ヤスオ君の一日祭りのオワリ、宴のあと...

2009年01月31日

竹が笑う(その3

takegawarau_4


え〜...
今回生けた竹ですが、
会場の係りの方が表札を作るのにタイトルを訊ねられ、
思わず答えたタイトルが、「竹が笑う」でした。
こんなときブログを書き続けていると便利ですね。
材料の竹を切りに行ったときの、竹林が寒風にざわめく竹の声を聴いた..
そのときの印象をそのままタイトルにしました。

takegawarau_7


制作期間は実質4日間。
材料調達など、細々とした下準備を含めれば、11日間ですか...
今後の指標にすればいいですね。だいたい10日間は必要と...
ただし、もっとも完成度の問題があるので..広いスペースのアトリエと呼べる場所が確保できれば、着手は早いに越したことはないということ..

あ〜
生けたいな〜..
もっとあんなのが生けたい、こんなのが生けたいとアイデアみたいなのは、いっぱい湧いて出てくるのですが、なにせ無名の華道家にあんまり機会はないですね。
流派やオーガナイズに関係なく、こういう企画にお呼びいただいて、しかも大きなスペースをいただけるチャンスを与えていただいたK先生にほんとに感謝です。

K-sense_no_hana

K先生も素敵な空中のなげいれを入れてらっしゃいますので紹介▲
主催の黒幕はけっこう控え目な場所で存在感を示してらっしゃいます。

K_sense



takegawarau^^^

takegawarau_6

明日は3日目となり、私は、やや手直しを入れに会場に行ってきます。会場の雰囲気や、ほかの方の作品なども写真が撮れれば撮ってこようかな...と、

▼ブログ村Ranking
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
▼Blog Ranking
Ranking



myokasyo at 01:00│Comments(2)TrackBack(0) 妙花 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ngeire   2009年01月31日 10:37
今回の作品も面白いですね。
竹の別な顔をみたような気がしてます。
切り口が面白いアクセントをかもし出してますよ。
そしてそこから、笑い声が。。。。

製作おつかれさまでした。
2. Posted by ichi   2009年01月31日 17:25
nageireさん、ありがとうございます。
切り口のこと...また書きますね、

今朝、手直しから戻ってきて、
また午後から出かけて、
「小学生のいけばな」とか、
「いけばなの文化史」とか、ホールで講演があるというので、
「はあ、行きます、行きます...」と、主催者に生返事したのですが、
家に帰ると、ここ2〜3日の疲れがドッ!..と出て、
今ままで眠り込んでしまいましたね..(*´・(ェ)・)(・(ェ)・`*)
明日、最終日、主催者に顔を合わしづらいな〜...

竹、カランカランと笑います。いい音です。
花展のあとは、ウチの庭の竹垣になる予定..
あとは、もう少し短く切って、青竹で酒でも飲もうかな〜..って...


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヤスオ君の一日祭りのオワリ、宴のあと...