OLYMPUS trip35 やっぱり失敗しないカメラ、オマケでダンディカメラ(死語)

カテゴリ:
93930006

OLYMPUS trip35、去年の春頃に道東カメラサービスさんで整備してもらった。
年に1回ぐらい頑張ってドライブする。いいことばっかりあるお店。
郵送でもやってもらえるけど、行きたくなっちゃう。
今回は順繰りに報告しようと思ってたんだけど、なかなかこれが遅くなってしまった。

93930028

はいこの2枚の写り。完璧。
ドウカメさんすごい。行ってごらんよすごいから。

このカメラは失敗しない。できない。距離を3段階で合わせて押すだけ。
それだけでこんなにきれいに写る。軽いしかっこいいし。
こんなカメラ作っちゃったらこれを100年でも売り続ければいいのに。

見た目も可愛くしてもらった。こんな感じで3台並べたらお宝感ある。

IMG_2443

その時左に写ってるC35fmとMIRANDAも一緒にやってもらった。
いつもと同じ、ピカピカシャキシャキの仕上がり。
ミランダね、まだテストしてない。
その後すぐに重いカメラ持ち出す気力を失ってたので。 
でも今年はミランダで50mmチャレンジするんだ、決めてる。
また企画倒れするかもしれないけど。
50mmってほとんど使ったことがない。
だからベッサ15mmの時みたいに
気合いを入れて意識してたくさん撮ってみたら何かいいことあるかもしれない。

ミランダってなんかダンディ(死語)な感じする。
前の持ち主のイメージがそのままかぶってるのかな。
うちの娘だと「推しオジ」っていうんだよね。
電車の中とかで見かけるちょっと個性的で素敵な中高年男性を
そうやってこっそりウオッチして楽しんでるんだって。
必ずしもイケメンじゃなくて、頭髪寂しかったりもするけど
雰囲気のいい人っているでしょ。趣味のいい本読んでるとか。

それ私の若い時の趣味と同じじゃん。そんなところ遺伝しなくても。
 

現像どこに頼むよ?って話、いつも褒めてる「なら送り」を改めて見直す

カテゴリ:
前の記事で持ち物を公開したときに写ってたカメラとフィルム。
その現像が上がって来た。

 28910002

思いっきり季節感を無視してるけど、これがISO1600の実力。
夜に写真撮るの今じゃ当たり前なのかもしれないけど
フィルムだと当たり前じゃない。
三脚とある程度長い露光が必要なはずの場面で
コンパクトカメラでパッと写せるすごさ。そして画質もいい。
つくづく惜しいフィルムを無くすね私たち。
 
これを写したCONTAX Tvsもただ者じゃない。
このカメラは本当にすごいけど残念ながらもうオススメできない。
修理が全くできないし、売ってても状態があんまり良くないのが多すぎる。
買う前にチェックするのもなかなか難しいと思う。

そして今回思い知ったのが「なら写真くらぶ 写真現像屋」 さんの
写真の仕上がりの次元の違い。
実は KonicaC35 FMの記事 に使ったヴァリオクロームの写真と
あともう一本地元の写真現像屋さんに出したのよね。
悪口言うから名前は出さないよ(笑)もうなくなったし。
閉店するって言うから出したのよ義理堅く。昔ずいぶんお世話になったから。  
そしたらあまりにもがっかりな仕上がりで、ブログに出そうという気も起きなかった。
フィルムだから現像し直すわけにもいかないし、いや本当にがっかり。
と言うか自分の体調も悪かったから写真の出来も悪かったんだなと思って
ちょっと反省までしてたのに、同時期に撮ってたこの写真とのあまりの違い。

28910029

もう二度と他の場所に現像出さないと心に決めた。

最近ネガの現像は、アナログハロゲンランプとデジタル露光と
お値段に差をつけて両方扱うようになったみたい。
これはもう好き好きね。どっちもとてもきれい。

上がハロゲンランプで下がデジタル。

【返送料無料】 ネガ現像 +CDデータ書き込み  HASSELBLAD ZENZABRONICA  Mamiya PENTAX Yashica  で撮った ブローニーも OK  135 120 220  1本から受付
【返送料無料】 ネガ現像 +CDデータ書き込み  HASSELBLAD ZENZABRONICA  Mamiya PENTAX Yashica  で撮った ブローニーも OK  135 120 220  1本から受付

【返送料無料】 ネガ現像 +CDデータ書き込み  HASSELBLAD ZENZABRONICA  Mamiya PENTAX Yashica  で撮った ブローニーも OK  135 APS 120 220  1本から受付
【返送料無料】 ネガ現像 +CDデータ書き込み  HASSELBLAD ZENZABRONICA  Mamiya PENTAX Yashica  で撮った ブローニーも OK  135 APS 120 220  1本から受付

リバーサルフィルムだとデジタル処理になる。
【返送料無料】 リバーサルフィルム リバーサル現像+CDデータ書き込み  FUJI FUJICHROME Kodak EKTACHROME ELITECHROME  リバーサル現像 135 120 220  1本から受付
【返送料無料】 リバーサルフィルム リバーサル現像+CDデータ書き込み  FUJI FUJICHROME Kodak EKTACHROME ELITECHROME  リバーサル現像 135 120 220  1本から受付

本当は同時プリントで頼むといい。ブローニーの時はそうしてる。
でも正直私の場合写真の成功率が低いし
長年プリントして来た写真がもう助けて!ってぐらいあって整理しきれない。
それにMacやiPhone、iPadで扱える利便性は素晴らしい。
だから書き込みの画質を16BASEに上げてもらっておいて
普段はパソコンで管理したりブログに使ったり人に送ったりして
気に入った写真だけ絶対に補正なしでプリントしてる。
これはどこで頼んでもさほど変わらない。デジタルデータだから。
なら写真くらぶさんみたいに紙を選べないところだけは残念だけど。


オプションで ネガフィルムからのCDデータ書き込み 高画質16BASE書き込みに変更 1本から受付

オプションで ネガフィルムからのCDデータ書き込み 高画質16BASE書き込みに変更 1本から受付

まあ浮気はダメですって話し。
 

今日の持ち物とNATURA 1600

カテゴリ:
FullSizeRender

大好きなブログ「よもやまカメラ」で外出時の持ち物を晒していて、これは面白いと思ったので乗ってみた。

しかも今外出先で、リアルタイムで作為なく鞄の中身を出してみた。あらら…って感じ。
この他にこの画像を撮ったiPhoneを持ってる。
なんだろう、突然私生活を晒すブログ主になった気がしてきた。
でもこれ割と年齢性別特定できないんじゃないか?

充電コード持ってるのに充電器持ってないし。
思ってたよりサイフがボロボロになってるし。
詩集なんか持ってる(笑)

もう絶対にフィルムカメラは入ってるんだけどどのカメラが入ってるかはその日による。
今日は天気が悪かったからISO1600が入ってたCONTAX Tvsを持ってきて、撮りきってフィルム抜いてる。
フィルムの出し入れがとても好きなので。
撮るのの次ぐらいに好き。

私の好きな古いカメラでISO1600に対応してるものは少ない。
写真始めた頃には考えられなかった高感度の
夢のようなフィルムNATURA1600。
デジカメが出た後に発売された。
その頃のデジカメってまだまだダメなやつかバカ高いやつばかりだったから
このフィルムの価値は高かった。
どこでも撮れると思った。実際それまで撮れなかった場所で撮れた、しかもきれいに。
このフィルムが出るまで高感度は画質を犠牲にするものだった。
でもこのフィルムは違った。
新しい時代が来たと思った。

NATURA1600、あと1ヶ月で出荷終了する。代替え品は無い。
買っておこうか諦めようか迷ってる。
いくら買い溜めしても使い切る日は来るんだもの。
今諦めても同じな気がする。

フィルムが無くなる日が来るとは思ってないけど
選択肢は随分狭くなってきた。
夜に美しく撮ろうと思ったらデジタルしかないのはわかってる。
わかってるけど、きれいじゃない写真が撮りたい時もあった。



コニカ C36 フラッシュマチック

カテゴリ:
飾っておくだけでいいかな、とワンコインで手に入れたコニカC35フラッシュマチック。
1年以上眺めて暮らしてだけど修理に出した、ドンと。


そしてこのフィルムを入れた。
ヴァリオクローム。
世界数量限定ということだったので、もう買えないと思う。
予備知識無しに、どんな写りかお楽しみって感じで使ってみた。
たぶんこれは被写体間違えた。


こんなのを皮切りに森ばっかり撮ってしまった。
現像してみたら緑なの。
緑フィルムで緑撮ると…


こんなんでちっとも良くなかった。
しかも怪しい光。
でもカメラのせいじゃないと思うのね。だって


カメラのせいなら周り全部のコマに同じような色が入るでしょ。
こんな風に入ってないコマもあるし、


別のところに入ってるコマもある。
不思議なんだけどフィルムの特徴なのかな。
地元で頼んで、なら送りにしなかったから現像の問題かな。
今ブログに載せようとして、スキャンデータの大きさが揃ってないのにも気づいた。

そんなことあるんだろうか…。
わたしにはわからない。
最近わからないことが増えてきた。
全然自分を信用できない。
色々忘れるし失敗する。カメラとフィルムの管理できないことがある。
何入れたか忘れるし(メモが不完全)
入れたことさえ忘れてたり。
急激に老化してるのか単に疲れてるのか。


C35は撮れるようにしてもらって良かった。
使いやすいカメラだし、なんとなく機械のシャキシャキした感覚があって気持ちいい。
二重像のピント合わせしてもいいし目測でも大丈夫。
わたしの手の大きさにピッタリ馴染む。

次のフィルムすぐ入れたつもりだけど、
これにホントにフィルム入ってるのかどうかよくわからなくなってる。




タイトルとInstagram(インスタ)

カテゴリ:
MAMIYA Sketch - 1 / 2 (1)

実は写真にタイトルつけるのが昔から苦手。
ぴったりのキャッチーなタイトルつければ写真の魅力もぐっと上がるというものだけど
何だろう、照れるというか語彙が貧困というか。
心情を写すみたいな撮り方をあまりしていないし。
かと言って写っているものを説明するのもね。
見方は見てくれる人に任せたい、とかカッコつけてみる。

ということで、コメント入れなくても投稿できるInstagramにはまってる。
最初勝手がわからなくて迷走したけど、楽しくなってきたので紹介したい。
まだ自分の投稿は170postぐらいで、ほとんどが
#(タグ)に撮ったカメラの名前だけ入れて投稿してる。
投稿したあと自分のタグで検索すると面白い。
同じカメラで撮られた写真がぞくぞく出てくる。見応えある。

その中からフォローする人を見つけるわけだけど、
日記みたいに使っている人よりも、写真そのものが面白い人を
多くフォローしている。日記否定じゃないよ。フォロー割合のこと。

MAMIYA Sketch - 1 / 2

私の好きなタイプの写真は#昭和建築、とか#廃墟、とか#作業車。
こんな感じで見つけることができる。
# film や#nikon だと膨大な世界中の写真が出てくる。楽しい。
よく言われているように、リア充アピールと食べログばかりじゃない。
他にもフィルムカメラばかり、
フィルムカメラのシャッターボタンカスタマイズばかり、
などなど、ピンポイントでこだわってるアカウントも色々。

興味があれば私のInstagramもどうぞ。
ちょっと生活感出てるけど、メインはブログに載せてない写真。
リンクあり→myrrh_in
フォローもリムーブも特にお知らせ要らないので。
お気軽にご自由にどうぞ。

 

色々飽きる

カテゴリ:
MAMIYA Sketch - 1 / 2 (3)

曇りとか夕方とか、薄暗い時の露出に自信がなくて
晴れ間ばっかり狙ってたけど、最近そのワンパターンに飽きてきた。

写真って、撮って飽きて撮って飽きての繰り返しなのかも。
あくまで私の場合だけど、 
これだけは飽きない、っていうのが「シャッターを切る」という行為だけで、 
あとは周期的に飽きる。
最近は晴れ間にも飽きてるけど、接写と自然にもちょっと飽きてる。

そして薄暗い写真と、街がきてる。

MAMIYA Sketch - 1 / 2 (2)
 

外付けセルフタイマーが我が家で静かなブーム

カテゴリ:
外付けセルフタイマーってこういうもの。

IMG_1476

これは娘のもの。今のところなかなか貸してもらえない。
出かける時のカバンにオートハーフとともに常に入れている。
あのね、オートハーフ本体にもセルフタイマーついてるのよ。
でもこれを使うのがいいんだって。
「すごく目立つし、カワイイし、友達と一緒に写れる」
それは私もそう思う。
「いつシャッターが降りるかちょっとはっきりしないところがいい」
それも私と同じ考え。面白い表情の写真撮れそうだよね。

それに友達の食いつきがすごいんだって。
フィルムカメラ自体に興味持つ子もいるらしい。
オバサン、そういう子にはカメラ買ってあげたいよ。

私も1年前にドウカメさんで見るまで知らなかったものだし、
今回初めて手にしたので知ったようなことは書けないけど
これはすごく可愛い。そして種類が豊富。
MADE IN JAPANって書いてあるんだけど、
日本にカメラ小物メーカーがこれほどあったのかと驚く。

IMG_1506

こうやって使う。レリーズ使えるカメラなら何にでも使える。
私は今、動かないものならなんでもこれをわざわざつける撮影にはまっている。
無意味ですよ無意味。でもカワイイからいいの。やりたいんだからいいの。

娘があまりにも出し渋るので
ちゃんと自分のぶんも確保して娘に笑われ、夫に笑われ…
でもいいの。あんまり笑うと貸してあげないよ。
私のはこれ。

IMG_1500

黒と赤のコントラストがオシャレでしょ。ドウカメ社長が選んでくれたよ。
中はレリーズと同じ仕組みで、タイマー(ゼンマイ)部分を回すと
中からシャッターを押す棒が出てくる。
個体によって出てくる棒の長さが違うので、微妙に合わないカメラもあるんだけど
これだけ色々な長さのものを揃えてれば、うちのすべてのカメラで大丈夫。 

こんな小さなものだけど、撮影を楽しくしてくれた。
何より本当に可愛くて使っていて楽しい。
ジーーーーーーーーー(あれあれ?)ーーーカシャ、ってところがいい。
私がカメラを使い出した頃にはもう、カメラにセルフタイマーついてたから
もっと古い時代のものなんだろうけど、やっぱりちゃんと使える。
日本のメーカーの工作の力ってすごいなと思う。

コレクターになりそうだけど、4個も(自由になるのは2個だけど)あるし
ドウカメさん以外で見かけたことないから大丈夫かな。
 と、言いつつ地元で見かけたら集めそうでちょっと怖い。
カメラだと場所が、とかローテーションが、とか働くブレーキがわりとあるけど
これは小さいし 、空振りさせてるのも楽しいし、持ってても軽いし危ないわ。

LINE A FOCUS [P] フィルター

カテゴリ:
02690006

多分こうやって使うんだろうなっていう写真がやっと撮れた。
LINE A FOCUS [P]。あとはDUTOをマスターする。

02690005

これがフィルターなし。まあ、こっちの方がいいけどね(笑)

最近「盛る」と言って加工するでしょ、若者たちは。
それに効果が似ているものが結構あるね。
偏光とかクロスとか、加工見本の中にある。
さすがに形までは変えないけど、意図するところは同じ。
そう思えば「盛った」画像に多少抵抗なくなる…かもしれない。
 

画角新世界

カテゴリ:
02700010

今まで広角ばっかりで撮ってきた。
自分で面白いと思うのが広角に偏ってる。
人の写真を見ても、やっぱり広角に目がいく。

そんな中、Tvsはズームなので 新世界が見えつつある。

02700022

好きなところで画角を切れるのはいいなぁ。

02700023

これは何が撮りたかったかというと、雪で歪んだトタンの壁。 
うちもこうなってるんだ、物置が。 

と、撮りたいものをピンポイントで真ん中に撮れるのが標準なのかも。
標準搭載のカメラは山ほど持ってる。
スナップばっかり撮ってないで他のものも撮ろうか。

とにかく今年はカメラを満遍なく使うのが目標で
手帳にしっかり書いて管理してる。
前半あまり撮れなかったので、まだまだ今年使ってないカメラが残ってる。 

クロースアップ以外にも

カテゴリ:
月と二眼レフ
というとても素敵なサイトがありまして…とりおたさん、無断で書いてるけど
怒らないでね。
そこのベリートというレンズで撮った写真に憧れてしまった。 

似たようなことができないかと、道東カメラサービス(ドウカメ)さんに 聞いてみた。
あのレンズを使えるのは、大判カメラが使えて、さらに改造もできて、
持って歩ける強者だけだそうで。とりおたさん尊敬した。

で、似たようなものとして教えてもらったのがソフトフィルター。
そうそう、あったなそういうの。今ドウカメさんでこれの名手がいて、
それが素敵すぎてみんなやってみたいので
ソフトフィルター売り切れ。でもいいの。その場でネットヨドバシで買ったの。

02690031

普通のバラを普通に撮った写真と

02690032
 
ソフトフィルターの写真。え?ボケただけ?違うでしょ。
そうだとしたらまだまだ腕が悪い。というか花が難しい。
どうしても普通の「一眼レフ入門」みたいな花しか撮れない。
どうやったら上手くなるのかなぁ。

02690022
 
これはLINE A FOCUS [P]っていうフィルター。これは多分失敗。
次回成功例らしきものを載せるのでちょっとまって。

02690023


こっちの方が若干とりおたさんの夢の世界に近いかな。

02690002

写真って先が長いね。生きてるうちに上手くなれるかどうかわからなくなってきたよ。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×