BESSA-L 反省会場10 フィルム1本

カテゴリ:
なんということでしょう!
先日ファーム富田に行った時にベッサ君に入れていたフィルムが無くなったので現像に出したところ…

IMG_8933
去年の5月の写真から入ってました。
縄文遺跡です、これ。道南の。

これはフィルムカメラブログ更新ネタ無いよね。
無いです。
いつも下げて歩いてるのに「ファッションカメラ」になっちゃってるんでしょうか。
ついに、ついにわたしもオシャレカメラ女子
…ということには多分ならなくて、
実際のところZ6の性能良すぎるんですよ。
このフィルム撮り終わったら「悪魔の輪っか」で
15mmレンズをZ6に付けるつもりです。

まあ、フィルムやめませんけどね。
ベッサ君が難しい。つくづく難しいです。

IMG_8926

これはニセコ蒸留所ですね。

IMG_8908

そしてファーム富田です。この間1年3ヶ月。
コロナでデブ症…出不精になっていましたが
36枚取り1年3ヶ月は最長記録かと。

狙い通りには撮れるようになってます。
一発でキメてる!と言えばカッコいいですね。


それにしても難しいレンズです。
昨日法隆寺宝物展に行った時、最後の展示に
日本中の寺を撮り歩き今は奈良で法隆寺を撮っている写真家の方の作品展示してありまして。
年齢的にお名前覚えてこれなかったんですが
その中に明らかに15mmの礼典の作品があり、
ほぉ〜っと眺めてきたわけです。
仏像そっちのけ。あの写真が一番良かったです。
夫もそうだったらしく、その後3冊の
新聞見開き大の写真集買いそうになってましたから…止めたけど。
どうやって運ぶんだとね。

1枚光線被りしてました。裏蓋のモルト型に。
ああ、マミヤスケッチの中のフィルムは
どうなっているのだろう…。

OLYMPUS XA4 献身する娘を見送る

カテゴリ:
57410014

下の娘が大学に合格しました。
一般的にはこれ進学ですが、私たちは献身と呼びます。
牧師になる大学です。それ以外の卒業後の道は宗教の先生ぐらい。

もう自分の意思で戻ってくることはできないのです。
短い帰省はできるけど、働く場所は自分では決められません。
義父のように「八丈島」と言われたら、そこに行くのです。
「今生の別れ」 と夫がつぶやいていましたが、その通りです。
わたしは寂しさよりも子育てやり切った達成感が勝っています。 
ちょうど直していただいたXA4でこの日を残しました。

サクサクと元気な挙動をするようになったXA4。
カバーを開けてサッと撮る、巻き上げてカバーを閉める。
その繰り返しでどんどん撮っていきます。
最初恐る恐るシャッターに触れていましたが、切れる!とわかってからは
目測も鈍っていなくて、近くも遠くもちゃんと写って失敗なしです。
そう、XA4も失敗させてくれないカメラ。
でも力のある方なら手ブレするかも。わたしにはちょうど良い重さです。

57410021
その日の我が家の横、雪の残り具合もデイト付きで撮っておきました。
2010年以降、この表示しか使えませんが大体わかるから良いです。
令和?クリスチャンはそれ使いません。西暦を使う意味はちゃんとあります。
普段作品的なもの撮るときはデイト機能切っています。
絶妙な周辺減光。視覚の伸びやかで歪みがない28mm。

やっぱり良いですね。XA4。
この通りの仕様でこの重さのデジタルカメラ出たら100台は買って
お世話になった人に配りたいぐらいのカメラです。
 

ネットの光と影 その2 OLYMPUS XA4

カテゴリ:
IMG_20220324_094529
OLYMPUS XA4 についてはもう散々書いてきました。
手にするのも大変だったけど、手にした時も大変。北海道にいるとカビというものに普通は出会いません。ましてレンズとファインダーのカビなんて。見たことないから何だかわからないって状態でした。もうわかりますよ。
九州の方から美品ということで買いましたが、九州にもカビは無いんでしょうか。

このカビの写り込みが道東カメラサービスさんとの出会いでした。

小さい軽い広角写りもいい。一体何百枚これで撮ったのかわからないぐらいです。他にもカメラはたくさんあるのに、カメラバッグの外ポケットにXA4。少し大きめのハンドバッグならXA4とマミヤスケッチ。ハンドバッグに見えるカメラバッグを買ったのもこの頃です。するとベッサ君をはじめ他のカメラも入ります。ちなみにファインダー命なので、カメラを汚すんで化粧しませんし、財布もiPhoneで事足りるので、カメラ無ければコートのポケットだけで外出できる人です、わたし。

でもだんだんシャッターがおかしくなって来ました。切れる時と切れない時が。ドウカメさんはシャッターの寿命でこれ以上直せないので大事に使って、移植できるシャッター見つけたら絶対あなたのこと思い出すからと言ってくださってました。

そこにこのブログへのコメントが。
このブログ、出会う人全員良い人で、交流してみるとびっくりな経歴の方ばかり。ほとんど抵抗なく誰とでも、というほど人数はいませんが、大切にお付き合いさせていただいて来ました。嫌な目にあったことが全然なかったです。

それで油断してメルカリで詐欺られたのかも。

そのことがあったので、身元確認までしたのです。C62重連北斗星さま、疑り深くて申し訳ありませんでした。個人情報に繋がりそうなコメントは削除してあります。

C62重連北斗星さまから頂いたコメントに、XA4直りますという内容が!その時の驚き!そして改造をしていただいて本当に直りました!ありがとうございました。なんとお礼を言って良いか言葉もなかったです。何かご恩返ししたいです。

嬉しくてどうして良いかわかりません。早速上京する下の子を送りに行く時バッグに入れました。わたしの2番目に小さいバッグにもすっぽり入ります、XA4。空港なので念のためストロボも持ちました。ISO400までしか最近手に入らないので。人じゃないものも撮ってきたので次回以降に現像したものupします。新しい使い心地も詳しく。

特別な日々をスクエアチェキで

カテゴリ:
DSC_1738

娘たちが家を離れます。何か人生に失敗しなければもう帰ってきません。
まさか一度に手放すことになるとは年頭には考えてなかったですね。
わたしの作品を世に問う時が来た!みたいな変なテンションになってます。達成感。

下の娘は7年前から目指していた大学に希望通り入学、東京三鷹です。6年間。卒業したら必ず牧師になります。これはもう止めても無駄、絶対どうやっても行ってしまうだろうと7年かけて覚悟してました。

上の娘は大学10年(6年プラス院4年)とのんびり構えてたんですが、あれよあれよという間に業績と返さなくてもいい所謂トロフィー奨学金を積み重ねて 、かねてから婚約していたお相手と結婚して大学のそばで暮らすことを決めてしまいました。
「え?この額もらえるんなら学校のそばで暮らせるんじゃない?」
この一言を後悔してももう遅い。
通学に片道1時間半ぐらいかかって、1日3時間無駄は気の毒だとは思ってたので言っちゃった。

それで1日1日を写真に、と思ったらチェキだったんですね。
普通のチェキでも随分娘たちを撮ったものです。
でも今回はわたしの中では新しい、二つか三つぐらい前の型のスクエアチェキで。こだわって待って買った、デジタル要素全くないあのチェキです。ぼんやりしか写らないところに、何か感じるんですよね。
最近の「盛り」と正反対の何かを。
 1枚しか残らないところにも。

さて、今日は下の子を空港に送っていく日。
片道切符を買ってやるときはちょっと危なかったけど、泣かないぞー。

ネットの光と影 その1  

カテゴリ:
わたしの愛するカメラ、たくさんあるんですが
そのひとつオリンパスXA4がある方の手で蘇りました!!!

この感動をどう伝えたら???
コロナ禍でなければお会いして、両手を握って感謝したいです。

実はわたし去年の暮れ巧妙な詐欺にあったんですよ。

わたしのドール趣味と時計趣味は伏せてありましたが(たぶんバレてる)、コレクター気質というかまああれですよ。カメラ好きな人ならわかりますよね。
集めちゃうんですね、ある程度。
満足すると止まるんですが。
ドールはすごく可愛いタミーを手に入れた時に満足しました。着せ替えで遊んでます。
時計も夫が買ってくれて満足しました。外さない場所にはこれを着けていきます。
クォーツじゃなく自動巻きです。
そう、こんなところまでアナログ志向。

詐欺の話に戻りますね。
満足する前の時計なんですが、なんか最初から気難しいのか親切なのかわからない相手から結婚記念月製造の時計をメルカリで買ったんです。
そこにオマケ付けて来るんですが、全部まともじゃない時計でした。けどオマケに文句言う筋合い無いのでお礼を言っときました。
自分は退職後時計職人になるつもりだと言っていましたね。
そこで1点オーバーホールを頼んだんです。
そしたらその時計が壊れて帰ってきたの。そこで止めておけばよかったんですが、平身低頭謝るんですよその人。
そんなに言うなら代金も払ってることだしと思ってもう一回送った、そこでブロックされたんです。
メルカリって匿名配送でブロックされたら終わりなんですよ、連絡しようがない。
運営も間に入ってくれません。
「自分で取引終わらせてる場合何もできません」という返事でした。

わたしの大好きな田中時計店のおじさんに
最初から任せておけばよかった…
とても素敵な時計だったんです。
FullSizeRender
FullSizeRender
代金はともかくとしてブツは返して欲しいですね。なかなか見つからないので。


そしてXA4に続く…いつになったら文章わかりやすくなるのかちょっとわかりません。

最近の写真保存は

カテゴリ:
Amazon Photo一択ですね。
補助でiCloud+とEvernoteです。Flickrに傾倒していたことありましたが、なんだか外国の方との交流が面倒になってきて…ははは、もちろん年齢です。英語がめんどくさい。今一生懸命覚えなくちゃいけないことがあるのに、英語に脳みそのリソース割くほど暇じゃなくなりました。頼みの娘ももうすぐ居なくなっちゃいますし。

Amazon PhotoはAmazon primeに付いている特典のひとつで、写真保存容量無制限です。

気に入っているのが年代毎の「今日の写真」を出してくること。
今日だったらこれとか
FullSizeRender
こんなんが出ました。

IMG_6990
フィルムで撮った後デジタル化したものもその日の日付けでまとめて出ます。

だからフィルム写真は1ヶ月ズレたりしてるけど、でもそれでもなんだか楽しい。
ライフログみたいな楽しさがあります。

Evernoteは1枚ずつしか出せないのですが、記念写真係にされた時の保存用に重宝してます。
これ誰?っていう写真二度と使わないと思うけど、もしもってことがありますし。
そのもしものためにiCloudを圧迫したくない。

勿論外付けHDも使ってます。つまりトリプルバックアップですね。

「jeg撮って出し」とカメラで動画

カテゴリ:
28468399-7974-4F42-9B61-6C99564A12DA

デジタルカメラ界隈で「jpg撮って出し」と馬鹿にされてたことありましたよね?
今もあるかも。
RAWで撮ってデジタル現像してこそ価値が…みたいな。
否定はしません。だってそれで素晴らしい作品たくさん目にしてるから。
でもこのスマホカメラ全盛の時代に写真誌でそれ前提を押し付けてくるのはどうよ?
あ、写真誌自体風前の灯火でしたっけ。

この老犬はZ6でパシャっと1回撮っただけ。
たぶん昔書いたけど失敗させてくれないし
ファインダーで見たまま撮れるカメラです。
ファインダーで見たままって本当にそのまま見たままで、撮った後の画像確認機能、デフォルトではoffですよ。
ちょっと戸惑ってonにしたりもしてみたけど、今じゃカメラ信用してるので全く確認しません。
それでこんな感じならもう良いかなと。
比較基準だけがいまだフィルムカメラなので
本当に満足なんですねこれで。

ところでカメラの動画機能、わたしはそんなんオマケでしょって思ってたんですが
なかなか使える、いや、とても使えます。
コンサート1本撮ってみたんです。
そりゃプロ仕様のカメラには敵わないけど、
大体クラシックのコンサートなんて動き無いし、問題は音です。
この音が、家庭用ビデオカメラより格段に良い。
どういう魔法ですかこれ?
でかい外付けマイクの立場は?

そして撮った動画が扱いやすい。
静止画と同じ扱いができるので、家庭用レコーダーに取り込みとか全然要らないのです。
macだけで完結。秒で取り込み。
これZ6が良かったのか最近のミラーレス全部こうなのか。
後処理に撮った時間そのままかかってたのは何だったのか。
DVDに焼く(死語)のにさらにもう一周時間かかってたのは???

なによりも無敵なのが光学望遠使えることですよね。
バズーカでも手頃に300mmでも交換レンズ選び放題。
三脚立てて撮る動画に家庭用ビデオカメラのズームなんて弱すぎ。

この動画機能、ビデオカメラの売上も食ってないですか?そんなこと今頃言ってるのわたしだけ?
もう動画もZ6でしか撮ってません。
子どもの動画撮る場面もほとんど無くなってますが
ビデオカメラガンガン回してる時にこれ欲しかった。
運動会とか学芸会とか楽勝でしたね。

ところで我が家の娘たち、いつのまにか2人とも成長して、この春二人とも家を出て行きます。
寂しい?そうでもないですね。
達成感の方が大きいです。
元々あまり子どもは好きじゃなかった、子育ては下手だったと思います。
自分の子しか好きじゃなかったからだと思うけど、ママ友もできなかった。音楽友がそのまま居てくれた感じ。
わたしはクリスチャンなので、神に借りていた子どもを人間っぽくしてお返しするって感じです。
ひとりは研究が忙しくなり過ぎて大学の側へ。
ひとりは神学校に献身して牧師に。
そう、学費の支払いだけがある!
まあなんとかなるさ!




コロナ言い訳に年単位で放置

カテゴリ:
IMG_6860
ということでお久しぶりでございます。
昨日の夜、年単位で放置していたここを覗きましたところ
見過ごせない情報くださってる方がいらっしゃいました。
XA4のシャッターなんですけどね。
もちろんすぐにドウカメさんに相談しましたよ。
結局はわたしのXA4のシャッター異常とこの方のとは違うということで
やはり危篤状態のまま使用するしかないのですね。
危篤状態が長いですが、なんとか撮れてるので
本当に昔のカメラって良いよなーと再確認したところです。

久しぶりに、カメラの棚などupしてみました。
一部ですが。
今フィルム入ってるのはやはりこれです。
IMG_6861
ベッサ君です。いつでも出動できます。
でも機会が無いんですよ。
なんなんですかね、このコロナ禍。
もう今年なんかは「コロナもういいわ」にプラスして「雪もういいわ」
多分、庭に土が出てくるのは5月でしょうね。
まだ1階埋まってるんで。

と、相変わらず何も意味のない話題飛びまくりの更新ですが、ログを見ると
コンタックスTVSとマミヤスケッチの使い方が若干人様のお役に立てているようです。
これは嬉しいことですね。
両方とも一生を共にしようと思ってるカメラなので。
最近フィルムが高級品になりましたが、趣味ってそういうものよね。

ではまた気が向いた時に!

Nikon Z6に悪魔の輪っか

カテゴリ:
L39スクリューマウント(ライカLマウント)と言うらしいですね。
ベッサくんのレンズマウント。 
なんで今頃こんなことを書いているかと言うと、まあお分かりでしょう。

Nikon Z6に私の愛するBESSAレンズ
Super Wide-Heliar 15mm f4,5 を付けてみようと思ったわけです。
そりゃもう突然に。
BESSA-Lには当然今もフィルム入ってるんですけど何か気の迷いで。 

購入したのはこちら。


 
証拠画像はこちら。
すべての写真 - 1 / 1
 
 
レビューがね、お値段相応とかガタつくとかまあ色々だったんですが
何せBESSA-Lが現役なんでそこら辺はどうでも良かったんです。
あんまり完璧を求める方でもないんで。
そうじゃないと古いカメラなんて愛でてられないですよね。

お値段相応というか、逆にどのぐらいが「いい写り」とか
「完全なマウントアダプター」なのか知りたいですね。

ただ付けてみたかったんですねー
だってZ6と一緒に買ったニコンFマウントアダプターでさえ
まだ未使用なんです。標準ズームが優秀すぎて。
でも15mm、これだけはもう唯一のレンズ。
Super Wide-Heliar 15mm f4,5 、こんなの量産してももう売れないですよ。

で、ちゃんと写りました、15mmの画角で。
特に特別な設定も要らなかったです。
ねじ込んで付けて、ベッサで撮る時のように目測で距離合わせて
絞りを好みのところに回したらZ6が勝手にISO合わせて来ました。
うーん、出来る奴。

ここで作例を載せないとダメなところなんですが
諸事情のため家の中しか撮ってませんで。
15mmで家の中を撮るとどうなるかお察し。 

とにかく今頃マウントアダプターデビューをしたのでお知らせでした。 
そのうち外で何か撮って来ます。
これとニコンFマウントしか付けたいレンズがないんで
多分もうこれしか買わないと思います。 

NIKON Z6 あの、買っただけで

カテゴリ:
8C589E7D-93B5-4558-8420-4BAEBE3B9923


何も撮ってない風でしたよね、あはは。
実はフル活用してたんです。行事の写真係で。
まあ、頼まれがちですよね写真係。
しかしブログに出せるかと言ったら出せませんわ。
そのうちコロナでしょ。行事まで無くなっちゃって。

Z6の一番凄いところは失敗させてもらえないところ。
とにかく行事の時って念のため押さえておくから膨大な数撮りますよね、全部当たり。
もうねデータ重くて重くてmacbookpro なのにすぐパンパンになっちゃう。
行事毎にevernoteに送っちゃうことで解決しましたけど。
このmac、夫のアカウントも入ってるんですよ。

この夫というのがですね、飛行機写真が好きで
フルサイズ一眼レフ持ってるの、ブロニカより重いやつ。
それに大砲か?っていうレンズ付けてブンブン回してる。
いいなあ腕力ある人は…って話じゃなくて、
この人撮りっぱなしなのね。
パソコンに弱い。最弱。会社で使う部分はできるんだけどそれ以上覚える気が無い。
「撮ったからお願い」で終わり。
元々我が家の役割分担として力業と食料は夫。
電子機器と衣類が私なんでしょうがない。
で、フルサイズの画像がどんどん入ってくる。
macってのは本当に便利で、一つのデバイスに取り込むと持ってるデバイス全部に同期するから
iPadかなんかで見てボツ画像消すところぐらいは夫がやるんだけど、それやるまでは巨大画像が数百枚単位で入ってる、私のmacに!

まーた話がズレましたよ、それもくだらない家庭の事情に。

6A40A529-0058-434B-B16E-0FA2EF056321

Z6の凄いところその2は、キットレンズ。
買うときはもちろんね、今までのレンズ使いたいからマウントアダプターも買いましたよええ。
でもまだ出番ない。
だってこの標準ズームレンズ、優秀なんだもん。
レンズ交換の意味を感じないんですよ。
元々寄りたい時は足で寄る、下がりたい時は下がるっていうスタイルにプラスズームで無敵。
本当に無敵。
この画像の写りに文句ある人ってアレでしょ、
拡大して重箱の隅突っつく仕事の人だけでしょ。
フィルムメインで撮ってるんでここまで写れば文句ないですよ私は。

ということで最近の装備は
マミヤスケッチ:もう既に身体の一部
ローライコード:天気悪いときのモノクロ担当
押せば写る系:ペンとかc35とかトリップとか
ベッサ:もう既に脳の一部
そしてこのZ6ですね。
さすがにもうこれ全部持ち歩けないんで2〜3台。

今回の記事の写真はZ6です。
これ設定はちょっといじってるけど所謂
撮って出しってやつですがこれに文句垂れる人は…以下略

このページのトップヘ

見出し画像
×