仏壇の花立てのアネモネが何か違和感を醸し出しているのです。

なんだろう、この感じ。この存在感。しばし考え、ああ、雰囲気が動物的なんだと思い至りました。

もしゃもしゃ・チクチクした造形はまるで小動物のようだし、長い首の途中にちょこんとある葉はおしゃれな襟みたい。そう、襟付きの服を着たむく犬のような気配がする。顔を突き出したら、花の真ん中から舌が伸びてきてべろべろと舐め回されそう。

そうか、君は植物ではなく動物なのか。

そのつもりで観察すると、面白い。
夜になると花をつぼませて眠り、朝が来てしばらくすると花開く。

↓6時30分頃。寝ぼけ顔
IMG_3928
IMG_3924
↓9時30分頃。完全に目を覚まして開いたところ
IMG_3931
IMG_3930
↓22時30分頃。少しおねむの様子
IMG_3934
花の開き具合は日を追って大きくなり、最大に開くようになると、閉じるのが面倒くさいのか力尽きたのか、夜も開きっぱなしになる。
花びらは痩せ、芯も縮み、やがて萎れる。

↓ランキングに参加しています。よろしかったら押していただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村