2009年04月

2009年04月19日

今月の探検隊〜工房フォルム

7b32ee2c.JPG

こんにちは!事務局の宗像です。

今月の探検隊レポートは鈴木町にある「工房フォルム〜こどもアトリエ」です。

 

ここは、とてもおもしろい活動をたくさんしています。取材では一端しか覗くことはできませんでしたが、本当は1年間密着ルポとか書きたいくらいです!

ここの取材で感じたことは「無機質なものの対極にあるもの」でした。

じゃあ、有機質ってこと?有機質って何?自分の中で「有機質」って言葉が出てきたのに、本来の意味がワカラン(苦笑)。

定義がよくわからないので、教えてgooで調べました。ホント、お役立ちだわ!

もともと「無機」とは「生物の力を借りずに鉱物などから作り出せるもの」というイミだそうです。「有機」は、「生物の力を借りなくては、作り出せないもの」だそうです。

わかったような、わからないような…。

でも、私がこのアトリエに感じた「有機的なもの」のイメージとは

「テレビゲームじゃなくてトランプ。

ビルじゃなくて掘っ立て小屋。

電気じゃなくてろうそくだな」ってところだったから、まあそうなのかも。

もっと言うなら

「きれいに作られたガーデンじゃなくて、原っぱ。

トイプードルじゃなくて、雑種。

整然ではなくて、雑然」。

そして、アトリエの中に満ち満ちているあの「有機的なものの正体」は何かなと考えていたのだけれど、今わかった!

あの「有機的なものの正体」って「生命」だったのかも〜。

あそこには「生命」がたくさん宿っていたのだなあ〜。

心が疲れているときって、「生命」に触れることで癒されますよね。

森林浴とか、動物に触るとか…。

心が疲れている子が、もしあなたのそばにいたなら、

「工房フォルム」を覗いてごらんと教えてあげてください。

 

探検隊レポートは、21日にアップされるのでお楽しみに!

 



mystyle_kodaira at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加