因果は廻るよ♪花火(hanabi)

2009年08月19日

One Way Bottle

One Way Bottle


...近代の自然科学は、実験科学として大きく発展した。数学の手法によって仮設を立て、実験によってその仮説を確かめるという手続きが、自然科学の基本である。
その際に重要となるのが「追試」ができる、ということだ。
つまり誰かが確かめた実験結果は、別の人の実験によっても、同じように確かめられないといけない。
何世紀も前にニュートンが実験によって確かめた万有引力の法則は、いまの日本の誰が実験しても、やっぱり同じ結果が出てくる。だから、それは科学の法則と言えるのである。自然科学の法則を確かめる実験結果は、それを確かめる人間が異なっても、あるいはその場所が異なっても、あるいはその時代が異なっても、他の環境条件が同じである限りは同じにならないといけない。
昨日誰かがやった実験結果と、今日私がやった実験結果が全然違っていたとしたら、それは科学法則ではないのだ。(P44)

...ところが、そういった追試の実験が原理的に組めない事象が、この世には存在する。
それは何かといえば、ほかならぬあなた自身の人生である。

...あなたが、あるときある場所で生まれ、長い時間をかけて成長してきて、そうしていまここに存在している。
そういうあなたの人生と、あなたのいまここでの存在は、ほかの誰とも取り替えることができない、まさにかけがえのないものである。

...あなたがこの地球上で、ある時刻に生まれ、成長して、老いて、そしてある時刻に死んでいくというこの一回限りの人生は、けっして二度とくり返すことはできない。
あなたの人生は、あなたという唯一人の人間にしか開かれていないのであり、あなたはその一回限りで、ほかの誰にも追体験することのできない、かけがえのない人生を、じぶんひとりで生き切るしかないのである。
その意味で、あなたの人生は二度と繰り返しがきかないし、あなたの人生はその一瞬一瞬がかけがえのない体験の連続なのである。(P45)

...すなわち、自然科学は、いまここで生きて、そして死んでいく我々ひとりひとりの「いのち」というものを扱えないということだ。(P46)

...科学では、この一回限りの私の「いのち」というものが解明できない。
この一回限りの人生の中で、私がいろんな出来事に出会い、いろんな人々に出会っていくということの意味がとらえられない。
一回限りのこの人生の中で、私がいまここで苦しんだり、悩んだりしていることを、そのありのままの姿で研究対象にすることができない。
科学は、そういういのちの瞬間を生きている私と、共にあることができない。(P47)

                            宗教なき時代を生きるために

著者の森岡氏自身が「仮説」として示すのは、「カルト宗教が、一般の人(ここでは主に自然科学に疑問を持ち始めた若者...という設定...)を対象とした、実際の勧誘の際に使う説得」なのですが、この後...

『いまここで生きているこの私の生命というもの、それと生に向かい合えるようなものこそ、あなたは求めているのではありませんか。そういうものとともに、あなた自身が考え、成長しそして癒されていくような、そのようなものが必要なのではありませんか(本書)』
と問いかけ、
『それを与えてくれるのは、宗教だけなのです...(本書)』とたたみかける... 

問題はそのあとなのですが..

ともあれ、ここまでで...
たしかにクラっ..と、なんとなく、吸い込まれるような気分にはさせられ...ますわね...
人生は片道切符のOne Way Bottle ... 








にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




myokasyo at 22:48│Comments(2)TrackBack(0) 妙花 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nageire   2009年08月22日 11:22
宗教は有って良しとは思います。
でも他人の迷惑をかけず、信仰するぶんには
心の支えにもなりうるとは思うのです。

冷たいボトルに付いた水滴と野の草が
力強く感じます。
2. Posted by ichi   2009年08月22日 12:05
>nageire さま

ややこしいエントリーですみません。
とても気がかりなことがあるのです。
でも伝えようが分かりません..
私の言葉もヘタクソなので..


錆びた鉄管見ました...
密かに私も探していたのです(苦笑
「用・不用」の二元ではなく、
「不用の用」...ってあると、私は思っています。





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
因果は廻るよ♪花火(hanabi)