2011年01月

2011年01月31日

寒くて…つらくて… 白い…

0-4


昨日、
『花フェスタⅡ』の開催期間が終了し、
すっかり日も暮れた頃に、ばたばたと撤花(撤収)してきました。
竹籤(たけひご)と障子紙で作った茶室もまた一期一会…
展示だけで、じっさい点前もされなかったし、茶席にも使わなかったし、
会場側の配慮で内部への入室も禁止されました。
でも、本当は内部に入って実感していただきたかった… というのが作った者の側の思いです。


0-5


撤収時、竹籤を鋸で切っていて、過って左手の人差し指と親指を鋸で挽いてしまいました。

指先から流れた血を見ておもう…

竹は呪力…  籠は呪力…


明けて今日… 
頭の中は真っ白… 思考停止… 廃人同然…

花展の後など、よく感じるのですが…
これから、何をどうやって生けていけばいいのか…?
とか…
長い旅先から帰った現実感にも似ている… とか…


一月が終わり、節分がくる。
時間が過ぎてゆく…

何も考えずふら〜っとひとり… 
酒でも飲みに行きたいな〜 って気分になります。

0-6




blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
▲にほんブログ村 ・生け花ランキング

myokasyo at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 妙花 

2011年01月30日

竹籤と紙

0-2


一昨年… 
『花フェスタ』… というところに出展させていただいて…
 

その繋がりで、二年後の今回。
その第二弾に出展させていただいたのです。

テーマが『平成の大茶会』といいまして、
日本の茶道各派のお茶会、台湾の茶会、茶道具の展示など、
大阪、河内長野市の文化会館ラブリーホールにて、
お茶にまつわるさまざまな催しをされています。
期間は明日1/30(日)まで。

01-1



私が出展したのは、近年までご当地の主要産品(…であった)…
簾(すだれ)の材料である竹籤(たけひご)と障子紙で作った二畳の茶室(床の間約1畳)。
利休作伝承の、京都大山崎の妙喜庵待庵の間取りを参考に…

00



茶室自体は制作期間が約4日、
制作にかかわった人員延8人、
幅1800,奥行き2750,高さ1800mm

テーマは…
苦心の作の茶室より何より…

花一輪を愛でるための空間として、
いわば、―「花入れ」としての空間…としての「茶室」― の機能と装置性…(ややこしいですね) …を、考えてみたかったこと。

no title


そして、もうひとつは、
利休と秀吉が亭主となり、客となり使った… であろう距離感を、
二畳という極小の空間内で再現してみたかったこと…

01


実感として…

二畳茶室は、主客…半東要らずで非常に合理的…

究極の密談はここで…




001




blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
▲にほんブログ村 ・生け花ランキング

myokasyo at 01:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 妙花 

2011年01月21日

大寒お見舞い花

005


寒かったですね…
昨日が大寒。

そして昨日は、今年初めての花のお稽古日…

今年初めて出会う人も、20日ともなれば、もう新年の挨拶も忘れてしまいます…
でもこんな微妙な時期。
忘れることなく、今年初めて出会う人にきちんとご挨拶できる人。尊敬します。


初花材は、ぜんまい・貝母(ばいも)・水仙・勿忘草・夢ほたる・手毬草。

もう春らしい花揃えですが、この寒さでは春らしさもまだまだ痛々しい…

伸びやかさも花ですが… 抑制も花…
この季節。春の爛漫の開花を控えて、じっと、蹲るような抑制の効いた花の姿も好きです。


001




blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
▲にほんブログ村 ・生け花ランキング






myokasyo at 06:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 妙花 

2011年01月15日

識閾下礼讃

002


遅ればせながら…
新年のお慶びを申し上げます。

さて、昨年の後半、
とくに植物公園あたりで大量の薪を積み上げた頃から、
「意識」したものを再構成して形にする花はつまらない… という考えに達し…
「花は即興であるな…」という考えにたどりつく。

やがて考えをめぐらせた挙句… 『識閾下(しきいきか)』という言葉にたどりつく…
無意識… とか、深層心理… という言葉におきかえてもよいと思われる。

「識閾下(しきいきか)の花」。

作為が克つか、不作為が克つか。

今年からのテーマは難しくなる…

つまり無意識で花を生けようとすれば、
無意識を意識するということになり、
相互に矛盾するふたつの命題が同時に同等の妥当性を持ってくる…
ついに頭がこんがらがってくる…

年が明けてから、何度か試そうとしますが、花が手につかなってしまう…
今までやってきたことの全否定に繋がる…

まあ… 仕事としての花もあるので、ぼちぼち… 

やっていきます。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ








myokasyo at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 妙花