2006年11月

2006年11月27日

シンポジウム準備

きょうはお客さまが多かったです。

お一人目は、映像関係のお仕事をしているGさん。
昨年のCB起業講座がきっかけで、交流がスタートしました。

薬用植物園のフォーラムの時に流したビデオ映像も作ってくれた方です。

来年、2月6日に開催が決定したCBシンポジウムですが、その時に、小平の市民活動やCB事業、支援の様子などを5分くらいに編集して流すという案がでています。
きょうはその打ち合わせでした。
まだ案の段階だけど、面白いものになりそうです。

いわゆるプロモーションビデオです♪

小平で頑張ってるCB団体や人、そして小平のまちの姿を映像にできたらいいなぁと思います。
ちょっとオシャレなものにできたら…と思ってます。
わくわく(^^)

夕方近くには、西武信用金庫からお二人いらっしゃいました。
これまでもコミュニティビジネス支援を積極的に展開されている西武信用金庫さんとは、シンポジウムでも何かご一緒できる方向でお話が進みました。
とても心強いです。

シンポジウムを開催するプロセスで、多方面にネットワークを広げる働きかけを進めています。
シンポジウム自体ももちろん大切ですが、ほんとうはその過程がシンポジウム開催の醍醐味なのだと感じます。

発信し、つながり、コラボがうまれ…
小さな波動がやがて大きな流れになるように、Mystyle@こだいら頑張ります(^^)

--------

そうそう、毎回、事務局日記は私、竹内が担当してきましたが、近いうちに事務局スタッフも執筆陣に加わります!

いずれも個性派ぞろい。
新鮮な視点でMystyle@こだいらの日常をお知らせします。
ということで、これからは記名式ブログになるかもです。

お楽しみに(^^)


mystyle_kodaira at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2006年11月26日

原点

この連休、久しぶりに愛媛の実家に帰省しました。
といっても骨休めの里帰りではありません。

母が介護の必要な状態になって3年。
4人いる子どもたちはそれぞれ古里を離れて遠いまちで暮らす生活が定着しています。

父はすでに長く病を患い、その間、ずっと仕事をしながら父を支え子どもたちが巣立つまで後押ししてくれた母でした。

実家は商店街の一角にある小さな店です。
商店街生まれの商店街育ちの私は、まだ地域コミュニティがしっかり息づいていた頃に子ども時代をすごしましたが、ご多分に漏れず古里もシャッター街となり、かつての賑わいはどこを探してもありません。

気丈に店の切り盛りをしながら頑張ってきた母が倒れたのは、商店街の賑わいの終わりと呼応するかのようで、よけいに寂しさがつのります。

今は施設にお世話になり、子どもたちは行ったりきたりしながら母に会いに通っています。
半身不随、耳も目も不自由で会話もままならないけど、頭ははっきりしています。
口元に耳を寄せて話す会話もだんだん慣れてきました。

私がコミュニティビジネスの世界で頑張ろうと思った原点は、まず核家族で子どもたちを生み育てた経験があります。
そのときに勇気を出してご近所に発信したSOSは、あたたかく受け止めてもらえました。
そして、地域には能力も意欲もある多くの人たちがいるのだということを身をもって知りました。

第二の原点は、いざ仕事を始めようと思ったときに、年令、経験、さまざまな壁の前でスタートラインにも立てない現実を知ったこと。

第三の原点は、母のこと。

ご近所の暖かさをもっと誰でも分かち合える仕組みをつくりたい。
年令や経験に左右されずに、やりがいをもち、自分らしく働く仕組みをつくりたい。
そして、生涯、家族が暮らすまちで孤独に押しつぶされることなく暮らしていける仕組みをつくりたい。

それらがコミュニティビジネスという言葉によって結びついたのでした。

まだまだ微力だけど、そういうメッセージを伝え続けられる私たちでありたいと思います。
そして、仕組みづくりに具体的に取り組めるMystyle@こだいらでありたいと思います。

そんな原点を見つめなおす連休でした。

-------------

NPOセンター高校生時代よく自転車で走った今治駅周辺もすっかり様変わり。
そんな一角にNPO今治センターを発見!今治ファミリー・サポート・センターの事務所もかねています。
思わず「頑張って!」ってエールを送りました。

mystyle_kodaira at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 CBを考える 

2006年11月21日

第三回NPOマネジメント講座

第三回NPOマネジメント講座早いもので、Mystyle@こだいら主催のNPOマネジメント講座も第三回が終了しました。

講座のテーマは「ネットワーク作り」。
講師はNPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事の永沢さんです。

コミュニティビジネスということで、NPOの中でも事業型NPOにスポットをあてた内容をお願いし、地域の中で事業を自ら行い、持続した活動を展開する上で必要なネットワーク作りのポイントについて語っていただきました。

「地域ネットワーク作り」というテーマで、テキストは充実の22ページ。
さらに今回の課題提出をした人には永沢さんが添削というフォロー付きです。
手前味噌ながら、これで受講料3,000円はとってもお値打ち価格でした。

受講生さんから寄せられた感想の一部をご紹介(^^)

○今日はお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
2時間半、ほとんどノンストップの素晴らしいしゃべりでしたね。
一緒に参加した友人が、「ずっとしゃべり続けている、すごく頭がいい方なんだね〜」と感心していました。同感です。
今日みたいな少人数で聞くにはもったいないような実のあるお話でした。

○永沢さんのお話を聞くのは今回で何回目かですが、その度に話が進化しているのが凄いと思います。
今回は特に小平バーションの資料での講義とか。
しっかり実践に生かしていきたいと思います。

○印象に残っていたのは、ネットワークは「WinWinの関係でないと」というところ。
今日の講義を聞いていて何かが降りてきたというか、現在やっているNPOの事業展開がひらめきました。永沢さん、オーラがありますねえ。
さっそく課題のシート作成してみようっと。

---------

次回、第4回は12/17(日)情報発信について。
私が担当いたします(^^)

最終回ですから、終了後、交流会も。
ピアニストの受講生さんがステキな演奏も披露してくださることになっています♪



mystyle_kodaira at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2006年11月11日

小平市産業まつりで女子アナやってます(^^)

産業祭りアナウンス今日(11/11)、明日(11/12)、二日続けて小平市産業まつりです。
Mystyle@こだいらでは、女子アナ(^^;(=場内アナウンス)係として産業まつりのお手伝いをしています。

本日はあいにくのお天気でしたが、それでも会場はいっぱいの人でした。
この産業まつり、とにかくおいしいものが一杯です(^^)

地元の新鮮野菜はもちろんのこと、あたたかいすいとん汁、目の前で焼いてくれるおだんご、さらに横浜中華街の具がたっぷりの肉まんやタイ料理まで。

もちろんお祭りの定番、たこ焼き(具が大きいです!)、焼きそば、フランクフルトやビールも♪

北海道の物産展では貝殻付きの大きなホタテが袋いっぱいで1,000円!
さっそく今夜の夕飯でバター焼きにしていただきました。
焼き上がりにたっぷりすだちをかけていただきましたが、ジューシーでほくほくでおいしかったです(^^)

さらにデザートがほしいわ〜という方には、小平名産のブルーベリーのお菓子がたくさん用意されています。
ブルーベリーロールを買いましたが、ブルーベリークリームをたっぷり使った大きなロールケーキが400円はお得感たっぷりでした♪

子どもたちには迷路やおもちゃの屋台もあります。

明日の日曜日はお天気も回復しそうです。

さらにいろいろなお楽しみイベントも用意されている小平市産業まつり二日目。
ご家族連れで一日遊べますよ!

ちなみに私は明日の午後の部の女子アナ担当です。
本部横の放送テントにいます(^^)

遊びにいらしてくださいませ♪

そうそう、会場地図はこちらです。
http://www.kodaira-net.jp/2006info/aki/


mystyle_kodaira at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2006年11月09日

なにをもって中間支援の成果というか

昨日、さいたま新都心の関東経済産業局で「地域版CB中間支援機関支援プログラム メンバー交流会」が開かれ、参加してきました。

Mystyle@こだいらは、関東圏で2団体の支援プログラム採択団体のうちのひとつなのですが、この2団体を含めて広く関東圏から16団体のCB支援関係者が集まりました。

Mystyle@こだいらのように民設民営のところもあれば、官設官営のところもあり、また活動を始めて間もないところもあれば、すでに何年かたち、実績も築き上げているところもあり。

というふうにさまざまですが、目指すところが地域密着のCB支援という共通項があるため、経験や背景の違いを超えて、情報共有のできる雰囲気が今後のコミュニティとしての期待につながります。

各団体の簡単な自己紹介の後、フリートークに入ったのですが、その中で熱く語られたのが「何をもって、中間支援組織としての成果というのか」ということです。

みずからが「中間支援だ!」と看板を掲げることはやる気さえあればできます。
また、行政の立場で言えば、その自治体の方針がCB支援ということが決まればそれにそってプロジェクトが開始します。

では、その活動はほんとうに有効なものなのか。
単に講座を開きました、イベントを行いました、ということでほんとうに中間支援としての役割を果たしているといえるのか。

活動を開始するからには、ここを曖昧にしてはいけないのだと思います。

さまざまな意見を聞きながら私があらためて思ったことは、中間支援組織にとっての顧客は誰かということです。

とくにある限定した地域で活動するMystyle@こだいらのような組織にとっては、そこで暮らし働くさまざまなセクターがすべて顧客でしょう。

目指すところの目標達成に向けてさまざまな活動を展開することはもちろんなのですが、では、それが独りよがりなものになってはいないか。
自己満足なものに終わってはいないか、評価し現実を知り軌道修正する試みは必須。

本来の活動と並行して、わかりやすく伝える広報、情報公開と透明性、そういったことの積み重ねが欠かせないのだとあらためて思いました。

先日公開された小平市の行財政再構築方針の報告書の中では、今後、行政事業への市民参加、協働というテーマが大きく扱われています。
市民側は、これを手放しで喜ぶだけではだめなのだという記述もじつはしっかりあります。

それは地域への「説明責任」という記述です。

市民参加、協働は、責任とペアになっているということ。
中間支援活動も同じでしょう。

シビアに、でも、私たちらしく、原点を大切に進んでいきたいと思います。



mystyle_kodaira at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2006年11月07日

登記に行ってきました(^^)

秋晴れの気持ちの良いお天気♪
午前中、書類を調えていざ法務局に。

登記はその場で少し修正はありましたが、出直しが必要というほどではなく、手直し時間をふくめて30分ほどで無事受付してもらえました。

その後、登記簿謄本も4通申請して郵送してもらう手続きもしたので、あとは無事、登記が完了するのを待つのみです。
どうぞ滞りなく完了しますように!

登記に行った日がどうも設立の日らしいので、Mystyle@こだいらのバースデーは今日ということになるようです。

法務局の帰り、事務局メンバーとランチをしながらミーティング。
これからの管理部門のこと、さまざまな事業のことなど、種まきしたことを今度は育てるための仕掛けをすすめていく段階だということを確認しました。

がんがんいきます(^^)

mystyle_kodaira at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2006年11月05日

登記準備中

世間的には3連休。秋晴れの気持ちの良いお天気が続いています。
なのですが、ずっとインドアで過ごしています。

ほとんど仕事が趣味のような、活動自体が楽しみのような幸せな日常ではありますが、じつは、無類のファンタジー本好き!
ということで、この3日間、どっぷり読書に浸っていました。
心がとっても喜んでいるのを実感します。
こういうバランスも必要(^^)

さて、そうはいっても無事、NPO認証となり、登記を完了させてはじめて晴れてNPO法人として名乗れるわけで、遅ればせながら夕べから登記準備に取り掛かっています。

こうしたこと、専門家の人にとってはさくさくできることでも、慣れない者にとっては用語の理解、書式の把握などけっこうハードルもありましたが、おおよそ理解できました。

定款など必要な書類のデータは事務所のPCなので、仕上げは明日、事務所に出向いて行い、あさってには法務局に出向きたいと思います。

申請に続いて登記、できればNPOを立ち上げる人はご自分でされることをお勧めします。
そうすることによって今後のNPOとしてのあり方、折々の手続きのことなど実地で考え理解し経験値をつむことができると思います。

NPO申請については書式をはじめ手順についても詳しい書籍やサイトは多くありますが、今回、登記については意外と少ないということを感じました。

昨夜、夜なべしながら「ここは情報充実」というサイトをいくつか見つけたのでご紹介します。
ご自分で手続きという方は参考になると思います。
※ただし地域によってじゃっかん異なる部分もありますから、そのあたりはご自分の地域の登記情報とあわせて参考にしてください。

★NPO法人国民生活向上委員会のページ⇒ http://www.npojp.jp/touki/
※登記申請書、登記用紙など各種申請書の記載例が、注意事項とともに詳しく掲載されています。

★京都市市民活動総合センターのページ⇒ http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/pubsys/view.rbx?cd=1441#a4
※設立登記申請書、登記用紙、印鑑届書、委任状の書式がPDFでダウンロードできます。

★愛媛県社会福祉協議会のページ http://www.ehime-shakyo.or.jp/chiiki/volunteer_npo/data-etc/procedure/procedure01.html
※登記手続き以外にもNPO関連の手続き方法、書式のダウンロードなど分かりやすくていねいな説明があります。⇒http://www.ehime-shakyo.or.jp/chiiki/volunteer_npo/index.htm

mystyle_kodaira at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 NPO立ち上げ 

2006年11月03日

行財政再構築方針検討委員会の報告書

きょうのタイトル、とってもかたいのですが、じつはその内容はこれからの小平のなかでの市民参加ということに結びつくものです。

これまでも何度かこのブログで活動報告してきた「たたかう委員会(^^;」の行財政再構築方針検討委員会ですが、その報告書がサイトにアップされました。
こちらです⇒http://www.city.kodaira.tokyo.jp/material/gyozaisei_kento.html

こうしてアップされることで、各方面に小平の取り組みを伝えることができます。
さっそくここでもお知らせしていますし(^^)、迅速な情報公開がその後の活動への弾みには欠かせないということですね。

この報告書は具体的なプランに踏み込んだものではなく、その根底をつくる方針について述べたものですが、市民参加、行政内部改革などについて、かなり踏み込んだ表現もあります。
関心のある方はぜひお読みください。

ちなみに、HP上の、当日の市長の活動日誌にも手交当日の写真が掲載されました。
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/watch/katu_18_10.html

私もここに写ってはいますが、せっかくの美男美女(?)がお顔が分からない解像度なのが残念です(^^;。

この報告書をうけて、これからプランを策定する過程での庁内調整は大変だと思います。
同様に市民が意識を切り替えることにもハードルはあると思いますが、小平市が新しい転換点にあるという実感を感じる今日この頃です。

そうそう、こうして迅速な情報公開がNPOや地域活動には欠かせないと思うのですが、仕事で請け負っている他団体のサイトの構築にばかり頑張って、肝心のMystyle@こだいらのサイトはなかなか手をつけられず

『コノママデハイケナイ』

と心の声がつねに響いていたところ

ついに、というか
やっぱり、というか

長男に指摘されてしまいました(T_T)。
何やってる団体かわかりにくいって…。

PCオタクの長男は(オタクというと激怒しますが…)いつのまにかWebも自分でさくさくつくり、ちょっとしたプログラム開発なども手がけるようになっています。
こうなったら彼をWeb担当として事務局に引っ張り込んでしまおうともくろむ母です。


mystyle_kodaira at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 | 活動日記

2006年11月02日

広域関東圏CB推進協議会

先月、Mystyle@こだいらは「地域版CB中間支援機関設立・活性化支援プログラム」対象団体としての採択が決定したのですが、その一環として、関東経済産業局の職員さん、そして広域関東圏CB推進協議会幹事のみなさん、総勢6名の方たちが、Mystyle@こだいらの視察、顔合わせのためにいらっしゃいました。

広域関東圏CB推進協議会は、事務局は関東経済産業局内にありますが、幹事として先駆的に関東圏でCB事業を展開している6名の皆さんが参画しています。

Mystyle@こだいらの事務所は打ち合わせスペースとしては4名が限度。
ということで、中央公民館の一室をお借りして1時間半ほど懇談的に現状、課題、今後の取り組みなどについて意見交換を行いました。
こういうとき、徒歩1分の場所に公民館があることの幸せを感じます(^^)

意見交換会には小平市や小平商工会の職員さんも同席してくださいました。

今回の「地域版CB中間支援機関設立・活性化支援プログラム」は初めての試みです。
補助、助成事業のような予算がつく試みではなく、連携をとりながら現場の活動を推進していくことをめざしたものです。

その第一回の採択団体としてMystyle@こだいらは選ばれたわけですが、このプログラムによって何ができるか、何を生み出せるか、ある意味、未踏の大地に道をつくることにも似て、高いハードルも見えていますが、逆に何もないところに道をつくるというプロジェクトにわくわくしています。

前例のないことを楽しめる私たちでいたいし、そのプロセスの先に、新しいステージが広がっていくと思います。

まずは来年1月30日(火)に開催予定の小平CBシンポジウムに向けて活動を開始します。
シンポジウムの開催もですが、じつはそのプロセスを大切にしたいと思っています。
この指とまれ方式で、さまざまな立場の方たちとご一緒に作り上げたいと思います。

一緒にやってみようという方、ご連絡を♪




mystyle_kodaira at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 きょうのお客さま