人の土地は撮ってもいいの?

カテゴリ:
田んぼに苗が入ったのが見えたんで、ローライコード持って撮りに行った。

40220001

どこまでが人の土地かわからないっていうか、むしろ全部私有地だから
本来持ち主に断らないと撮ったらダメなんだろうね。

「SNS時代写真 ルールとマナー」っていう本を読んで、色々考えた。



 
SNS時代の写真ルールとマナー (朝日新書)
日本写真家協会
朝日新聞出版
2016-07-13





ただどうなんだろう、畑関係全部ダメということになったら被写体激減するな。

40220002

これなんかも農業用具だからね。人のものだよね。

40220003

これは農業用水だからね、やっぱり人のものだよね。
というか今日の3枚の写真全部、多分私有地に入っちゃってる。
普通に車の通る道から撮ってるけど、私道の可能性大。

どう考えたらいいんだろうか。会釈すればいいって本に書いてあったけど
見渡す限り人なんかいないし。家もどれに住んでるのかわからないし。

街を撮るのとちょっと勝手が違うよね。


 

通学路を撮る

カテゴリ:
バージョン 2 (1)

今日6/1は写真の日なんですってね。
じゃ、仕事忙しい日だけどカメラ持って出るべきね。

この花はライラック。別名リラ。渡辺淳一が「リラ冷え」っていう言葉で
一躍有名にしたね。5〜6月になっても寒いのをリラ冷えの日って言うようになった。
札幌市の花でもある。どこにでも咲いてる。うちの庭にもあるよ。

子どもたちの卒業が近くなると学校周りの通学路を撮る。
通学路というか、わたしが親として出向いて行くときの思い出の場所かな。
幼稚園卒園の年からずっと撮り続けてる。
子どもに見せるってこともないんだけど、
わたしの思い出の場所になってるんだと思う。

上の子と下の子は高校が違うので、まず上の子の高校を撮る時が来た。
春夏秋冬を撮る。夏はもう学校祭の時に撮ってあるし、冬は合格発表で撮った。

今回は春。使ったのはマミヤスケッチ。

09450017

地下鉄の駅を降りて歩くとこの木が印象的なんだろうと思う。
いや、意外と本人は見てないかもしれない。

バージョン 2

こんなのは本人は絶対に見てない。でもわたしはこの店が気になったな。
だって33年前、わたしが高校生の時にもあった店なんだもの。

バージョン 2 (2)

あとはこれ。学校の駐車スペースがないのですぐ近くのここに車置いてた。
一日最大料金500円って、激安だよね。
娘がここの高校行ったおかげでこの駐車場を見つけて
すぐ近くにある大きなホールでコンサートがある時の駐車料金がぐっとお安くなった。
それまではホールの隣のホテルの駐車場使ってた。そこはお高いよ。
でもそこしか目に入ってなかったんだよね。

ここにこれ書いちゃったら、この駐車場の競争率上がるかな。
まあ、高校名書かなければわからないでしょう。
もう一つ同じ値段のリパークもあるしね。
歩く距離は同じぐらい。

次は紅葉の季節に撮りにきておしまい。
3年間って短いね。
 

BESSA-L 反省会場 8 フィルム装填編

カテゴリ:
09440013

もうね、最近いい気になってたわけ。
ベッサくん思い通りに撮れるようになってきたんだもの。
水平もまず取れるし、予想通りに写るしね。

そこに慢心というか油断があった。

やってしまったこんなことを。

09440022

これ1枚目と同じフィルム。19枚目からずっとこれ。
多重露光したわけじゃないよ。コマかぶってんの。
しかも傷入ってるでしょ、画面に。これが19枚目以降ランダムに入ってる。

もうね、すぐ道東カメラサービスさんに連絡したよね、画像付きで。
「ベッサくん壊れちゃったよー」って。
そしたらフィルム装填ミスの可能性を指摘された。
え?まさかの?わたし10歳からフィルム装填してるけど1回しか失敗してないのに??
と、思ったけどあの鬼才社長の言うことだからまずは素直に聞いて、
カメラ送るのは思いとどまってもう1本撮って 再現するか見ることにした。

結果、装填ミスが明らかになった!人生2回目!
ご覧くださいこの写りを。

FH000013

FH000006

フィルム装填するときに深く刺しすぎると、ああいうことが起こることが
あるそうですよ、覚えましたか?わたしは覚えた。忘れないよ。
思いっきり刺したかもしれないんだ、なんか覚えはある。
歯車噛んでるかどうかも確認したんだけどねぇ、後から浮いてくるんだって。

ちなみに1回目の失敗はマミヤスケッチのこれでやらかした。

IMG_2942

このまま1本撮った。ありえないよね。巻き戻すときにああああああああってなった。
なんかいつまでもフィルム終わらなすぎておかしいと思ったんだけど
終わらないというか始まってなかったという(笑)

これももう絶対忘れない失敗だった。今回も忘れない。
ドウカメ社長、猿も木から落ちるなんて慰めてくださってありがとうございました。

やっぱりBESSA-L反省会場は終われない。


 

速報:instax SQUARE SQ6届いた

カテゴリ:
IMG_2911

ということでもちろん予約してあったよね、ネットヨドバシに。
発売日にお届けって書いてあったのに、一日遅れたじゃん。
どうせ海を渡るから遅れるとは思ってたけど。

色は最後までパールホワイトと迷ったけど、バランス考えてこれにした。
なんのバランスってこれでしょう、これ。

IMG_2912

チェキファミリー2018って感じ。
チェキは本当に何台買ったかわからない。出るたびに買っていたと言っても
あながち大げさでもない。
だけど前回のデジカメチェキにはがっかりしすぎてもう。
だから次が「フイルムチェキ」になると知って、ああやっぱり
ものすごい苦情が富士フイルムに殺到したんだろうと想像した。
だって私もなんかのアンケートに書いたもん。
欲しかったのはこれじゃないって。

すぐフイルム入れたよ。

IMG_2910

チェキは操作感が全然変わらない。真っ暗闇でもフイルム装填できる自信ある(笑)
で、撮った最初の1枚。

IMG_2913

ピンボケ?違うよわざとだよ。チェキはこういうのを撮るのがいいの。
女子のおもちゃなんだからね。あんまりガッチリ撮ると合わないの。
(あくまで私個人の主観でございます)

あとはここに載せられない身近な人物を少しづつ撮るのがいい。
数年経つだけで宝物になって行くから。
だって1枚しかないからね、基本的には。焼き増しできるけどね。
この新しい大きさもできるのかどうかはまだわからないけど。

完全にポラロイドの大きさを思い込みで想像してたんだけど
ブローニーの大きさだった。
ローライコードやブロニカのファインダーがそのままプリントされてくる感じ。

とっても気に入ったよ!
 

キプリングのカメラバッグとフィルターで遊ぶGR ll

カテゴリ:
この二つのカメラバッグは一眼レフを一通り揃えた頃(もちろんフィルム)
一目惚れして買った。あれから随分経つけどまだまだ現役。
キプリングはカメラバッグから撤退して
オシャレバッグ屋になっちゃったから
これパチもんに見えてるかもしれないね。

IMG_2869 (1)

右のバッグはコンパクト3台かボディとレンズ2本でいっぱい。
左のほうがボディ2台とレンズ3本、フィルムにフィルターに財布とか
お手入れ道具とか入れてもまだまだ余裕。
でもね、重いの。最近とても重く感じる。

IMG_2868 (1)


今日はこのメンツを左の大きいバッグに入れて行った。
カメラバッグは車に置いて、使うカメラだけ持って車を降りて
少し歩いて撮るスタイルが多いんだけど、なんだか途中で疲れてしまって
結局ローライコードで2本、GRで数カット撮っただけ。
ちょっと前までは(はい年齢詐称見栄はってる)バッグのストラップに下からどんどん取り出せる フィルムケースをつけて
(CAPAのなんか賞品だったと思う、2回貰ったから2個ある)
バリバリ交換しながらいつまでも撮っていられたのに。 

こんなんじゃ、ブロニカ大将を娘に取られちゃうのもすぐかもしれない。

まあ、そういう情けない話を書きたかったわけじゃなくて、画像よく見てくださいな。
GRがゴツくなってるでしょ。フードとかワイコンとかつけるアダプターなんだけど
これにフィルターが付くのよ、49mmの。
49mmといったら懐かしのペンタックス規格ではないですか、ということで
手持ちのフィルターで遊んでみた。

しかし実はこれは全てカメラの中で設定を変えるだけで、できる時代になってしまってるのであった。
NDフィルターまで付いてるんだもんね。でもやってみた。
だって面白そうでしょ。

PLフィルターが「ビビット」 って効果と同じ感じかな。
私のは(というか全部だけど)サーキュラーPLだから。
一眼レフだと効果を確かめながら調節できたわけですよ。
で、結論から言うとちゃんとできる。しかし光学ファインダーは使えない(当たり前か)
だけどちゃんと後ろのモニターで変化がわかって、その通りに撮れる。

GR000036 (1)

結構ギラギラさせ過ぎた(笑)でもどのぐらい効くのかわからなかったし。
それからね、走ってる電車、この歳になって初めて撮ったんだけど
速いね!鉄ちゃんってすごいわ。望遠であの速さの狙ってるなんて。
鉄ちゃん見直した。すごい技術です尊敬します。

GR000032 (1)


 こっちはカメラの設定で調節したもの。下手だな。
初めてなんだから仕方ない。元の画像は人物全部潰れてた。
RAWとか面倒だし、フィルムライクに撮りたいから邪道だと思ってたけど
GRはすごくわかりやすいのよ、これでわからんかったらカメラやめたら?(また暴言)
だからちょっとやってみてるのね。これもまた面白いのね。
なんだかちょっとだけ新世界が開けた気がしてる。

というか、だんだん新世界にも慣れていかないと
ある日突然まともな現像してくれるところがなくなったり
まともな修理してくれるところがなくなったり…考えられるでしょ?
ポラロイドがなくなった時のショック忘れられないよ。

ポラロイドといえば、今日出るチェキは待ちに待った
本物のフィルムチェキ!ポラロイド規格!これを待ってたのよ富士フィルムさんよー!
買うから、これは。というか予約済み。
ヨドバシさんちゃんと今日届けてね。待ってる。

C35FM 道東カメラサービスさん往復

カテゴリ:
39360012

春だなぁ。
この写真見て「春だなぁ」って感じる人どのぐらいいるのかな。
あんまりいないと思われる。私はもちろん感じる人。
このあと畑がおこされて、この辺りだったらイモかな、植えられる。
そんなところをKONICA C35 FMで撮ってみた。

このカメラ、飾っとくだけでいいと思って青い箱からワンコイン以下で
拾ったカメラだったんだけど、飾ってみているうちに撮りたくなって
道東カメラサービスさんで 修理してもらった。それが去年の春。
よくあんなひどいカメラ直せたと思うよ。ねっちょねちょだったから。

で、撮れるようにしてもらって、貼り皮もすっかり綺麗にして貰って
何回か撮ったらランダムに光線もれしたのね。
そういう時はまたみてくれるの。本当に親切なの。
この原因は蝶番のところだったんだって。
だから持ち方で光線もれの加減が変わるのだった。
ドウカメ社長天才か。どうしてあれでわかるんだろう。
これがプロの仕事ってやつなのね。 

39360007

それにしても本当に春だなぁ。
繰り返すけど、これが北海道の春の写真。
だって先週までちょっと日陰には雪があったんだから。 

39360021

これは函館本線、北海道の大動脈鉄道の踏切。
こんなのもあちこちにある。残ってるというより、多分ずっとこのままなんだと思う。
ここは滅多に歩いて渡る人を見ない。見たことがない。
だって渡った先が国道と石狩川だから。他に何もないから。

こんな車がないと生きられない場所で、運転できなくなる人がどんどん増えてる。
どうなるんだろうね北海道。新幹線とかより生活の足元対策してほしいわ。
 

RICOH GR ll 説明書も読まずに撮ってみた

カテゴリ:
だってわかりやすいよすごく。日本語だし。
最近のデジタルカメラってとっても親切だね。
ファンクションナンバーが何を指してるか取説見ないとわからないとか
そういうの全然ない。全部メニュー出せば書いてある。
これでわからなかったらカメラやめとけばいいわ(暴言) 

R0000007

ビビットってのにしたらアンダー気味になったぞ。
と、思ったけどそうだ!前にもやってドウカメ社長に習ったんだった。
広角は空に露出引っ張られるから中央重点測光にしてー

R0000008

ハイこんな感じで写したいものに露出を合わせる。
空飛んでるの、これはきっと明瞭コントロールにすればいいんだろうなと思ったけど
この写真、信号待ちの時に運転席から見上げて撮ったんで
もう1枚やってみる時間がなかった。
こんなことで感心したら時代遅れがバレるけど、信号で止まって
電源入れて測光方法変えてシャッター押せるなんてすごい。
なにせ動きが速い。こんだけあったら十分すぎる。
私の撮りたい写真はね、まず露出計を出して測って、おもむろにカチカチとリングを回して
老眼だから何度も瞬きしながらピント合わせて、それからシャッター押せばいいんだから。

R0000009

で、上手くいったけどゴミ箱見切れてるのがつらい。
言い訳させてもらうと、光学ファインダーと実際に写る画像ずれてる(笑)
でもそんなのいいのさ、よくあることさ、フィルムなら。
このクセに慣れればいいだけのこと。 
ここはしゃがむか中腰になるところだったのに、あまりの人通りの多さに
羞恥心が出てしまった、まだまだ甘いな。

その昔は歩道に寝っ転がれるようになるまで頑張るわと思ってたけど
今はモニターを上に向ければいいだけ。
GRにはチルトなんてついてないけどね、夫のカメラにはついてる。
消音シャッターなんていうイケナイものもついてる。
ステージ撮るのに便利そうだから借りてみようかな。
だけどあのズームでなんの音も立てないで
しかも姿勢も変えずにシャッター押せるってのは
年頃の娘を持つ母としてはちょっと怖いよ。 

RICOH GR ll

カテゴリ:
IMG_2836

OLYMPUS XA4 28mm 3.5
RICOH GR ll 28mm 2.8

もうわかるでしょう。これ!
28mm付けっ放しのOM-1持ち歩いたり、XA2買ったりしたけどやっぱり
広角単焦点コンパクトカメラが無いと生きていけないのワタクシ。
そして光学ファインダーも無いと 生きていけないので

IMG_2838


当然買った。かっこいいね。

これ買いに行った時のヨドバシの兄ちゃんがやる気なくって、
「もうすぐ次出る噂あるのにこれ買うんですかぁ?」
「ソニーとかどうですかシャキシャキですよぉ」 
なんだよお前、売る気あんのかよ。もとい、売る気あるんでしょうか。
私はね、新しいカメラが欲しいんしゃないの。多少トロくてもいいの。
(全然トロくなかったけど)
それにうちはカメラまみれなんだから、ややこしい撮影の時は
ちゃんと一眼レフで行くんだから心配しないで兄ちゃん。
これ1台でなんでも撮ろうとして後で文句言ったりしないから。
なんでも撮るけどね。

でもちゃんと値引き交渉はしたよ、オバサンだから。
つい「兄ちゃんやる気あんの?」って言っちゃったけどね。
そしたらもう1台の方がぐっとお安くなったので許した。
もう1台は夫の出張のお供、おもちゃカメラなんで私が使うことはあんまり無いと思うけど
まあ、最近はやりのすごいズームがついてるアレなのでそのうちレビューする。

っていうか私のブログって全くレビューになってないよねいつも。 
今更GR llのレビューなんて需要もないと思うけど。

とにかくレスポンスが良いんで(ニコンの一眼レフ並)それに軽量コンパクトときたら
まるでXA4の生まれ変わり。
まずはこのメンバーで最初のお出かけした。

IMG_2837

マミヤスケッチ、BESSA-L と来たらスタメンだよね、私の。
実はGR、ましかく写真も撮れる。でもなんとなくデジタルのましかく写真って
設定変えましたよ切り取りましたよそれだけですよってのが味気ないんで
やはりフィルムのスクエアカメラは外せない。
BESSA-Lは絶対に代わりがいない15mm、これも外せない。
余裕があったらこれに今年のテーマの50mm、多分ミランダあたりを
装備すると完璧なお出かけスタイルになる感じ。

撮ってきた写真は次回から出して行く予定。
ほとんど同じ場所をBESSA-Lでも撮ってるんで比較写真とかしたいけど
ベッサ君はベッサ君反省会場があるから。
あれそろそろ反省会場じゃなく作品会場にしてもよくない?
富士フィルムさんから賞もいただいたことですし(いい気になるのが早い) 

閑話休題、お気に入りカメラバッグ&懐かしカード

カテゴリ:
IMG_2833

このカメラバッグ、春休みに娘の用事で東京に行くときに買ったんだけど
なかなかいいから紹介しとく。お安いし。
その時入れてったカメラはオートハーフSE、CONTAX Tvs、BESSA-L。
この写真は今日頼まれ撮影のためにデジタル一眼レフ入れてたのと
やっぱりBESSA-L。
他に財布と携帯とエコバッグとちょっとした文具と入れてちょうどいい。

先週頼まれ撮影した時は一眼レフにレンズもう1本とスピードライト入れてた。
そんな風に荷物が増えるとトートバッグ型にして使うことができる。
中は完全なカメラバッグ仕様で仕切りとモコモコしかない。
外側にちょっとポケットがあるだけ。
だから人を選ぶと思うけど、私にはちょうどよかった。

あとちょっと珍しいものをお見せする。
これはデジタルカメラ初期のSDカード。
たった1Gで確か8000円ぐらいした、ニコン純正。
どうよこれ、まだ持ってる人いる?

IMG_2834
 
 今日久しぶりに写真受け取りにキタムラに行ったらこのカードのこと思い出して
そういえばキタムラで買ったなーって。
 

この世で一番恐ろしいブログ

カテゴリ:
知ってます?
世にも恐ろしいブログを。
よもやまカメラなんて平和そうなタイトル。
定期的に更新される面白記事。

IMG_2829

最近デジタルフィルム二刀流で楽しそうにやってるなお兄様、なんて読んでたら…。

わあ!これは何だ!
しかも

IMG_2828

二箱入ってる。恐ろしや恐ろしや。
中身とか理由とか家に帰ったらゆっくり反省してここに書くから。
わたしのせいじゃないから。
よもやまカメラさんのせいだから。
そこんとこお忘れなく。

一応言っておくけど、衝動買いではない。
XA4が再起不能になってから
うっすら考えてたところに
背中をどーーーんと押されただけ。


このページのトップヘ

見出し画像
×