ハグロトンボの夏...【屁糞蔓(へくそかずら)】

2009年08月13日

残花elegy

zanka_elegy,


いま、
お盆どき...となると、
仕事で使う花が、やや難しくなるのです..
槿などは、よく使うのですが、一日しか使えないので、
しょっちゅう入れ替えないといけない..
あんまり暑いと、野山の花や、一部、庭で育てている花も、生け花で使える種類は限られてくる...
真夏に花摘みに外へ何度も出かけるのは、近くといえど、かなり苦痛... 
一回出れば汗でびしょびしょ...
しかも生ける場所は、クーラーは花を乾燥させるし、扇風機は花を揺らすので、ごく、たまに入り込む自然の通風だけ、
しかしそんな風は、ここのところほとんど吹かない。
暑いです... 作業は屋内ですが、蒸し暑い... 死ぬ... 
女工哀史ならぬ花工哀史...

こりゃあ、このお盆、「忙しくなる...」と、踏んだ私は、
2〜3日前に、花屋さんで、和にも洋にも使えそうな花を、いくらか買い求めておいたのですね。
ところが、じっさいには仕事に入るといつも通り...買ってきた洋花は、ほとんど使わない..
花器も、和の花に合う花器のほうが、多いので、
やっぱりどうしても、朝といわず昼といわず、
花を摘みに、暑い中を出かけることになる宿命...(;つД`)

...というわけで、
仕事に使ったあとの残花.. 
いわば、ありあわせのアレンジでして...、

花は、ピンクのケイトウ、ヘリコニア・アンドロメダ、
あとは、庭で摘んだアジサイのドライ、同じく斑入り夏ランの葉...

まだ、いろいろ残っているので、さてどうするか..?



残花elegy_


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




myokasyo at 02:47│Comments(4)TrackBack(0) 妙花 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nageire   2009年08月15日 09:20
自分もやはり、花摘みに出かける事が多いです。
やはり野の花は魅力的で、美しいのです。
暑き季節、帰宅してからの着替えとシャワーは
必需ですね。あと虫除けスプレー。お互い頑張りましょう。
2. Posted by jamagin   2009年08月15日 12:21
あり合わせがこれですから、
吟味された本番はさぞや、、、

南洋の花ヘリコニアが季節を謳歌しろと言っているようで、いいですね。
3. Posted by ichi   2009年08月16日 12:05
>nageire さん

いちばん厳しかったのは12、13日頃でしたでしょうか。
アンダーシャツを3枚替えました。
昨日あたりから、ややカラッとして湿度がマシになったような気がします。

>着替えとシャワーは必需ですね。あと虫除けスプレー..

たしかに!その気持ちよく分かります(笑
4. Posted by ichi   2009年08月16日 12:14
>jamagin さん

>あり合わせがこれですから、吟味された本番は...

あちゃ〜!しまった.. 
あんまりかわらないかも...(笑

とにかく、
最近は花屋さんで買ってくるともったいなくて生けられない...というか、
ヘンに力んで生けられない...というか、
「貧乏性」なのか何か、分かりません(笑

ヘリコニア...いろいろな生け方を考えてみたい魅力ある花ですね〜






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハグロトンボの夏...【屁糞蔓(へくそかずら)】