2021年12月31日

はじめに

[※マイケルが尊敬するG・アダムスキー師の写真] 


はじめまして。
マイケルです。
いまだ未熟者ではありますが、求道の志を持つ者です。
いかなる宗教や組織にも属さず、独学で、
試行錯誤を繰り返しながら、手探りで進んでいきます。
≪少しでもマシな自分≫への探究はどうしても暗中模索になると思います。

独りよがりで自己満足的な悟りではなく、本当に自他を救いうるような≪智慧≫と≪力≫とをもたらしてくれる真の解脱・悟りを目指していこうと、志だけは大きく持っております。

K大師をはじめ、山崎弁栄や黒住宗忠、中村天風、本山博、五井昌久、山本健造、亀田一弘、塩谷信男、ジョセフ・マーフィー、ジョージ・アダムスキー、そしてパラマハンサ・ヨガナンダ、スワミ・ラーマ、ニーム・カロリ・ババなどのヒマラヤ聖者を心から敬愛しています。その他にも尊敬する導師はたくさんいます。

禅、密教、真宗、日蓮宗などの仏教、原始仏教、キリスト教神秘主義や古神道などの宗教の勉強をもっと広く深く進めていきたいと思っています。

このブログは、そんな私の備忘録です。どうぞよろしくお願いします。

※ブログタイトルにあるK大師とは、私の父が尊敬している神人というか大霊能者です。




mysticart at 22:16|PermalinkComments(23)

2020年05月22日

急に収束するコロナ

――2020年、重篤な肺炎のような症状を持つ疾病が世界中にパンデミックを起こす。この病気は肺や気管支を痛め、既存の治療法で治せない。この病気そのもの以上に不可解なのは、このパンデミックが唐突に収束するということ。10年後に再び流行するが、それ以降は完全に消滅する。――

“In around 2020 a severe pneumonia-like illness will spread throughout the globe, attacking the lungs and the bronchial tubes and resisting all known treatments.

“Almost more baffling than the illness itself will be the fact that it will suddenly vanish as quickly as it has arrived, attack again 10 years later, and then disappear completely.”



12年前にシルビア・ブラウンという女性サイキックが著書『End of Days』で残した予言です。興味深いですね。








mysticart at 18:06|PermalinkComments(2)

2020年04月15日

皆さまにおすすめしたい最近の良書

最近忙しく、ほぼほぼ更新できていない現状ですが、少しでも情報のシェアができればと思い、書かせていただきます。

まず最近読んだ本で、これは面白いな、参考になるなと思われるものを数冊紹介させていただきます。
超特別脳 長谷川わかの霊視検証
白石 秀行
たま出版
2011-04-01


山崎弁栄 (求龍堂選書)
山崎弁栄
求龍堂
2020-03-24










『長谷川わか』という驚異的な霊能者がかつて存在したということを知るだけで、非常に興味深いものがあります。霊格がどれほど高いかどうかを私ごときが評価することはできませんが、能力は非常に高いことは間違いないと思われます。

ローム太霊講話集と小泉宗雄先生の二冊はセットでお読みになると興味深いものかもしれません。

山崎弁栄の新刊も是非お読みください。
長年、スピリチュアルの探求を続けてきましたが、本当に学ぶべき聖者の本はというものは案外少なくて、そのうちの一人が山崎弁栄です。

そして次の三冊は、前からここで紹介しているかもしれませんが、やはり是非一人でも多くの方に読んでいただきたいので、再び紹介させていただきます。やはりダスカロスは非常に偉大です。

メッセンジャー
キリアコス・C・マルキデス
太陽出版
1999-04-18




真理の言葉
パナヨッタ・セオトキ‐アテシュリ
エドコム
2011-07-07



ローム太霊の本やダスカロスの「真理の言葉」などを読むと、一点凝視法が非常に重要な行法であることがわかります。行法に長時間割く必要はありません。数分でも毎日続けることが重要であるとのことです。一点凝視法の重要性を強調した人としては他に中村天風や沖正弘がいます。特に沖正弘の「ヨガ入門」は面白いです。沖正弘がテレパシー能力の開発のためにまずやらされたのが一点凝視法だったのです。



ヨガ入門
沖正弘
光文社

上の二冊は同じ内容です。新版と旧版の違いです。

取り急ぎ、最近読んだ良書の紹介だけさせていただきました。機会があれば是非!


mysticart at 03:05|PermalinkComments(2) 読書日記 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント