2006年01月31日

身体運動実習 レポート課題2

テレビ朝日の番組に30人31脚というものがある。
あるところのある小学校のクラスがこの大会に参加することになった。
コーチはクラスの担任の先生。
彼は、いきなり30人31脚をするのは無謀だと考え、1ヶ月ほどは何組かに分けて競争させあうという練習方法を採ることにした。

初日。
彼は30人を6組に分け、5人6脚で競争させた。

次の日。
この日は3人が風邪で休んでしまったので、9人グループに分けて9人10脚で練習させた。

さらに次の日。
1人が風邪から復帰し、28人になったので、コーチは14人15脚での練習を生徒に命じた。


問題
翌日、もう1人、生徒が風邪から復帰して29人になった。
コーチはその日、生徒にどのような組み合わせで練習をさせたか。
答えよ。


↓解答






29人30脚はなし。なぜならコーチは『1ヶ月ほどは何組かに分けて競争させあう』と決めたのだから。これでは競争させることは出来ない。





というわけで正解は


1人2脚。



感想・評価等はコメントにて。

myster at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔