Kia Ora! 

ニュージーランドは世帯当たりのペット所有率が米国に次ぎ世界で2位、中でも猫は特に数が多く、NZ国内で140万匹という統計が出ています。

動物を愛する人が多く、動物愛護団体はSPCASociety for the Prevention of Cruelty to Animals)をはじめ、多くの独立団体が存在し、ペットショップでペットを買うよりも、愛護団体から引き取る人が多いです。

 

SPCAはニュージーランドで130年前に設置されて以降、運営に必要な資金のうち殆どを寄付金で賄っています。動物の里親への譲渡率も非常に高く、年間では約15,000匹の動物が引き取られていきます。と同時に、殺処分は一切行われていません。ニュージーランドの動物福祉法では、動物を虐待した人には実刑や罰金など重い罰に処せられます。

 

私自身、過去にSPCAから子猫を引き取ったことがありますが、その際にはSPCAの専門スタッフと面談があり、名前・住所の基本事項の他に、ビザのステータス、住居の種類、住民の人数や、幼児・子供の人数などを申請する必要がありました。また、猫を飼う事に関する知識や経験、現在飼っている動物などについても聞かれ、保護された動物たちがネグレクトや虐待の心配なく、確実に幸せな生活を送れるように徹底されているように感じました。

 

SPCA Auckland (Mangere) Centre

所在地: 50 Westney Road, Mangere, Auckland 2022

電話: 09-256 7300

https://www.spca.nz/centre/auckland-centre


SPCA
Cat

 ニュージーランド留学のお問い合わせはakltourdesk.nz@jtbap.com

またはお問い合わせフォームで。学校のこと、留学のことなど、
何でもお気軽にお問い合わせください!

↓ぜひポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング