Nikon Z6 11/23発売予定

カテゴリ:
出たね、公式に。
実は中高年なんで新聞で知ったんだけど。

もう「2回目のお年頃」で体調悪いことは
隠すつもりもないんだけど
言い訳みたいになるのは本意じゃない。

にしてもあと1週間か。
あんなに楽しみにしてたエクタクロームも未開封なのに
使ってやれるんだろうか、Z6。

身体がいうこと聞かないよ。

CC3EF31E-8F52-4EFF-80FE-82578CA0C799

あ、上の写真はマミヤスケッチで下の写真はテナックス。
前に同じもの出してたらごめんなさい。
そんなことも確かめるのが億劫になってる。

10382EB6-56D6-4FFF-AABF-3B8DBBC16B72

使えるかなZ6。
先月飛行機撮るのにフィルム入れたままのF2。
ホントに入れっぱなしのマミヤスケッチ。
衝動買いしたケース付き写ルンです。
GRの被写体は犬と娘ばかり。

Z6の被写体も犬と娘ばかりでいいかな。
自分の撮れる好きなものを撮ればいいか。
なんとか体調と折り合いつけて
細々とでも続けてればそれが私の写真だよね。


flickr pro(フリッカー有料アカウント)に戻した

カテゴリ:
flickr使いだしてもう何年になるんだろう。
と思ったらちゃんとaboutに書いてあった。
「joined October 2009」約9年間だった。
始めた頃も一般アカウントとProアカウントがあって
Proは有料だった。25ドルぐらいだったかなぁ。
あんまりよく覚えてないけど、Proでお金払って
デジタルで撮った写真の全てとスキャンした写真のバックアップに使った。

26461484564_ab421fa90e_k

もちろん部分的には公開にして、世界のみなさんと交流楽しんだり
同じカメラで撮った写真ばかりのグループに参加したりも。
その後1T無料が来たので無料会員に変更。
1Tってすごいと思ったけど、一抹の不安はあった。
無料ってとこがね、不安の元。
タダのものはどうされても文句言えないもの。

32586299584_9743263eb4_k
先日flickrからメールでこんな感じのことお知らせしてきた。
https://www.flickr.com/lookingahead
またずいぶん色々書いてあるけど、つまりProに戻りなさいよと。
戻ってこないと1000枚超えてる写真消すよと。
もちろん1000枚なんてとっくに超えてる。

Proにするとアップロード無制限になって
でかいファイルもオリジナルで問題なくて、
動画も10分までOKで、
あんまり関係ないけど各種サービスが割引で使える。
もちろん広告無しアップローダーあり。
11月中にProにすれば初年度30% オフ。

ただし年間49.99ドルになった。
タダで1T使えるサービス、と考えていたらショックだったと思う。 

私はこれ、即決でProにした。
大事な写真のバックアップ代としては高くない。
flickrブログに
“You are not our product. You are our priority.”って書いてあって 
それも背中を押した。
サービスって難しいよね。安ければ一見喜ばれるようで
実は馬鹿にされるし、適正価格をつけるのは本当に難しい。
タダでなんて絶対に裏がある。
その経験をしたばかり。
というか仕事柄、私の人生ずっとそれ。
自分の技術にいくらの値段をつけるか。
タダなんてよほどの気持ちがなくちゃ絶対に本気で仕事しない。
flickrが不特定多数にタダで最高のサービスするわけがない。
 
ネットには値段のことだけで、flickrは終わったなんて書いてたりするけど
私はこれ適正価格だと思うし、今までよりも信頼性が増した。 

Nikon Z6 あと1ヶ月弱に迫ってまいりましたよ

カテゴリ:


↑ これ、使っていい画像がわからないからアフリエイトで貼ってるんで
ここから買ったら高いですよ。もうちょっと安いところあるんで
欲しい人は安易にクリックしないで探してね。

これに予備バッテリーとXQDカード128Gプラスした状態で予約して
ずっと待ってるわけで。
ファンミーティングの次の日から待ってる。
11月下旬の「下旬」って何日なのよ。

なにせ初めてのミラーレスだから。
今までミラーレスをカメラとは認めてなかったから。
なぜって何度も書いてたけど、ファインダーがダメダメだから。
でもこのファインダーには唸ったよ。
老眼が進んだとか近視が進んだとか、とにかく目が弱くなってる私に
このファインダーは眩しいほど見えた。しかもタイムラグがなかった。
正確にはコンマ何秒か遅れるんでしょ。
でもコンマ何秒なんて普段使う人間が感じるわけないでしょ。

ここからの写真はD5300っていういわゆるエントリーモデルのデジイチに
タムロンの通し2.8ズームで撮ったもの。
私にとってZ6はD5300から乗り換える位置にある。

DSC_4680

ファインダーが見えないばっかりに一眼レフの稼働率が落ちてた。
ベッサくんとかペンとかトリップとか、マミヤスケッチとか
とにかく目測で撮れるかパンフォーカスで撮れるかのカメラばかり
使うようになってた。
たとえAFでもね、見えなくちゃ自信持ってシャッター押せないの。
古い人間って色々と難しいの。
ニコンがZ6にもZ7と同じファインダー積んで来たところに本気を感じたよ。 

友人に「機材のせいにしたくないから一番いいものを買う」っていう
サムライがいて、実際すごくいい写真を撮るんだよね。
写真を撮るというより作品を創るってタイプの人。
そういう人にはきっとそういうカメラがふさわしい。
でも私はね、軟弱な写真しか撮らないわけで。
大抵は自分にしか楽しくない写真ばかり撮ってる。
だからどっちにしようか非常に迷ったけどZ6にした。

だからって2ヶ月近くも待たせなくてもいいじゃないのよー
早くZ6持ってぷらぷらと夜の街に出て行きたいよ。

DSC_4069

韓国にD5300持って行って、夜だけ持ち出してたら意外に良かった。
D5300もお安い小さいカメラなんだけど、高感度に強いのね。
昼間はベッサくんやオートハーフ大活躍だったけど、
この時に高感度の良さを実感したからってのもある。
あと小さいことはいいことだ。歩き回って撮るタイプで、
カメラが重いとそれだけで疲れて来ちゃうから。
Z6の軽さと高感度に期待してる。

DSC_4660

このD5300は学校の暗い体育館でダンスやなんか撮るときも大活躍。
ライブの写真もずいぶん撮ったなぁ。いつベストがくるかわからないから連写入れて。
暗い中で動きの速いもの。Z6にはそこも期待してる。

上の子もD5300を修学旅行に持って行って大満足して帰って来て。
球技大会も撮るっていうから貸したら手ブレ量産して、途中でLINEで泣きが入って来た。
「カメラの設定教えて」って。「ピント合わない」って。
それ手ブレだから設定じゃなく構えを変えろって言ったら
そのあとはちゃんと撮れたみたいだけど。

そのD5300が娘のものになる。娘がそれを非常に期待してる。
大学入ったらD5300とブロニカで写真部入ろうかなーとか言ってる。
まず先に大学入ってください。
 

GRⅡ マクロをエフェクトでなんとかしようとしたけど

カテゴリ:
エフェクト、簡単で面白いと思う。
エフェクトでオートブラケットもできて、一度で3種類の絵が撮れて
その中で好みのものを選ぶのも楽しい。

「ポジフィルム風」「明瞭コントロール」「光沢コントロール」とか気に入っている。
私の目にはちっとも「ポジフィルム」には見えないんだけどね。
「雅(みやび)」「ミニチュアライズ」はそういう意図のある時だけ使う。
「人物」と「鮮やか」は画像設定と補正でできちゃうから使わない。
モノクロ系はフィルムにまだまだ負けてる。
セピア系は今ひとつ中途半端だしエフェクトとしては昔からありすぎて飽きた。
「かすか」ってのは面白い。ハイキーで飛んでるんじゃなく色が薄くなる。
デジタルでしかできない感じのものをあえて使ってみる。
(あくまで個人の感想です)

普通に撮るにはそんな感じだけど、マクロに関しては全然違った。

R0000583

プログラムオートマクロモードで撮った香水瓶。F2.8、1/40、ISO800。

R0000584

同じく「光沢コントロール」

R0000585

同じく「雅」

普通に撮ってもマクロだけは、ただ近いだけの写真になってしまう。
面白くないでしょこれ、せっかくの広角マクロが。
エフェクト微調整してかけてもせいぜいこんな感じ。 
個別にパラメーター変えたりもしたんだけど、どうもうまくいかなくて。

それでついにRAWに走ってしまった。
RAWは私に向いてないと思ってた。
数年前に梅で試して以来RAWって苦手意識で避けてた。
みんな同じような色になっちゃったし。
でも今回はカメラの中で画面で確かめながら
簡単にできちゃうんで、ハマった。
後ろの液晶、こんなにキレイになってちゃんと見えるようになったんだね。
GRデジタル初代買わなかったのは液晶がダメダメだったからなのに。

R0000587

これは背景とボケとピントと構図はいじってないけど
他は全部RAW現像した。カメラで。
香水の艶っぽい感じ。オトナじゃん。

これを夜撮ってRAW現像するとこんな風にもなる。

R0000562

ますますオトナじゃん。

マクロはモノによって求める感じが全然違うから
一つの設定だとなかなか撮れないことに気づいた。
花も物もマクロだけど、全然違うでしょ。
それをエフェクト調整だけでやるのは無理だった。 
本当はシャッター一発で撮りたい。
せいぜいブラケットで選ぶぐらいが良かった。
でもこのカメラ、マクロがオモチャじゃない。
今回はまっすぐ置いてど正面から撮った比較写真だけど
奥行きを生かすと結構本気で撮れるの。広角のマクロは楽しいよ。

背景とボケとピントと構図に本気出すなら
後からいじっても邪道じゃないよね。
フィルムで撮って焼き直してもらうのと同じだよねって
誰も追求してこない言い訳を心の中でしながら
MY2「マクロ」はオールスタンダード設定のRAWだー。

考えたらデジタルでマクロに本気出すの初めてだった。
フィルムカメラでもマクロレンズって60mmしか持ってないし
あとは望遠系のレンズにクロースアップフィルターつけたり
リバーズアダプターつけたりして一通り花とか虫とか撮って…飽きた。

でも広角のマクロはちょっと違う感じ。
新世界来たかなこれ。 

今更ながらGRⅡのカスタマイズの一例

カテゴリ:
そう、Ⅲが来春出ようという今になって
私が試行錯誤してやっといい感じに使えるようになった設定を
記録として残す。 

デジタルの恩恵をフルに享受する設定ではなく
なんとなくフィルムっぽい絵になる設定になってる。

まず外付けファインダーはいつもついてる。
フィルターとフードの アダプターもついてる時はついてる。
コンバーションレンズは無し。
後ろに写ってるポーチで持ち歩いてる。ふわふわしてるからいいよ。

IMG_3506

GRⅡはわけわからない設定は少ないんだけど
一つ一つのパラメータを変えられるので
結果的に複雑なことになる。
意外と全部初期設定で絞り優先で撮っても
そこそこいい写真が撮れる。
緑のカメラアイコンで撮ってもかなりいい。
よくできてる優秀なカメラ。 フルオートで押すだけで撮ること
バカにする人時々見かけるけど、誰が撮っても良く写るのが良いカメラでしょう。

IMG_3508

だいたいこの位置(絞り優先)かPでダイヤル固定で、
あとは前のぐりぐりを回して露出変えて撮る。
この時の中身で大きく変えているところは画像設定。
彩度7、コントラスト1、シャープネス7。これを設定1に登録している。
GRⅡのパラメーターは5が中間値(らしい)ので
彩度+2、コントラスト−4、シャープネス+2ってところ。
主に外の風景で使う。
ちなみに設定2は彩度4、コントラスト1、シャープネス3。
これに+補正をチョイかけて人物で使う。肌が綺麗に写るよ。

MY1からMY3までのダイヤルに名前をつけて設定を登録しておけるので
MY1を「スナップ」にして設定1、MY3を「ジンブツ」にして設定2にしてる。
MY2はご想像の通り「マクロ」ここはまだまだ試行錯誤中。
というか、次回のエントリーがマクロの話なのでよろしく。 

FullSizeRender

ADJ.って書いてある真ん中を押すとよく使う機能を呼び出せる。
ここもカスタマイズできる。私は左から順に
フォーカス、スナップフォーカス距離、画像設定、画像サイズ、オートブラケットにしてる。
同じところを横に動かすとISOを変えることができる。
これは便利なんだけど時々間違えて動かしてしまう。
ISOはほとんど400でいいんだけど。他に割り当てる所がない。

フォーカスとスナップフォーカス距離はセットで使う。
「フルプレススナップ」「スナップ」を使うとき。
「スナップ」設定でAF切っちゃうのもいいし、
「フルプレススナップ」は一気にシャッター押し込めば
設定した距離でシャッター切れる機能なのでどんな設定の時でも全てON。
二種類のやり方で、AF作動させないで固定焦点のカメラとして使えるのがGR。

AFでもMFでもないピント合わせなんて、うちの子あたりの世代には
説明するのも難しいんだけど、ここがこのカメラ選んだ理由の一つでもある。

F5.6以上絞って2.5mぐらいにしておけば、ピント合わせ不要。
だいたい1m離れれば被写界深度に収まってパンフォーカスで撮れる
結局この使い方が一番多くなっている。
私にとってAFの追尾性能なんてあんまり関係なかった。
これで外付け光学ファインダーのぞいて撮れば、XA4気分そのまま。
その時は後ろの液晶はOFF。これがDISPボタンで簡単にできるのもいいね。

Fn1にはフォーカスポイント移動を設定してる。
ここはNikon風にしてみた。こうじゃ無いとAFは使いにくい。
Fn2が測光。フォーカスポイント移動するときには測光変えるでしょ、そばにあるといい。


FullSizeRender

Effectがまた奥が深いというか、やりだすとキリが無い感じ。
全部の見本を撮ってパラメーターを変えてみたりしてるけど終わりが見えない。
結局全部攻略するのは諦めて、気に入ったのだけ時々使うことにした。

このボタン長押しするとWi-FiでiPhoneに画像転送できるけど、
リコーが提供しているアプリが全然良くない。
iPhoneの画像はどうせパソコンとiCloudで同期してるから
カメラごとUSBコードで繋いで取り込むのが速い。充電も同時にできるし。

続く。 

 

速報!奈良写真現像屋さん&かわうそ商店さんでエクタクローム最安値

カテゴリ:
Kodak リバーサルフィルム NEW エクタクローム E-100 135 36枚撮り
Kodak リバーサルフィルム NEW エクタクローム E-100 135 36枚撮り


楽天はこちら↑  Yahoo!はこちら↓

スクリーンショット 2018-10-23 18.31.15

送料無料 現像300円割引券付き(CDデータ書き込みまたは、同時プリント時)
通常販売価格(税込)1,990 円
 
私の見た中で最安値で、しかも現像割引まで。

奈良写真現像屋さんの意気込みを感じます。
私も2本早速注文しました。(本当は20本ぐらい行きたかったけど)
10月26日発売、発送だそうです。



追記:見つけました!

もっとたくさん買えるツワモノさんは
かわうそ商店さんへ。
3本、10本でお得になります。
 


実はヨドバシでもポイント還元で買えるんです。でもね
こんなご時世だから、同じ値段なら頑張ってる個人商店さんで買いたいですね。
奈良写真現像屋さんは実質300割引だからヨドバシより安いし
かわうそ商店さんもポイントが付きますよ。 

オートハーフSEで自転車←写真だけで話題が違うし

カテゴリ:
たくさんあるところも好きなようですね、自転車。
人ごとみたいに書くのは、まだ意識して撮ってなかった頃の写真だから。

 4469E0023

何度も書くけどこれは娘のカメラで、最近はこれにセルフタイマーも。
両方とも借りるとなると「お願い・お礼」をしなくちゃいけない。
しかしこれがまた良いカメラなんで私も使いたいわけ。
でもね、今年は使い放題でいいって。 なぜなら娘は高3だから。
そう、受験生。かなりのところを狙ってるのでかなりの勉強量で
自由な時間は一切なし。あんなに勉強する人間初めてみた。

昨日娘が、多くの人たちが卒業旅行に行くんだけど
私は部活を途中で辞めてるから一緒に行く人がいない、っていうのね。
高校生で卒業旅行?何言ってんの!は置いといて
「だからママと帯広行きたい」って言うのよ。
つまり一粒で蕎麦食べて、道東カメラサービスさんで買い物したいと。
かかかか可愛いじゃないの。行きましょう行きましょう。
そして神田日勝美術館 福原美術館見て帰ってこよう。

とりあえずD5300は標準ズーム付きであげるからって言ったら
ママまたカメラ買ったね、見せてよってバレた。
まだ見せられませんよー予約だもん。11月下旬発売で発売日に手にするんだもん。
散々迷って結局Z6にした。夫はZ7にしろってうるさかったけど
(実際ファンミーティングで触って来たのはZ7だけだし)
仕様の表を穴のあくほど見て、やっぱりZ6にした。
高画素とISOとAFの数と感度。
他に違いは無いんだもの。
私の使い方だったらこの選択で後悔しない。
あとは今までのFレンズを全部使えるアダプター、通称悪魔の輪っかも。

でも結局Zレンズ揃えるんじゃないの、なんやかんや言い訳して。
それを遅らせるのがアダプターでしょ。天使の輪っかかもよ。

44690071

オートハーフは撮っていて本当に楽しい。(話を一生懸命戻している)
娘は2台目のフィルムカメラ、何を選ぶのかな。
チノンベラミがいたく気に入ってたようだけど、
動く個体を手にできる日は来るのかな。
憧れのブロニカはもううちにあるし。(ありがとうございます)

 

LUMIX FZ85とGRⅡ  Image Sync不具合の速報

カテゴリ:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GRⅡ  Image Sync不具合の速報

こういう事になってるらしいです。
GRⅡImage Sync不具合 iOS
突然アプリが動かず困ってる方がいらっしゃったら
(私も困りました)あと数日待てば解消するそうですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LUMIX FZ85。
ちっこい撮像素子に20-1200mmのズームを乗せて
軽い軽いカメラ。
タッチパネルで直感的に操作できるので誰に貸しても大丈夫。
なんなら壊されちゃっても許せるお値段。

これで最近の教会での記録のための写真なんかを撮ってる。
けど、人ばかり撮ってるから公開できる写真が無いよ。

だから試してみた。1センチまで寄れるマクロ。

IMG_3498

後ろの鏡面に寄ってるレンズが写り込んでるでしょ。
ここはピアノの譜面台の上。
黒くザラザラに写ってるのが譜面台に貼ってあるフエルトみたいなやつ。
そして恥ずかしながらほこりまで写っちゃった。
検証写真だから許して、このガサツな私を。

画質については比べるものによるね。
iPhoneとだったら素晴らしい充分な画質。
それなりのカメラとだったら…まあ撮像素子小さいから。
でもこのカメラで撮った写真のL版プリントだったら
余程カメラにうるさい人じゃないと違いに気づかないよ。
むしろ褒められる「あんなところにいたのにこんな写真撮れたの?」って。
写ってるってことが最重要な場面もあるってこと。

カメラ始める時って望遠とマクロにまず惹かれるもの。
このカメラはその両方を持ってる「全部入り」
ただし望遠に関してはちょっとした慣れが必要というか、初めての望遠だったら難しいと思う。
あのバズーカ砲みたいな望遠取り回せる感じじゃないと、多分がっかり写真しか撮れないんじゃないかと思う。
これはしょうがないね。むしろカメラが軽い分難易度上がる感じがする。ブレやすい。
画質は明らかに落ちる。昔のデジカメみたいになる。 

あとはそうね、あんまりボケない。
ボケ写真も最初あこがれるものじゃないですか。
それがあんまりボケない。撮像素子小さいから仕方ない。

良いところもある。広角側は結構良い。
あと本当になんでも写ってる。これ大事。
それからとにかく軽い。目立たない。
音も全て消せる。
先日は葬式で活躍した。

ということで、1台あればちょっと便利なカメラ。



 



GRⅡの自転車写真から話が飛ぶ飛ぶ

カテゴリ:
それにしても高感度ってのはすごい。
これだけはデジタルじゃないと撮れない。
なんのテクニックもいらず 、三脚もいらず、測光の計算もなく
構えてとっただけどこんなのが撮れる。

R0000126

はいGRⅡ。最近出番が増えてるカメラ。そして例の自転車。
最近出番が増えてるといえばF2には続けてフィルム入ってるな。
重たいんだけど「せっかく撮りに行くんだから」って気持ちが
F2にフィルムを入れさせるんだろうな。
あとは相変わらずマミヤスケッチにもいつも入ってる。

ただ条件が厳しい順番に
マミヤスケッチ→F2→GRⅡ、なのは間違いない。
マミヤスケッチは晴れか薄曇りじゃないと失敗する。
っていうかカメラのキャパシティを超えてしまう。
ISO200まで、F16〜2.8、シャッタースピード300〜1とBだから。
これがF2になるとこれはもうレンズ次第で夫の飛行機写真とでも互角に戦える 。
しかし日が落ちて来るともう、動いてるものはスピードライト無いとダメ。 
あと心情的に雨っぽいとフィルムカメラは持ち出したくない。
小雪なら出すけどね。小雨なら出さない。

GR000031

GRⅡは時間を選ばないXA4の位置付け。あくまで私にとって、だけど。
画角が絶対の好みで、バリア開けてすぐ撮れる。
ファインダーのパララックスにも慣れてきた。

ただそのカメラで集合写真撮ってよ、とか
急に行事のスナップが必要なことになったとかそんな時に困る。
そこで最近「夫の出張のお供に」って買ったあのカメラが
以外に役に立つことになってる。

次回はLUMIX DC-FZ85 20-1200のこころだー…じゃないかもしれない(笑)
(この終わり方知ってる人ってどのぐらいいるんだろう)
 

自分では気づいてなかったけど好きな被写体があった

カテゴリ:
バージョン 2

とにかく沢山の写真データをiCloudで扱いたいので、定期的にライブラリを分けている。
今回はフィルム回帰してから2回目になる分割。
その時に気づいた。かなりの数の自転車写真がある。
もしくは自転車のある風景。
この1枚はマミヤスケッチで撮っている。

私は自転車に乗れない。もともと乗れなかったんじゃなく乗れなくなった。
出産の時に股関節脱臼してそれから乗れなくなった。
数年に一度ぐらい思い出したように乗ってみるけど、痛いしなんだか怖い。
でも自転車に乗るのは好きだった。
特にリュックに写真機材詰めて、自転車乗り回して市内を撮るのは楽しかった。
買い物なんかは車で行くもの、という土地柄なので
車を運転する私にとって大人になってからの自転車は100%趣味の乗り物だった。 

理由はそんなところなのかな、気づいてなかったけど。 
何か今になって自転車への憧れかなんか、あるのかもしれない。 

バージョン 2 (1)

これもマミヤスケッチのもの。

今写真を撮れるペースが落ちてるし、使うカメラもほとんど同じだし
しばらく発掘した「自転車写真」に付き合っていただきましょう。 

このページのトップヘ

見出し画像
×