最も優れた作品に≪大賞≫
優れた数作品に≪優秀賞≫
作品やその他媒体に≪特別賞≫

●アニメーション部門
昨年1月から12月までの間に放送が開始された全てのテレビアニメ作品。
放送中の作品も含む。
最も優れた作品に≪大賞≫
優れた数作品に≪優秀賞≫
作品やその他媒体に≪特別賞≫

●コミック部門
昨年1月から12月の間にmyochuが読んだ全ての漫画作品。
連載開始、単行本発売、自分が読み始めてた時期と媒体は一切問わない。
気に入った作品に≪特別賞≫

尚、全ての部門において発表される作品はMyochuが個人的に選んだものです。


*ゲーム部門(Game of the Year 2009)
大賞
Call of Duty Modern Warfare 2
(Xbox360、Activision、11月10日発売(アジア版))

≪優秀賞≫
『ギアーズオブウォー2』
(Xbox360、マイクロソフト、7月30日発売)

『シュタインズ・ゲート』
(Xbox360、5pb、10月15日発売)

『NewスーパーマリオブラザーズWii』
(Wii、任天堂、12月3日発売)

『アサシンンクリード2』
(Xbox360、Ubiソフト、12月3日発売)

『ポケットモンスター ソウルシルバー』
(DS、任天堂、9月12日発売)

≪特別賞≫
『Shadow Complex』『Trials HD』
(XBLA、マイクロソフト)

●総評
鬼のようにMW2をやってます。面白い!これやらずに何をやる?!と言えるゲームです。
ギアーズも面白かった。脳汁が出まくりゲームは最高だ。
シュタゲはアドベンチャーゲームの最高峰!やめられずにどんどん進めていきました。
アサクリ2の進化。マリオとポケモンの面白さもさすがです。
あと特筆すべきはXBLAです。上記2本以外にも良作が多くてパッケージ以上に楽しめたソフトが多く出ました。


*アニメーション部門
大賞
とある科学の超電磁砲
(10月〜、J.C.STAFF)

≪優秀賞≫
『けいおん!』
(4月〜6月、京都アニメーション)

●総評
09年は08年よりもさらに視聴本数が減りました。
その中で記憶に残っているのがこの2作品です。

*コミック部門
該当作品なし

●総評
09年に新たに面白いと思った漫画が思いつかない。
ないことはないはずだが思い浮かばない。


★まとめ★
今回取り上げなかったものの中にも素晴らしいものは数多くありました。

今年も新たな作品に期待を持って【Myocuh Entertainment Awards 2009】を終了します。
実質もうこれはGame of the Yearだけって感じになりましたね。